2010年04月

2010年04月26日

薄桜鬼 4話「闇より来るもの」

薄桜鬼 第1巻 [DVD]薄桜鬼 第1巻 [DVD]
出演:桑島法子
販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2010-06-23
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

今回は早くも禁門の変。新撰組隊員の回想録などの一部資料では、大カツヤクした事になってる新撰組ですが、「京都守護職始末」「官武通記」等では、そうでもなかったようで「薄桜鬼」ではどうするのかと思ったら、意外な事に、カツヤクしなかった説が採用されててビックリでありますよ。

しかしなんといっても今回の見所は、千鶴の前で大はっするの土方さんでありましょう。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
続きを読む

2010年04月24日

デュラララ!! 15話「愚者一得」感想

デュラララ!! (5)【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!! (5)【完全生産限定版】 [DVD]
販売元:アニプレックス
発売日:2010-06-23
クチコミを見る

1クール目から、ちょろちょろとやっててだけあって罪歌編は、今までに無く早い展開☆

記者視点で、事件や杏里と『罪歌』の関係の概要が、大体語られ、いよいよ次回は、杏里自身の口から語られる展開でありましょうか。

それにしてもちーむドタチンめ、迷いなく撥ねろと指示して、何も言わずガツンとやってしまうとは・・・、クールにも程がありますよ!

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
続きを読む

2010年04月18日

薄桜鬼 3話「宵闇に咲く華」感想

薄桜鬼 新撰組奇譚(限定版)(2010年6月発売予定)
販売元:アイディアファクトリー
発売日:2010-06-30
クチコミを見る

意外と殺陣がシッカリしてて、良かったでありますよ。若干地味目で、もう少し工夫の欲しいところでしたが、基本に忠実で良い殺陣だったと思います。

どう考えても7人以上死者が出てるよね!とか言ってはいけませんよ!!

そしてOPに出てた、アヤシイ人達の内二人が今回登場ですよシャッチョサーン。二人とも声が渋めで、そして異様に強い!

さすがは中の人が社長・・・ということか。沖田、藤堂という新撰組の中でも指折りの猛者ですら相手にならないとは・・・。創作作品的に、考えてこやつら人間じゃありませんな!!

蛤御門にも出てくるみたいですし、OP・EDを見てると、長いお付き合いになりそうなので、今後の活躍に期待したいところ。

そして石田散薬の原料である牛革草は、れっきとした薬草なんですが、黒焼きにしている所為で薬効が台無しになってる可能性がびっぐばん☆

しかし、昭和時代に禁止された折にも年配の方の中には、石田散薬しか飲まないという方も多かったそうで、一定以上の支持層があったのは間違いないようです。

とはいえ、熱燗の日本酒で飲むとはなんという恐るべきクスリ・・・!

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
続きを読む

2010年04月17日

デュラララ!! 14話「物情騒然」感想

デュラララ!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]
出演:宮野真守
販売元:アニプレックス
発売日:2010-05-26
クチコミを見る

新羅とセルティのイチャイチャが止まらない!

もはやセルティも新羅への愛を隠すこともなくなり、ふるおーぷんイチャイチャもーど☆自らの存在すら愛で平気でクリアーして、晴れてパパ公認の仲ですよ。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
続きを読む

2010年04月14日

閃光のナイトレイド 1.2話感想

閃光のナイトレイド 1 [Blu-ray]閃光のナイトレイド 1 [Blu-ray]
出演:吉野裕行
販売元:アニプレックス
発売日:2010-06-23
クチコミを見る

なんか地味な感じですが、今のところそれなりに堅実な作りで、割と悪くないという印象。ただ、アクションシーンといい、演出全般にどことなくぎこちなさがあるように思います。

アクションシーンは1話が多かったのですが、リアル志向ではあるんですけど、拘ってるという程には、写実的ではなく、ハッタリやケレン味もないし、カメラワークの単調さがそれに輪をかけています。

演出面について特に気になったのは、二話で所々挟み込まれた葵と葛の回想シーンですね。葵はヴァイオリン絡み、葛は「ゆきすぎた力」絡みということで、回想シーン自体があることは、特におかしくはないんですが、回数が多過ぎますし、挟み込むタイミングが悪く、流れを遮っている感があります。

