TOP > 初心者 > かぎ針の基本

かぎ針の基本

今人気のかぎ針、編み物初心者の皆さんも、そろそろ挑戦してみたいと思いませんか?基本の編み方がわかれば、シュシュや花、モチーフ、帽子やストールまでかぎ針編みで楽しめるようになります。かぎ針を始めるにはまず毛糸やかぎ針などをそろえることから始まりますね。かぎ針にも太さがあるのでまずは初心者にも編みやすい太さのものを選ぶといいでしょう。細すぎず、太すぎず、持ちやすいものを選びます。心配な人は基本のものがそろっている編み物キットを使うと基礎が入っているのでいいと思います。かぎ針の編み方としてはまず、毛糸を出すところからですね、これはかぎ針を編む時の基本中の基本ですね。毛糸は内側から指を入れ、出していきます。そしてかぎ針はあまりギュッと持たずに軽く持ちます。まずは基本がまだ慣れないという人はかぎ針あみに慣れるまで小物やケースなど基礎的なものから挑戦してみましょう。コサージュやコースターなどがいいかも知れませんね。本や教室、ブログなどにも編み図や編み記号がわかりやすく、簡単に作れる初心者向けの小物の紹介もされていますのでご参考にしてください。