MAURESQUE

2006年11月10日

MAURESQUE(モレスク )@白金台

こうしてみると、模様が気持ち悪い系ですよね(笑) なのにどうしてこんなにも好物なのでしょう。
トリュフアップ




















それはさておき、白金台で「隠れ家」的お店として有名なMOURESQUE。
とはいっても、有名になってしまったらもはや隠れ家とは呼べないのでは、という疑問を残しつつも、まだまだ隠れ家的と呼べるこのお店は、そこが何かと分からなければ決して扉を開けることの無いお店。店内へと続くドアはプラチナ通りからは見えず、看板も掲げていない、そしてもちろん窓も無い、そんなお店なのです。今日はそのドアを勇気を持ってくぐって参りました。

店外の印象とは打って変わって、店内は、照明が明るめの砕けたワインバーといった印象。イチゲンさんお断りというオーラをバンバン発するようなコワイ店員さんが沢山いるのかと思い、入店するまで結構ドキドキだったのですが、そんな心配をよそに気さくにお出迎えしてくださいました。ちょっと安心。

こじんまりしたお店かと思いきや、意外と奥行きがあることが判明。入って右手に3-4つほどのテーブルがあり、左手にはダーーーーっとカウンター席、その先にはシェフズテーブル、さらにその奥に進むと個室があるようです。
私たちはシェフズテーブルに通してもらい、料理人の動きを楽しみつつ、お食事をとらせていただきました。
シェフズテーブル



















黒板メニューからチョイスした本日のオーダーは、

・とうもろこしのムース、雲丹添え
・帆立のカラスミバター
・コラーゲンコロッケ
・秋トリュフのオムレツ
・フライドポテト
・ロワールのワイン(ブランド忘れた。。)
メニュー



















続きを読む

ellediary at 19:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)