elrevig

インディーズバンド、elrevig(エルレヴィグ)に関する情報・近況報告など。

オフィシャルサイト:http://elrevig.com/
facebook:https://www.facebook.com/elrevig.elrevig
twitter:https://twitter.com/elrevig

2015/1/7発売"Red"試聴 (soundcloud)

 去る7月10日に吉祥寺Planet Kにてライブを行いました。ありがとうございます。我々ライブの回数は少ないのですが、まあやればやるほど色々と吹っ切れてくる、無駄な考えや思慮というか、恥じらいというかどう見られているかなどというような思念は、どんどん削ぎ落とされてくるような気がします。自由に身体が動くに任せるというような境地に、徐々に近づいて行っているような。ドラムを15年以上やっていますが(自分は元々ドラマーなんです)、その感触とは違う、ギターボーカルとしての身体の動き。ドラムに関しては、演奏中は四肢に対して常に指示を与えております。左足はハイハットをおさえ(押さえ方の力加減もあります)、右足はペダルを踏み(こちらも力加減がある)、両手は何かしら動いている(ニュアンスがあります)、そしてコーラスをしたりしなかったり。ギターボーカルに関しては、両足は自由な時間も多いわけです。まあその分歌っている時間がほとんどですが。歌って両手を動かして、たまに足を動かす。ドラムに比べるとなかなか自由度というか遊びの時間が多いような気がするようなしないような。
710@吉祥寺_6931
せっかくなのでライブの様子をスタッフ(ボランティア)が撮ってくれたので掲載しておきます。

このように歌っている間に右足を曲げていても特に支障はありません。


まあ、とりあえず言えるのはライブがどんどん楽しくなってきています。それは間違いない。ライブの前は緊張するし、妙に尿意をもよおすし、あまり話したくなくなるし、変な言動をとってしまうこともありますが、身体の自由さを持ち始めているいま、ライブにてどういう風に自分が動くのかが自分自身楽しくもなってきています。

ちなみにこのライブでは寝違えを引きずったままでした。寝違えというと何やらほんの軽い症状、なんだ寝違えたのクスクス的なもののように思われるかもしれませんが、病院に行ったところ寝違えというのは正式には「頚椎捻挫」というもので、いわば「首のねんざ」です。想像以上にきつい症状ですので、寝違えたという人にはみなさん優しくしてください。僕は3週間ギチギチと痛む背中と首に苦しめられました。車の運転中に背中が痙攣するように痛んで悶え苦しんでおりました。間違えてもマッサージは勧めないように。悪化しますから。

 次のライブは8月24日三軒茶屋ヘブンスドアにて行います。どうぞお越しください。
 

 特に何も主題のない投稿にタイトルをつけるというのは、なかなか面映ゆいというか難しいもので、いつも何も意味のない題をつけてしまっていて、ふいに見返すとアチャーという念に襲われるので、ついにはただの投稿日付を題名とするに至ってしまいました。
 ここ数日背中を寝違えてしまったことにより、日常生活に大きな支障が生じてしまいました。具体的には、寝返りができない(すると痛い)、上を向けない(痛い)、左を向くためには身体ごと向けなければならない(痛い)、ビールジョッキを持ち上げると(痛い)、お辞儀ができない、など。健康は失ってから初めてありがたみがわかる、というのはまさに本当で、背中が痛くなかった日々がとても懐かしく思い返されるわけです。そんなことを言いながらも、結局喉元過ぎれば熱さを忘れる、というわけでおそらく数ヶ月もしたら、このもどかしさなど忘れてしまい、寝相のことなど意識することもない日常に戻ってしまうのだろう、と思いつつ、早く治らないかなあと思いながら街中を歩いたり物を運んだり、ものを送ったり、パソコンに向かったり電話をとったりするわけです。
 電話といえば、顔と首の間に受話器をはさめないのは、 とても不便ですね。メモがとりずらい。メモをとるといえば、自分は右利きなのでメモを取りながら聞くためには左耳に受話器を当てるわけです。それもありますが自分は電話を左側でしか聞けないたちでありまして、どうも右耳で電話をすると内容が入ってこない。気のせいかもしれないが、右耳の方が穴が小さいようで、イヤフォンも左耳は普通サイズ、右耳は小さめサイズを使ってちょうどよい。左側で聞いた方がしっくりくる、というのは何か理由があるようにも思える。利き目(というのがあるのです。つぶりやすい方の目と逆の目ですね)も左目であって、左側の方が視界が広い。左目が利き目で手が右利きとなるといろいろ支障が出てくるもので銃のゲームなどで照準を合わせようとすると、無理やり左目をつぶって不慣れな右目で合わせなければならない。うまくいかない。ダーツでも、左目で照準を合わせないとほとんど当たらないので、右手で投げるけど左半身を前に押し出す不恰好な体勢になってしまう。かっこよくっぽくなるはずがその兆候すらない。どうせなら目に合わせて左利きであってくれればよかったのに、と思うわけですが、このようなアンバランスさも、それはそれで人間であるのだろうか、とも思う。



[M☆N☆T presents カオス・フィーバー!サマースペシャル!!]

・2016年7月10日(日)
・吉祥寺 Planet K(http://inter-planets.net/
・OPEN17:30 / START18:00
・前売2000円 / 当日2300円(+1D)

<出演>
・elrevig
・madrone avenue
・Din Remoter
・Pl@n2
・Savarah
・The Echo Dek

※チケットの予約は各バンドの他、info@mxnxt.com でも受付中!

<INFO> mxnxt.com/
               Planet K:0422(21)7767  

IMG_2043
 昨晩は三軒茶屋ヘブンスドアにてライブでした。お越しいただいた方々ありがとうございます。久々のライブでした(約2ヶ月ぶり)でしたので、不安の念も大きかったですが、なんとか終了。やはりライブというのは普段使っているエネルギーとは別のもの、いわば火事場の馬鹿力的なものが出てくるので、どうも翌日は身体のところどころに痛みがあったりするもので。そんな非日常の後に来る日常というのも自分はとても好きであり、掃除洗濯炊事は日々つきまとう作業ですが、非日常があるがゆえにその作業への愛着が湧いてくるものだなあ、とも思うわけです。
 ともあれ、次回は7月10日に吉祥寺Planet Kにてライブです。最近新曲が増えてきているので、前回の音源収録曲以外のものも披露しています。どうぞお越しのほどを。


[M☆N☆T presents カオス・フィーバー!サマースペシャル!!]

・2016年7月10日(日)
・吉祥寺 Planet K(http://inter-planets.net/
・OPEN17:30 / START18:00
・前売2000円 / 当日2300円(+1D)

<出演>
・elrevig
・madrone avenue
・Din Remoter
・Pl@n2
・Savarah
・The Echo Dek

※チケットの予約は各バンドの他、info@mxnxt.com でも受付中!

<INFO> mxnxt.com/
               Planet K:0422(21)7767 

このページのトップヘ