ELKの山登り

2008年07月04日

夏旅ファッション

08c94f6f.jpg

ノースフェイスとBPという

雑誌がコラボして、

ここ数年毎夏出している

小冊子(Free)。

今年は、夏旅ファッション

それぞれの遊びを熱愛する

人々が紹介する必携アイテム

特集です。

富士山、夏フェス、自転車と気になる方は

必見ですよ〜。

ELKにありますから、気になるあなたチェックしてみては

どうですか?!

(数に限りがありますから早い者勝ちです)

 



elk3 at 10:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月12日

日本一の、感動が待っている!

富士山1 日本一の感動と、めいうって

アウトドア各社と富士急の協賛、

『富士山登山キャンペーン』

始まりました。

やはり夏だけ限定登山ですから

熱いです!

これから富士山へ、今年こそは富士山へとお考えの貴方!

富士山2

ぜひELKへお立ち寄りください

富士山初めてハンドブック&

富士山ナビ差し上げます。

ハンドブックの裏にある

はがきを応募すると、プレゼントも当たるかもですよ!

ELKでも富士山登山に関しての、ご相談にのりますので

恥ずかしがらず、声かけて見てくださいね。

おまちしてま〜〜す!



elk3 at 14:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月24日

2007−10−3〜8 谷川岳/妙高山・火打山 

谷川1谷川2

 

 

 

 

↑群馬県まで高速を走りに走り、谷川岳へ。有名な一ノ倉岳の壁を見に行きました。翌日雨の残る中、ゴンドラにのって登山口へ。

谷川3谷川4

 

 

 

 

↑避難小屋過ぎると急な道が始まり鎖場もあったりと意外に大変。真っ白な山頂にて記念写真です。

谷川5谷川6

 

 

 

 

↑谷川を後に妙高高原に移動。笹ヶ峰登山口から妙高山を、ひとまず目指します

谷川7谷川8

 

 

 

 

↑綺麗な湿原の道、色好き始めた紅葉が綺麗です。黒沢池から外輪山を越えて

急な登りを登って行きます。

谷川9谷川10

 

 

 

 

↑急な登りに疲れながら妙高山へ到着、北アルプスの山並みが綺麗です。

谷川11谷川12

 

 

 

 

↑日が傾いてきて綺麗になった妙高を見ながら黒沢ヒュッテへ、多くの人が訪れて満員です。

谷川13谷川14

 

 

 

 

↑早朝暗いうちから出発、真っ白な霜が下りていて朝日にきらめいています。

谷川15谷川16

 

 

 

 

↑草紅葉の草原から火打山を目指します。

谷川17谷川18

 

 

 

 

↑青空のまぶしい火打山山頂、北アルプスの山並みはもちろん富士山もうっすら見えていました。 名残惜しくも下山開始。

谷川19谷川20

 

 

 

 

↑高谷池も綺麗に色付きいい感じです。

足早くやってきた秋の雰囲気を感じながら歩いた、北の3山を目指す山旅でした。



elk3 at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007−9−13−18 剱岳

剱1剱2

 

 

 

 

↑立山室堂駅に到着、綺麗な青空と明日登る立山が迎えてくれました。

剱3剱4

 

 

 

 

↑翌朝は快晴の青空の中、室堂山荘から雄山へむけて登ってきます。

剱5剱6

 

 

 

 

↑急に続く登山道、息がきれます。頑張って登って立山を縦走。大汝山にて記念写真。

剱7剱8

 

 

 

 

↑綺麗な稜線を歩いていきます。別山から剱岳が見えていましたが突然の雨、さっきまでの青空が嘘のよう。

剱9

 

 

 

 

↑すぐに雨も上がり剱沢を下りて剱山荘へ到着、明日にそなへゆっくりと休みました。

剱10

剱12

 

 

 

 

↑ちょっと雲が多いのが気になる中、剱へとアタック開始。

剱11

剱13

 

 

 

 

↑岩岩続く道のりを気を付けながら登って、登りのメインイベントタテバイも頑張りました。

剱14

 

 

 

 

↑憧れの剱岳の山頂にていい景色がまっていました。

剱15

 

剱16

 

 

 

 

 

↑登りにまして下りも慎重にゆっくり下りて行きます。全員無事下山です。

剱17剱18

 

 

 

 

↑剱沢小屋にて山頂にある祠の神様を下ろしに行くという神主さんと一緒に記念写真。

剱19剱20

 

 

 

 

↑別山乗り越しから室堂が綺麗に見えています。雷鳥坂を下りて室堂駅に向います。

天気に恵まれ青空と山頂からの良い景色を楽しめた山歩きでした。

 



elk3 at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月16日

2007−9−6−10 唐松岳〜五竜岳

唐松1唐松2

 

 

 

 

↑八方尾根から御来光が綺麗です。最初は綺麗に整備された尾根歩きが続きます。

唐松3唐松4

 

 

 

 

↑八方池からは白馬へと続くキレットが綺麗に見えて、そんな景色を楽しみながら唐松岳山荘へ。

唐松5唐松6

 

 

 

 

↑山荘から山頂までの道沿いにはまだコマクサが残っていました。山頂はあいにくの霧の中・・・

唐松7唐松9

 

