2008年10月19日

機動戦士ガンダム00 2nd Season 3話「アレルヤ奪還作戦」感想  

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)

マイスターズ全員集合!☆

ハブラレルヤと評判のアレルヤですが、仲間にこんなに熱くこんなに想われていたのか、と実感させてくれる、せっちゃんの言葉に、ちょっぴりじーんと来たでありますよ・・・☆

戻ってきたアレルヤを迎える、ティエリアの言葉も自然で良かったです。奮戦した末に果たした再会に喜びもひとしおだったのではないでしょうか。

にほんブログ村 アニメブログへ後悔はしない。例えミッションに失敗しようとも、あんたのせいなんかにしない。俺たちはどんな事をしてでもアレルヤを・・・仲間を助けたいんだ!



しかし、あの懸命なスメラギさんへの説得の中には、アレルヤを助けたいという、思いは勿論の事、未だ四年前の敗北と犠牲の大きさから、立ち直ることが出来ないスメラギさんの心に訴えかけ、仲間として本当の意味で戻ってきて欲しい、その為にも『救いたい』そういう思いも相当に強く含まれていたからこそ、刹那の言葉は強く、自然と熱を帯びたものになったのではないでしょうか。

そしてその想いは、彼女の為に作られた制服を差し出した、フェルトは勿論の事、ラッセやイアン、ティエリア、四年前の戦いを共に過ごした仲間達も同じであった事は、言うまでもない事で、無言ではあっても、刹那の言葉にその心は重ねられていた事でありましょう。

もう仲間を誰一人として、失いたくは無いのですから・・・。


スメラギさんは、ダメ人間だから酒に溺れた訳ではなく、むしろその逆・・・、余りにも強過ぎる責任感と仲間への想い、そして自らの無力に厳し過ぎる余りに、自分を許せない真摯すぎる心が、彼女自身を追い込み、今も尚苦しみ続けるCBに入る前の失敗と四年前の敗北が重なり、彼女をあのような状況に追込んだものと推測します。

彼女は弱い訳ではなく、ただ自らの責任に対して、余りにも真摯であり過ぎたのだと、わたしは思います。それゆえに、せっちゃん達は、彼女に揺るがない信頼を変わらずに持ち続け、その作戦に命を委ねる事が出来るのでありましょう。

まだ完全復活・・・とは言えなくても、せっちゃん達の想いは彼女の心に確かに届いたはず・・・。その想いに自分が、応え得る人間であるかどうか、スメラギさんが自分自身を説得し、もう一度立ち上がる為に、もう少しだけ時間が必要なのかもしれませんが、その時は必ずやってくるはず。

後はスメラギさん自身の意思でが、あの制服に自ら袖を通すのを待つだけ。彼女は決して弱い人間ではありません。

その為の力は、まだ心に確かに残っていますし、せっちゃん達はそれを静かに見守って待ってくれると思います。


スメラギさんの作戦に全てを乗せた、大胆体当たりびっぐうぇいぶが、マネキンさんの冷静な指揮すらをも凌駕し、ついにマイスターズが揃い、新生それ☆すた全員集合!

せっちゃん、ティエリア、アレルヤ、久々に共に戦う戦場でしたが、四年の時を隔たりを感じない、見事な連携を披露☆

ロックオンも不気味なくらいに高いポテンシャルを見せ、作戦の成功に大貢献。今の所はCBをカタロンの作戦に利用する為に行動してるようですが、彼の心がせっちゃん達に溶けて一つになり、本当の仲間・・・、お前もガンダムだ!となった時にこそ、マイスターズの真の復活の時。

その時に、どんな連携と戦い振りを四人が、見せてくれるのかが楽しみです。その時には、ロックオンの姿を複雑な想いで見る、フェルトの心の霧も晴れて、『二人目』のロックオンに対して、どうあるべきか、どうしたいのか、定まっている事でありましょう。

わたしとしては、フェルトにはせっちゃんと!と思ってますけども、ニールはニール、ライルはライルとして、それでももう一度『ロックオン』を好きになっても、それはそれでいいんじゃないかな、と思います。

そんなせっちゃんに迫る影!アロウズには、メインの餌のアレルヤにさらにオマケの保険として扱われ、奪還作戦的にも、仕方ないとはいえ、あくまでアレルヤの救出の余り時間のついで救出・・・。

余りにも切な過ぎる扱いですが、晴れて救出された後は、一期、二期通じて、こんなにヒロインらしいシーンは初めて!というくらいのヒロインっぷり・・・!

