2006年07月03日

涼宮ハルヒの憂鬱 14話「涼宮ハルヒの憂鬱此廖丙能回)感想5


強引にエピソードを入れ替えてまで、『憂鬱』のラストを最後に持ってきただけはある、素晴しい最終回でした。

原作を忠実に再現する事だけに留まらず『アニメで作り直した』とも言える程、アニメ化は難しいと言われていた本作の魅力を、映像化する事によって飛躍的に引き出した、スタッフは本当に凄かったと思います。

特にハルヒは、生まれ変わりましたね、ハルヒがこんなに、魅力的なキャラクタだって知らなかった(笑)長門、古泉、みくるが三者が、キョンに全てを託すシーンも、このシリーズの集大成的な今回に於いて、特に感慨深いものがありました。
             ランキング
涼宮ハルヒの『帰還』


キョンの気を惹きたくて、体操服を着たのに、ヤツの視線は、みくるに釘付け。同じ女子として、ハルヒのさざなみ立つ、心を察知していたというのも、あの『優しくしないで』というみくる(大)が言った理由の一つなのでしょう。

しかも、自分の目の前で、みくるとイチャイチャして、独占欲の強いハルヒのはーとは、大噴火!

キョンは、他の女の子とばかり仲良くする、相変わらず『世界』には、何も起きなくてつまらなさすぎて、イライラする。

それで、世界を思うままに変える能力を持つハルヒが出した答えが、『何よ、こんなつまらない世界なんか、もう、いらない!』

そこで鍵になったのが、キョン。彼がまさに何の能力も、目的も持たなかったからこそ、ハルヒが作り上げる日常の楽しさを、誰よりも感じる事が出来、何者よりも、それを伝えてあげる事が出来るのが彼だったからです。

そして、彼女が元の世界から、唯一求めた、大好きな人だから。ハルヒが帰還を望んだのは『キョンが自分を望んだ事を知ったから』お姫様の目を覚ますのは、キス。昔からそう決まっているのです。

この最終回を見れば、なぜ、シャッフルしたのか、誰の目にも明らかですし、大抵の人は、得心がいったのではないかと思います。

わたしは、第二シーズンもと希望する気持ちと、別になくてもいいという気持ちが半分ずつでしょうか。『消失』は好きですし、素晴しいです。

長門好きとして見て見たい気持ちもありますが、この『憂鬱』のラストの意味を薄れてしまうような気がするので。この最終回が素晴しいからこそ、わたしは次をという気持ちには、なれません。

