ELLY福井の活動blog

ELLY福井の活動ブログです。 当事者の声を行政に伝えること、情報発信、他団体との情報交換、地元での啓発活動に取り組んでいます。 福井で、誰もが安心な日常生活を送り、生きたい道を選べるよう、当事者・支援者共に活動しています。 ツイッター→ @ellyfukui


昨年選挙管理委員会に要望していた、投票所入場券からの性別欄の削除について、多くの福井県内自治体が改善する予定のようです。
投票所入場券、性別を記号に 来春から、丹南4市町(中日新聞)

〇来春から記号へ:南越前町を除く丹南4市町(越前市、鯖江市、越前町、池田町)
〇来春から記号へ:福井市、敦賀市
〇性別欄なし  :若狭町
〇数字     :大野市、あわら市、坂井市

昨年10月のELLY福井の調査(2017.10.22【衆議選】投票に関する書類の性別欄の記載・投票所での性別に関する質問)では坂井市のみ数字でしたので、この1年で多くの市町が変更したようです。

福井県で来年4月にある福井県知事選挙、福井県議会議員選挙の際には、新しい様式の入場券が届くでしょう。

性別欄を削除するのがベストですが、記号や数字などでも残ってしまうのは、男女別の投票者数を集計する必要があると公職選挙法で定められていることや記録作業のミスを懸念する理由からのようです。

それを変えてもらおうと、
福井県内9市の選管で構成する県市選挙管理委員会連合会では2019年度の全国市区選挙管理委員会連合会北信越支部総会で、国への要望事項として投票録から性別欄の撤廃を求める議案を提出すると決めています。

また、入場券に性別表記がなくなっても、職員側にその意味が周知されていないと、見た目の性別と異なることで本人かどうか質問されてしまうこともあります。ほかにも、期日前投票の宣誓書、不在者投票の請求書に性別欄があるかもしれません。投票用紙の自動交付機で性別ボタンを押されていたり・・・
投票にあたっては、問題は入場券だけではないので引き続き改善を求めて行きたいと思います。



2018.12入場券県民福井


2018.12入場券福井新聞












福井県内の市町に印鑑登録証明の性別欄の有無について以下のとおり質問しました。
 印鑑登録証明書での性別欄の有無について
1.性別欄なし
2.性別欄の削除について実施予定(  年  月から・実施時期未定)
3.性別欄の削除について検討中
4.削除の予定なし 理由(                   )
5.その他(                          )

 

調査結果はこちら
印鑑登録結果
福井県内で性別欄を削除している自治体はありませんでしたが、勝山市は申し出により省略できます。また、削除について前向きな回答も多くありました。

条例において性別欄が設けられていることにより、精神的苦痛を感じる方がいる現状を踏まえ、
条例の改正やシステムの変更などを検討していただくようお伝えしました。
また、勝山市の例のように、申し出により記載の省略等の対応をしていただくこと、
そういった対応を広くホームページ等で周知していただくことをご提案しました。

例えば・・・京都府大山崎町は省略できることをホームページに記載
掲載例1
京都府福知山市 性別欄を削除したことや住民票記載事項証明書で性別欄の削除ができることをホームページに記載
掲載例2

申し出があれば、省略できるということを周知しているのとしていないのでは大きな違いがあります。

2017年12月6日の北國新聞の記事では、全国では198の自治体が印鑑登録証明書の性別欄を削除しています。心と体の性が一致しないトランスジェンダーの方の中には、戸籍の性と見た目や服装などの表現する性が異なる方もいます。その方々にとっては、証明書等に性別の表記があることに苦痛を感じています。
引き続き、性別欄の削除を求めて生きたいと思います。

今回の調査は、金沢大学の岩本健良准教授(人文学類)・谷口洋幸准教授(国際基幹教育院)の協力を得て調査しました。

11月は福井県内でLGBT/性の多様性に関する講座、講演会が多数企画されています!
この記事では簡単に紹介しますので、是非ご参加ください

①11月15日(木)19:00~21:00 @鯖江市文化の館 西野有香氏(Lien Projet)
②11月16日(金)18:30~20:00 @越前市仁愛大学 織田曉子氏(仁愛大学講師)
③11月17日(土)13:15~15:40 @勝山市すこやか 石川大我氏(豊島区議)
④11月26日(月)13:00~14:30 @越前市仁愛大学 山口颯一氏(ELLY代表理事)
詳細は以下にあります


