2008年03月

2008年03月31日

SAKURA巡礼紀行 in TOKYO

毎年、足を運ぶ東京のSPOT。

溜池のアークヒルズ。
ark2

































お昼のアーク桜並木。
歩道橋からの眺めは、自分が桜の絨毯の上にいるかのよう。
ark1

































さくら祭り開催中につき、KIHACHIの出店でランチを購入。
カレーパンとピロシキです。
ark3

































夜はライトアップされ、幻想的な桜のトンネルとなります。
ark4

































普段は静かなこのエリアも、桜の季節だけは人人人。
ark5

































何日連続で通っても、何年見続けても、一生飽きないだろう景色。
ark7

































残念ながら小雨の降る中でしたが、濡れた路面に反射するテイルランプもまた趣があったりします。
ark9

































ark6

































目黒川沿い。

この景色は、「いかにも目黒」。
わかる人には、わかるかな?笑
目黒2

































あっ!!協賛…!
目黒1

































新宿御苑。

この日は夕方頃から雨の予報。
厚い雲を恨めしく感じながらも、勢いで朝早くから出かけてみました。

友人が確保しくれた場所は、低い位置まで枝が垂れ下がっており、咲いている桜と同じ目線で過ごすことができました。
御苑2

































向こうに見えるのは、エンパイヤステイト。うそ。
御苑4

































寝っ転がっても、パチリ。
御苑3

































うーん、晴れていないことがとても残念。
そして、花泥棒を目の前で目撃してしまって、さらに残念。怒りさえ覚えます。
枝からボキッですよ?!
お父さん、お子さんたちの前ですよ!「花泥棒は罪にならない」って、間違った情報ですよ( `_ゝ´)
御苑1


ellediary at 13:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2008年03月30日

ワイヤリング・ラウンドブーケ

目黒のアトリエでレッスン。
前回の体験レッスンでもラウンドを作成いたしましたが、今回は前回よりも花材を多くしてのレッスン。
だんだんワイヤリングにも慣れてきた、かな?!

ブーケ

































ワイヤリングブーケは、実は補給にとても気を遣ってあげなければならないのが大変だったりしますが、型崩れがしにくい点と、束ねた後に形の微調整が可能な点がメリット。
しずく

































<Memo>
・左右のサイドに持ってくる花は、小さめの顔のものにして、奥行きを出す。
・頂上の垂直ラインに花が来てしまった場合、左右のどちらかに顔を少し傾けると、
 アウトラインに丸みを感じやすくなる。
・垂直ライン上、並行ライン上に同じ花材は持ってこない。
 隣接する場合は斜めの配列にする。
・下方に重心を感じさせ見た目を安定させたものにするため、下方には
 比較的顔の大きな花材を持ってくる。
 また、若干、縦に楕円のアウトラインにする。


ellediary at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お稽古 | 日記

2008年03月27日

SAKURA

みなさま、桜は堪能されていらっしゃいますか?

さくら2

































私はもちろんSAKURA週間を過ごしております。
遅刻常習犯との噂もあった私も、この時期は毎朝早起きし、数本早めの電車に乗り、桜のトンネルを思う存分楽しんでから出勤するのが毎年の常なのです。

さくら1

































朝は人気も少ないですし(人ごみ苦手)、空気が澄んでいるので、とても気持ちが良いんですよ〜

お昼も、桜並木をスタバ片手にお散歩♪

さくら3

































そんな感じで、桜がキレイと聞くところには、どこかしらに日々参上している私ですが、今年はちょっと1泊2日の桜観賞へと出かけてくる予定です。

縁結び

































行先は・・まだヒミツ。

ellediary at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2008年03月23日

小さな幸せ、心の贅沢

桜の開花宣言、されましたね〜
ということで、春の喜びを我がベランダにも迎えてみました。
サイネリアとビオラの寄せ植え。
きゃ〜かわいい゚・*:.。. .。.:*・゜
去年は鮮やかなピンクのサイネリアを育てていましたが、アブラムシの大群にやられてしまったので、今年のは細心の注意を払ってこのコを育てます!
サイネリアは、耐暑性がないため、夏の暑さに負けてしまう前まで、たっぷり愛情を注いであげましょう。
サイネリア

