兎4月から三ヶ月と半分、心の底から愉しませて貰ったので、今はその灌漑にゆっくりと身を浸したいと思います。スタッフの皆様、お疲れ様でした。そして万の感謝を☆

              ランキング
この記事をユカイと思った方は、ぽちっとお願いします。

emanon7 at 16:11│Comments(7)TrackBack(40)アニメ す 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話  [ Todasoft Blog ]   2006年07月03日 16:36
第14話「涼宮ハルヒの憂鬱VI」 いい意味で世間を騒がせた問題作「涼宮ハルヒの憂...
2. 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話「涼宮ハルヒの憂鬱??」(最終回)  [ パプリカのアニメ鑑賞よた話 ]   2006年07月03日 17:10
涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト アニメ・パプリカ 最終回な今回。 やっと、みくるちゃんが未来人であるという根拠が示されたことが嬉しい最終回。 ここまでくれば予想どおりといえばそうなんだけど、さすがに凄く面白かった。 結局ハルヒは、好きな人とそれ...
3. 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話「涼宮ハルヒの憂鬱??」(最終回)  [ パプリカのアニメ鑑賞よた話 ]   2006年07月03日 17:11
涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト アニメ・パプリカ 最終回な今回。 やっと、みくるちゃんが未来人であるという根拠が示されたことが嬉しい最終回。 ここまでくれば予想どおりといえばそうなんだけど、さすがに凄く面白かった。 結局ハルヒは、好きな人とそれ...
4. 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話  [ 孤狼Nachtwanderung ]   2006年07月03日 17:15
第14話「涼宮ハルヒの憂鬱VI」 キョンの悪夢!!! 夢の中でキョンはハルヒと二人きり。 泣いたら負けよ、閉鎖空間で肝試しデート??♪ しかし、二人のデートに邪魔が入った! どこからともなく赤い玉子が飛んできて・・・ あっ!嫌でも付いてくる彗星ヒヨコ...
5. 涼宮ハルヒの憂鬱・第14話  [ たこの感想文 ]   2006年07月03日 17:17
「涼宮ハルヒの憂鬱??」 いよいよ「涼宮ハルヒの憂鬱」も最終回。 今回は主題歌なし
6. 涼宮ハルヒの憂鬱  [ まるとんとんの部屋 ]   2006年07月03日 17:22
「涼宮ハルヒの憂鬱VI」  期待通りの出来で大満足です!今回で最終回なのがとてもとても残念で仕方がないです、できれば第二期をやって欲しいものです。  今回は前回の続きと云う訳で「ハルヒ」の様子が少し変化が現れて 
7. 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 「涼宮ハルヒの憂鬱?」 感想  [ Let it be TWCIOV ]   2006年07月03日 17:40
遂に最終回を迎えた涼宮ハルヒの憂鬱。 この作品を毎週楽しみにしていただけに1クールで終わるのはもったいなあと思い、是非第二期、第三期(もちろん制作は京アニで)もあって欲しいなと思いながら見ていました。 まず最終回
8. 涼宮ハルヒの憂鬱 「涼宮ハルヒの憂鬱 ??」感想  [ ここには全てがあり、おそらく何もない ]   2006年07月03日 17:46
5 【10秒で分かる、今日の『すずみやはるひのゆううつ』】 mikuruフォルダ→地雷 何もない穏やかな日→嵐の前の静けさ 目覚め→アダムとイブ ハルヒ大はしゃぎ→望んでたのはこれよ! 神人大量発生→大スペクタクル キョン大いに語る→ハルヒ様大反発 ならばえーい....
9. 涼宮ハルヒの憂鬱第14話「涼宮ハルヒの憂鬱?」:ミジンコのような普通さとは?  [ 知識欲が旺盛で怠惰な大学生のブログ ]   2006年07月03日 18:26
キョンと並んで歯を磨く妹。 最終回にまできっちりと妹を出してくれるとは・・・京アニGJ。 この2人の日常をもっと観てみたいところだな。 谷口に長門の件を弁解するキョン。 貧血という嘘設定はやっぱり読書好き少女のイメダH
10. 『涼宮ハルヒの憂鬱』#14感想  [ アニメ卍日記(仮)参番館 ]   2006年07月03日 18:36
涼宮ハルヒの憂鬱 『涼宮ハルヒの憂鬱』#14「涼宮ハルヒの憂鬱??」 終わった話。 とうとう最終回です。 まぁ何らかの形で他の話を見ることが出来るでしょうが暫くアニメハルヒとはお別れですね。 MIKURUフォルダ。 前からハルヒは閉鎖空間を発生させたりとメ....
11. 涼宮ハルヒの憂鬱 「涼宮ハルヒの憂鬱 ??」感想  [ ここには全てがあり、おそらく何もない ]   2006年07月03日 18:51
5 【10秒で分かる、今日の『すずみやはるひのゆううつ』】 mikuruフォルダ→地雷 何もない穏やかな日→嵐の前の静けさ 目覚め→アダムとイブ ハルヒ大はしゃぎ→望んでたのはこれよ! 神人大量発生→大スペクタクル キョン大いに語る→ハルヒ様大反発 ならばえーい....
12. 涼宮ハルヒの憂鬱 第13話「涼宮ハルヒの憂鬱V」  [ バラックあにめ日記 ]   2006年07月03日 19:05
いつかは入れなければならない説明回。 とは言え、質の悪いラノベアニメの様に、何も考えずに均等に塗して灰色にするのではなく、白と黒をはっきり別けたシリーズ構成は良い感じです。 良く言われるのは、ゲームや小説等の原作付き作品のアニメ化は、説明台詞ばかりでく....
13. 涼宮ハルヒの憂鬱 14話 「涼宮ハルヒの憂鬱??(最終回)」  [ Every day absorbed in hobby... ]   2006年07月03日 19:21
