July 09, 2016

新潟市のはちみつ専門店エルスールのブログです。


写真は、新潟の養蜂家・近藤基道さんからいただいた蜜蜂の巣です。

近藤さんは、新潟の若手養蜂家のリーダー的存在。
県のはちみつ共励会アカシアの部で
6年連続優秀賞を受賞している腕利きの蜂屋さんなのです。
(近藤さんのはちみつはこちら。)

ミツバチの巣

さて、養蜂用の蜜蜂は、群の勢いが強い時、
巣箱の中の巣枠以外の場所に巣を作ってしまうことが、たびたびあります。
それを「むだ巣」と言います。
ムダとは言いますが、ある意味、自然に近い形の巣ですよね。
いかにも蜂の巣っていうイメージです。
※ここで言う養蜂用の蜜蜂とは、ほとんどの場合、西洋蜜蜂です。
西洋蜜蜂と日本蜜蜂の違いについてはこちらをご覧ください。


ちなみに蜂の巣の六角形は、ハニカム(蜜蜂の巣)構造と言って、
自然の造形にして、とても堅固かつ合理的な構造として
建築や設計、精密機器の分野などでは、よく知られる存在です。
自動車や航空機に宇宙船、音響機器やデジカメに至るまで、
様々な製品やテクノロジーに利用されているんです。

蜜蜂さん、すごい!

でも、養蜂業にとって、むだ巣は余計なものなので、
はちみつが蓄えられる前に取り除かなければいけません。
なので、このむだ巣は、
はちみつ色に染まる前のきれいな純白なわけです。

ミツバチの巣
  はちみつ色の巣もきれいですが、純白の巣もきれい!
  たくさんの六角形が組み合わされた、その構造美も素敵!!

そして、これを精製して、再び固めたものが蜜蝋です。
蜜蝋は、キャンドルやクレヨンに加工したり、
ハンドクリームやリップクリームの原料として、
あるいは、お菓子の型抜きや
家具のワックス用などにも使うことがあります。

そもそも、蜜蝋は食べられるものなので、
安全・安心な自然派原料でもあるのです。

item_100_1item_103_1
  みつろうキャンドル(左)とみつろうペレット。
  こちらは、はちみつを絞った後の蜜蝋なので、はちみつ色をしています。
  ペレットは湯煎で溶かしてキャンドルやリップクリームを作る方も多いですよ♪


とは言っても、むだ巣は決して美味しいものではないので、
食べることは、お勧めしません(笑)
もし、蜜蝋を口にするのなら、コムハニー(巣蜜)がお勧め。
コムハニーは、蜂の巣ごとのはちみつです。
パンに載せて軽くトーストして食べると、とっても美味(うま)し!

さて、このむだ巣、子供たちに、とっても人気です。
初めて蜂の巣を見たというお子さんもけっこう多くて、
興味深々に眺めたり、触ってみたり・・・。

蜜蜂の巣をご覧になりたいお子さん、もちろん大人の方も
現在、当店エルスールに飾ってあるので、ぜひ見に来て下さいね♪

コムハニー
  コムハニー。 トーストに載っけて食べると美味です!


はちみつ専門店エルスール
※エルスールのOnlineShop(スマホ&携帯からも)


(14:48)

June 27, 2016

新潟市のはちみつ専門店エルスールのブログです。

毎年、行なわれる
近隣の小学2年生たちによる生活科の学習〈町探検〉。
先日、ここ関屋界隈でも、
あちらこちらで、元気な子どもたちの声が聞こえました。

〈町探検〉というのは、子どもたちが、近所のお店や職場を訪問し、
見学や質問をしたりする学習の時間です。

当店エルスールにも、ここ数年恒例のように、ちびっこたちが訪れます。
そして今年も、やっぱり、来てくれましたよ!

町探検2016

みんな、まあるい目で、興味深々に質問してきます。
はちみつのこと、蜜蜂のこと、お店のこと・・・

そして、はちみつのテイスティングの時や蜂の巣を手にした時の
とっても楽しそうな表情と言ったら!

世界は不思議とワクワクに満ちている・・・
そんな、あの頃の気持ちを、もういちど、
思い起こさせてくれるような、幸せなひと時でした♪


はちみつ専門店エルスール
※エルスールのOnlineShop(スマホ&携帯からも)



(11:33)

June 10, 2016

-日本歯科大学新潟生命歯学部学園祭-

新潟市のはちみつ専門店エルスールのブログです。

浜浦祭パンフ
  浜浦祭のパンフレット。今年のテーマは「真実の愛~Heart to Heart」だそうです


蔦のぉ~からま~る・・・♪(ペギー葉山だよ!)学舎が素敵な
「日本歯科大学新潟生命歯学部」。
その学園祭〈浜浦祭〉が、
6/11(土)&12(日)の2日間にわたり開催されます。

模擬店をはじめ、女装男装コンテスト、スポーツ観戦や体験、
また、学生による無料歯科医療相談など
歯科大ならではのコンテンツも。

そして、なんと12日には、
地元アイドルグループNegiccoRYUTistのライブもあるそうです。
嬉しいことに入場料無料(ただし整理券必要)!
ファンならずとも、観に行きたくなっちゃいますよね!!

詳しくは、浜浦祭のHPでご確認ください。

若い方々が、一生懸命お祭りを盛り上げようと
頑張っている姿、いいですよね。
まだまだ、日本も捨てたもんじゃないなぁって感じ♪

もちろん、拙店エルスールも極めて微力ながら、
協賛させていただいております。

ぜひ皆さまも、足をお運びくださ~い。
当日は、晴れるといいな~。

がくせ~い時代♪(ペギー葉山だよっ!)

日本歯科大学新潟生命歯学部
  日本歯科大学新潟生命歯学部の蔦は秋になると紅葉してさらに素敵!

はちみつ専門店エルスール
※エルスールのOnlineShop(スマホ&携帯からも)


(13:22)