2012年04月18日

コミュニケーション能力の向上をはかりたければ、「笑顔」が素敵で、良く笑っている人にひっついてみましょう。

どちらかというと、常に「笑顔」で入る人は、基本的にコミュニケーション能力が高い、と言われています。

なので、こういう人に近づくのに、自分はコミュニケーション能力が高い必要はありません。

近づくと勝手にしゃべりかけてくれます。


では、何故、コミュニケーション能力を向上させたい場合に、「笑顔」の人にひっついていると良いのでしょうか?

答えは簡単です。

コミュニケーション能力の高い人は、基本的に常に「笑顔」でいることが多いのです。

その方の、人との付き合い方、話の進め方、などを見ていると、非常に勉強になります。

勿論、ただ、ボゥっと、隣に突っ立っているだけではいけませんよ。

注意深く、会話に耳を傾けたり、話している人たちの態度を見たりして観察している必要があります。

ただ、こういった常に笑顔の人は、基本的に人と関わることが大好きなので、あなたにもたくさん話しかけてくださいます。

その会話(そのコミュニケーション能力の高い人と自分との会話)の進み方にも、良いコミュニケーション方法のヒントが満載です。

そういったことを聞いて勉強して習得する、ということが出来るのと、

こういった人は、一緒にいると何故か相手を元気にしてしまう、という利点があります。

なので、人が周りに集まってきやすいのです。

そして、自分も興味を持ってそういう方の近くにいると、その人の言動がだんだんうつってきます。

そうすると、自分の周りにも人が集まってくるようになるのです。

更には、「類友」、といって、最終的には自分の周りにも、そういいった方々がどんどん増えて行きます。


こうなったらもう、「コミュニケーション能力が低い」とは言えませんよね。



elurenge at 16:03コメント(0)トラックバック(0) 
人間関係 | コミュニケーション能力 向上
ところで、

→ 良い接客が出来る、出来ない
→ コミュニケーション能力の有無

この二つは、関係があると言う事はなんとなく、わかりますか?

もう、ご理解頂けると思いますが、

良い接客が出来る人=コミュニケーション能力がある人

ということが可能です。

では、良い接客というのは、どんな接客でしょうか?

・ちゃんと挨拶が出来る
・必要以上にしつこくつきまとわない
・何か店員に聞きたい、と思った瞬間に目が合って、にっこりほほ笑んで、素早く近づいてきてくれる
など、こちら側の想いをくみ取りながら、接客をしてもらえると、いい気分ですよね?

良い接客 = 相手の意図を丁寧に読みとり、対応をする。

ということは、ただ、挨拶ができる、聞かれたことに対して応える、丁寧な態度

などが「良い接客」とは言えません。
これだけでは、ただ、当たり前の接客、という評価しか得られません。

お客様の意図を読み取って、1歩先をリードしながら、お客様の望むコミュニケーションを心がけることが大切です。


営業職も同じことです、クライアントの一歩先の意図を読み取って行動する気づかいは出来ているでしょうか?

それを心がけることで、営業成績は抜群に変わってくるはずです。


elurenge at 15:48コメント(0)トラックバック(0) 
コミュニケーション能力 向上 | 人間関係
コミュニケーション能力のない人が、お客様と直接、接するのは、企業にとって、非常にリスクが高いのです。

例えば、買い物に行ったとしましょう。
買い物、と言えば、特に女性には非常に楽しいものだと思いますが、

どうでしょうか?たまたま入ったお店にすごく気に入ったものがたくさんあったとします。
しかし、そこの店員さんが、すごく不機嫌だったり、投げやりな態度だったり、面倒くさそうな顔をしたまま、あなたの接客をしたとしたら・・・・・

せっかくの楽しい気分が、一気にテンションダダ下がり・・・

ということになりますよね。

しかしながら、この店員さん、本人はいたって、そんなつもりはなかったりします。

人間は感情の生き物ですから、たまたま、その日は、朝が起きれなくて、気に入った服装で出勤することができなかったり、いつもは出勤途中の電車で座席に座ることができるのに、今日は座れなかった・・・とか、そんなあなたには一切関係のないことで知らず知らず適当な対応・態度をとったりすることって、あるものです。

同様に、あなた自身も普段から、少し注意していないとこの店員さんと同じ様なコミュニケーションをしている可能性がある、というのは、否定しきれません。
 

どうでしょうか?思い当たることはありませんか?