 

 

 

↑唐松から五竜への途中にある牛首の難所、鎖を頼りに三点支持確実です!休憩していると霧が晴れやっと唐松岳と対面です。

唐松10唐松11

 

 

 

 

↑最低の鞍部から登り返して、五竜山荘へやっと到着長い道のりでした。

唐松12唐松13

 

 

 

 

↑快晴の五竜岳山頂にて360度の大パノラマを楽しめました。

唐松14唐松15

 

 

 

 

↑青空に浮かぶ五竜岳、良い気持ちで下山していけます。

唐松16唐松17

 

 

 

 

↑長い遠見尾根を歩いて最後のケルンを過ぎると程なくリフト乗り場に到着。ここから大きなゴンドラで下界へ帰ります。



elk3 at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007−9−2 堂ヶ森

堂ヶ森堂ヶ森2

 

 

 

 

↑急な登山道を頑張って登って行きます。途中にフシグロセンノウの花が綺麗に咲いていました。

堂ヶ森3堂ヶ森4

 

 

 

 

↑景色の開けた稜線にでて大休み、ススキの穂が爽やかな風にそよいで気持ちよさげです。

堂ヶ森5堂ヶ森6

 

 

 

 

↑笹原の道を軽快に歩いて山頂へ到着。ポカポカ陽気と涼しい風がとても気持よく良い感じでした。

堂ヶ森7堂ヶ森8

 

 

 

 

↑足下に気を付けながら、来た道を帰り無事登山口に帰りました。

下界の暑さが嘘のように、山の上には秋がそこまで来ているようでした。



elk3 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007−8−22−26 槍ヶ岳

槍1槍3

 

 

 

 

↑出発はいつものごとく上高地はカッパ橋から、梓川の景色を見ながら歩きます。

槍2槍4

 

 

 

 

↑ノンビリ歩きで3時間、横尾山荘へ到着。綺麗な夕焼けが空を染めました。

槍5

槍6

 

 

 

 

↑横尾大橋で記念写真、槍沢沿いの道をどんどん登って行きます。

槍7槍8

 

 

 

 

↑大曲をまがるとカールの山並みの見えるカールが現れます。

槍9槍10

 

 

 

 

 

 

↑槍が段々大きくなって来たところで記念写真。肩の小屋からすぐ目の前に槍があります。

槍11槍12

 

 

 

 

槍13槍14

 

 

 

 

↑槍の穂先は大パノラマが広がり青空の下でバンザイでした。翌日はご来光に染まる槍を見ながら始まりました。

槍15槍16

 

 

 

 

↑槍ヶ岳山荘前で記念写真をとってから下山開始、槍を見上げつつくだりです。

槍17槍18

 

 

 

 

 

 

↑天狗池に写る逆さ槍はまた格別でした。

槍19

 

 

 

 

↑長い道のりでしたが満足な山歩きで、横尾山荘へ帰還です。



elk3 at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月04日

2007−8−19 八巻山

八巻山1八巻山2

 

 

 

 

↑赤石山系はくっきり青空が広かっていい天気、沢沿いの道を頑張って登ります。

八巻山3八巻山4

 

 

 

 

↑山荘手前の花畑にはオトメシャジンやシラヒゲソウがいっぱい咲いていました。

八巻山5八巻山6

 

 

 

 

↑独特な石の山へとアタック開始、大きな岩の道を登って行きます。

八巻山7八巻山8

 

 

 

 

↑山頂へのとりつきにある大きな岩、踏ん張って支えてみます。

八巻山9八巻山10

 

 

 

 

↑岩の間にちょうど見ごろのマツムシソウがいっぱい咲いて綺麗です。山頂にて満足な一枚!



elk3 at 18:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007−8−12 伊吹山(滋賀)

伊吹山1伊吹山2

 

 

 

 

↑お盆の渋滞に巻き込まれ、遅く到着した伊吹山の駐車場を出発です。

伊吹山3伊吹山4

 

 

 

 

↑晴天の中に多くの綺麗な花々が迎えてくれ、長くかかった道のりの疲れを忘れます。

伊吹山5伊吹山6

 

 

 

 

↑色とりどりの花が咲き青空にそれらがよく映えています。

伊吹山7伊吹山8

 

 

 

 

↑キラキラと光る琵琶湖を見ながら、山頂にて記念写真、後は日本武尊です。

伊吹山9伊吹山10

 

 

 

 

↑360度見渡せる景色を見ながら、下山。ちょっと下りるのがもったいないような天気と花畑でした。



elk3 at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007−8−5 キレンゲショウマ石鎚

 

石鎚2石鎚1

 

 

 

 

↑土小屋の駐車場から、西之川の登山道から登ってくる分岐へ、分岐から急登を上がって行きます。

石鎚3石鎚4

 

 

 

 

 

 

↑急登の真ん中にそびえる天柱石、皆で記念写真です。

石鎚5石鎚6

 

 

 

 

↑夜明かし峠へむけてガラガラの道を登って行きます。土小屋へ帰る途中に咲いているキレンゲショウマの花が見ごろでした。



elk3 at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Archives