遂にハルヒも最終回・・・(泣)1クール作品ということあって期間的には短いハズなんですが何故か、感覚的に長くてそして深い作品だということを感じましたね〜。まぁ、特にハルヒには力を入れてレビューしてきたからなんでしょうけど・・・。 最終回に持ってきたエピソード、...
14. 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話(最終回)  [ aqua stripe ]   2006年07月03日 19:58
またオープニングがねえでやんの。 あーでも最終回に変わった始まり方をするのはアニメの常道か? しかし今回のハルヒ、超機嫌わりぃすね。 みくると戯れていたキョンに敵意むき出し^^; それでもいつもどおりといえばいつもどおりなわけで、 キョン君は、こんな...
15. 涼宮ハルヒの憂鬱 最終話  [ LUNE BLOG ]   2006年07月03日 20:01
ポニーテールは好きです。いいえ、大好きです。
16. 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話   [ 別世界への門 ]   2006年07月03日 20:02
とうとう最終回 ネタバレ含みますんで続きからどうぞ 涼宮ハルヒの憂鬱 1 限定版posted with amazlet on 06.07.03角川エンタテインメント (2006/07/28)Amazon.co.jp で詳細を見る
17. 涼宮ハルヒの憂鬱 最終話  [ Hysteric Moon ]   2006年07月03日 20:42
涼宮ハルヒの憂鬱VI 涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~ ついに最終回です。 今日はHEY!HEY!HEY!に平野綾さんが出るので見ましょう。 谷口に対するキョンの嘘がおもしろっ。 さすがの谷口も引っかからな...
18. 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 「涼宮ハルヒの憂鬱?」  [ S u n S e t S k y ]   2006年07月03日 20:43
面白く話題性のあるアニメほどあっと言う間に終わってしまう・・・ なんだか寂しい感じがします。 それでも、2期を期待して待っている自分がいるのですがw さて、物語は『憂鬱』の最終章。 最も重要と言うべきお話にし??
19. 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 「涼宮ハルヒの憂鬱?」  [ angel notes. ]   2006年07月03日 20:48
まあしっかりとまとめられていたと思う。 ここのところ原作がある作品が次々と失敗しているわけだがハルヒは期待以上の出来栄えだった。 今回の話しについても校舎からキョンとハルヒが逃げるシーンにおいて単調な映像で????
20. 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 「涼宮ハルヒの憂鬱?」  [ 長閑な休日 ]   2006年07月03日 21:48
最終回です・・・ 終わってしまったーーー!!! はい、14話を毎度のことがら朝観ました。 学校行く前の僅かな時間で観たので、まだ1回しかみてませんが、 もう「あぁー!」「あぁぁぁ!!」っていっぱなしでしたよ。
21. ・涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 「涼宮ハルヒの憂鬱?」 感想  [ たまにもゆる ]   2006年07月03日 22:35
色々と話題を集めた作品、涼宮ハルヒの憂鬱がついに最終回。 なんだかんだ言って終わってしまうと寂しいな。 mikuruフォルダをみくるに見つかるキョン。 彼の言うとおり、『ぬかったっ!!』って感じだよな。さす????!
22. 涼宮ハルヒの憂鬱 最終話 「涼宮ハルヒの憂鬱??」  [ 垂れっ流しジャーマン ]   2006年07月03日 23:04
斬り拓けない道はないんだッ!!!! W螺煌斬!! 宇宙人長門、未来人みくる、超能力者古泉… 全部、自称ですが。 彼らが集ったのは、ハルヒが望んだから… ではキョンは? 俺はまさに一般人、普通の男子高校生だぜ!
23. 涼宮ハルヒ #14「涼宮ハルヒの憂鬱Vl」  [ 雲のたまご ]   2006年07月03日 23:49
最終回ーーー。 あーだから野球の回でポニーテール…とか、OPの「>また図書館で」は再会メッセージだったのねとか。さすがに最終回なんで今までのことがちゃんと腑に落ちるようにできてて、少しミステリっぽい楽しさもありました。ちゅーオチも当たってたぜい。ぶ...
24. 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 涼宮ハルヒの憂鬱6  [ PEN:PENの雲外蒼天 ]   2006年07月04日 02:59
涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 涼宮ハルヒの憂鬱6、ついに最終回を迎えてしまいました。最初、ハルヒはかなり退屈な時間が続いて機嫌が悪く、それが原因で今回の異常な閉鎖空間が生まれてしまいました。異常な現象を目の当たりにして最初は動揺していたハルヒですが、次第に...
25. 眠り姫「涼宮ハルヒの憂鬱」  [ Anime in my life 1号店 ]   2006年07月04日 03:18
私がハルヒならあんな手近な男では満足できないところですが、想定通りというのが大嫌いな彼女、一番ありえないという線を狙ったのでしょう。ツンデレヒロインの面目躍如です。 彼女は結局自分の欲望に無自覚な我が儘女学??
26. 眠り姫「涼宮ハルヒの憂鬱」  [ Anime in my life 1号店 ]   2006年07月04日 03:27
私がハルヒならあんな手近な男では満足できないところですが、想定通りというのが大嫌いな彼女、一番ありえないという線を狙ったのでしょう。ツンデレヒロインの面目躍如です。 彼女は結局自分の欲望に無自覚な我が儘女学??
