2006年05月25日

うたわれるもの 8話「調停者」感想


今まで勇敢に戦い、ハクオロを支えてきたデオロさんらは、村へ帰ってゆきます。戦争も終わったし、これからハクオロは国を統治をしなきゃいけませんしな・・・。

何事もなければ、ハクオロや姉妹らもずっとあの村に居れたんでしょうけども・・・・。でも生きてればそのうちまた会えるかもしれません。

ソボクさんはエルルゥ、アルルゥにそれぞれ言葉を残して去ってゆきました。あんまり出番がありませんでしたが、見えないところで二人の支えになっていたのでしょう、きっと。

別れは寂しいですけども、また再び彼らが村に帰れる事を喜ぶべきなのでしょう。全て、生きていればこそ、であります。
              ランキング
平和な一時


ハクオロの統治も出だしは順調。アルルゥの愛らしいイタズラも炸裂☆幼いアルルゥも読み書きがちゃんと出来るのに、少しビックリ。御婆様はかなりちゃんとあの二人を教育していたのでありますなぁ。

そんな時、オンカミヤムカイからの使者が到着。どうも宗教国家で周辺国家に強い影響力を持っているようです。信仰も欧米におけるキリスト教くらいは浸透そうですし、邪険には出来ないでしょう。

ムントとかいう爺様は、普段は国の外には出ない人なのでしょうか?謙譲語が通じないのは文化の違いかもしれませんが、「調停者」を自認する国の使者がこんなでは困ります。良い人ですが、外交が出来るとは思えません。

まぁ羽毟られても、そんなに無茶苦茶怒ってないですし、お茶が美味ならニコニコですし、融通利かないだけで短気ではなさそう。ウルトリィの養育係・・・「爺」みたいな感じですな。

ハクオロさんは一人寂しくお仕事・・・、紙のない時代だけに見た目のボリュームが大変な事に(爆)一休みしに川に出てきたら、ナゾの飛行物体が!?しかも部屋に戻ってきたら、ナゾ飛行物体・カミュがおねんね!

どうやら姿を消せるようですが、ハクオロさんには通じてないようです。ハクオロがフツウじゃないのかカミュの技が未熟なのか。ムックルは美味そうな鳥の匂いを感知してたようですが(笑)

ウルトリィにも、『波動』とやらで関知され、アッサリ見つかったカミュ何しに来たかと思ったら、単に来たいから来ただけのようです。

初めて会った時からカミュを警戒しまくりの、アルルゥ。黒い羽が怖いのか、人見知りしてるのか、ハクオロの布団に居たのが気に入らないのか判りませんが、数々のカミュの作戦を振り払い逃走☆食物だけはげっとしましたぞ!

しかし、ハクオロの秘策によってついに仲良しさんに!べナウィはクロウとオボロといい、ハクオロの脱走グセといい苦労が多そうですな(笑)

ユズハとも知り合い、三人で思う様、遊び倒す姿がらぶりー!妹同盟ここに爆誕♪ユズハが力一杯遊んだのってあれが初めてなんじゃないでしょうか。そう思うと何やら嬉しい感じもするであります。

ウルトリィの薬師の師匠は御婆様だったんですな・・・、御婆様を知るウルトリィの胸に抱かれ、胸の堰をやっと解放し、涙を流すエルルゥ。

ハクオロやアルルゥには弱った姿は見せられませんし、戦争があって泣く間もなかったのでありましょう。

またもや政務をサボってムックルの餌やりにきたハクオロさん。アルルゥ、ユズハ、カミュがムックル布団ですやすやと眠る姿に、一日でも長い平和を祈りますが、そう長くは続かないようです・・・。エルルゥさんの碗が割れたり、不吉なヤカン!・・・まさか村が・・・。

そして使者の務めを終えて、ウルトリィらは帰っていきましたが、なぜ王女自ら出向いたのか。その真意も明らかになってはいません。ハクオロのヒミツは相当びっぐなものなのかもしれませんな☆

