2009年04月

2009年04月29日

RESTAURANT DAZZLEにてダズリングなひと時を・・・

デザインが特徴的なあのMIKIMOTOビルに入っている「ダズル」の3周年記念パーティー。

7







































ドレスコードは、「ダズリングなスタイル」で。

今年に入り、中目黒にリゴレットをまたOPENさせていた、不況知らずのHUGEです。

6







































この日ダズルに集った方々は、元気で知的で、素敵な方ばかり。
良い刺激をいただいてまいりました。

3


























3周年記念パーティーのために作られたお食事コースには、それぞれのお皿に合うワインが用意され、マグナムサイズのボトルが次から次へとグラスに傾けられていきました。

これ↓はLeeuwin Estateのデニス・ホーガン氏の直筆サイン入りのマグナムボトル!

1







































たっぷりワインをいただいた後の空いたグラスも、眩く煌めくインテリアのひとつ。

2








































良縁を呼ぶのは、その人間のお人柄があってのものだということを改めて感じてきた夜でした。

ellediary at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 中央区 

2009年04月26日

急に思い立ち・・・

ハワイに行ってまいりました!
8







































というのはウソ。
館山にある、「鳩山荘 松庵」です。
6

























元首相・鳩山一郎氏の別邸跡地に建つお宿。
3

























特筆すべきはそのロケーションで、松林越しに臨む海景色は本当に美しく!
4

























全室オーシャンビューで、まるで額に入れられた写真を見ているようでした。
1







































プライベートを大切にしてくださる宿で、過度なサービスなどは排除されているため、ホテルや旅館をイメージして行くと、期待通りにはいかないかもしれません。

建物自体は古いですし、お部屋も小さめ、お布団も自分で敷くスタイルで、敷いて欲しい場合は数百円が必要になったりします。

が、この適度な放置加減が心地よいので、リピーターがきちんと定着している様子でした。
5

























夕食も満足のいく内容で、他の席があまり気にならないテーブル配置でゆっくり出来ますし、新鮮なお刺身は美味しくいただくことができました。ただ、仲居さんが、あまり手際が良いとは言えないのが残念。
ですが、まぁそれもローカルタイムということで。

朝食処は全面ガラス張り。朝の陽を浴びながら、ぼーっと海を眺めつつ、とても贅沢な時間が過ごせます。
2

























美しい自然とそこに流れる時間が最高の贅沢、そんな鳩山荘でした。

都心から数時間のところに、意外とよい場所はたくさんあるものです。
9

ellediary at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 旅行 

2009年04月24日

「小いわ」@六本木

毎年恒例、年に一度のボスとの会食。

elleさんが行きたいお店ならどこでもよい、
とのことでしたので、あらゆるジャンルからpickupしてみたところ、
どうしてあなたが選ぶお店は不倫レストランばかりなのだ、
と一蹴され、やっとこさ採用にいたったお店は、六本木の「小いわ」。

本当は「京味」@新橋や「もりかわ」@赤坂に行ってみたかったのですが、どちらも紹介制で一見さんお断りなのですよね?

で、最終的に落ち着いたのが「小いわ」だったわけですが、いやいや、良かった。
とても良かった。

1







































カウンター7席ほどの小さなお店は清潔感溢れ清々しい印象、ご主人と奥様のお二人で切り盛りされており、コースは1万円と1万6千円のみ。苦手なものをお伝えし、あとは基本おまかせとなります。

本日いただいたのは、
スッポンの煮こごり、黒コショウ風味
ヤングコーンの丸焼き
稚鮎の天ぷら
ハモの梅肉添え
お造り。右から、キビナゴ、茎芋、泡醤油と雲丹を乗せた牛刺し
筍とわかめの椀、木の芽を添えて
鰆(だったかな?)の炙り焼き
まる鍋
土鍋ごはん
赤だしとお漬け物
小倉餡の蓬の薄皮巻き

メモはしていないので、抜けがあるかもしれませんがだいたいこんな感じ。

2







































まる鍋の2杯目には胡椒をかけて下さったり、土鍋ご飯の2杯目には、お焦げつきのところをよそい、塩を少々かけて下さるなど、味に変化を持たせ、飽きさせない配慮が少しずつなされます。こういうのって、とても嬉しいものですよね。

3







































お食事に行ったら、お客の本音としては、そのお店のご主人に最初から最後まですべてを手にかけていただきたいもの。
それが叶う貴重なお店です。
ご主人と奥様のキャラクターも本当に素敵でした。
アットホームなお店の雰囲気は、店名のごとく、「小岩」ではなく「小いわ」という感じなのですが、なんとなく、わかるかなぁ。

4







































ご主人の創作が少しずつ盛り込まれた一品一品は、和食のまた違った美味しさ・楽しさを感じさせてくれるものでした。

器もその都度、品があり素敵なものばかり。

是非また行きたい!


ellediary at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Japanese | 港区

2009年04月20日

イタリアン・レストランと言えば・・・!

