2005年07月

2005年07月30日

ガンダムSEED DESTINY 41話雑感


機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8

のっけから『どうしてここにいるんだろう・・・・・・』と寝惚けてるアスラン、総集編なのでやる気がないようです☆

 先の大戦を経験し、2年間オーブに居て、カガリの傍らで僅かなりとも政治の世界をアスランも見てきたはずですが、『戦いはメッ☆』以外にどうやら政治理念を得られなかったようです♪戦争映画を強制的に見せられた小学生が、面倒になって適当に書いた感想文のようですな☆

 『オレにも何か出来ることがあるはずだった』そんなことは一人前に自前の理屈を持ってから言いましょう。だから「アスランはすでに少し、錯乱している!」とか言われるんですぞ?☆
続きを読む

2005年07月29日

ハチミツとクローバー15話感想

 完徹で戦い続ける、藤原設計事務所Aチームに容赦なく降り注ぐ、殺人的にサワヤカで眩しい朝日☆に真山達はKO寸前♪
 そんな中、一人だけ元気なマッサージ帰りの美和子さん、男らしく一本2800円の栄養ドリンクをぐいっと一気飲みして、もう一頑張りですぞ!☆
 ・・・・・・もうあそこまで言ったら、栄養ドリンクというより、劇薬だと思いますが(爆)

 山崎&野宮が浜美を急襲した際に製作した作品の写真を、見ながらみんなでちょっと休憩。
 真山は相変わらず、あゆへの過保護っぷりを全開☆野宮や山崎を雑菌呼ばわりしながらも、しどろもどろと煮え切らない態度の真山に、美和子さんが「そこまで言うなら、自分がアタックすればいいじゃない?」と鋭い斬り込み♪
 自分とあゆのかれこれ5年以上になろうかというフクザツな経緯を言うわけにもいかず、さらにしどろもどろな真山に皆で総ツッコミ、見事な真山包囲網ですぞ!☆

 続きを読む

2005年07月28日

フルメタルパニック!TSR 3話感想

 
フルメタル・パニック ! DVD-BOX 1 (初回限定生産)

 なんだかサイケデリックな時代劇を生徒会室で見て、楽しんでいた、かなめ。そこにイキナリ緊急速報で、テロップではなく画面切り替えでニュースが流れる悲劇が襲います☆
 こんなことは滅多とないと思うのですが、その滅多なことをするほどのニュースだというのに、かなめは大激怒。

 人間、案外視野が狭いもので、ましてやフツーの高校生では、なかなか自分の周りの外には目がいかなくて、TV画面の向こう側で、どんな悲劇が語られようと、ましてや外国のこととなると、直前までやってたTV番組の方が重大なのは仕方ないのかもしれません。

 TV画面に怒りをぶつけるかなめは、流石に専門家だけあって事の重大さに気付き、異議を口にする宗介に、アメイジング蜘蛛同心とやらの魅力をマニアックに語りますが、宗介はそんなことには構わず、メリダ等へ連絡を取り指示を受け、ただちに急行します。
 続きを読む

2005年07月27日

アクエリオン17話感想

 創聖のアクエリオン Vol.2



 のっけから麗華のウエストラインを羨望の眼差しで、見詰めるつぐみ、イキナリ麗華のウエストをぷっしゅ!そんなつぐみに麗華は、わたしも今朝体重計に乗ったら、900gも増えていたとか言って、1kgと言わないあたりに微妙な麗華の見栄を感じます(笑)
 でも体重より体脂肪率を気にしたほうがいいと思いますぞ!☆

 麗華もそーとー気にしてるようで、なんかとってつけたような理由で、つぐみを諭し、それを聞いて真に受けた、つぐみは思わず後ずさり偶然、体重計の上に乗ってしまい、気持ちいいくらい勢いよく回る体重計の針を見て爆発☆
 しかし、身体と意識のバランスが崩れると命取りになるとかいってますが、それ以前にムリな減量での集中力の低下の方が命取りになりそうです(笑)続きを読む

2005年07月23日

ガンダムSEED DESTINY 40話雑感

 
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7

 一応、罪悪感とか迷いがあるらしく絶好調で魘されまくりのシン。そんなシンに、準備良く飲み物やら、タオルを渡します。きっとシンがうんうん魘される声がウルサくて、「はよ、おきへんかい、ジャリ」とか寝ぼけ頭で思いつつ、起きた時の準備していて好感度アップ(操り人形化進行)を狙っていたんですな!☆

 やった時からの様子からでは、とても信じられませんがアスランとメイリンのことは、シンなりに気にしていたようです。
 懊悩の描写は、さりげなく細かく丁寧に散りばめていってくれてたらちょっとは感情移入も出来ると思うのですが・・・・・・。

