エロビス氏の気ままにfunride

おもしろきこともなき世をおもしろく

リハビリ練の日々

9月22日(木)曇り

御無沙汰してます、エロビスです。
最近、仕事が忙しくてブログの更新もままならず、「エロビス氏も腑抜けになったのか?」と思われそうですね。
落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。

さて、以前から続いている右足首の違和感ですが、まだ回復してません。
先日の北ア縦走での大暴れで、すっかり体調も良くなったと誤解を受けそうですが、全然未回復ですw
幾つもの医療機関(整形外科・脳神経外科・スポーツ整形等)で診断してもらい、MRIやレントゲンはもちろん、神経系の精密検査まで受けたのですが、先生方は口を揃えてこう仰せになりました。


健康優良児そのものです!(^^)/


具合が悪いから病院に来てるのに、結果は至って良好との診断です。
そう、事実上


お手上げの烙印を押された訳です orz


もはや自浄能力で治す以外、手段はない訳ですが、では、いったいどんな風に調子が悪いのか?文章ではなかなか伝わらないものです。今日は、ランニング足袋 「KINEYA無敵」の写真を貼ってみます。そう、無敵がすべてを物語っている。

左足のシューズ。至って良好(笑)
DSC04194


患部の右足のシューズ。もはや一目瞭然である(^_^;)
DSC04193


現在、エロビス氏はストライド走法で走っているのですが、ピッチで走らないのは、右足首を高く上げないと躓きそうになるからです。ちょっとした鶏歩状態ですね(>_<)


昔は、目標はサブスリーなんて豪語してたけど、今の目標は違います。





せめて、人並みに走ったり歩いたりできるようになりたい・・・(´;ω;`)

新兵器導入ⅩⅩⅣ

DSC04190

9月11日(日)曇り

御無沙汰してます、エロビスです。皆さん、如何お過ごしですか?(^_^;)

今日、久しぶりに家族で小戸マリノアに買い物に行ってきました。
専ら、雑貨や服屋を見回る嫁とは気が合わないものですから(笑)、別行動となる訳です。
モンベル教の信者でありバスク教の信者でもあるエロビス氏ですから、小戸マリノアでは「モンベル⇒A&F」を徘徊するのが定番コース(笑)

モンベルでは、今まで気にもしてなかったテント類を物色してみます。北ア遠征以来、気になってたんです。
そうそう、北アルプスのテント場所にはモンベルのテントが半分以上を占めていたのは印象的でした。とにかく、簡単に収納できてお手軽感が半端ないらしいです。さすが登山業界のユニクロと揶揄されるだけの事はある(笑)

テントに関しては、ホイチ氏やGT-Rに相談してから購入するのが吉と思い自重、次のA&Fに向かう。


小戸マリノアのA&Fは天神店と比べるまでもなくトレラングッズの品数は貧弱なのですが、
hinzyaku

アウトレットだけに、価格の安さは魅力的なのです。
そんな中に、一際後光を放っているシューズがある。シェイプシフターウルトラだ。

エロビス氏の愛靴であるマインドベンダーの後継機で気になる存在だったのだが、諸事情があって未だ購入には至っていない。何よりも2諭吉に迫る高価な靴なので、住宅ローンを返済したエロビス氏を以てしても購入するのは容易ではないのだ(笑)

・・・と思い、何気に値札を眺めると恐ろしく安い金額が記載されてます。
店員のお姉ちゃんに聞いてみると旧モデルに加えて在庫処分セールもあって半額との由。エロビス氏は激怒して言いました。


半額だと・・・?




半額とは、


dragonball-002


シェイプシフターのことかーーーっ!!!!(怒)



先日、部長から社長に昇進して仏頂山と呼べなくなった若きエリート、辻君が確かに言ってた。




シェイプシフターは喰いつきますぜ、旦那( ´,_ゝ`)




やべぇ・・・買うしかない・・・


買い物中の嫁さんを呼び出し、かくも美しい土下座を披露したことは言うまでもありません。
Syazai_dogeza



さすがの嫁さんも何も言わずに購入を許してくれたそうです・・・



という訳で、バスク シェイプシフターウルトラをゲットしました。
どこまで喰いつくのか?早く試してみたいぜ(*´Д`*)ハァハァ

新型NSX

8月25日(木)晴れ

エロビス氏は車が大好き。
そんなエロビス氏が以前乗ってた愛しのホンダNSXが、10年の時を経て復活しました。
新型NSXとは如何なる車なのか?旧型と比較してみたいと思います(笑)

無題

NSX‐R(E-NA1)

全長×全幅×全高       4430×1810×1160mm
ホイールベース        2530mm
車両重量            1230kg
最高出力            280ps(206kW)/7300rpm
最大トルク           30.0kg・m(294.2N・m)/5400rpm
総排気量            2977cc
トランスミッション       5MT
駆動方式            MR
10モード/10・15モード燃費 9.2km/リットル
価格               9,707,000円


HM2015_NSX002

新型NSX

全長×全幅×全高       4470×1940×1215mm
ホイールベース        2630mm
車両重量            1725kg
最高出力            581ps
最大トルク           65.8kg・m
総排気量            3500cc(ツインターボ+3モーター)
トランスミッション       9速DCT
駆動方式            AWD
10モード/10・15モード燃費 12.4km/リットル
価格               23,700,000円


如何でしょうか?
新型は旧型より、やや大きくなってますね。出力はハイブリッドシステムを採用しており3基のモーターを併用してのシステム最大出力は実に581PSと旧型の2倍以上に達しています。
・・・と、ここまでは良いのですが、


1 ・ トランスミッションはMTでなく、全然楽しくなさそう。

2 ・ 駆動方式はAWDを採用しており、旧型のようにF1の走りを追求したMRではない

3 ・ 車重は、あの激重と揶揄されたGT-RやGTOよりも全然重い1700kgにも達している。
    旧型より500kgも重くなっており、もはやピュアスポーツとは呼べない。アウトである。

4 ・ 出力は2倍以上を誇る新型だが、価格も2倍以上とビックリ価格である。
    住宅ローンを完済したエロビス氏でも新たにマイカーローンを組む気すら起きない(笑)

5 ・ 個人的に飽きそうなデザイン。やはりリトラライトを装備する旧型には敵わない。



総合的に勘案すると、こうなります。


あまりお勧めできません(笑)
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