Restaurant MOSAIQUE@表参道ナパ・ワイナリー紀行 -2日目-

2011年05月24日

ナパ・ワイナリー紀行 -1日目-

>メジャーどころは、「絶対オーパスに行きたい!」
>穴場は、「日本未入荷かつ、わたしが気に入るような味のワインを作っている
>ワイナリーに行きたい!でもナパ初心者だから、あまりに高いのはpass!!」

二日間という少ない日数で、上記の願いを叶えてくれたのは、HISのオプショナルと、MSATの個人ガイドさんでした。

amc







































特にMSATにいたっては、長々と俺様的リクエストを書き連ねたわたしのメールにもキチンとしたお返事を下さり、リクエスト申請時から出発までに数日しかないにもかかわらず満足いくオリジナルツアーを作成して下さったので、感謝に耐えません。
ツアー当日、本当は「ワインについて大して知りもしない小娘が!」とお思いになられたのでは・・・?と、恐縮気味に伺ってみると、逆に燃えたぜ (`・∀・´)シャキーンとのお答えをいただき、ほっと一安心。
プロやなー。

現地ワイナリーに精通していれば、こんなのチャーターしていくのもテンションあがりますが、それは何年か後の夢として・・・♪

リムジン
























リムジン、いたるところで走ってました。絵になるわ。


●一日目/メジャー編 by HIS●(注・ウンチクとか、語れないのでありません。すいません。)

HISのオプショナルツアーには、個人手配ツアーにそれなりの額を叩いて連れて行ってもらうまでも無いのだけれどNapaに行ったなら立ち寄りたい、と思っていたワイナリーの面々が網羅されていて理想的な構成だったので、即申込み。

 **Domaine Carneros Winery**
dmn c1
























フランスのテタンジェ社によって設立された、スパークリングワインで有名なワイナリー。
カーネロスは、何といってもこのシャトー造りが素敵!!
スパークリングのお味だけでなく、このフォトジェニックさでも人気のワイナリー。
インテリアも、大理石やシャンデリアが使われていてエレガントな感じ。

dmn c2






































ココは午前10時の開店と同時に訪れたワイナリーなのですが、先を急ぐわたしたちは、滞在時間10分間での駆けつけ3杯となります。

dmn c3
























もっとゆっくり過ごせたら最高だったのですが、そこはツアーの悲しいところ。。。


 **Opus One Winery**
opus1
























言わずと知れた、ですね。
Opusのグラス・テイスティングと、セカンドラベルのOverture購入を目的に。

ワインが注がれたグラスは、上階のテラスへ持って行って畑を眺めながらテイスティングすることが可能なので、とても気持ちがよいです。
テイスティング料は1glass/$30程度だったかな。
ボトルはウン万だし、グラス出ししているレストランもなかなかないので、私にとっては出す価値のある値段にうつりました。
2つの年代を1glassずつ、シェアしながら、完飲。

opus2






































Overtureは、Opusに利用するにいたらなかった葡萄を、Opusで使用した樽を使用して熟成させ、ボルドースタイルに仕上げられたワインで、
現地ワイナリー以外では卸をしておらず、正規ルートとしてはワイナリーまで足を運ばないと入手できないこと、
そして毎年作られているわけではないために、
入手困難と言われてます。

opus3






































面白いのは、このOvertureを買うのは、ダントツで日本人が多いという、ガイドさん談。
わたしも例に漏れず、ですが、なんとなく、解る気がする・・・笑
3本お持ち帰り。


 **V. Sattui Winery**
sattui2
























ワイナリーでもありますが、ここはピクニックランチが目当て。

sattui1






































お庭には、木のテーブルが配されており、ワイナリーで買ったお惣菜(これが豊富で目移り必至!!)と、ワイン片手に、青い空の下、自由にランチがいただけます。

お惣菜関係は、まず整理券をgetし、番号が呼ばれたらオーダーする仕組み。
なお、お惣菜のサイズにはくれぐれもご用心。結構、量、多いです。

sattui惣菜
























sattuiチーズ
























ワインはフツーでしたが、ランチどころとしては最高でした。

sattui wine train
























Sattuiのお庭のすぐ脇には、ワイントレインがゆったり通過中。
ワイントレインは、のどかなナパの風景を眺めながら、ワインとお食事を楽しむ電車です。
ちなみに今回は時間がなくて乗車しなかったのですが、このワイントレイン、ランチタイムに乗るのが良いと思います。ディナーも営業してますが、真っ暗で、せっかくのナパの景色が・・・なんて感想、聞きました。


 **Rubicon Estate **
coppora1
























映画監督フランシス・コッポラ所有のワイナリー。

coppora2
























coppora3
























2階は、映画にまつわる展示フロアになっており、映画ファンなら倍楽しめるのではないでしょうか。

coppora car
























個人的にはココにはあまり興味が無かったのですが、やはり厳かな雰囲気の建物や美術品は、美しかった。

coppora4






































 **Robert Mondavi Winery**
mondavi1
























カリフォルニアワインの創始者、ロバート・モンダヴィのワイナリー。
わたしがカリフォルニアワインに興味を持ったきっかけがモンダヴィとの出会いでしたので、そういう意味でここも訪れたかったワイナリー。
職場の大ボスに、モンダヴィに行くなら、奥のテイスティングカウンターに行って垂直テイスティングをしてきなさい、というadviceを頂戴し、しっかり試してきました。

mondavi glass
























垂直テイスティングとは、同じ造り手のワインを年代違いでテイスティングするというもの。
ここまでくると、味の比較うんぬんというよりも、むしろノリ。
グラスが並ぶこの様の圧巻なことったら!

モンダヴィでは、ワイナリーを後にする頃には、野外オケの準備が始まっていました。
なんとも素敵過ぎるシチュエーション!個人であれば、事前にスケジュールを調べて(公開されてるのかな??)オケにあたるように行くのも、いいですね。

mondavi och
























ワイン片手に青空オケ。
まちがいない。


二日目へ


ellediary at 20:00│Comments(0)TrackBack(0) 旅行 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Restaurant MOSAIQUE@表参道ナパ・ワイナリー紀行 -2日目-