エロビス氏の気ままにfunride

おもしろきこともなき世をおもしろく

交通事故

今日は仕事関係の飲み会です。
そんな訳で車でなく電車通勤だったのですが・・・


6月21日(水)雨

飲み会なので電車通勤でJR大野城駅にて下車したエロビス氏は、職場まで得意のながら歩きをしていました。
その時です。


ドカーン!


と物凄い音。
音を聞いた瞬間に事故だと思い前方を見ると、女子高生がチャリと一緒に倒れている。
これは大変だ!Σ(゚д゚;)と思い駆けつけて、とりあえず起こして横に座られる。酷く痛いと苦しそうな女子高生。

轢いたと思えし車も戻ってきた。とりあえずひき逃げにはならずに済みそうだ。
運転者はまだ20歳前後と思えし若者で、かなり動揺している。とりあえず救急車をすぐ呼ぶよう指図して、エロビス氏は警察に連絡。手際がいい。そう、

d0183085_5275594

事故の初期対応は得意(爆)



一応、そっち系の仕事もしてるので・・・(;^ω^)


女子高生は朦朧としながらも部活の朝練があるのでと言い、自転車に乗ろうとしていた。
もちろん静止します。静止しますとも!顔から血が垂れてるし
img_61223_19506181_0-6a0e7

それで部活に行こうと言うのかね?


と説教しておきました。
救急車や警察が駆けつけて、あらかた事故処理にも目途がついたので加害者の方に挨拶して別れた。


もくもくと会社に向かいながら雨空を眺めるエロビス氏。
さっきは慌てて余裕もなかったけど、冷静に考えたら高校生以来じゃなかろうか、


女子高生を触ったの(爆)



どこまでも善人になれない偽善者。それがエロビス氏。



それにしても、あのコ、大丈夫だったかな・・・?(-_-)

古処山縦走

DSC04631

昨日、背振縦走向上委員会の飲み会がありました。久しく会ってなかった仲間と楽しく飲んでいる途中、遅れてDNFスペシャリスト、ムフフ氏がやってきました。その変貌ぶりに一同驚きを隠せませんでした。
ha-to3



6月10日(土)晴れ

今日は先日書いてた自転車での追悼糸島ツーリングだったのですが延期になりました。今日は美しい土下座により時間を確保していましたから、久しぶりに古処山に行ってきました(笑)

午前6時15分頃に野鳥登山口に到着。車は一台もありません。
DSC04632

野鳥登山口からの古処山登山道は沢沿いに続く厳しい登坂路で難儀する(-_-)
DSC04633

この沢沿いの登山道、大雨の度に倒木や落石等で毎回登山道の所々変わってる気がする(^_^;)
しばらく登り続けると五合目駐車場に到着。登山道の途中に駐車場があると、凄く嫌な気分になる(笑)
DSC04634

その後も急な登坂を(*´Д`*)ハァハァ言いながら登り続ける。
やっぱり、ここまでの登山道の荒れ具合は酷いなぁ・・・
DSC04635

古処山に来る日は、何故か荒れ模様の天気が多い。今回も漏れず、雨こそ降ってないものの、ガスで眺望はない(-_-)

古処山撃破

DSC04636

時間は7時も過ぎているがガスのせいか薄暗く薄気味悪いが、福岡県屈指の美しい縦走路は我々を楽しませてくれる、一人だけどねw
DSC04637

昨日、飲み会でホイチ氏が言ってた。


霊感がない私ですが、佐賀県有田にある黒髪山だけは苦手なんですよね。あそこをソロで縦走してると、何だか後ろから人が付いてきている気配を感じるんです。


黒髪山については、他の方も苦手との意見があり、何かあるのかも知れない。とりあえず、


亜麻色の髪の乙女を歌っていればよろしい(笑)

意味f・・・


ホイチが変なこと言うから後ろが気になって仕方がない(^^)/


屏山撃破
DSC04638

晴れていれば素晴らしい景色が広がっているハズだが何も見えんぞ!(怒)

ここで唯一の補給である焼きそばパンを食する。


マヨネーズパンは買いません!二度と!!(*^_^*)


古処山縦走など、パン1個で十分だ!と舐めていたようです・・・orz
小休憩して次ぎの馬見山を目指す。
DSC04639

古処山縦走路は痩せた尾根を通過する区間が多く、縦走路の両側が崖のようになってる。その地形のせいか風が強く、この季節なのに半袖では寒くてウインドブレーカーの着用を余儀なくされる。
DSC04640

屏山から下り続け、鞍部である宇土浦に到着。知ってる。
DSC04641

ここからの登坂が無慈悲なことは(>_<)


ここから馬見山までの登坂は何度登ってもキツい、うん辛いです!(^_^;)
DSC04642

さっき焼きそばパン食べたばっかりなのに、もう腹が減ってきた。燃料計が赤く光ってるYo!


