October 24, 2017

新潟市のはちみつ専門店エルスールのブログです。


え? もうそんな季節ですか!?

何のことかと言うと、
毎年恒例、新潟大学吹奏楽部による
第53回定期演奏会のお知らせです。

期日は12月24日。
なんとクリスマスイブの日曜日!
これは、皆さまに良いクリスマスプレゼントとなりそう・・・

演目はプッチーニ「トゥーランドット」
マーラー「交響曲第1番 巨人」
久石譲ほか「もののけ姫」
などからのセレクションとなっています。

学生の皆さんの
この日のために一生懸命練習した成果が
ぎっしり詰まったプログラムです。

もちろんエルスールも、
ごくごく、わずかばかりではありますが、
協賛させていただいておりますよ ♪

会場は新潟県民会館大ホール
開演は14:00(開場13:15)です。

新大吹奏楽部2017

そこで、さらに嬉しいお知らせ。
吹奏楽部の皆さんのご厚意により
ご招待券2枚1組をご用意いただきました。

ぜひ聴きに行きたいという方で
当店までチケットを取りに来られる方に限り、
先着1名様に2枚1組を無料にて差し上げます。
(追記)後日、上記チケットはご希望の方に差し上げました。

ご招待券

また、チケットのご購入については
以下のリンクをご参照ください。
新潟県民会館

晩秋から、あっという間に冬へ。
長く寒い季節を迎えますが、
ロマンチックな演奏を聴きながら、
穏やかなクリスマスイブを過ごせば、
きっと、心が優しい気持ちに包まれることでしょう♪

はちみつ専門店エルスール
※エルスールのOnlineShop(スマホ&携帯からも)



(18:21)

October 07, 2017

新潟市のはちみつ専門店エルスールのブログです。


こんばんは。
ドストエフスキーを師と仰ぎ、
暗闇でマーラーを聴く・・・
そんなブコウスキー的アウトローな生き方には
もとより縁がない、
ぬる~い人生が大好きなエルスールです(笑)

朝晩、肌寒く感じられるようになってまいりました。
近所の家の軒先の栗の実が
あちこちに転がっていたり、
公園の桜の葉が色づき始めたり、
グレーの空に柿の実の黄が彩りを添えていたり・・・

いつのまにか、すっかり秋ですね。

スウェットの長袖や薄手のセーター、
暖かな紅茶も恋しくなってきました。
それから、長い夜に読む文庫本なんかも。

皆さまは、どんな秋を
過ごされていらっしゃいますか?

はちみつハーブ酒
 秋の夜長は、はちみつハーブのお酒でちょっぴり夜更かしはいかが?

さて、週末の秋の夜長には、ちょっぴり
夜更かししたい気分の時もありますよね。

そんな時、もしも
ヘッドホンからドビュッシーが流れ、
テーブルの上にはお酒があって、
傍らにクリスティーやドイルなんかの
古典的ミステリーさえあれば、
それはもう、幸せ。

そう、幸せは人それぞれですからね(笑)

そんなわけで本日は、秋の夜長にお勧め、
はちみつハーブ酒のレシピです。

体に優しいハーブを漬けたお酒は、
薬酒の効果も期待できるとか。
ほんのり甘いハーブ酒で
心と体を温めつつ、
秋の夜をほっこりと楽しみましょう♪

はちみつハーブ酒の材料
 なぜにスダチですかって? それはいただいたからに他なりません!



【レシピ】秋の夜長のはちみつハーブ酒

材料
ウォッカ37.5度(ジン、焼酎などのスピリッツでもOK)400ml
はちみつ 80g
ハーブ(お好みのハーブをお好みの配合で)20g
(ペパーミント、ローズマリー、セージ、ラヴェンダー,カモミール、レモングラスなど)
スダチ(レモン、ライム、柚子などでもOK)1個

① ハーブを水洗いしてからよく乾燥させる。
② ①のハーブと四つ切にしたスダチを
お茶袋に入れ、それを清潔な瓶に入れたら、
はちみつとウォッカを注ぐ。
③ ②を1か月ほど漬けこんだら出来上がり。
お茶袋を引き上げ、さらに1か月ほど寝かし
熟成させると、よりまろやかに。
④ 砕いた氷を入れたグラスに出来上がった
ハーブ酒を注ぎ、ストレートで、あるいは
水か炭酸でお好みの濃さに割り、
ハーブとカットしたスダチを飾って、
召し上がれ♪

※はちみつは溶けやすいアカシアがお勧めです。
※グラスにちょっぴり赤ワインを加えると、ほんのりピンク色のカクテルになります。



はちみつ専門店エルスール
※エルスールのOnlineShop(スマホ&携帯からも)




(18:26)

September 17, 2017

新潟市のはちみつ専門店エルスールのブログです。


日差しはやわらぎ始め、
空気は爽やかな趣きをまとい、
夜になれば、虫の音もかしましく、
少しずつ秋の気配が感じられる今日この頃。

そして当店では、
マヌカハニーをお買い求めくださるお客さまが
再び増え始めたような気がします。
喉を痛めたり、体調を崩されている方も多いようです。

夏の疲れが出る頃ですね。
皆さまも、くれぐれもご自愛ください。

はちみつは、そんな夏の疲れを
癒してくれるアイテムのひとつ。

そこで、新入荷のはちみつをご紹介します。
当店が初めて扱うニューカレドニア産のはちみつです。

マングローブ
  ニューカレドニア産マングローブのはちみつ(左)と
  赤こしょうのはちみつ(右)  各100g /1,313円(税込)


〈天国に一番近い島〉として有名なニューカレドニアは、
エメラルドの美しい海とサンゴ礁に囲まれ、
一年中温暖な気候と豊かな自然に恵まれた、まさに〈楽園〉。

ニューカレドニアに自生している花や植物は4620種類、
そのうち約3000種類は固有種だそうです。

そんな豊かな自然の下では、もちろん、
珍しくて美味しいはちみつも採れるというものです。

ひとつは、マングローブの森の花々から採れたはちみつ
南国らしい、やさしく爽やかな風味とほのかな花の香り。
すっきりとした甘さはヨーグルト、紅茶、
フルーツサラダなどにも合います。

もうひとつは、ニューカレドニアに多く自生する
コショウの花から採れたはちみつです。
力強い花の香りと、やや濃厚でスパイシーな風味、
そして微かな酸味のある後味。
バタートーストやハード系のパン、
カマンベールチーズなどにもどうぞ。

なかなか楽園へ行くことは叶いませんが、
この〈楽園のはちみつ〉をひと口含めば、
夏の疲れなんか、
たちまち忘れてしまうことでしょう♪

皆さま、ぜひご賞味ください。

ニューカレドニア


はちみつ専門店エルスール
※エルスールの OnlineShop(スマホ&携帯からも)



(00:28)