hina-top
 

佐倉日菜 illustration by 深崎暮人 [スカイチューブ] 

  キャラクター名     佐倉日菜  
  原作名     コミック阿吽  
  メーカー     スカイチューブ  
  シリーズ名       
  仕様     PVC製塗装済み完成品  
  スケール     1/6(全高:約14cm)  
  原型製作     HIRO  
  価格     14800円(税抜)  
  発売時期     2016年12月  


スカイチューブの佐倉日菜さんです。
このフィギュアはキャストオフできる仕様ですが、ブログの規約上キャストオフ状態の画像はありません。
下半身パーツはストッキングを履いたものと脱いだ状態の2種ありますが、脱いだ状態のパーツのみ撮影に使用しています。
更に付属品としてフェイクファー状のクッション(台座)、上着とスカート(着せることは出来ません)、謎の液体シールなどの小物が付属しますが、今回の撮影では使用していません。
 

hina-001
ざっくりと説明しておきますと、たくし上げたシャツかキャミっぽいパーツ、ブラ、パンツが取り外せます。
下半身は腰の部分からストッキングを履いたパーツに換装できます。
ストッキング版のパンツは脱がせられません。
詳しくは↑のスペック表の上にメーカーの商品ページへのリンクがありますのでそちらからご確認ください。


hina-002


hina-003


hina-004


hina-005


hina-006


hina-007


hina-008


hina-009


hina-010


hina-011


hina-012


hina-013


hina-014


hina-015


hina-016


hina-017


hina-018


hina-019


hina-020


hina-021


hina-022


hina-023
ググっと寄って。
撮影中は瞳に入るブルーが実際の反射に見え戸惑うことが何度かありました。


hina-024
このカワイイ表情がたまりませぬ。
結構どストライクでした。
目が合った瞬間、黙ってそっとポチッたのは久しぶりですね。
個人的にはデコマスよりも更にかわいくなった印象。
原作は知らないのでイメージどおりかはわかりませんが、とにかくかわいい。


hina-025


hina-026


hina-027


以上、日菜さんでした。

とにかくカワイイの一言に尽きますね。
もちろん、フィギュアとしてトータル的に見ても気になるところやダメな部分は見当たりません。
ペタン座りもいいですね。
パーツの着脱や換装から小物パーツまで揃っており、色々なスタイルで楽しむことができる自由度もいいですね。
個人的にはキャストオフを犠牲にしてでもスケールにあった布の厚みとか、肌にフィットする皺などのよりリアルな表現を希望しますが、実際の感想としては、まぁ些細な問題です。