2005年05月

2005年05月31日

フルーツバスケット17巻

 フルーツバスケット17巻を遅ればせながら、買ってきました。紫呉・慊人・紅野の三人の関係の歪さがなんとも切ないです。 慊人もこどもの頃はあんな風に笑っていたんですね・・・・・・。慊人が一番、十二支の絆に囚われているということが、一番の悲劇なのかもしれません。  続きを読む

2005年05月30日

月の光の優しい光に囚われた氷の花〜理花さん考察〜

 ハチクロが誇る、クールビューティー・理花さん。普段の静かな表情とギャグ顔のギャップが、堪らない理花さん☆最初の頃に、比べてなんか面立ちが若返って、真山よりも年下に見えちゃう理花さん(爆)なんかあゆよりさらに、わたしの中では「お姫様」が似合うイメージ♪
 わたしは、ハチクロアニメ版レビュー内において何度か、彼女を「かぐや姫」になぞらえて、書いてきましたが、それについて書いてみたいと思います。
 
 わたしの彼女に対するイメージというのは、常に月の銀の冷たく、優しい光に美しく照らされてるというものなんですよ。彼女の外見が生気に乏しく、透き通ったとても儚げな印象だというのが第一だったんですが、一巻の最後の雪の中、亡夫の墓にマフラーを掛けるシーンで、決定的になりました。彼女は、未だに亡夫を想い、彼のいるばしょに行きたくて仕方がないんじゃないか、という不安があのシーンを見てから湧き上がり「かぐや姫」のイメージが固定化しました。そして彼女を象徴する歌「ムーンリバー」も、もちろん大きいです。
 以下アニメ未放映コミック収録分・雑誌掲載コミック未収録部分のネタバレあり注意されたし。続きを読む

2005年05月28日

真山人気

 どうも、ちょっと見易くしてみようと整理してみましたいかがでしょうか?
 アニメが始まってもう7話。フラフラと感想系をみて回ってるんですが、どうも真山の人気がイマイチっぽいです(爆)
 あゆは、どこ見ても人気者☆なんですが、真山はどうも、シアワセを望む声が少ないとゆうか、むしろ、不幸を期待されてる?ような気すらしてきます。なんでだろ?(笑)

 以下、コミック・雑誌連載分のネタバレ多少アリ注意されたし。続きを読む

2005年05月27日

ハチミツとクローバー7話感想

 朝のキャンパスを皆が元気に闊歩する中、今にも行き倒れそうな青年が一人・・・・・・その青年─真山に、突進し止めっぽい、イイ音を出させるあゆ(笑)
 そう彼はドイツが誇る、世紀末覇王・オリバー・カーンもかくやという、山田家が誇る守護神(娘命)に、伊達にあの世を見せられたのです☆このお父さんの存在が、あゆの恋愛経験の無さを如実に証明しています(笑)

続きを読む

2005年05月26日

「ガンスリンガーガール」&「神社のススメ」レビュー+雑記

 このプログを開設して、早二週間余り、こんなもんでいいんだろうかと思いつつ、日々コッソリと更新する日々です。
何せ、アクセス解析も出来ないのでどれだけ人が来てくれてるのかも解らないのです(爆)無料なんで仕方ないですが。
 
 続きを読む

2005年05月25日

アクエリオン8話感想

 今回はいきなり、シャワー室での女の子同士のヒミツの会話から、みんな合体に興味津々な様子。とくにつぐみは好奇心が止まらない様子。シルヴィアに合体が気持ちいいと聞いてからは、もう歯止めが効きません(爆)

 続きを読む

エマ8話感想

 エマの今での幸せが終わり、得られるかどうか判らない、新たな幸せへの苦難が本格化します。今回は見てて涙がぼろぼろ零れてきました・・・・・

 続きを読む

2005年05月20日

ハチミツとクローバー6話感想

 Aパートはいきなり、みんなで仲良く動物園。あゆとはぐはキリンにガクガクブルブルです。エサも満足にあげれません。真山に哀願する時のあゆは、殺人的に可愛いなぁ。
 真山の独白で、今度はみんながガクガクブルブル状態、気持ち良いくらい混乱してます。真山は気軽に繰り出されたあゆの、必殺の踵落としで口を封じられてしまいました(笑)
 


 
 続きを読む

2005年05月19日

バジリスク6話・ほんの少しアクエリオン7話

 今回の話によってついに伊賀と甲賀の対決は決定的に避けられないものとなってしまいました。一話から、すでにそうなんですが、お互いが現状を認識しきった今、もはや殺しあうだけとなってしまいました。己の運命を知ったとき、朧と弦之介はどんな選択をするのでしょうか?

 続きを読む

2005年05月18日

エマ7話感想

 今回のサブタイトルは「水晶宮」。わたしにとっては、甲子園球場と並んで思い入れ深い建築物です。美しさでは無論、水晶宮の圧勝ではありますが(笑)
 以下、しばらく水晶宮についての薀蓄です。興味のない方はさっと飛ばして下さい。

 続きを読む