サイネリアの花言葉は「常に快活・望みある悩み」など。
パッっと咲いている鮮やかな明るい色のサイネリアは、見ているだけで、気分が上向きになれます。

そして、この寄せ植え、苗だけの価格はたったの500円なんですよ〜。
リーズナブル、だけど、私にとってその価値は500円以上。

室内の緑も手入れしてあげていたら、シュガーバインの新葉がはらりと落ちてしまったので、ティッシュケースに座っていたかえるに持たせてみた。
色合いがぴったり。か・・かわゆい!
ばいんつりー

































この日の春の陽気といい、なんだかとっても幸せだわ〜♪

幸せついでに小躍りしながら家を飛び出した私が向かった先は、武蔵小山。
目的地は、「bakery & cafe nemo」と「patisserie de bon coeur」でした。
以前私のブログにコメントを寄せてくださった方が紹介されていたブーランジェリーと、私のお気に入りのパティスリーです。


さて、このnemo、ネットで調べてみたら、なんと私の大好きなイタリアン「SANTO SPIRITO」の姉妹店であることが判明!
nemoのベーカリーシェフは、バカナルでのベーカリーシェフ経験もお持ちとのことで、なるほどと言った感じです。
バカナル出身者の結束は強いですねぇ。(あ、サントもバカナル出身者の方がやってるんです。)

nemoの目指すところは、街の大人のパン屋さん。
このエントランスから、なんだかすでにステキ感が漂っています。
ネモ

































新たなお店との出会いと、うららかな春の陽ざしが嬉しくて、うっかりスキップなんかしながら足を踏み入れたnemoには、プチ興奮な空間が広がっていました。
手前のパン販売スペースには、ヨーロッパ系のハードパンやデニッシュ類、そして日本が生んだお惣菜パンや菓子パンまで幅広く取り扱っており、いろんなパンの顔が楽しめるラインナップ。
キッシュやコンフィチュールの販売もされています。
パン2

































奥はカフェスペースで、店頭で買ったパンはもちろんのこと、軽食もいただけるスタイル。夜にはバーメニューも出るらしい。
ドリンクは、もちろんアルコールもアリ。
これは、バカナルのカフェ版ですな。
パン

































目黒に出店してくれなかったことを恨めしく思いつつ、ボーっとお会計の列に並んでいると・・・、
おや??!?????!??!おやおやおや?!!?!?!?!
カフェカウンターの中で、なにやらせわしなくオムレツを焼いている人に見覚えが・・・( ・д⊂ヽ゛ゴシゴシ
サントにいらっしゃったマネージャーのSさんじゃないですか?!?!
ねぇねぇ、マネージャー辞めて、こっちに移ってきたの???????!!!!
もしかして共同経営?!?
それとも期間限定のヘルプ???!?

お会計の波に流されて、お店の外へ押し出されてしまったため、お声をかけることができませんでしたが、次回お見かけしたら絶対ごあいさつしてこようっと。

で、この日購入したパン↓
ブリオッシュ生地にカスタードとナッツを散らして焼き上げたパン。
ナッツブリオッシュ

































そして、ナッツや蜂蜜を練り込んだこちらのパン。
ボコボコ

































これ、すごく好きなパン。
このパンに合う熟成チーズを探し、スーパーを回ったのは言うまでもなく!
ボコボコカット

































興奮冷めやらぬまま次に向かったのは、「patisserie de bon coeur」。
この日は夕方から、ケーキの新作発表パーティーとのことで、早めの店じまいなんだそうで、いつもより商品が少なくちょっと残念。
なお、この新作発表パーティーは、参加費を支払えば誰でも参加できてしまうので、機会があれば参加してみたいところです、会費がもう少し安ければ 笑
滑り込みセーフで購入してきた今日のケーキは、ゲランドの塩とキャラメルのロールケーキ。
ケーキ

































patisserie de bon coeurは、どうやら松屋銀座の地下にも入ったみたいですね。
この前ちらっとお見かけしました。
で、生地にホワイトチョコを練りこみ、トップにバラの花をあしらったスコーンを、オープン記念に期間限定で販売中です。
要チェック!
ケーキ正面

