このように、人という生き物は、何かでイライラしているときには、つい、何の気なしに、このようなコミュニケーションを無意識にとってしまうものなのです。

自分の事を振り返ってみて、少し胸に手をあてて考えてみるのも、コミュニケーション能力を磨く良い方法だと言えます。

こんな店員さんにあたったときは、

こちらが、率先して「にっこり」微笑みながら「こんにちわ」と挨拶でもしてみてください。あなたの笑顔に、思わず相手も「にっこり」してしまうものなのです。

 


elurenge at 15:31コメント(0)トラックバック(0) 
コミュニケーション能力 向上 | コミュニケーション

2012年03月22日

あまり深い付き合いをしていない人と、二人で話をする機会に恵まれたとしたら・・・

あなたは、その相手とちゃんとコミュニケーションをとる自信がありますか?

少し、人と会話する(コミュニケーションをとる)コツ、についてお話してみましょう。

下記の会話を見てください。


(自分)最近、忙しそうですよね?あまり会社にいらっしゃらないみたいですよね。

(相手)はい!新しいサービスが始まり、それを既存のお客様にご紹介しに毎日、走りまわっています。

(自分)今の仕事はもう、長くされてるんですか?

(相手)そうですね。現在の会社で営業として働き始めて7年目です。

(自分)では、営業経験も豊富ですよね~。前職は何をされてたんですか?

(相手)システムの開発をしていました。

(自分)そーなんですね!システム開発という技術職から営業職へ変わる時に抵抗はありませんでした?

(相手)そうですね・・どちらかというと社内業務がほとんどの技術職から、顧客と直接関わり合う営業職ですから、抵抗はありましたが、憧れがあったんだと思います。

(自分)営業職は自分に合ってると思いますか?

(相手)はい。転職かと思います。長いお付き合いのお客様から新規のお客様まで幅広いのですが、仕事を通じて多くの人と知り合うことで、今まで知らなかった色んなものが見えて来て、人生経験が広がるような気がします。

(自分)では、今後も営業職をずっと続けたいと思っていらっしゃるのですか?

(相手)もちろんです!


この会話から、どんな原則(コツ)が見て取れるかと言うと・・・
この会話の流れ分析してみます。

話は、

今、現在の話



過去の話



未来の話



現在の話


という流れになっています。

今、現在の状況の話から始まって、過去の話になり、未来の話を聞きます。
そして、最後には、また、今、現在の話に戻ります。

実は、この流れはカウンセラーさんがクライアントとコミュニケーションをとる手法なんです。
上記の会話では、「自分」が自分ですが、一旦、「自分」が相手になったと考えてみましょう。

こういった聞き方で、自分のことに興味を持って話を振ってくれる相手に対して、
少し親近感がわきませんか?

人間という生き物は、自分のことを少しでも興味を持って聞いてくれる人に対して、
親近感を覚える生き物なのです。

この人は、自分のことを理解してくれる、または、理解しようとしてくれている。

この感覚が、コミュニケーションをスムーズにさせる第1歩なのです。

是非、一度、試してみて頂きたいですが、この手法は、心理学的にも、対人へのアプローチ
としてとても有名な手法なのです。

会話をする相手と、一瞬でコミュニケーションが取れている関係を作り出すテクニックです。

少しだけ意識して、試しに人と会話をしてみましょう。

慣れてくると結構、簡単にできるようになりますよ。
まずは、身近な職場の人間関係などで試すと、よくわかります。




elurenge at 15:14コメント(0)トラックバック(0) 
コミュニケーション能力 向上 | 職場 人間関係

2012年02月09日

例えば、

結婚生活、夫婦関係・・・・という人間関係。


良くある人間関係ですよね。

身近です。


この人間関係も、上手く行っている人と、そうでない人がいます。

もし、あなたが「そうでないひと(上手く行ってない人)」だった場合、

どうすれば上手く行くのか?


それは、上手く行っている人のまねをすることです。


上手く行っている人は、それなりに努力をしています。

それは、何故かというと、夫婦、と言う人間関係を長く続けたいからです。

或いは、子供の為、だったりします。

勿論、自然と上手く行く、というのが一番理想なのですが、

人間、という生き物自体、気分にムラの出やすい動物ですから、

全く、本能だけで、自然に・・・というのはいささか難しい、というのが本当のところです。


では、上手く行っている人は、どんなことをしているでしょうか?

