2007年05月

2007年05月31日

大江戸ロケット 9話「恋愛で勝負」感想

大江戸ロケット

江戸時代の職人のスゴさに脱帽!ソラも満足なノズルを完成させた上、射出式カタパルト+パラシュートまで完成させ、繰り返される打ち上げ実験!

職人の叡智と技が結集して、どんどんカタチになっていくロケットの姿には、もはや感動する他ありませんな☆

みなもと太郎キャラがムキムキになるのなら、第二宇宙速度(秒速11km)の壁もクリア出来そうな気がしてなりません☆

それにしても長老は、地デジだけじゃなく、衛星アンテナまで立てて何を見ているというのか・・・☆

大量の猫を自在に操ったり、ナゾは深まるばかり!

ソラと銀次郎は、お互いのヒミツを知る者同志なだけに、今後も二人きりのシーンは多そう。それにしても、お伊勢さんのヤキモキっぷりや、影ながらの尽しっぷりが大和撫子!(カッ)

色っぽい大人の女性だけど、銀次郎一筋なのが、なんとも狐目らぶりー☆

裏富(非合法宝くじ)も支援資金を調達する為のアイデアなんですよね。腕はあるけど、金は無い長屋の職人達にとってはなんとも、有り難い援軍☆

清吉の淡い恋の物語も、ソラの言葉でちょっと進展でありますかな。

『良かった。鐘が使い物にならないなら、もう少し清吉と一緒に居られるな』

清吉は微妙に目立たなかったりするけど、いいヤツだし、一生懸命にやってくれてるし、恋愛感情はともかく親愛の情がぐんぐんあっぷするのは、当然☆

ソラの心もちょっとずつ清吉に惹かれていってるようなので、中盤越えたあたりからそっち方面も期待できそう。

それにしても、『よーしいくぞー!』と鐘を回収しに張り切ろうとするソラの表情がめがとんきゅーと!

しかしどさくさに紛れてロケットランチャーをぶっ放す新佐も堪りませんな(笑)

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

2007年05月30日

英國戀物語エマ 第二幕 7話「夕波」感想

英國戀物語エマ 第二幕 1

『本当に彼の事が好きなら、何があっても動じない強さをお持ちなさい』

エレノアママ超英雄伝説開幕!ウィリアムの常識ではありえない行動にただ一人、冷静な対応をし、エレノアに愛情を示しつつも、貴族として、女としてどうあるべきか、教え諭す、エレノアママの凄さには、尊敬してしまいます。

婚約パーティーまでした後に、いけしゃあしゃあと、婚約破棄を相手の家に行く、脳味噌何処に落としてきたのですか!と聞きたくなるような勇猛果敢ぶりにはもう・・・。

キャンベル子爵の言い様は好ましいかどうかは別にして、全くの正論。本当にどう詫びるつもりなのか、ウィリアムに市中引き回しの上、是非聞いてみたいものでありますよ。世の中を舐めてるにも程がありますな。

家族やキャンベル家は当然として、家が傾けば、ジョーンズ家に仕える使用人にだってエライ迷惑を蒙るという事を自覚して戴きたいものでありますな。

長男として家を背負ってる自覚をテムズ川で寒中水泳でもして目覚めさせろと言いたいところ☆

大体、こやつに父母の結婚について『後悔しているのですか』などと詰る資格なぞありはしません。リチャードは、散々苦労したし、今もオーレリアを心から愛しています。

後悔している事があるとすれば、オーレリアに辛い思いをさせてしまった事でありましょう。彼女の為にした苦労を決して後悔はしていないはずです。それも解らずに、どの口が言うのか。

そんなクズのウィリアムと違って、ハンスは今回も輝きまくり!アデーレに言われてエマを追いかけて追いついたのに、何を言っていいのかサッパリわからなくて、あたふたするハンスのらぶりーさは、コリン級!