あ〜、なんだか、小さな幸せがたくさんあって、充実した週末だったわ〜。
はっ!!ネイルのケアもしなければ!!!
泡


































patisserie de bon coeur

bakery & cafe nemo

ellediary at 15:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Sweets 

2008年03月21日

南麻布terauchi

久々に、食べ歩き記事です。
南麻布terauchi。
あの西麻布の「リストランテ寺内」が南麻布にOpenさせたwine barです。
10名ちょいも入れば満席になるであろう店内の片隅には、ちょっとした輸入食材や、自家製のオレンジケーキなどが販売されていますので、帰りがけについつい手を伸ばしてしまいがちです。このぉ〜商売上手!

さて、リストランテ寺内は私にとってとても大切な思い出が詰まったお店。
そのワインバーとあっては、行かないわけにはいきません。
ちなみに場所は、インカント横の小道を入って少し行った右手にあります。

カウンターにお席をいただき、店内をみわたしてみる。
右手にはワイン棚、目の前のカウンターには、豚さんのおみ足に、カポナータ、名物玉ねぎのローストなどが並べられています。
カウンター

































メニューは、ワインの「おつまみ」的お料理がメインにそろっており、パスタは2〜3種類、肉魚料理がそれぞれ2〜3種類といったところ。

この日のグラスワインは、白3種類、赤6種類。
ボトルに関しては不知。
食前食後酒なども豊富にあるところから、気軽に寄れるワイン食堂がコンセプトなのでしょう。

さてさて、今日は最初からグラスワインで。
シチリアの白をいただきながら、まずはイワシのマリネを。
肉厚で美味しい。
いわし

































パスタ。
on menuのパスタは、.ラスミのパスタと△肉のラグーでした。
>ねぇねぇ他にはないの?
と尋ねると、ういきょうとイワシのパスタがあるとのこと!
なに!?もしや裏メニュー?!
聞いてみるものですね。

カラスミのパスタ。
からすみ

































イワシとういきょうのパスタ。
こちらにも、カラスミがたっぷり♪
いわしういきょう

































今日はメニューがかぶりまくっていますが、ま、好きなものだから気にしない〜♪
いわしういきょうズーム

































本当はココでお食事を終え、デザートに移る予定だったのですが、目の前のキッチンから漂ってくる美味しそうな香草の香りにつられ…
頼んでしまったのは、仔羊の香草パン粉焼き、カツレツ風。
カツレツ

































むふっ!!!!おいしい!!
カツレツズーム

































店員さんとの距離も近く、気軽な感じが居心地良いです。
あと、嬉しい点は、グラスワインが気前良くなみなみ注がれるところ。
飲み助さんたちにとっては高ポイント。

この日はワイン3杯とお料理(前述の通り)で、一人7,000円ほど。
レシートの確認を忘れましたが、クチコミ情報では、グラスワインは1,000円均一とも聞きました。

使えます。
というか、この天現寺エリアはやっぱり優秀です!

ellediary at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Wine Bar | 渋谷区

2008年03月19日

春は、そこまで?

葉山までDRIVE。

海
























音羽の森ホテルのカフェで海を眺めながら、開放的なひとときを。
ココア

































波を撫でるように注す陽の光がキラキラしてとても綺麗でした。
風が吹くとやはりまだ寒さを感じますが、太陽のあたたかさは徐々に春めいてきましたね。
海2
























自家製ケーキは売り切れで残念だったけれど、久々に海を感じられ、疲労が少し和らぎました。
トースト

































屋内の特等席は、やっぱりココ。
時間を忘れ、いつまでも海を眺めてしまいそうです。
特等席

































そうそう、DRIVEのお供にミルキーを連れて行ったのですが、「大玉ミルキー」を当てました!
大玉といっても、通常の1.3倍ほどの大きさで、ビミョーに大きいといった感じ。
大玉

































昔お世話になったお菓子って、たまに食べたくなりませんか?
私は、ハイシーヨーグルトとか、たべっこ動物とか、無性に食べたくなるときがあります。
絶対に食べたくないお菓子は、ジュエルリング。幼い頃、あれを思いっきり噛んで、乳歯が折れたので。。


