チェックインが済んだら、お部屋に案内されます

フロント横の階段を上がって2階へ。
おとぎの丘のさんぽ道

yoneya_14
今回泊まるお部屋は、「小さなしずく(和室9帖+リラックススペース4.5帖)」です。

yoneya_15
玄関。館内は下駄を履いて移動できます。

yoneya_20
ミニキッチン
お茶、コーヒーメーカー、冷水ポット等が置いてあります。すべてサービスです

yoneya_21
冷蔵庫
ビールウーロン茶ポカリスエットがそれぞれ2本ずつ。
それときゅうりのお漬物すべてサービスです

yoneya_29
トイレ

yoneya_19
和室

yoneya_22
テーブルの上には、米屋オリジナルのおまんじゅうとクッキー。森のおへそで買うことが出来ます。
部屋の鍵は、2つ。1つには金庫の鍵もついていました。

yoneya_18
お部屋の名前にちなんだ、しずくのオブジェ

yoneya_17
リラックススペース
お部屋の半露天風呂に入った後、ここでビールをいただきながら、くつろぎタイム

yoneya_27
クローゼットの中
館内を持ち歩きできるカゴバック。これは便利でした浴衣は、色違いを2枚ずつ。
さらにパジャマもありました。寝る時は、こっちの方がいいですよね

yoneya_16
洗面台
一通りのアメニティは揃っています。また、バスタオル等も2枚ずつありました

yoneya_28
洗い場・シャワー

yoneya_30
そして、半露天風呂(源泉掛け流し
温度が51度と高いため、入る時に水を入れて温度調節します。
2人が入れる大きさ(母と一緒に入れました)
半露天ですが、扉を開けることができるので、開放感ばっちりです

yoneya_25

yoneya_26
デッキから見た風景
半露天風呂
に入ってのぼせてきたら、デッキのベンチで涼めます
外は何もないので、気にせず入れました
yoneya_23
お部屋のお風呂も、もちろん温泉です。
とろっとしていて、お肌つるつるすべすべに。
とっても気持ちよかったなぁ 何度でも入りたいお風呂でした

yoneya_24

次は、おとぎの宿 米屋 大浴場&露天風呂編へと続きます・・・

今日も見に来てくれて、「ありがとっ」 でした