TOP > 初心者 > かぎ針の細編み

かぎ針の細編み

かぎ針編みの細編みはとてもしっかりとした編み地になりますので帽子や編みぐるみなどに向いています。しかし、かぎ針の細編みは編み始めも少し変わっているのが特徴です。慣れてくれば、かぎ針の細編みでバッグも作れます。これも基本が大事になります。かぎ針の細編みは鎖編みも必要になりますのでかぎ針の細編みが初心者の方はまず編み図や編み記号をマスターして、鎖編みでコースター、おくるみ、携帯ケース、お花やクローバー、ヘアゴムなど簡単な小物からチャレンジすると良いと思います。かぎ針編みの基礎ができればあとはスカートやポーチ、ニット帽などにも挑戦できます。かぎ針編みの細編みも、図つきのブログや教室、通販などでもわかりやすく紹介されているので試してみるのもいいと思います。また、かぎ針の細編みでつくった花モチーフ、コサージュ、おくるみなどをつくり、ショールやポーチにつけてもかわいいですよ。かぎ針ケースも作れちゃいます。