さて、
>最近、昔ほど「食べ歩き日記」じゃなくない?
というクレームをちらほら耳にしますので、そろそろタイトルを変えようかしらとも思う今日この頃。

で、新たなタイトルを考えてみた、とても考えてみた、すごーく考えてみた。
で、で、どれもピンとこないから、やっぱりやーめた。

ellediary at 12:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 

2008年03月15日

ワイヤリングの妙

ワイヤリング・ブーケの確立者とも言われている、渡辺先生のお教室に体験レッスンに伺いました。
お花の世界では、ブーケのスペシャリストとしても知られていらっしゃる先生で、以前から雑誌で先生のお顔と作品だけは拝見していたのですが、まさか私の自宅の近くにアトリエを構えていらっしゃったなんて!
灯台下暗しとはまさにこのこと?

ラウンド

































お教室には和やかな空気が流れており、生徒さんたちは、お花に癒されながら各々のペースでブーケ制作に取り組んでいらっしゃるように感じたのは、先生のお人柄が反映されているのでしょうか?

実はワイヤリング・ブーケを作るのは初めての体験。
なんといってもブーケフォルダーを使ったブーケよりも、気持ちを楽に制作することができるメリットと、作品のモチが良いというメリットに惹かれました。

>ボンドで固定しちゃったから、もう挿し直しが出来ない Σ(゚Д゚)!!
とか、
>何度も挿し直していたら、オアシスが陥没しちゃった Σ(゚Д゚)!!
なんていう心配から解放されるんです♪

また、きちんと給水・保管が出来ていれば、作成後3日はもつというので、お式の前日にも安心してブーケを作ることができます。

こじんまりしており、先生にも質問がしやすい雰囲気が気に入ったため、少々こちらのスクールにお世話になり、こちらの先生方の指導の下、友人のウェディング・ブーケを作ることに決めました゚・*:.。. .。.:*・゜


ほら、るなちゃん、おみやげよ〜。
かわいいピンクのバラのブーケだよ〜。
るな1

































シュタッッッッ!!!!!
るな2

































どうやら、るなちゃんは、お花には興味がないらしい。
無理矢理くんくんさせようとする私を、とってもとっても嫌がってました。

花より団子なのね・・・お水・・・美味しいかぃ・・・?
るな3

































( ´ゝ`)飼い主似のねこたんなのであった。

ellediary at 15:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) お稽古 

2008年03月11日

そろそろ本腰を・・・

ということで、来月に挙式をひかえた友人のブーケ製作のため、デザインの考案中です。
今までは、雑誌を読み漁り、「こんなのが似合うだろうな、あんなのがいいな、そんなのは・・・ないなぁ・・」と漠然と頭の中でイメージを膨らませているだけでしたが、情報があっちこっちに分散していたため、参考にしたい資料のページをコピーし、整理してみました。

ドレス編から

































ウェディング関係の雑誌は、おもに、25ans WeddingとGraceful Weddingからのもの。

フラワー編から

































フラワー関係の雑誌は、Best Flower Arrangement1本のみ。
Best Flower Arrangementは、ブーケ特集を毎年1冊は出しているみたいで、バックナンバーも取り寄せ可能だから使えます♪
2006年度版は、実はカラーのお勉強をしているとき、既に購入していたもの。
その後役に立つ日が来るなんて!

ベストアレンジメント

































こんな感じで、デザインや花材などを、使いたいものと使いたくないものに分けて整理してみると、自分がどんな作品に仕上げたいのかが徐々に明確になってきます。

今回お引き受けしたのは、挙式のときのウェディングブーケだけなのですが、いろいろと見ているうちに、お色直しのカラーブーケも作りたくなってきてしまった。。


次回のスクールのときに、いくつかのアイデアを先生にお見せするのですが、
>あなたの技術じゃまだコレは無理よ
と言われそうなものばかりだったりして。
でもきっと、なんくるないさ〜〜

ellediary at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2008年03月09日

誰かのためになるお仕事。

今日のウルルンは、カツラを求める旅。
佐々木夫妻の仁義なき戦いが終わった後の予告CMを見て、思わずstay tunedな私。
事情によりその話題には敏感な私であった。
sensitiveな問題ですので、この日のウルルンの題材はちょっと衝撃。
カツラをめぐり、そこには切実な、そして愛を感じるストーリーがありました。
ウルルンは、俳優の田山涼成さんがカツラ産業大国である韓国(←意外)へ旅をし、役者としての幅を広げるべく、究極のカツラ作り名人の指導の下にmyズラを作ってくる、というものでした。