中央区にあるFにて出して下さったBirthday Dessert Plate。
1







































リサとガスパールの絵が描かれているのかな?
と思ったら、シェフが最近飼い始めたわんちゃんを描いてみたとのこと。

ハートを持ってるぞ!
何気に足が長いぞ!!
2







































ここのイタリアンは本当に美味しい。
私が選ぶイタリアンのお店といえば、ココFか、Bか、LMか、という感じで落ち着いてしまった。
新規開拓に果敢だった頃の懐かしさを、なんだか心地よく感じているこの頃の私。

ellediary at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Italian | 中央区

2009年04月17日

京都のおみや、アルコール・スウィーツ?!@「ghost」

京都に旅行をするという友人に、謙虚にそーっと
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26004704/
のリンクを送ってみた。

(n‘∀‘)ηもし、お店の前を通ることがあったり、
       もし、入ってみたお店が偶然ココだったりしたら、
        おみやにココのスウィーツを!
         もし
          もし
           もし・・・・

BARのオーナーがOPENさせたというパティスリーなのですが、ここのケーキ、ガッツリとアルコールが効いていて美味しいらしのです。

ghost








































確かに、手間のパウンドケーキ、かなりイイ感じ!

友人いわく、初日の午後に行ったら既に売り切れで、二日目の11時頃に行ったら、ほぼ売り切れ。残りを買い占めてきたとかこないとか。
相当人気なのだわ。

東京にも出来ないかな〜

ellediary at 12:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Sweets | その他地区

2009年04月10日

夢、かなえてますか?

ちょっと遅れてスンマセン、お誕生日おめでとうございます!

と、知り合いのバーテンさんからメールが入りました。

以前は毎週のように通っていたバーですが、このところ、とんと御無沙汰だったので、自分のお誕生日を覚えていて下さっただけでも感動だったのに、メールの続きにはもっと嬉しい発表が書かれていました。

tower







































>おれ、店を持つことになりました

私と同い年か、一つ下かの彼が、自分の城をひとつ築き上げた。

なんだか自分のことのように嬉しくなり、そのあとすぐにそのバーに出向いたのは言うまでもなく 笑

私も負けてられない!頑張ろう!!

ellediary at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2009年04月09日

HAPPY BIRTHDAY to ME and ゚・*:.。. .。.:*・゜

お誕生日当日は、盛大に、大好きな「YAKITORI燃」にて。

私と一日違いのBIRTHDAYをもつ朋輩、そして愉快な後輩と共に。

日にちをまたぎ、二人の生誕を盛大にお祝いしてきました。
いや、98%は私がメインだった気がする、うふふ、ごめんよ〜

1







































YAKITORI燃では、welcome drinkとして、一口モエシャンがいただけるのですが、桜の季節は限定でそれがピンクになります!

今日はお誕生日当日ということで、限定串の中でも私のお気に入りの「ソリ」を、2本もいただいてしまいました。んー幸せなり。

2







































私が髪をバッサリ切っても、大して変わってないじゃんと言ってのけた乙女心の解らないヤツから、最近綺麗になったね、なんていう、最高の言葉のプレゼントまで飛び出したりして。
嘘でも嬉しい♪

3







































あっという間に時は過ぎ、9日から10日に日をまたぐその時、お店が停電に!
じゃなくて、とっても嬉しいプレゼントが!
私の好きな黒蝶ダリアがメインのブーケと、ヅカ・ケーキ♪

4







































今年のお誕生日は、
誰かの心の中に、自分がくっきりと存在しているのだということ、
そしてそれを安心して信じていていいのだということを、
たくさん感じさせてもらえた一日でした。

春の訪れとともに、やわらかい心で、また新たな自分を歩んでいけそうな、そんな齢の幕開けでした。

再びモエで乾杯し、お開きとなったのは深夜の1時半頃だったでしょうか。
気づけば6時間近くもどんちゃん騒いでいたのね?!
みなさん、終電とか、部の新人歓迎会とか、放置してきた仕事とか、ごめんネ。
でも、心からありがとう!
こっそり乾燥させたけど、危うくアイ・メイクが崩れるところだったのよー 

心温まるお誕生日の思い出が、また一つ増えました゚・*:.。. .。.:*・゜

ellediary at 19:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

2009年04月08日

美女と王子に囲まれる会@「Cucina Ganni」

Birthday Partyに「クッチーナ・ジャンニ」へ。
前夜祭です。

一日一組限定の、東京タワーの麓にある紹介制のイタリアン・レストランは、お料理教室も開催中。シェフはとてもイケメンという噂のお店。

ということで、イケメン王子のおもてなしを受けつつ、美女たちに囲まれBirthday Dinnerを楽しませていただく(←私の勝手なコンセプト)、という何とも贅沢な夜を過ごしてまいりました♪

