2005年05月28日

真山人気

 どうも、ちょっと見易くしてみようと整理してみましたいかがでしょうか?
 アニメが始まってもう7話。フラフラと感想系をみて回ってるんですが、どうも真山の人気がイマイチっぽいです(爆)
 あゆは、どこ見ても人気者☆なんですが、真山はどうも、シアワセを望む声が少ないとゆうか、むしろ、不幸を期待されてる?ような気すらしてきます。なんでだろ?(笑)

 以下、コミック・雑誌連載分のネタバレ多少アリ注意されたし。

 ま〜、あゆ大好き☆な人達から見たら、「なんであんなに可愛くていい子ふるの!?」とか「生殺しじゃん!」とか「また、あゆ泣かしたな!ゴルラァ!!」思うことも多々あるやもしれませんけども(爆)
 
 真山は理花のコトが大好きで、彼女の傍らにあるべく頑張ってるわけで、それも今、かなり報われつつあるわけですが、そこに至るまで沢山の人達が真山の援護のようなことしてるんですよね。
 例えば浅井さん、彼は理花さんに真山に戻ってきてもらったらどうですか?などと説得をしてたりなんといっても5巻のタレコミFAX!あれで真山は結果的に、理花さんの事務所で働くことになるわけですから浅井さんのFAX一枚で大きく離が動いてるワケです(爆)
 それに藤原設計事務所の面々、そして忘れてはならないのは、修ちゃん先生!彼も真山の相談にのったり、一巻で理花に真山じゃダメなのか?と説得したりと、陰日向となりふたりの幸せをバックアップしてくれてます。
 
 浅井さんや藤原設計事務所のメンバーは特に、理花の才能や理花という人間そのものを惜しんでるというのが、行動の動機なんですが、その彼らの期待と協力を得られるものがあるからこそ真山はバックアップを受けられるわけで、これってスゴイことだと思うんですよ。
 どうも真山は、割となんでも器用にサラリとこなすイメージがあるせいで損してるのかもしれません。むっちゃ努力してると思うんですが。

 ま〜でもストーカー行為は程々にしてね真山!(笑)

この記事がユカイだと思ったひとはここを押してください。お読み下さり、有難う御座いました。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