シナリオは、1・2話共に淡々としてはいるものの、基本的に堅実でシッカリした作りをしているだけに惜しいと思う所が端々に見えるというところでしょうか。二話で本格的に貼り始めた、伏線を生かせれば結構面白くなりそうだ・・・という期待感は確かに感じるといえましょう。

しかし、心配していた雪菜役の生田さんは心配していたよりは全然良かったので一安心。滑舌などは慣れてきたら、改善されるでしょうし、声自体はよく通っているので、素質はあるんじゃないでしょうか。

キャラクタも地味に魅力的ですし、割と楽しみでありますよ。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

2010年04月11日

薄桜鬼 2話「動乱の火蓋」感想

薄桜鬼 新撰組奇譚(限定版)(2010年6月発売予定)
販売元:アイディアファクトリー
発売日:2010-06-30
クチコミを見る

早い、早いよ近藤さん!

二話目にして、もう新撰組的には、クライマックスの池田屋事件ですよ。これの事件と一ヶ月くらい後の禁門の変での活躍を機に新撰組はその名を轟かせ、飛躍していくわけですが、手柄的にも、この時期が絶頂期なので、これ以上に名声を響かせることはありません。京都にいる間はむしろ内ゲバの方が目立つくらいといえましょう。

因みに最初から四国屋か池田屋か絞ったわけではなく、カナリ手当たり次第に探し回った模様。さらに言うと本当に、ぼーぼー燃やして天子様連れ去っちゃうぞ☆という陰謀があったかどうかは、ぶっちゃけよく判っていないというのが本当のところです。

創作物ではこの時、沖田が喀血をし、肺結核を発症するシーンが有名ですが、この後も元気に頑張ってるので、発病したのは、もっと後なのではないかとする説が有力なようです。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
続きを読む

2010年04月09日

デュラララ!! 13話「急転直下」感想

デュラララ!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]
出演:宮野真守
販売元:アニプレックス
発売日:2010-05-26
クチコミを見る

OP・EDも変わって心機一転の新展開。さらに何やらアニマックスでも放映開始・・・!!

基本的に杏里や正臣、そして当然帝人を中心に展開していくようです。まぁ前半もなんか、シャッフルしてたみたいなので、後半もそういう話の中心というのはどこかボンヤリしてるのかもしれませんな。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
続きを読む

(新)薄桜鬼 1話「雪華の都」感想

薄桜鬼 新撰組奇譚(限定版)(2010年6月発売予定)
販売元:アイディアファクトリー
発売日:2010-06-30
クチコミを見る

なんとなく見てみたら思いの他ユカイだったのでちょっと書いてみる。どうやら新撰組の強さのヒミツは、OPに出てきた如何にもアヤシイ薬にあり、リスクも高くウッカリすると、一話冒頭の平隊士どものようになってしまう様子。

千鶴のパパは、恐らくこのクスリの開発者なのでしょう。まぁクスリというか何かの血っぽいですけど。「薄桜鬼」だけに鬼の血に違いないよ!

まぁそこら辺はともかく、千鶴がなんか可愛いですな!なんとなく好感がもてそうな予感がしないでもないよ!

そして土方さんが創作物に珍しく最初から、意外といい人なのがポイントでしょうか。千鶴も一目惚れのようですし、史実通りにならないといいなぁ。

土方さんが、やっぱりお相手になりそうですけども、そうすると戦死するしないに関わらず、話が長くなりそうなんですが、2クールくらいやるんでしょうか。

死ぬといえば、なんか早速、再起不能になったっぽい山南さんは、やはり早めの退場になってしまうのか。史実だと岩城升屋事件で左腕を負傷したという事で、これが後の脱走に繋がったという説もあるようです。

映像作品だと「やまなみ」の読みが多いような気がしますが、この作品は「さんなん」の方なんですね。本人署名などによると「さんなん」の可能性の方が高いみたいですけども。

そういえば藤堂は「PEACE MAKER」でもチビっ子になってましたが、なんでなんでしょうね。しかし、アレですよ。あの美形揃い空間の中で、井上さんみたいな人がいるとなんとなくほっとしますな(笑)

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。