2015年08月19日

2015年08月19日

アークテリクス 15秋冬展示会 人気商品紹介Vol.2


さて、第二回目である今回は「アークテリクス 男性部門 第一位」の紹介です。



Atom LT Hoody -Anaconda300

ARC'TERYX
Atom LT Hoody
¥30,240

メーカー説明
断熱ミッドレイヤーフーディーに防風、耐湿アウターシェルを合わせて、低気温アクティビティ時のレイヤリングに最適です。


2015年秋冬展示会 Men's部門の栄冠に輝いたのは
「Atom LT Hoody (アトムLTフーディー)」
でした。


これは皆様からすると意外だったかもしれませんねえ・・・。
なにせ、昨年マイナーチェンジはしたものの発売から数年経っているモデルですから・・。

とはいえ発売当初から未だに多くのファンを生み出している古豪の人気商品です。
(Packはアロー、ウエアはAtomといっても過言ではありません)


では、簡単に「アトムLTフーディー」の特徴を振り返っておきましょう。

Atom LT Hoody -Front View300Atom LT Hoody -Back View300
このアトムLTフーディーは丈、袖の長さ、幅共に欧米モデルに比べてほんの少し短めなので日本人にはかなりピッタリなサイズ感になっています。
全体の表生地はマイナーチェンジにより撥水性、強度を上げております。

Atom LT Hoody -Hood300Atom LT Hoody -hoodside300
マイナーチェンジではフードの形も見直され、よりヘルメットの対応性を高め、左右の視界を確保しやすくなってます。

Atom LT Hoody -poket300
スタイリングを邪魔しない位置にハンドポケット。
脇にはストレッチ素材をハイブリッドさせ、袖口にはカフを装備しています。
このカフは老若男女問わず高評価を得ております。



このジャケットを選ばれた皆様の声を簡単にまとめますと、

「よく使うからそろそろ新しい色が欲しかった」

ということでした。
皆様素直です。


アトムLTフーディーのオススメポイントは
・季節を問わず使用頻度が高い
・使いやすいのにスタイリッシュ
・中綿なのでお手入れ簡単

それを理解された皆様の探しているカラーと今年の新色がうまくマッチしたという結果なんでしょうね。
(特に上の写真で載せているAnacondaカラーは今までにないシックなグリーンカラーで、全体も内張りも綺麗だったので人気でした)


ダウンにはない中綿ジャケットの良さを存分に味わえる「Atom LT Hoody」を皆様も是非体感してみてください。

・・・既に持ってる方はそろそろ使い倒してきていると思いますので、マイナーチェンジもしましたし・・新色などいかがでしょうか??笑



では、皆様本日もお疲れ様でした。
ご清聴ありがとうございました。


Atom LTシリーズは中綿ジャケットの行き着いた完成型です。
私の思う完成型とは「品質・使用感・価格」がきっちりバランスが取れていなければなりません。

今後期待しているのはやはり「ポーラテックアルファ」
どこまでバランス良く進化できるのか・・・。

     ポチッと↓応援よろしくお願いします!

        にほんブログ村 アウトドアブログへ


elk3 at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 商品紹介 
Archives