1







































お店は、友人宅のダイニング風で、とても和める一方クラス感もあり、気心知れた仲間とのSpecialなディナーにはもってこいかと。

当日は、友人が事前にシェフと打ち合わせし、私のリクエストなどを盛り込んでくださったコースをいただいてまいりました。


前菜に、鯛のカルパッチョ。
カラスミのオレンジ、紫キャベツ、ルッコラのグリーンなど、色彩がとても綺麗で春らしい。

2







































一皿目のパスタは、冷製。
この日初めて作られたというこのパスタは、ホワイトアスパラガスと生ハム、モッツァレラのパスタ。

5







































ピュレにされたホワイトアスパラガスがとても香り高くて、この日いただいたお料理の中で、私には一番のヒットでした。

4







































ワインは、一皿一皿に合わせたものをご用意して下さっていたのですが、このホワイトアスパラガスのパスタに合わせたものは、いちごの香りがとてもcuteなロゼ。
いちごのコンポートを連想させる、ジャミーでとても美味しいもので、普段ロゼはあまり口にしない私ですが、つい自分でも購入したくなる1本でした。

自分の好みだけで選ばないと、たまに目から鱗の美味しい出会いがあるものですよね。


二皿目のパスタは、空豆のニョッキ。

7







































桜海老とアサリのソースで、アクセントにカレー粉が使われた一品。

6







































メインの和牛。
抜群の火入れ具合。
弱り気味の私の胃には、量もこのくらいがちょうどいい。

8







































花びらがあしらわれた枝が珍しいカトラリーは、ラギオールでした。

10







































春の香・色・味が満載のお料理は、食べることの喜びを改めて実感させてくれるものでした。

11







































そして何より、笑い合い、時には涙したり、共に悩んだりしながらも、このような時間を一緒に楽しめる友人は、かけがえのない宝です。
ディナーはガールズ・トーク炸裂でしたが、今度はシェフも交え、婚活の話題でも 爆
みなさーん、また一年、共にそれぞれの幸せを追求していきましょうね〜!!

ellediary at 23:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0) Italian | 港区

2009年04月04日

願わくは 花の下にて・・・

私がこの世に生を受けた日は、桜が満開だったという。

5







































この日は満開の桜の木の下で、お誕生日にはまだ早いですが、一足お先にバースデーパーティーをいたしました。

1







































このBirthday Picnic、とてもよいので、毎年の恒例になりそうです。

3







































桜は私が一番好きなお花。

2







































中でも、屋台、人ごみ、宴会とは無縁の「この地」の桜が都心では一番好き。

4







































見て〜、桜の花の隙間からお月様が゚・*:.。. .。.:*・゜

3







































今はまさに散り桜。
この地の「秘密基地」で、毎日美しい花びらを体一杯に浴びながら、ゆるりとしたランチタイムを過ごす今日この頃です。

ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花ぞ散るらむ

ellediary at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2009年04月03日

にぎり一筋「鮨大前」@有楽町

勇気を出して有楽町のガード下にもぐりこんでみました。

12







































鯖のおいしい店、にぎり一筋「鮨大前」。

11







































カウンター8席ほどの小さなお店は、ひかりもの好きのお客様でひしめき合ってます。

お酒持ち込み歓迎のこのお店。
日本酒、焼酎はもちろん、缶ビール、缶チューハイだって、なんだって持ち込んでよいみたい。
で、私たちが持ち込んだのが、赤坂の三河屋さんで仕入れてきたこの2本(右2本)。
もちろん抜栓するときまで、冷蔵庫で保管してもくださいます。

6







































席につくなり、さっそくお刺身盛り合わせが♪
もう来ちゃった!鯖!!

1







































何がビックリって、その厚さ。2センチ弱はあったかと!
お箸で持ち上げると、ずっしり重さを感じ、思わず笑ってしまいます。
鯖以外のネタは、マグロ脳天、甘エビ、赤貝など。

2







































その後、肝醤油につけていただくカワハギや、

4







































ホタルイカ、

5







































まぐろの炙り、

7







































ひかりもの握りセット、

8







































穴子の握りへと続き(握り物一つ一つがこれまた大きいのよ!)、

10







































海老味噌汁で〆て、デザートには自家製パンナコッタ。

こちらのお店、何か懐かしいものを感じる、と思ったのですが、アレですよ、アレ、激しく予約困難になり、足が遠のいてしまった代々木の「なりた屋」。
鮨大前にも、「なりたりあん」ならぬ「だいぜにあん」がいる感じ!?

お店のご主人とも、長々とおしゃべりさせていただき、隣り合わせたご婦人たちからは、楽しいトークがふっかけられ、初めて行ったお店なのに、すぐに馴染んでしまいました。

9







































人の数だけ人生がある、とは良く言ったもので、ご婦人方のお話はもっともっと深く聞かせていただきたかったのですが、2次会開場へと早々に旅立たれてしまい、残念でした。

外出すると、こういう出会いがあるから面白い。
最近は、不況の風吹く私の懐と、外へ出たいという気持ちとの葛藤です 笑

そうそう、そのご婦人方いわく、私は奈良の大仏に似ているって。
れっきとした「誉め言葉」だって・・・
そういえば、昔は、これまたレストランで隣り合わせた老紳士に、観音菩薩に似ていると言われたこともある。
それも、一応誉め言葉なんだって。
んーー?

ellediary at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) SUSHI | 千代田区