2006年05月

2006年05月31日

「眞由膳」@西麻布

本日は、急遽都合がついた知人と夜ご飯をいただきに「眞由膳」へ。こちらのオーナーシェフ(料理長?)は元「つくし」で働いていたお方と聞いており、また最近家庭的な和食を体が求めていたため、かなり期待大で訪問。ひっそりとした佇まいがなんだかいい感じです。

眞由膳
















眞由階段





















店内はこじんまりしており、照明はやや明るめ。カウンターに通され、「とりあえず、ビール!」。二人ともそれほどお腹はすいていなかったため、本日は軽めに、とメニューを見るも、なんだかそそられるラインナップではありませんか?カウンターの前に並べられているおばんざいは絶対いただくでしょう?

ということで、ダイエット中の私たちが選んだ本日のメニューは↓続きを読む

ellediary at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Japanese | 港区

2006年05月30日

「ホルモン道場 闇市倶楽部」@目黒

本日は、5月生まれの友人たちの合同お誕生会。ゲストの一人、O氏のたっての希望で「ホルモン道場 闇市倶楽部」へいざ出陣!って、私はホルモン大の苦手だから、ひたすらカルビ、ロース、ハラミを食べ続けるんですけれどね。

以前訪問した記憶だと、お店から数十メートル手前ですでに焼肉の匂いをキャッチ&店内は狭くて煙モクモクでお店を出た後はいかにも焼肉行ってきました的臭いがずっと残っていたという記憶なので、一旦帰宅してわざわざ着替えて行ってまいりました。あれ?なんかめちゃめちゃ吸引されてるんですけど、煙が・・・。店内もこぎれいになっているし。調べたところ、昨年には改装されていたらしく、私のアドバイスによりわざわざ着替えに戻った友人たちよ、記憶がアップデイトされておらず、すいませんでした。。

まずは「とりあえずビール!」

とりあえずビール!























以下、本日のメニュー↓続きを読む

ellediary at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) YAKINIKU | 目黒区

2006年05月18日

「YAKITORI 燃」@六本木

今日は御用達の「燃」へ。友人の資格試験が一段落したのでそのお疲れさま会。
ここは、渋谷区港区界隈(私の行動範囲は狭いのです)では、今のところ一番美味しいと信じてやまない焼き鳥のお店です。今まで散々浮気をし、「がいがい」、「鳥よし」、「鳥庵」、「Tori Salon 韻」、「IZAYOI」、「焼き鳥 たかはし」などなどなどなど、渡り歩いてきた結果、馴染みのお店というのが評価を傾かせているのかもしれません。が、やっぱり帰る巣箱は「燃」なのです。でもあくまで「今のところ」なので、マンネリしたらまた浮気に走るかもしれません(笑)。
ココはウェルカムドリンクで、小さなおちょこグラスにモエ(シャンパンのね)を注いで下さいますが、それがまたツボなのです。「燃」と「MOET」、なかなかいいセンスですねー 笑。

ここに来たら必ずオーダーするものは↓
続きを読む

ellediary at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Japanese | 港区

2006年05月16日

「DAY BREAK Tokyo」@目黒

゚・*:.。. .。.:*・゜HAPPY BIRTHDAY to Me゚・*:.。. .。.:*・゜
今日は私のお誕生日当日!で、行きつけのBARでスペシャルカクテルでも作っていただこうと、「DAY BREAK Tokyo」へふらりとお出かけ。今年のお誕生日は当日が日曜だったこともあり、金曜日、土曜日と連日華やかに楽しくお祝いして頂いたせいか、当日に馴染みのお店でひっそりしっとり過ごすというのもなかなか新鮮かつ落ち着けるものでした。
「バーテンさん、お誕生日にふさわしい、華やかなシャンパンカクテルをお願いします!」
ということで、作ってくださったのがこちらのカクテル。

いちごのシャンパンカクテル


















果肉を程よく残したいちごのシャンパンカクテルでした。いちごのシャンパンカクテルをオーダーするときはいつもは果肉をミキサーにかけて完全に潰しシャンパンと混ぜるので、飲み口はトロッ(ドロッ?)としていてローズピンク色、甘みが強調されているのですが、本日作ってくださったカクテルは、シャンパン自体のドライさも残っており、シャンパンの泡で浮いた果肉が時間の経過と共にふわっと下に沈んでいく様が好きでした。やっぱりシャンパン大好き!泡をぼーっと見つめているときの至福の時、わかっていただけますよね?
今まで訪問したBARは数あれど、適当に好みを伝えてオーダーしたときに自分の口に合うアルコールを出してくれるお店って、結構少ないんです。DAY BREAKは、何を頼んでもハズレがなくて、いっつも私の好みにぴったり合ったドリンクを出してくださるとってもとっても貴重なお店なのです。気取らず、気の向いたときにフラっといけるところも大好きです。これからも日々通いますのでよろしくおねがいしますね♪

ellediary at 00:01|Permalink Bar | 目黒区

「Restaurant TANGA」@赤坂

エントラーダ
さて、ブログ第1回目のグルメ投稿。こちらはだいぶ前のものですが、どうしてもアップさせておきたくて。私のお誕生日をお祝いして頂いた、「Restaurant TANGA」です。
クレッセントかジョージアンクラブかTANGAか、とっておきのハレの日をお祝いする場所としてはどこがふさわしいか、散々頭をひねらせギリギリまで悩んだっけ。なぜTANGAにしたか?それは・・・、
.轡Д佞、私の常宿の一つ「カーディナス」系レストランを手がけたお方だったから、
∋筺▲轡礇鵐僖鵑大好き!以前嗜んで以来の大ファンであるKRUGを、再び最高のシチュエーションで味わいたかったから(こちらのお店、フランスの一流シャンパンブランド「クリュッグ社」が認定する、完全プライベートルーム「KRUG ROOM」という大変ゴージャスなお部屋があるのです)、
シック&ゴージャスな内装が私の好みにぴったりだったから。
そんなわけで、あとの手配は同行する方に全てお任せし、当日を迎えることになったのでした。
当日は、待ち合わせの時間まで、美容院・ネイルサロンに行き、全身ピカピカにするために大忙し!たかがレストランに行くだけじゃないか、と思っているアナタ、もっとキラキラする舞台を日常に作ってオシャレを楽しみましょう♪ちょっとした日常でも企画次第でとても華やいだ気分になれますよね。

ということで、到着しました、TANGA!
さぁさぁ、一体どういう至福のときが待っているのかしら?
リサーチ結果によると、メインダイニングは艶っぽくゴージャスでありながらシックな装いを残したフロアのはず、と高鳴る胸を抑えながらも案内されたエレベーターへ乗り込みます。ん?私の記憶だと、階段を降りてダイニングへ行くのではなかったかしら??エレベーターを降りた先には・・・な、なんと大理石で造られたあのKRUG ROOMが?!ちょっと待って、KRUG ROOMは確か室料5万円したはず。。個室は高いから無理だと思っていたのに・・・?お誕生日のサプライズだったのか、はたまたお店側の粋な計らいなのかは謎のままですが、出だしからラッキーだわ〜!!

まずはもちろんKRUGで乾杯。おめでとう2●歳!!ん〜やっぱり美味しい。今日は、アタクシは姫なのですから、お値段のことも何もかも気にせず堪能させていただいちゃおうっと。ということで、更にボトルでKRUGをオーダーしていただきつつ、オーダーしたお食事は、25,000円のMASA'S TASTING COURSE!だってだって、そちらのコースじゃないと、飛騨牛フィレステーキがつかないんですもの♪

ということで、本日のメニュー↓続きを読む

ellediary at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) American | 港区