2009年10月

2009年10月31日

とある科学の超電磁砲  5話「とある二人の新人研修」感想

とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
著者:鎌池 和馬
販売元:アスキー・メディアワークス
発売日:2009-02
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

黒子&初春ジャッジメントはじめて物語☆

小学生時代の黒子と初春が、ちんまりらぶりーふぁいとっぷりに微笑ましい気持ちになる真っ直ぐ160km青春話・・・!

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
続きを読む

2009年10月30日

DARKER THAN BLACK-流星の双子- 4話「方舟は湖水に揺蕩う・・・」感想

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)
出演:木内秀信
販売元:アニプレックス
発売日:2009-12-23
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

黒の変質者-セクハラのダンス-

黒&蘇芳師弟コンビ結成☆

黒が投げる!マオが投げられて飛ぶ!蘇芳が撃つ!ジュライがすまいる!怒涛のロシア編の後はちょっと一息、黒&蘇芳を中心にした新カルテット関係熟成第一章というところでしょうか。

一期と同じくマオが、頼れるマスコットとしてチームの潤滑油になってくれそうなモモンガ特攻隊☆

ジュライも蘇芳との絡みで何気にコミカルな面を見せてくれて、ないすコンビ誕生のやかん!風の状態まで読むなど、高性能なサポート役としても期待が高まるところ。

そして隠れ家にしていたホテルですが、一期でよく使っていた所と同じ、あるいは同系列のところのようです。黒と銀さらに黄で使っていた前回よりは、まだアヤシサという点でマシかもしれませんな!メンツ的な意味で。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
続きを読む

2009年10月24日

とある科学の超電磁砲  4話「都市伝説」感想

とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
著者:鎌池 和馬
販売元:アスキー・メディアワークス
発売日:2009-02
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

都市伝説一挙襲来!☆

OPにも出ていたなんか眠たそうな人・木山春生登場!

今までも伏線のようなものが張られていましたが、ついに本格的に輪郭が見え始めたかな、というところ。研究分野的に木山が、前回の八つ当たり眉毛のレベル2の範疇を超えた能力のナゾの鍵を握ってること間違いなしにですな!

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
続きを読む

2009年10月23日

DARKER THAN BLACK-流星の双子- 3話「氷原に消える・・・」感想

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)
クチコミを見る

遂に『目覚め』てしまった、蘇芳・・・。

彼女を見る、黒の目はとても、悲しそうで、そして、蘇芳を通して、自分がかつて見た光景を見、苦悩を反芻しているようにも感じました。

それは白が目覚めた時であったのか、銀が彼の元を去った時の事なのか。

誰よりも喪う痛みに苦しみ続け、未来に生きる事を許されず、過去を見詰め続け、生きる彼は蘇芳の魂が引き裂かれる音を誰よりも感じたのかもしれません。だからこそ『親友』に銃口を向ける蘇芳の手を優しく制したのでしょう。

彼女の中に、僅かでも人である証を残そうとするかのように・・・。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
続きを読む

2009年10月17日

2009年10月16日

DARKER THAN BLACK-流星の双子- 2話「堕ちた流星・・・」感想

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
クチコミを見る

犯罪記録

OP初お披露目。

黒が主人公だったら、微妙な感じですけど、蘇芳のイメージに合わせて作られたOPという感じですし、ステレオポニーの歌もマッチしてて、結構いい感じ☆

このOPを見て、黒が主人公だった一期から蘇芳が主人公の二期になったんだなぁという実感が確かなものになりましたよ!

今期の対価は、どうやらOPの過ぎ去りし平和ほのぼの光景のようでありますな・・・。

それにしても、蘇芳お手製黒ポスターのアヤシサと来たら、結婚詐欺師とか、姉の純潔と所持金を奪って逃走中とか、そんなチャチなもんじゃない、もっと恐ろしい変質者の片鱗を感じる程度でありますな!

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
続きを読む

2009年10月10日

とある科学の超電磁砲  2話「炎天下の作業には水分補給が必須ですのよ」感想

とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
クチコミを見る

ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒート!!黒子の美琴へのLOVEは、365日24時間いつでも何処でも漲るMAXはーと☆

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

続きを読む

2009年10月09日

(新)DARKER THAN BLACK-流星の双子- 1話「黒猫は星の夢を見ない・・・」感想

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
クチコミを見る

誰と誰が、とは言いませんが、主に脚本的な意味で、不安要素も大きいですが、我らが黒が帰って来ましたよ!