27. 涼宮ハルヒの憂鬱 最終話 「涼宮ハルヒの憂鬱?」  [ 星屑の記憶R 〜アニメとゲームを語るブログ〜 ]   2006年07月04日 05:13
いよいよハルヒも最終回。 リリカルなのはの時も思いましたが、面白い作品って1クールものが多い気がします。最初から最後まで楽しめるのって中々少ないものですね・・・ まあ注目の最終回、感想行ってみましょう!
例によって キャプチャー画像は後ほどアップします。 ストーリーの説明はなし。 感想ONLY それが ここの流儀 「SOS団は どうするんだよ?おまえが作った団体だろ?」 「いいのよ もう。私自信が 今 不思議な体験しているんだし(以下略」 キョンの問いに、....
29. 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 「涼宮ハルヒの憂鬱??」  [ 〜MUDAI"無題"POWER〜「アニメとか模型とかのブログ」 ]   2006年07月04日 07:02
今回でついに最終回!! 「涼宮ハルヒの憂鬱??」です。 はぁ、終わってしまうんですね。
30. 涼宮ハルヒの憂鬱 最終回  [ 銀色の境界 ]   2006年07月04日 11:11
1クールで終わらせるには惜しいほどのずば抜けたクオリティを見せてくれた京アニの力作、涼宮ハルヒの憂鬱もついに最終回。先週解説しまくった伏線消化だ。その前にちょっとだけ長門さん。ものすごくぎりぎりアングルのサービスショットが!さらにはみくるちゃんもその豊...
31. 涼宮ハルヒの憂鬱 7月03日付 第14回「涼宮ハルヒの憂鬱?」  [ 第23軍日常報告 ]   2006年07月04日 13:58
涼宮ハルヒの憂鬱 7月03日付 第14回「涼宮ハルヒの憂鬱?」 ついに我等が涼宮も最終回だ。まったく、時がたつのは早いものである。 今回はハルヒが作った、閉鎖空間に寝ていたキョンとハルヒが飲み込まれ、地球最後の危機に陥る
32. 涼宮ハルヒの憂鬱 VI  [ Old Dancer's BLOG ]   2006年07月04日 17:38
 恐らく「あえて」おとなしい表現に留められていた先週「憂鬱 V」の、いや既に放映順で第4週の「退屈」において既に某「光の巨人=アダム」に似せた姿を見せていた「神人」が、こともあろうにマーラー交響曲第8番の「創造主」を招く調べに乗せて、堂々たる存在感と共に新...
33. 涼宮ハルヒの憂鬱 14話   [ さくぞうの半ヲタ日記 ]   2006年07月04日 18:39
涼宮ハルヒの憂鬱?? 涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.1 涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ(平野綾) 畑亜貴 鈴木マサキ 終わりはある日突然に 古泉がなぜハルヒを神格化しているかといえば、本当に神がいるならば、どこぞの宗教のように人にとって都合のいい事を中心に...
34. 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話・「涼宮ハルヒの憂鬱此廚鮓て&総括  [ サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 ]   2006年07月04日 20:55
 さて…名残惜しいが、どう纏めてくれるのか。早速いってみよう。  コンシュウノ ミドコロ  mikuruフォルダを巡って、みくるとキョンがマウスを巡ってじゃれ合う…  キョン!手前ぇをSATSUGAIしてやる!  やばい…みくるさんが可愛すぎる…そしてハルヒに脅...
35. 「涼宮ハルヒの憂鬱」#14(最終話) 涼宮ハルヒの憂鬱〓  [ 今どきアニメ♪ ]   2006年07月05日 01:48
いよいよです・・・寂しくなるね。 それでは・・・'''完全燃焼だーーー!''' (今回は最終回のみの感想です。総括は後日に書きます) ---- [[attached(1)]] [[attached(2)]] なんか最初にキョンがいろいろ振り返っていたけどさ・・・'&...
36. 涼宮ハルヒの憂鬱 第14話 「涼宮ハルヒの憂鬱??」  [ ゆめみん的れびゅー ]   2006年07月05日 03:48
ついに本当の最終回!そして惨劇に挑め!キョン妹!!(違)当ブログを大いに盛り上げてくれた作品もついに最終回を迎えました。1クールって短いですよね(´・ω・`)
37. 涼宮ハルヒの憂鬱 最終回   [ ナナメから見てみる ]   2006年07月05日 06:51
あれ?なんだか なんだか  ふつー ( ・ω・) 肩透かし的に終わっていった感じが。 あれだけ途中で沸騰したのに、 今までの騒ぎはなんだったのかと思ってしまうほど 特に残るものが無いような気さえしますが・・ ああ、いや、明らかになにか....
38. 涼宮ハルヒの憂鬱 #14  [ 多忙天使 ]   2006年07月05日 09:42
長門さんも妹ちゃんも大活躍ですよ!!ほんと、生きてて良かったです(つд`)ハッキ
39. 【終】涼宮ハルヒの憂鬱 第14話  [ Cosi Cosi ]   2006年07月08日 12:40
4 涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~ 涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈ミクルの冒険 Episode00 限定版涼宮ハルヒの憂鬱 1 限定版涼宮ハルヒの憂鬱 2 限定版 涼宮ハルヒの憂鬱 腕章/団長バージョン(予約) 【涼宮ハルヒの憂鬱??】 「つまんな...
DVDが予想外に売れた、というニュースを聞きつけて、ちょいと見てみようということで見始めてみました??。でも当初は、「・・え? これ、何が面白いの?」という状態で、一旦、見るのをやめてしまったり。(ぇしかし、OPの歌が妙に頭に残ってて、気付くと、 フフフフ...

