できることをできるだけプロジェクト・カーニバル

<できることをできるだけプロジェクト・カーニバル>個人としてできることを!縁がある世界の孤児院への楽器寄贈&指導、国境なき楽団への協力、 東北地方太平洋沖地震への支援。「音楽」「アート」を通して<できることをできるだけ>長期にわたってお手伝いできることを行っていくプロジェクト。 活動の拠点は東京都立川市。 アーティスティックスタジオlalala。http://blog.livedoor.jp/lalala55next/                   

<できることをできるだけプロジェクト>
クラリネット奏者:橋爪恵一 アフリカ・ザンビアへのカシシ子どもの家へのリコーダー&鍵盤楽器寄贈&指導など行う。東北震災時の宮城県吹奏楽連盟の楽器BANKへの支援。国境なき楽団への支援。日本基督教団/ 祈りから光りへ ~日本復興に向けて歩き出そうチャリティコンサート参加から始動した「できることをできるだけプロジェクト」のコンサート活動。

2020年1月22日から26日 5日間
朝日新聞の社会面全国紙で紹介してくださった記事。
朝日新聞立川支局長 山浦正敬氏が
仙台から石巻まで出かけ、丁寧な取材をしてくださった。

楽器BANKスクラップ①2楽器BANKスクラップ②3楽器BANKスクラップ③4楽器BANKスクラップ④5楽器BANKスクラップ⑤完

2020年橋爪恵一クラリネットリサイタル

今年は素晴らしい弦楽カルテットをお迎えして
三大クラリネット五重奏
モーツァルト、ブラームス、ウェーバーを
一気に演奏いたします。
是非聴きにいらしてください。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。 

当日はコロナ対策のルールに従っての開催となりますので
ご了承くださいますようお願い申しあげます。 



2020リサイタル東京OK0東京裏面OK2020リサイタル伊那おもて面2020伊那リサイタル裏面



BLACK WOOD CLARINET RICITAL 

さぁこれからだ!クラリネットリサイタル

クラリネットとアンサンブルの魅力を伝えるために
65歳から新たに始めたコンサートシリーズ
信頼のピアニスト服部真理子さんと、清々しい音色で
魅力のヴァイオリンの山田百子さんを迎え、
トリオでイベールとバルトークを演奏。
さらに吉川和夫、ポール・モーリス、ブラームスお届けします。

今年は10月27日 (日)午後3時より
長野県伊那市信州高遠美術館
開館以来毎年ここで数年ロビーコンサートを開催、
故郷伊那の最も心地良く演奏させていただける
風光明媚、アートに包まれた美しいミュージアムです。

11月11日(金)午後7時より
西国分寺駅目の前の国分寺いずみホール
クラシカルな雰囲気の響きの良い
とても好きなコンサートホールです。

カレンダーの予定に加えて頂けると嬉しく思います。
一人でも多くの皆様のご来場、聴きに来て頂けるかどうか?
首を長くして、ドキドキしながらお申込み待っています。
 

クラリネット橋爪恵一
2019リサイタル表面2019リサイタルB

↑このページのトップヘ