しかし銀!銀はどこなのですか!?なんか黒のエラく荒んだ様子も気になるところ・・・。

1話を見てると、今回もどうやら主な舞台は東京の街になりそうですし、東京でお留守番してるものと思いたいですが、何せ、告白大成功!きゃっほほーいから9分後には、『意味などない事に気付いたのだ・・・』とか、天国から地獄もいい所の虫責め悪夢コンボを繰り出したり、爆破攻撃で半死半生の目に遭いながらも一期を生き抜き、バーガーぱくもぐ高速移動びゅんびゅんMAX丸!な強そうな契約者をその速さを利用して、雨粒を凶器に変えて撃退したエイプリルさんも速攻で退場する諸行無常。

さすが、殺してナンボのDTB・・・!というところを初っ端から見せ付けてるだけに、幾らアンバーに、黒の事を頼まれた銀といえど、どうなっていることか・・・。

ヤングガンガンに連載中の(対価ではない方の)コミック版では、人質のような形になってはいるものの、一応元気ですが、予断を許さないところ。

さらにコミック版では生き残っても、DVDに分割で4話収録されるという外伝ストーリーで・・・ということも充分にありえますしな!

正直、銀が死んでたらもう見る気は468%程度のダウンといえましょう。突然レビューが終了したら、そういうことだと思ってください。

未咲?未咲はまぁ、別に好きでもなんでもないので、ほどほどに元気で空回ってくれたらいいよ!ってところでしょうか。

さて今回の主人公の蘇芳ですが、ホウムラン軒の娘・王理花や最終話であえなく死亡した舞(契約者覚醒前)以来のフツウで明るい女の子・・・なんですが、出てきた作品が悪かったとしか言いようがありませんな!

アバンで弟が契約者になり、幸せの絶頂だった親友は突然、契約者になって消え、パパも死亡、一緒に逃げてたエイプリルさんも死んで、弟の紫苑は行方知れずというたった30分の間に怒涛の如く不幸に見舞われ、1話で見せてくれたような明るさとフツウの女の子らしさが、いつまで保たれるのか大いに不安なところ。

色々とタイヘンな目にこれからも遭うでしょうから、変わらないでいる事は難しいでしょうけども、根本の彼女らしさは失わずに居て欲しいと思います。そしていつかまた笑える日がくれば・・・。

弟・紫苑がたった一つ残したペンダントを手に、『いつかまた会える』という言葉を胸に、彼女は一体何処へ辿り着くのか。

『対価を払い終えた』といい、車椅子生活から一転『紫苑が立った!』と、オドロキのあまり言う事すらできなかったパパを尻目に紫苑はどこに消えたのか、その真意は!

パパは、夢を見るのはやめろ、時は前にしか進まないと言っていましたが、そんな言葉の意味が、蘇芳の年で理解出来る訳がありませんし、して欲しくもありません。蘇芳には、いつまでも希望を持って、生きていって欲しいです。契約者にはなって欲しくないですね。

そんな蘇芳が黒とどんなドラマを紡いでゆくのか楽しみなところ。

しかし、銀が死んでて、銀に代わるヒロインというのは絶対にノゥでありますよ!こればかりは譲れませんぞ☆

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

2009年10月03日

(新)とある科学の超電磁砲  1話「電撃使い(エレクトロマスター)」感想

とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
クチコミを見る

ご存知「とある魔術の禁書目録」のスピンオフ作品、人気癸韻砲靴謄劵蹈ぅ鸛茲い虜罵力候補と目されるビリビリさんこと、御坂美琴が主人公の「とある科学の超電磁砲」もついにアニメ化!

・・・といってもまだ四巻しか出てないので、昨今のアニメ化事情から見ても「まりあ†ほりっく」程度のマッハといえるでしょうか。

「とある魔術」の方は原作の主人公・上条があまり好きになれなくて、数回見ただけで切りましたが、こちらは無意味に長い説教がない分何やらテンポよく進みそうなやかん!

ビバ!ビリビリ言語!といわざるえませんな☆

黒子が何やら、人情物の刑事ドラマのオッサンみたいな「イイ事」を言ってましたが、六畳間を敵に向かって疾走しながら延々と説教しつづける異次元空間に比べたら、全然OKですよ。

その高い能力故に友達がカナリ少なそうな美琴ですが、友達が二人も増えてなんか見てるほうも嬉しい第一話でありました。

一人は何やら、自らの頭を花壇にしている奇怪極まりない女子ですがな!

そして黒子のヘンタイっぷりは、女子校生活の長いわたしでも見た事のない程度のレベルといえましょうか!

佐天程度ならフツウにいますが、黒子レベルとなると・・・。まぁ佐天は今のところ、往来スカートめくり以外は割とマトモなので比べようもないですが。

バトルシーンで颯爽とカツヤクする以外は、言動がほぼヘンタイ行為で構成される黒子が、何故逮捕されないのか・・・。

科学都市が半分は選民思想的実力重視世界なのともう半分は、警察に突き出さない美琴の優しさというバファリン理論に違いありません。

しかしヤツがある意味科学都市230万の頂点に立つキケン人物であることは間違いありませんな。

それにしても「電撃姫」とは、なんたるハンカチセンス。もう少し呼ばれて嬉しい二つ名を誰か付けてあげるべきですよ!

見た感じの印象ですが、構造が非常にシンプルで外伝でありながら予備知識を要求しない点が素晴らしく、見せ場も豊富でテンポも良く期待はびっぐばん!☆

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。