この記事へのコメント

1. Posted by KATSU   2006年07月05日 00:17
3 やっと「詰合」が届いた。次の週のオリコンは何位かな?

それより、私も最終回を観てシャッフルに納得がいった一人です。
1,キスシーンのあるこの放映回が途中にあると、後の回の放送を観る印象が変る。
2,原作最終回「サムデイインザレイン」は盛り上げて終るには向いてなさそう。
3,シャッフルの前例を作っているので抵抗がなかった。でも最初はかなりとまどいましたが。
4,「朝比奈ミクルの冒険」は難しいところでしょう。思い切って最初に持ってきましたか。私はこれ観てやめようかと思いました。でも、3話観てから判断しようと続けたわけで。
5,終った後で、もう一度順番に見直してみようかという気にさせる。
こんなところですかね。
2. Posted by 涼木   2006年07月05日 05:17
KATSUさん>コメントありがとうございます。

ハルヒのCDはどれもスゴイ売れ行きのようで、ここ数年の中でも、相当なものではないでしょうか。

シャッフル>大体そんな意図だと思います。「サムデイインザレイン」は最終回というか、次のシリーズがないと全く意味の無い類いの「繋ぎ」ですしね・・・。

ミクル>あれにはわたしも引きました(笑)イラナイといえばイラナイような気もしますが、本物の一話以外だとアレくらいしか頭に回して問題無さそうなのがないんですよね・・・原作にも(笑)

一話はフツーに一話流した方が良かったと思います。DVD買って見ましたが、やっぱり苦痛なミクルは出来れば、外して欲しかったですね(笑)
3. Posted by コメント流し   2006年07月09日 13:45
放送終了記念
といいつつ話は脱線するんですが、
ハルヒやゼーガを見ながら、インタールードというゲームを思い出していたわけです。
http://www.interchannel.co.jp/game/interlude/cast.html

