2004年11月09日

もっと欲しい・・・

彼のペニスを舐め回す。
彼がイク瞬間を見るために・・・。
何度も舐めて、口に含んで。
彼がイキそうになったのを確認してから、手でペニスを擦る。

精液を飲むのは苦手。
けれど、精液が飛び出す瞬間を見るのは好き。

彼のペニスがビクビクと震え、最後の時が近いことを知らせる。
精液を搾り出すように手を動かすと、彼のペニスから白濁した液体が飛び出す。

ドクドクと精液を吐き出すペニスは、まるで生き物のように見えて好き。
そして、精液を吐き出し終わったペニスがまた力を取り戻す瞬間が好き。
何故だか、大きくなっていくペニスが可愛く見えるから。

彼の上に乗り、力を取り戻したペニスを身体の中に導く。
身体を割り広げながら、私の中にペニスが入ってくる。
身体の中に別の生き物を感じながら、腰を振る。
何度も、何度も彼の上で動いて、跳ねて。
自分の中にペニスを擦りつけるようにお尻を振って。
私も彼も絶頂を迎える。


・・・この日、マナは何度自分がイったのか覚えてません。

この記事へのコメント
身体がこうやって満足しても、きっと妄想は止まらないのですね・・・。
Posted by まっきー at 2004年11月09日 04:13
堪らないです・・・エロティック!
だけど不思議とジェラシーは感じません
なぜだろう?
マナが心と身体の底からセックスを楽しんでいるのが
文面から伝わってくるからだろうな・・・

でも、マナみたいな奔放なセックスをする事が出来る女の子と
一夜を過ごしたいのは変わりありませんが(w
Posted by しん at 2004年11月09日 08:30
自由にセックスを楽しめるようになってから、「快楽に対する欲求が強い自分」を許せるようになってきました。
・・・でも、妄想が止まることはないみたいです。
Posted by マナ at 2004年11月10日 00:21