 そんなシンにちょっぴり☆イライラのレイは、それは弱さだ、何も守れないとチクチク嫌味を言ってきます(笑)
 取り敢えず、色々お手柄なシン達は勲章をゲット、ルナマリアさんを除く他の二人はフェイスにも任命されます☆

 レイの戦績とルナマリアの戦績にどの程度の開きがあるのか、みてるわたしには、サッパリですが、議長がその気になれば、犬だろうが、狐だろうが、愛人にも授与できる制度らしいので問題無しですな!☆続きを読む

2005年07月22日

ハチミツとクローバー14話感想

 闇夜の空に花弁が蝶のように、月の光の中、空を泳ぐ花弁に包まれ、真山の声を呼ぶ理花。この夢は願望なのか、理花と真山をひととき繋いだ糸なのか。

 なんとも幻想的な夢から覚めた真山の目に映るのは、竹本の頭☆理花との儚い逢瀬はまさに夢散し、しょっぱい気持ちで一杯に☆
 それにしても、真山は竹本くんのこと可愛がりまくってるなぁ、扇風機で耐えろとか、そんなこと言わないで、部屋で寝かせてやるなんて、フツー言わないと思います(笑)
 竹本くんがもし女子だったならば、あゆと同じように扱われていたに違いありませんぞ!☆
 
 寝起きでなんか甘々な声の竹本くんに、見送られさらにしょっぱさ倍増☆で真山は出勤♪
 森田がアメリカに行った今、値下げの甲斐もなく、新入居者も無く、かつてはムサいオトコどものゴミ溜めとして賑わっていたこのアパートも真山と竹本くんの二人だけ・・・・・・なんとも寂しい話です。
 続きを読む

2005年07月21日

フルメタルパニック!TSR 2話感想

 寝起きの悪い、かなめは朝ベッドから落ちたりドタバタと騒々しい寝起き☆そんな、かなめの目を射抜く反射光。どうやら見張られているようです。
 
 メリダ島では、ラムダドライバを搭載しているAS(アームスレイブ)を敵が保有している事を憂慮しての機密事項の一部、情報開示が目的。
 対抗できる手段がアーバレストしかない現状ではあっても『知っていること』と『知らないこと』の間には万里もの差があります。というかこれが現状、西大西洋戦隊の、いえ『ミスリル』が行える最大の措置なのです。
 このような常軌を逸した、兵器を誕生させることが出来るのが『ウィスパード』の力。
 そして、その『力』を織り込んで、作戦を立て、実行せねばならないのが、宗介達の戦場であり、それと解っていても、死地に部下を立たせ、『戦え』と命じなければならないのが、テレサ・テスタロッサという年端もゆかぬ少女の立場なのです。
続きを読む

2005年07月20日

アクエリオン16話感想

 創聖のアクエリオン Vol.2

 
 みんなで古典映画っぽい吸血鬼もの、鑑賞、戦ってるうちにすっかりみんな仲良し♪
 前回、見事、倒れ切って炎の復活を果たしたピエールは、しかし以前とさほど変わらず、麗華にどさくさまぎれに抱きついたりと、夜の得点王を目指すココロは聊かも衰えてません☆
 つぐみとジュンは相変わらず、ベッタリ。もはや付き合ってるとしか思えませんな!☆そんなジュンとつぐみの首元に赤い斑点が二つ・・・・・・すわ!吸血鬼に咬まれた痕か!?と色めきたってつぐみが大爆発!
 
 しかし、その痕は、野生児アポロによって、ダニと判明、ほっと一安心したのもつかの間、血に染まったように赤く輝く月に照らされて、リーナが!これはコワイ(爆)

 それにしてもアポロ、映画なんて興味ないだろうに随分、付き合いが良くなったものです。こういった変化に成長の跡が垣間見れますね☆
 続きを読む

2005年07月16日

ガンダムSEED DESTINY 39話雑感

 
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
 コロニーで一人寂しく調査中のダコスタくん。正規の軍と違ってテロリストなので致し方ないかもしれませんし、規模にもよりますが一人で調査は相当ツライ仕事なので、せめて6人程は欲しいところです。
 人使いが荒いラクスに反抗的なのか、ダコスタくんは、丁度浮いてたノートだけを拾って帰ることに☆

 コッソリと覗く、偵察型ジン、ピンク色の戦艦に乗る。ラクスさんぴんちです!☆
 トラの報告で、天国に一番近い基地の愛称で忌み嫌われてるヘブンズ・ベース陥落を知ります。早いも何も、一日も保たなかったですが。
 続きを読む

2005年07月15日

ハチミツとクローバー13話感想

 
ハチミツとクローバー 1 (初回限定版)
 一人土手に佇み、未だに、馨の問いを胸の内で繰り返るだけで、答えを見出すことの出来ない竹本くん。

 取り敢えず、皆に森田失踪(違)を報告、竹本くんと同じで、どうにも現実感が沸かないのか、口々に思い思いのことを口にします。

  
 続きを読む