綾はちょっとシズノっぽくて、彼女と迷い込む世界は、閉鎖空間ライクです。
泉美さんはドジでちょっと抜けた大人ミクルのようでもあり
玉はしかし、幼なじみですが、リョーコとは似ても似つかぬ、おバカさんです。

何気ない日常と非日常が交錯する世界の真実は・・・
という感じですが、ここで更に脱線します。

このゲームを買った理由は
キャラクターデザイン 堀部秀郎
だったんですが、その堀部さんがお亡くなりになったそうで、
http://www.diana.dti.ne.jp/~horibe/
ショックで支離滅裂な文章を書いたわけです。
とここでオチもなく終わります。
4. Posted by コメント流し   2006年07月09日 13:45
話を戻します。
原作未読の私にも、この作品は楽しめました。
今となっては、あの1話もいい想い出です。
とりあえず、プレイリストで憂鬱だけまとめて一気に見直したいものですが、
なぜか途中で寝てしまう。(笑)

2期については、私もやるべきかは何とも言えない感じですが、
私の場合、今の懸案事項は"原作を読むべきか?"だと思います。

最後に
私はハルヒ派ですから!
と言いつつも、今の壁紙はネットで拾った長門のだったり
(実はこれが言いたかっただけだったりして(笑)

駄文に付き合わせてしまったお詫びに
突発ハルヒ漫画 ハルはれ(1ページ、パロ・マンガ、7/8現在21話)
http://gunp.jp/archives/2006/05/01_1.html

たまに、えちぃのが(1話とか)ありますが、オススメ。
不快だったら、お詫びになりませんね。
5. Posted by 涼木   2006年07月09日 16:53
コメント流しさん>コメントありがとうございます。

インタールード>去年の暮れに友人がくれたのでPC版を持ってます。PCでは「ハーツオブアイアン供廖屮灰汽奪ス供廚箸コンシュマーでは、ほとんどでない、RTSやSLGしかやらないので、ずっとDVDと、ゲームが入ってる本棚にしまいっぱなしになってます(爆)今度やってみます☆

堀部秀郎氏>わたしにとっては、あまり馴染みの無い方で、あまり仕事ぶりを知らないのですが、しっかりしたデッサン力・・・ちゃんとしっかりした骨格がある絵を描かれる人だなぁという印象でしょうか。

訃報は3日程前に、とあるサイトに立ち寄った際に知りました。鬼のようなハードワークを強いられる世界で、健康面には厳しい仕事ではありますが・・・。


ハルヒ>シャッフルは正解でしたね。わたしはそもそも、半分以上消えたので、プレイリストは作れません(笑)

DVDを買う気だったので、バックアップしてなかったから(笑)

わたしは長門派ですな。ハルヒは魅力的ではあるんですけど、そう好きというわけでもないので。

パロディ>面白いですね。これ(笑)長門がいかしてますな!☆

Hなのも、これくらいだったらご愛嬌なんじゃないでしょうか?(笑)

教えてくださって有難う御座います。
6. Posted by コメント流し   2006年07月15日 11:25
>補足
堀部さんは元々エロゲの人なんで、あまりなじみはないかもです。
私もよく知らない。
で、インタールードはコンシューマー1作目。
これはDC→PC→PS2と移植されました。私が買ったのはDC版。
PC、PS2は同内容。DC版より色々追加されてるハズです。

その後、もう一本発売されたのが、コレ(やった事ないです)
http://www.pieta.jp/
でも、私が待っていたのはコレだったのだけど
http://www.interchannel.co.jp/game/muragiri/index.html
斑霧は結局、発売されなかった・・・
まあ、プロデューサーが独立しちゃったんで、どのみち望み薄だったんですけどね。

ちなみに、インタールードは絵で買った=内容はそんなでもない
のであまり期待しないように(笑)
7. Posted by 涼木   2006年07月15日 14:42
コメント流しさん>コメントありがとうございます。

エロゲの人>どうもそうみたいですね。まぁ色んな意味で買えないので、馴染みは薄いです(笑)

斑霧は見た感じの雰囲気が、インタールードに近い感じでしょうか。出ない事にはやれませんしユカイかどうかもわからないので残念ですね・・・。

インタールード>まぁぼちぼちやっていこうかとおもいます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