               ランキング
この記事をユカイと思った方は、ぽちっとお願いします。

emanon7 at 05:20│Comments(0)TrackBack(11)アニメ う 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. うたわれるもの 第08話 調停者  [ なななな駄文 ]   2006年05月25日 23:27
戦争も終わったので元居た村に戻るテオロとソポク達。 お別れの言葉が痛いですね、まるでもう会うことのないような死亡フラグといった感じで。 すでに王様の椅子に完全に座り込んでいるハクオロの元に、オンカミヤムカイ国からウルトリィが訪れてくる話。 ついでにさり....
2. うたわれるもの 第8話  [ 孤狼Nachtwanderung ]   2006年05月25日 23:39
第8話「調停者」 新しい国トゥスクル、王はハクオロ。 争乱の後片付けが終わるとテオロ達は自分達の村へと帰っていった。 ゆっくりと動き出した新国。 「では最後の報告を。”おねえちゃんがねごとでわらってた、ぶきみ”・・・・・ぇっ!?」 アルルゥもちゃ...
3. うたわれるもの 第8話 『調停者』  [ よせあつめ離島 ]   2006年05月25日 23:39
新展開突入で、それに伴い新キャラ登場。 ウルトリィとカミュの姉妹登場です。 とりあえずまず一言 カミュかわいいよカミュ エルルゥ弄りは相変わらず面白いな〜 ていうか全部読む前に気づけよ(笑) 妹のようと言われてしゅんとなるエルルゥもカワイス ...
4. うたわれるもの 8話「調停者」  [ * Happy Music * ]   2006年05月25日 23:45
インカラを倒し、トゥスクル国を建国したハクオロたち。 でもテオロさん達ヤマユラの人間は、里に帰ってっちゃったよ。 ヤマユラで生まれ育ったからこそ、死ぬ時もヤマユラで――うむ
5. うたわれるもの 第8話 「調停者」感想。  [ ぼくのありか。 ]   2006年05月25日 23:59
<<< うたわれるもの >>>●○あらすじ○●調停者の訪問は変化のきっかけ。アルルゥには“ともだち”ができて。エルルゥは理解者と出会った。そんな穏やかな日々。●○できごと○●▼生まれた場所村の人々は帰っていく。生まれて、育って。だから死ぬときも・・・。ア...
6. 第8話/調停者(うたわれるもの)  [ 細々アニメ感想部屋 ]   2006年05月26日 01:10
今回は異国のお客さんが来るの巻。ほのぼのとしたストーリーで癒されました。 OP曲前はハクオロ一家とテオロやソポクなどの村人達とのお別れです。ハクオロは皇になったから皇都にいなければいけないのですね。テオロ達は今後登場しないのかなと寂しい気分。 巻物を読ん....
7. うたわれるもの 第8話 『調停者』 感想とか  [ りせっとはかく語りき ]   2006年05月26日 05:25
昨日の敵は今日の友、、、?? 今回は前回とは打って変わって終始ほのぼの展開で観ててほんとに楽しかった
8. (アニメ感想) うたわれるもの 第8話 「調停者」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2006年05月26日 07:51
TVアニメ「うたわれるもの」オープニング主題歌: 夢想歌/Suara インカラを打ち倒し自らが皇となったハクオロ。膨大な執務に追われ忙しい毎日・・・。そんな時、大神、ウィツアルネミテアを奉る総本山の巫女がこの国を訪れます。国や部族間の仲介や災いを防ぐことを自ら...
9. うたわれるもの 第8話  [ Todasoft Blog ]   2006年05月28日 16:21
第8話「調停者」 戦を終え、村に引き返すテオロたち。 姉御肌のソポクとの別れでエ...
悪政から開放された民、民意を踏まえた政により 復興しつつある国土。 かなかな よい内容でした。 ある程度、足場を固めてから 再び 新たな敵が登場するまでの息継ぎかもしれませんが、調停者の来訪は よい題材でしょう。 新しいキャラの登場がありましたが、今...
11. うたわれるもの 第8話  [ Cosi Cosi ]   2006年06月03日 12:58
4 ぽちっとな! 夢想歌/Suaraまどろみの輪廻/河井英里 ワンコインフィギュア うたわれるもの BOX(再販予約) 【調停者】 戦争が続いていたましたので、しばしの平和なひとときといった感じ。 木陰でムックルを枕に転寝の少女達の姿はハクオロさんじゃなくても....

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