2008年03月10日

本当に素敵だった

従兄の結婚式に行ってきました。
まぁ、普段化粧はしねぇわ、Gパンだわ、っていうことで、おされして化粧もばちぐー!!(ぼのぼのの影響)で行ったら、誰だかわからんとか言われる始末(笑)
気合いれて化粧すりゃこんなもんよ。
もっと気合いれたら笑ちゃんになりますが(笑)

会場は、本当すごいところだった。
あそこで挙式したら女子はすげぇ喜ぶって前評判聞いていたけどまったくその通り。

螺旋階段や、中庭、中世ヨーロッパを思わせるレンガ造り、教会にはシスターさんとゴスペル歌手の黒人女性。これがまたすげぇ上手いんだわ。
牧師さんがとってもユーモラスで愛嬌のある人間味がすごく出ている人で、素敵だったが、さらに素敵だった新郎新婦。
新郎が従兄だったんですが、まぁ、かっこよくなっちゃって。
新婦がバージンロード歩いて来て、新郎にお父さんが新婦を託す、とか。
あぁ、やりたかったなぁって思った。
でも親父が今いたとしても多分無理だろーなー。めっちゃ泣いちゃうだろ、親父(笑)

挙式が終わったら、二人がフラワーシャワーの間歩いて、ベルをキンコーンキンコーンと鳴らしてブーケトス。
従兄(妹)がとりました(笑)
ん?私?
決定的瞬間を撮るべく、カメラ構えてました(笑)
おかげさまで、ブーケ投げた瞬間をぱしゃり。

この日一日、私は最高のカメラマンだったと自負しています。
結婚式場のパンフレットになり得るような写真撮れたもん!
このときほどコスプレしててよかった、と思った日はない(笑)
既に写真は現像して、アルバム買って、二冊、むこうの実家においてきました。
従兄用と、実家用に。
うちには数枚あるだけです。300枚くらい撮ったけどね(笑)


披露宴は、横2mくらいのウエディングケーキが出てきたり、テーブルの中央に置かれたグラスに花びら入れると光るアトラクションがあったり、両親にケーキカットやらせてあげたり。

感動したなぁ。
私もあんな結婚式にしたい、って思った。


でも、できないこともたくさんある。
やりたいこともたくさんある。
少しずつ、考えていこう。




で、引越しの準備が佳境なわけで。
明日、パソコン配線取っ払うので、更新はもしかしたら今日までかも。
日記は、なんとか携帯から書くと思いますが、リアル中心になると思いますので、生存確認や、HARUコミ情報はそちらでお願いいたします。



elst723 at 23:31│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