わたしはあんなに可愛いモミアゲ男を他に知りません(笑)

わたしは原作と違って、エマがウィリアムと結ばれない展開もありかなと思っている・・・というか、そうなって欲しいですね。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

ウエルベールの物語 9話「訣別の章」感想

ウエルベールの物語 vol.1 (特装版)

船に乗り遅れた上、焦る様子は微塵も見せず、ノンキに喧嘩別れ。しかも前後編。この作品は確か1クール、そして残りの日程は確か4日・・・。

あらゆる状況がこのすろーな展開が信じられないと言っていますぞ!

リタとティナのノンキっぷりとあんぽんたんさには、もはや笑うしかないでありますな・・・。

まぁそれはともかく、ハゲは兄王子からの命令を聞いて、即行動せずに王に確認を取るとは、ないす!

まぁフツーなら当然なんですが、リタとティナのノンキっぷりを見てると、あの行動が凄まじく賢く見えるからフシギでありますな。

王様は息子が鬱陶しいので、取り合えず好きにさせるフリをする模様。アホ息子は、どんなプランがあるのか知りませんが、戦争やりたがって、娘はノンキに道草。苦労が耐えなくてなんか可哀想になってきましたな。

それにしてももう手紙が着いてる事を考えれば、そのナメクジっぷりは尋常なものでないと言う事がよくわかりますな(笑)

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

アイドルマスター XENOGLOSSIA 9話「鍵盤」

アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)

新キャラ双海亜美登場!なんですが、余りの超展開についていくのがやっと(笑)

春香の説得で、一体亜美の心の中で、どんな化学反応が起きたのか、朝起きたら亜美が整備スタッフに混じって働いているという、ドアを開けたらエアーズロックだったくらいの超展開。

まぁその前にインベルで、亜美がリハ中の野外会場にインベルで直接乗り込む力技にぽかーんとしてしまいましたがな☆

なんか宗方は毎回ヒドイ目に遭ってるような・・・☆『始末書はよろしく』って自分で命令しておいて、ヒドイよあずささん!

なんか能登さんの声には不幸が良く似合うような気がしてきましたぞ☆

そんな超展開の影でヒトデ(やよい)とゴキブリ(伊織)が大決戦!

やよいの着ぐるみは可愛いけど、伊織のは幾らなんでも、偶然そこに居た女の子に着せるには余りに鬼畜なディレクター☆

雪歩にはステーキを丸ごと口の中に入れられて殺されかけるし、チョコレート色から戻らないわと、伊織にもっとシアワセぷりーず!

テンペスタはインベルに似たタイプのアイドルなんでありましょうか。ネーブラとヌービアムはあんなにいい子なのに、ストーカーに少女拉致ってなんであの二体はあんなに変態なのでありましょうか☆

前回イメチェンしたインベルはOPでもちゃんとピンクになっててさすがサンライズ☆次回は蟹ぷりてぃーな真の当番回!そろそろみんなと仲良くするようになるといいでありますな☆

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

ひとひら 9話 「この日を忘れない!」感想

ひとひら 第1巻

ここに居るのは、仲間達に手を引いて貰ったから、羽ばたいて、飛べるようになったのは、みんなが背中を押してくれたから、でも今飛んでるのは、自分の力、麦自身の翼が持っていた力!

まだまだ、決して上手いわけじゃない、でも皆が見ずにはおれない演技、そこに至るまでの道を知っていれば、どんな立場でも声援を送りたくなるほどの、精一杯・・・。

精一杯やれば、見てる人には、何か必ず伝わる物がある、麦達の舞台はそういう舞台だったのだとわたしは思います。

にほんブログ村 アニメブログへカーテンコール

続きを読む

瀬戸の花嫁 9話 「バトルランナー」感想

瀬戸の花嫁 第1巻(初回限定生産盤)

今回は新キャラの、三河海が登場したわけですが・・・。まぁあんなのより今回は、報われない委員長と燦のラリッホー、ラリホーでありますな!

委員長はきっとあの髪型をやめて、メガネを外したら可愛いに違いありませんぞ!それに燦と留奈の人気は異常ですし、巡は女子にしか持ててないので、気にしてはなりません☆

まぁそれにしてもあんなにイロイロ頑張ってスルーされるのは哀れすぎでありますな!☆

サルは金に目が眩んだばかりか『以下略!』などとやってくれるとは、なんたる残虐ファイター!