馬見山撃破

DSC04643

ここで引き返す輩はモグリだろう。見晴し台はすぐそこだよ(笑)
DSC04644
DSC04645

腹が減って仕方が無いので、このまま小石原に向かうことにした。
宇土浦からの激坂とは裏腹に小石原方面の馬見山の登山道はなだらかで女性的だ。ただし、登山口である嘉麻峠までは6.1㎞、道の駅小石原まではロードを更に2㎞進まなければならない。長いんだよ!('д` ;)

とは言え、ここの縦走路もいいんだよね~(*´Д`*)ハァハァ
DSC04646

下り基調とは言え、やはり長かった。山頂付近はウインドブレーカーを着込む程寒かったのに、随分下ってきたせいか風も穏やかで暑くて仕方が無い。やはり肌寒いくらいが丁度良いようだorz

長い下りを我慢し続け、ようやく下界が見えてきた。
DSC04647

開けた場所は結構な草丈の伸び具合で手足が傷だらけ。これはUTMKもしばらくお蔵入りだなぁ・・・
しばらく下り続けると、たくさんの墓標らしい白いモノが確認できる。

通称・無名戦士の墓標
DSC04648

この白いの、何かと思って近くで見てみると、苗木を白いプラスチック筒で覆ってある。
どうやら、このあたりに多い鹿の食害から苗木を守る苦肉の策のようだ。

嘉麻峠

DSC04649

たぶん、直近でここに来たのは、縦走路で偶然であった仏頂山・ゆっきーとのトレラン以来だ。
あの時は陶器祭りだったのか凄まじい渋滞だったが、今日は車も疎らで人も見かけない。暑い舗装道路を走りながら道の駅小石原を目指す。

道の駅小石原
DSC04651

ここの、だご汁がとても美味かったので今日もと食堂に行ったのだが、11時まで待つよう説教される。
時計を確認すると、10時15分と中途半端。諦めようかとも思ったけど冷静に考えたら復路が待ち受けている。ここで食べておかないと持たないかも知れない(;´Д`)

だご汁(笑)

DSC04650

エロビス氏曰く


だご汁最強伝説


トレランで疲労した胃には最適な料理だろう。食べやすいし栄養価も高い。
しかし後で後悔した。単品では全然足りない。


だご汁セットを注文すべきでしたw



食事も終わって帰路み向かう。
蒸し暑いロードを再び走り出し到着。

嘉麻峠Ⅱ

DSC04652

あぁ、6.1㎞の登坂が始まります・・・

ところで最近、伐採した杉等を運ぶための林道が至る所に造成されてます。
ここ、古処山縦走路も例外ではなく、何カ所も縦走路が分断されてます。せっかくの登山道の雰囲気を台無しにする林道、数えてみた。

分断箇所1

DSC04653

分断箇所2

DSC04654

分断箇所3

DSC04655

分断箇所4
DSC04656

分断箇所5
DSC04657


林野庁、大概にしとけ(爆)



残り3㎞。馬見山が近づいてきた。
DSC04658

残り2㎞くらいだっただろうか、酷くカツ丼が食べたくなってきた。大事な事なのでもう一度書くけど、


カツ丼が食べたいです!


この極度の食欲感を感じた頃からだろうか、急に体が怠く登坂が苦しくなってきた。進撃速度がみるみる鈍ってくる。
見晴し台2と呼ばれる眺めの良い場所に立ち、一人佇むエロビス氏は呟きました。

これは俗に言う『ハンガーノック』ってヤツかも知れないなぁ。
DSC04659


馬見山はいい。だが屏山の登坂には難儀することになるだろう。

馬見山Ⅱ撃破

DSC04660

一番奥に見えるのが古処山、その手前が屏山だ。いつにもまして遠く感じられる・・・(-_-)

カツ丼が食べたいので(笑)、長居せずに下山します。
少し進むと、どこかで見たような気がする光景が広がってる。
DSC04661

あぁ、羽金山の近くにあったね、こんなとこ。とりあえず羽金さんに全力で謝れ(笑)


苦しい縦走になったが、この絶品トレイルは諸君にも是非体験して欲しいと思うんだ(^_^;)
DSC04662

宇土浦から屏山の登坂は予想通り苦戦を強いられた。
途中、ピークを登らず巻き道を通る近道があるのに、お馬鹿さんのエロビス氏はこの日に限って久しぶりにその険しいピークを目指しました。


私は断じてMではない
DSC04663


屏山Ⅱ撃破

DSC04664


古処山Ⅱ撃破
DSC04665

歩くので精一杯なのに、登山者が視界に入ったときだけ華麗なトレイルランを披露するお茶目なエロビス氏なのでした。

まぁ何だ。


山を舐めんなよ!と言う事だ( ´,_ゝ`)

カシミール3Dを求めて

6月4日(日)晴れ


最近、カシミール3Dの本を探している。この本の付録DVDが欲しいのだ。
ガーミンのログをPCで操作できるカシミール3Dだが、PCの更新に伴い使えない状態だorz

いろんな本屋を徘徊してきたが未だに巡り会えない。
今日、仕事の関係の試験が博多某所であったので、天神随一の本屋であるジュンク堂に行ってみた。


で、ありました☆


やっと見つけたぜ!さすがジュンク堂(^^)/と、有頂天になったのだが、よく読んでみるとwindows XP/7/VISTA対応と書いてある。windows10対応と書いてない。


踏み切れませんでした・・・orz


今まで自分の歩んだ軌跡をPCで辿るのも楽しみだっただけに残念(涙)
その後、悶々とした気分で試験に望む。手応え感については、


お察しくださいm(_ _)m


試験が終了して帰宅します。
良識ある民間人の会社の同僚たちは当然バスや電車で帰宅していった訳ですが、エロビス氏は歩いて帰ります。当然です。

家路の行程約15㎞。
戦闘服じゃないので歩行になるが丁度いい距離じゃないか。HD氏を始めとして素晴らしい悪友たちとの出会いで、この程度の距離に全く抵抗感は無くなった。まぁ、


長崎街道制覇もまだだしね(笑)


足の全快にはもうし少し時間がかかりそうなのでフルマラソン大会は控えなければならないが、兼ねてから気になってるこのイベントは参加してみようかな~と思ってる。ホントだよ(^_^;)   2706

最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