なぜ頭髪が薄くなるのか、それは遺伝、ストレスだけではなくて、西洋化された食生活、栄養の不均衡、飲酒、喫煙、公害、激しいダイエットetc.etc.多用な原因が考えられ、知らず知らずのうちに抜け毛体質になることもあるのだとか。
明日は我が身ですよ、みなさん!

>日本では「スケベ」、韓国では「ケチ」、というのがハゲに対するイメージなんだよ
と、ちょっと寂しそうな笑顔で語る韓国人おじさま。
なんだかかわいそうだわ(´・ェ・`)

髪の再生を願い、黒い食物を摂取し、すりおろした玉ねぎを頭皮にすり込み、その後は昆布汁で洗い流す。しかし効果はなく、昆布臭だけが残る・・・。
努力ですな。

でもでも、これってよくよく考えてみたら身体的コンプレックスの一部で、薄毛で悩む方々がカツラを装着する行為は、たとえば、目が小さい、一重ではれぼったい、鼻が低い、胸が小さいetc.etc.・・・・と、コンプレックスに耐え難くなり美容整形を施したり、メイクであれやこれやとカバーしたりするのと、根本では似たようなものなんじゃないかしら?
努力だけで簡単にどうにかなるわけじゃない問題って、ありますよね。

私も、人に笑って自分から言えるような外見的悩みから、誰からも触れられたくない外見的悩み、持っていますもの。
それに、外出時には眉毛を装着(!?)して行くし!(≧▽≦)
冗談はさておき、カツラもコスメティックな問題の一つなのよね。。

それにしてもカツラを作る工程が、なんともまぁ気の遠くなるような作業で・・・
人毛4万本を、1本1本カツラのベースとなる網目に針で埋めていく作業は、見ているこちらが、目がチカチカし、肩がこってしまうほど。
何と言っても、自らも同じ悩みを深く経験した職人さんの手がけるカツラは、身をもって経験した者こそが生み出せるような、userの望みがたくさん反映された力作でした。

オートクチュールのカツラが出来上がり装着した瞬間、パッと表情が明るく幸せそうになる彼らの顔は印象的。
人に笑顔をもたらすカツラ作りのスペシャリストとしての職、素敵です。

そういえば昔見たテレビでとても記憶に残っている番組があります。
ケロイドの悩みを抱え、内に閉じこもるようになってしまった人たちのために、肌に優しく負担を掛けないメイク用品を考案し、それを施し、以前の姿に近づけてあげることによって彼らに笑顔を呼び戻し、再び外界へ出る勇気と希望を与えることを仕事とする人のお話。

人を幸せにする仕事、人に笑顔を呼び戻すお仕事って、素晴らしいなと、心から思います゚・*:.。. .。.:*・゜

そんな私も、一度はそういう道を考えた一人だったりして。
いえ、これから、いつか、進むかもしれません。

じゃがぽ
































そしてじゃがぽっくるは今日も美味しい。
もぐもぐも。一箱、独り占め。

ellediary at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2008年03月08日

復習( ゚∀゚)o彡°復習( ゚∀゚)o彡°復習

試験課題が発表となり、それに向けて復習を重ねる日々です。
今回の実技課題の一つは、丸い花束。

花束上

































何度も練習を重ねると、上達するものなんですね。

色のバランスを見ながら、こんもりとした円を描くように作るのがこの課題のポイント。あるところだけ飛び出ていたり、くぼみがあったりしないように束ねます。また、この級では、花材の段付けは不要。あくまで、こんもりと。

花束横

































欲を言えば、バック処理の際に、このハサミ部分の葉を切り取って、単独で使っていれば尚良かったと。
バック処理

































でも、これなら結構高い得点をつけてもらえるわよ、と先生に言われ、とても嬉しい気持ちに。

というか、今日を本番にしてくださ〜い

ellediary at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記