そして燦のラリッホーはいい声すぎて笑った(笑)あの破壊力には同じ人魚の三河ですら耐えれませんぞ!わたしも無理だった!(カッ)

わたしも時々聖歌隊に参加してますが、あんなイイ声出してみたい☆

桃井さんの声には憧れますなぁ・・・。そこそこそんぐを歌う者として。演歌もハマるなんてスゴイでありますよ!

まぁカラオケには、行った事ないんですが。大体行った所で、わたしの知ってる歌はアニソンくらいしかないはず。しかも練習してないから、ちゃんと歌えないでありますからな。

如何なる財力にも目が眩まず、権力に屈しない、手錠を掛ける巡の公正明大っぷりがめがとんらぶりー☆三河は・・・そうそう、梅図顔に笑いましたな!

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

ヒロイック・エイジ 9話「帰還」感想

ヒロイック・エイジ I

パエトーへの精神攻撃によって、自らも大きな負荷により、倒れるディアネイラさん。しかしエイジが作ってくれた道。そしてメヒタカの戦意が決して高いものでないとはいえ、善く戦い敵を防いでくれているアズアゾート艦隊の奮戦に応えるべく、自らに鞭打ち、必死にアルゴノートを導きます・・・。

エイジの強さばかりが目立ちますが、ディアネイラさんの精神的な強さには、脱帽でありますよ。苦難の旅を自ら選び取り、それを完遂するべく、多くのクルーが奮闘するのも、解ると言うものであります。まさに導きの星と言うべきか。

アルゴノートは、多分、ディアネイラさんの直参と、志願者が中心で構成されていると思うのですが、この士気の高さこそがディアネイラさんのたおやかで、華奢な外見に秘めた強さの証。

にほんブログ村 アニメブログへ少年と少女の再会

続きを読む

魔法少女リリカルなのはStrikerS 9話 「たいせつなこと」(終)感想

2007年05月29日

アーツビジョンの事件について

残念な事件としか言いようがありません。90年代に所属声優の方が大量に離脱したり良くない噂も色々聞いてましたが、こんな事件を起すとは・・・。

アーツビジョンは業界でもカナリの大手で、沢城さん、中原さん、ならはしみきさん。男性声優では檜山さん、保志さん、飛田さんなど有名な声優さんが多数所属しており、それだけに、この度の事件は、アーツビジョンへのダメージは勿論、業界全体への悪影響が懸念されます。

少なくとも、今秋期以降のキャスティングにかなり影響が出るのは必至でありましょう。

昔から、良くない噂が実しやかに囁かれ続けていましたが、この事件を機に『そういうのが当たり前の世界』というイメージが濃くなる事は止めようがありませんし、特にアーツビジョンに所属する、女性声優の皆さんの今後の仕事に、どれほどの影響が出るのか心配でなりません。

真実がどうであれ、今後暫くは『悪い噂』に悩まされる事と思いますが、負けずに素晴らしい演技を披露し続けて戴きたいと切に願うばかりであります。

そして今回の事件が、せめて教訓として業界の綱紀粛正に結び付く事を望みます。『夢』を売る仕事なのでありますから・・・。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

2007年05月28日

天元突破グレンラガン 9話 「ヒトっていったい何ですか?」感想

天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)

ナゾのお姫様、二ア登場!人嫌いの引き篭もりでまっどなさいえんちすとらしい螺旋王の娘で、人間らしいですが、イキナリ箱詰めで、不法投棄されてたりと、ナゾと(アタマに)ファンタジーの詰まったお姫様!

ココ爺とニアが身につけてる布のマークが同じだったり、不法投棄された二アを解放したのも、ラガンのコアドリルというのは、なんなのかこれも気になる所。

にほんブログ村 アニメブログへ輝く瞳は、少年を導くポーラ・スター

続きを読む