TOP > 細編み

細編み


かぎ針の長編み

かぎ針を覚えるのに、基本の編み方として長編みがあります。
かぎ針の長編みは、編み始めは鎖編みをして行くため、かぎ針初心者の人はまず、鎖編みから覚えたほうがいいかもしれませんね。

かぎ針で、鎖編み、長編み、細編みのかぎ針の編み方を覚えてしまえば、あとはかぎ針の編み図を見ながらマフラーやモチーフ、帽子、シュシュ、花、ニット帽、手袋、クロバー、靴下などのかぎ針の編み物の小物から全て編むことができます。

かぎ針の基本は、かぎ針の記号や毛糸の太さなどの基礎を覚え、後は編みたいものにあわせてかぎ針で模様編みや輪編みなどを組み合わせてかぎ針編みをしていきます。

かぎ針初心者にはキットがあり、一式そろっているので簡単に取り組むことができます。

まずは、携帯ケースやヘアゴム、家で使えるレッグウォーマーなどを編んでかぎ針編みになれるといいとおもいます。


かぎ針のニット帽の編み方
かぎ針の細編み
かぎ針の帽子
かぎ針のシュシュ