さばえライブラリーカフェ2018 
見えない性ってなんだろう?~今注目されるLGBTQ~

日時 2018年11月15日(木) 19:00~21:00(受付は18:30から)
場所 文化の館喫茶室「こっしぇるん。カフェ」
講師 西野有香氏(Lien Projet)
費用 500円(コーヒー・スイーツ付き)
   事前申し込み不要
近年注目を集めている性の多様性。性的少数者のことについて「なんとなく知っている」という方も増えてきており、全国の自治体や企業・教育施設での取り組みも続々と増え続けています。どこか遠い都会の話…ではない、とても身近なお話を楽しいゲームを交えながらお伝えします。あなたやあなたの身近にいる大切な人達が「ありのままの自分」で生きられるように、まずは“知る”ことから始めませんか?
 
仁愛大学公開講座 みんなで考える「性の多様性」
日時 平成30年11月16日(金)18:30~20:00
場所 仁愛大学 B109衆会ホール
講師 織田曉子氏(仁愛大学人間学部 コミュニケーション学科 講師)
費用 無料
   申し込みはリンクからお願いします。 » お申し込み方法につい
「性」は、からだの性,こころの性,好きになる性,性表現など様々な要素からなります。そして性のあり方は一人ひとり多様なものです。SOGI(性的指向と性自認)の多様性や、LGBTを含むセクシュアル・マイノリティについて、基本的なことからお話します。

1116



かつやま”のぞみフェスタ” 
他人事じゃない!LGBTを知って豊かに暮らすヒント集
~地域で理解し、共に暮らす、これからの社会のために~

日時 11月17日(土)13:15~15:40
場所 勝山市福祉健康センター「すこやか」
内容 アトラクション、式典、人権講演会、男女共同参画パネル展
講演 石川大我氏(日本で初めて選出されたオープンゲイの議員)

④仁愛大学コミュニケーション学科招待講義
性別って2つだけ?~LGBTってなんだろう~

日時 11月26日(月)13:00~14:30 
場所 仁愛大学 A303講義室
講師 山口颯一氏(ELLY代表理事)
   参加費無料。要事前申込み。チラシの申込先から申込ください。
近年、テレビ等で「LGBT」という言葉を見かける機会が増えました。性の 多様性を考えることは、SDGs(持続可能な開発目標)の理念「誰一人取り残 さない」社会につながります。講師の方をお招きし、お話しいただきます。

1126





株式会社アイル様に講師としてお招きいただき、性の多様性に関する勉強会を行いました。
LGBTをはじめとするセクシュアルマイノリティの基礎知識についてお話した後、
就労での困難事例を紹介、事例に対してどう行動するか等をグループワークで話し合いました。
スタッフさん1人1人に対し真摯に向き合うアイル様の姿勢に、
今回学んでいただいた性の多様性に関する意識を加えていただき、
より働きやすい職場、職業紹介につなげていただけると嬉しいです!

S__80535600

昨年に引き続き、仁愛大学の世灯祭に参加しました。
沢山の方にご覧いただきました!
また、レインボーペイントは子どもたちに大好評でした。

内容
多様な性に関する展示
愛知県人権啓発ポスター、大阪市淀川区LGBTの困りごとポスター
多様な性に関する動画の上映
多様な性に関する本の展示
メッセージ
レインボーペイント体験
レインボーグッズの配布
バルーンアート


世灯祭の詳細はこちら
日程10月20日(土) 10:00〜20:00
10月21日(日) 10:00〜19:00
会場仁愛大学  アクセス
中庭メイン会場、体育館サブ会場、その他大学構内
入場無料
主催仁愛大学世灯祭実行委員会
10月20日は野生爆弾と尼神インターが来たよ~

野性爆弾

尼神インター

↑このページのトップヘ