近所の方や、同僚の方に聞いてみてください。

若しくは、インターネットで検索してもいいかもしれませんね。

「夫婦関係がうまく行くコミュニケーション方法」

などで、探すと結構、似たようなネタがあります。

まさに、それが、上手くいくコツ、というものでしょう。

・家に帰ったら、必ず笑顔で「ただいま」という。
・食事を作ってくれてありがとう!と笑顔で伝える。
・たまには、ちょっとしたお花や、ケーキ、或いは、お酒?などをお土産に持って帰る。
・ちょっと話をしようよ。と言って、晩酌の用意をしてあげ、一緒に飲む。


・・・簡単そうでしょう?
これは、ご主人編。


では、奥様編

・ご主人が帰宅したら、何時であろうが笑顔で「おかえりなさい!」と言う。
・食事を用意したら、このお料理、あなた好きだったわよね~、今でも好きかな?
・食べたいものがあったらいつでも言ってね♪メールでもいいわよ。
・今度、疲れていないときに、近所で一緒に飲まない?私が奢るから♪
・新しいパジャマを用意したの!そろそろ寒くなると思って♪


最初は、ちょっと、恥ずかしいと思います。
でも、人間と言うのは不思議な生き物で、なんとかしどろもどろで
続けていると、そのうち、当たり前になってくるんです。

粗悪な夫婦関係でなければ、1ヶ月もすると、相手はあなたへの愛情を自然と復活させちゃいます。

是非、お試しくださいね。

elurenge at 12:40コメント(0)トラックバック(0) 
コミュニケーション能力 向上 | 人間関係
コミュニケーションの能力を向上させるために、「テクニック」や「コツ」と言った言い方をする人がいます。

別に悪くはありません。

しかし、巷で言う、「テクニック」や「コツ」とは、少し異なるものです。

もし、あなたが、

・コミュニケーションの取り方が良く分からない。
 
・コミュニケーション能力がない、と言われてしまった。

・コミュニケーションってそもそもなんなの?

など、考えられたり悩んだりしているとすれば、


あなたが見ていて、この人、コミュニケーションを上手くとっているな、

と感じる人の真似をしてみることです。


コミュニケーションというのは、そもそも、一人で出来ることでは無く、

相手あってのことですから、あなたが、その「うまくコミュニケーションをとっているな」
と感じる人の真似をしてみることで、そういう対応をされた相手からの反応が
必ず帰ってきます。


その反応を見て、感じることで、コミュニケーションをどう取れば良いのか?が
徐々に身にしみてわかってきます。

まさに、体得する、という考え方です。


elurenge at 12:30コメント(0)トラックバック(0) 
コミュニケーション能力 向上 | コミュニケーション
人間関係や、そのコミュニケーションには、大きく分けて、二つの種類が存在します。

一つは、「気持ち」から始まる人間関係とそこに生まれるコミュニケーション

もうひとつは、何らかの「契約」から始まる人間関係とそこに生まれるコミュニケーションです。


大人になってくると、後者の方が断然増えてきます。


だから、大人(社会人)になってからは本当の友達ってなかなかできない、と言われます。
 

この「本当の」友達、という表現が味噌です。


「本当の」がつかなければ、ただの「友達」です。

では、ただの「友達」は、前者・後者どちらでしょうか?

基本的には、後者から始まった人間関係と考えられます。


子供の時は、


「ただ、なんとなく・・・」
「好きなものが同じだった」
「話が合う」
「気が付いたら一緒にいた・・」

などということから人間関係が始まることが多かったのに、

大人になると

「誰かと一緒にいないと不安だから」
「プロジェクトチームの中で嫌われると仕事をしにくいから」
「取引先には気に入られていないと会社の評価に響くから」
「上司ににらまれると仕事をしづらくなるから」
「同じ部署に配属されたから」

こんなことから始まる人間関係がほとんどです。


どちらが良く、どちらが悪いと言うわけではありません。

しかし、始まりは始まり、その後のコミュニケーションの仕方で

その人間関係は、良くも悪くもなるものです。 


大切なのは、人間と言う生き物は、「契約」で始まった関係でも、
コミュニケーションをちゃんと取っていけば、「感情」で繋がる人間関係に
発達するものなのです。

なにわともあれ、

「相手を大切に思い、面倒くさがらずにしっかりとコミュニケーションを取っていく」

というスタンスが大切なのです。

elurenge at 12:22コメント(0)トラックバック(0) 
人間関係 | コミュニケーション能力 向上

2011年12月22日

あなたは私にとってとても大切な人です。


このメッセージを直接、言葉で伝えたらどうでしょうか?

身近な人は、ちょっとびっくりするでしょう。
初めて出会った人は「なんで?」と不思議に思うでしょう。

しかしながら、その真意は「嬉しい」です。
何故、大切なのか?がわかれば嬉しいわけです。

それにしても、なかなかその意味を常に伝える、というのは至難の業ですね。

仮に、自分が誰かにそういった気持を持ちつつ対応されるとどうでしょうか?
気分がいいと思います。

基本的にコミュニケーションは、自分がそう対応されると「嬉しい」「気分がいい」「楽しい」という態度で接すると、相手は凄く親しみを感じてくれます。

しかも、この「あなたは私にとってとても大切な人」という気持ちは、言葉や態度の端々で、相手も無意識に感じ取ってくれることが多いのです。

それは、あなたと話をしていると心地が良いからです。
自然とあなたは人が集まる人気者になっていきます。

「相手を大切な人として接する」

心がけてみてください。

elurenge at 19:42コメント(0)トラックバック(0) 
コミュニケーション能力 向上 | コミュニケーション
あなたの仰ること、すごく良く分かります!


人は自分が話ていることに同調してもらえることをすごく喜びます。
実際に自分がそう言われると、嬉しいですよね。

なぜなら、それは、自分を受け入れてもらっている、ということと同義だからですね。

人間関係は複雑であります。
価値観の全く違う人も一歩外に出るとたくさんいらっしゃいます。


仮に話をしても、全く相手の言う意見に納得できない場合などがあります。

その方を理解しようとすることは正しい事か、と言いますが、
逆にどうしても納得できないことなどがあります。

しかし、そこは一つ、反論するのではなく、

「なるほど~、そういう考え方もあるんですね・・・!」

と、まずは、相手の言う事を受け入れてみます。

決してタブーなのは、反論です。
反論はどんな相手も瞬時に敵に変えてしまいます。

自分の考えを曲げるわけでもなく、そう言う考え方も存在する、と言う事を受け入れるのです。
そうすれば、自分の考えを否定もせず、相手と良い関係を築くことができます。

できれば、その考え方をより深掘りして質問したりできると、更に関係は深まることができます。

「相手の考え方の存在に共感する」ということですね。



elurenge at 19:26コメント(0)トラックバック(0) 
コミュニケーション能力 向上 | コミュニケーション
コミュニケーションで大切なこと。

人生の中で最も多い悩みごとは「人間関係」に関する問題かと思います。
人間関係に関する問題というとつまりはコミュニケーション能力をちゃんと身につけることが出来たとしたら、人生における悩みは多少なりとも軽減することが可能なのではないかと思うのです。

では、どんな人間関係に問題が多く発生するのでしょうか?

職場の人間関係、恋人同士の人間関係、お友達の人間関係、家庭内の人間関係、取引先の人との人間関係・・・・

このように、人間関係というのはたくさんありますね。
この中でどの人間関係も持っていない、と言う人はまずいらっしゃらないと思います。

多くの人がどの人間関係ももっていて、それらの人間関係に問題があるかどうかは、さておき、こういう繋がりはあるでしょう。

人間関係、つまり、人同士が絡む場合、絶対に必要とされるのがコミュニケーションです。

問題が発生するのは、根本的に考え方が合わない、生きてきた世界が違いすぎる、など原因は色々ありますが、大抵の場合、よほどの事が無い限り、コミュニケーションを取ることで問題解決に繋がることも多いのです。

大切なのは、相手を思いやる気持ちなどと言われる、その気持ちを上手く相手に伝えられるかどうかですね。
それをコミュニケーション能力、と言います。

悪気が無くとも、何気なく、相手が傷つくようなことを言ってしまうケースは良くあります。


elurenge at 00:39コメント(0)トラックバック(0) 
コミュニケーション能力 向上 | 人間関係


人間関係 | ホームページ制作会社