2014年01月19日

特派員A氏と行く 冬の八ヶ岳 Vol.2

前回の続きです

山頂での過酷な写真撮影を終え
少し下ったところにある赤岳展望荘へ。

いつもお世話になっている赤岳展望荘さん。
いつもながら今回も素晴らしかったので
番外編で詳しくお伝えいたします。

次の日はもう少し足を伸ばして
横岳方面にいこうかと思ったのですが・・・


写真 2014-01-12 20 30 30300

昨夜からこんな感じの吹雪なもんで・・
安全を考え残念ながら中止に。



P1130956300


宿でゆっくり仕度してもう一度赤岳へ登り返します。
昨日よりは少しは余裕ですが
早くもバラクラバはガチガチに凍り
ゴーグルも前が見えないのでのけてるありさま。

そこから昨日歩いたルートを帰るのですが
途中靴一個分しか幅のないトラバースルートが・・
「こんなとこ通ったかなあ?笑」とかいいながら下山。

多分疲労の為それどころではなかったんでしょうね



P1130966300


文三郎尾根をすぎるとウソのように風が止み
軽食をとったりカメラを出したり・・。

というより登りは地獄だったこの尾根道・・
雪の下山はめっちゃ楽!
この休憩のあとは行者小屋まで走って下りました。



P1130993300


行者小屋に着くと・・・晴れとるやんけ!!
分かっていたらもっと小屋でゆっくりしたのに・・・



P1130987300


行者小屋のテント場と阿弥陀岳。
写真で見ても、上は未だに暴風です。

そこから少し遠回りして
赤岳鉱泉のアイスキャンディーを見学して帰ることにしました。



P1131001300


おー!やってるやってる!



P1131002300


想像以上の大きさで一見の価値ありですね。

ここまで来ると後はほぼ下りと平坦なので
美濃戸山荘までダッシュ!

美濃戸山荘からもバスの時間に間に合うようにダッシュ!!

・・という感じで下山はあっという間でした。


やはり西日本では味わえない森林限界超えの雪山
なかなか厳しかったですがいい体験になり
今後の商品発注にもいい影響を与えてくれそうです。

いろいろ・・いや、ほぼすべての段取りをしてくれた
A氏には感謝です(笑)

来年も絶対いくぞ


《お知らせ》
1月28〜31日(火〜金)
リフレッシュ休暇の為エルクは休みです。
ご迷惑おかけいたしますが宜しくお願いします。


今月と来月は出張が多くて忙しい・・でもいろいろ新商品を見れるので楽しみです。

           応援よろしくお願いします!

                 にほんブログ村 アウトドアブログへ





elk3 at 17:44│Comments(2)TrackBack(0)商品紹介 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yyさん   2014年01月20日 15:11
雪山もさすがにスケールが違うって感じですね。
続編の冬の八ヶ岳も楽しませてもらいました。
人間って不思議な生き物ですね。
こんな過酷なところへ何でいくんやろ?何で行きたいんやろ?
地獄の体験しながら、何でまた行きたくなるんやろ・・。

せいぜいトレーニングに励んで、一つでもたくさん、そこらへんの行きたいところに行けるように・・頑張るゾ〜!(^^)!


2. Posted by 特派員A   2014年01月20日 21:07
YYさんこんばんは!
そうなんですよね。不思議ですw
すばらしい景色も重要な要素の一つだと感じますが、私が感じているのは、「真剣になれる」ことでしょうか。やはり登山には危険が付き物ですが、それを避けるために、日々準備をし、真剣に山と向き合う。他の趣味だとなかなかないですよね。
yyさんも毎日のトレーニングの成果が確実に出ていますよね!今年も多くの山でご一緒できることを楽しみにしています。そして来年の冬は八ヶ岳に遠征しましょう!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives