TOP > 基礎 > かぎ針の記号

かぎ針の記号

かぎ針のかぎ編みを楽しむためには、かぎ針の基本的な編み方や編み図、かぎ針の記号を覚えなければ小物やストール、手袋、ベビー用品、バック、帽子、マフラーなどを作ることが出来ません。

かぎ針の記号は、初心者の人から見ればかぎ針の編み図も何を書いているのか分からないという人も多いと思います。

かぎ針の編み図も記号も本をみて読めてしまえば簡単に出来るようになります。

かぎ針のかぎ針編みの記号の編み方には何通りかの記号があります。
かぎ針にはまず、基本的な記号として、横に長い丸○の鎖編み目というものや、それに黒く塗りつぶした感じの●引き抜き編みというものがあります。

その他、かぎ針の編み方として、長編み目や細編み目などの種類の記号がありますが、かぎ針編み初心者の人はまずは動画やネットの無料配信で編み方を分かりやすく説明しているサイトも多いので参考にしてみて覚えてみるのもいいと思います。

かぎ針編みの基本的な編み方を覚えれば花やシュシュ、モチーフ、コースターのほか、ストールやコサージュ、ブランケットまでサイズも自由に作れるようになります。