再会した時くらい笑顔を見せればいいのに、相変わらず辛気臭い表情で、せっちゃんの為を想っての言葉もなんというか、重い、重すぎるよマリナさん!

そういう風に想われるのは、せっちゃん的にも嬉しさはあるだろうな、と思う反面、圧し掛かるように押し寄せる情の波には、ちょっとヘヴィなものを感じて、引き気味な気分になってしまうのがマリナさんくおりてぃ。

スメラギさんとは、また違った意味で生真面目過ぎるマリナさんの言葉は、些か押し付けがましいモノも感じてしまいます。

仰る事は全く持って尤もですし、言いたい事は解りますが、刹那の事を理解しての言葉というよりも、ただ自分自身の『常識』を押し付けてるだけのように見えるのが、如何にも狭い世界で生きてきた人の言う事だと感じてしまうのも正直なところ。

少なくとも、今の彼女に戦いに塗れ、それ以外に生きる術を知ることが出来ない、刹那を変えて、平和の中で自分の居場所を見つけさせてやる事は出来ないでしょう。

刹那が平和の意味を真に理解していないように、彼女は戦いと云うものを余りにも知らなさ過ぎます。そうした意味では、沙慈と全く同じと言えるでしょう。

生きて来た世界の違いを超えるほどの説得力を持つほど強い言葉は、今のマリナさんには、発せないでしょうし、今回のセリフの中に、そうしたものは全く感じません。せっちゃんも、マリナさんの言動には、随分戸惑っているのではないでしょうか。

やっぱりテレビ見てるだけではダメってことでありますな!小汚い囚人仕様ジャージの似合いっぷりに日常が垣間見えますな・・・☆


本当の仇を知っても憎しみを向ける矛先を定めきれない沙慈。彼が言うように、刹那達が何もしなければ世界は平和だったかもしれません。しかし、水面下で緊張が日増しに高まり、テロ、紛争も絶え間なく起こっていました。

たらればになりますが、より大きな悲劇が回避された・・・という可能性もあるのです。

知らなかった世界が急速に彼の中に流れ込んでくる事に戸惑い、身を硬くしてその急流に『耐えよう』として頑なになっているところなので、もう少し時間は掛かりそうですが、刹那の真っ直ぐすぎる言葉と与えられた時間が沙慈の心をどう動かしていくのか、徐々にその答えに近付いている事だけは間違いないと思います。

しかし、沙慈が今の憎しみに完全に支配され、ただガンダムを滅ぼす事しか考えないルイスを見たらどう思うでしょうか・・・。

それを、ルイス自身も分かっているからこそ、沙慈との距離を徐々に広げ、今の隔絶した状況に至ったのかもしれません。今の自分を沙慈には見られたくはないでしょう。


そして運命が別った二人と言えば、ソーマとアレルヤ!ハレルヤは脳内双子でしたが、なんと、『マリー』は、アレルヤの脳内彼女では無かった!(どどーん)

ソーマも否定しながらも、消えきらないヴィジョンに苛まれ、新たな苦しみが生まれてしまった様子・・・。完全に思い出した時、彼女の人格やセルゲイさんとの関係はどうなるのか、アレルヤにどう相対するのか・・・。

二期はここまでやたらとテンポがいいですが、今回もドラマがぎゅーぎゅー鮨詰め状態で、次回はどんなドラマが待っているのか、ご飯がタダだからと言って、マリナさんは、いつまで居候しているのか・・・気になって仕方ありませんぞ!

とりあえず国に帰ると思うのですが、それから先はどうなるのか不安は大きいでありますな。それにしてもリボンズの小物臭は回を重ねる毎にキツくなってしょうがありませんよ!

来るべき対話とか言ってましたが、ついにガンダムにも宇宙の異文明が到来か!?ゆーふぉーゆーふぉー、U・F・O♪

まぁ、そんなのが出てこなくても幾つも可能性は考えられますけども。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
【ホビー】

【ミュージック】

【DVD】

【ゲーム】


emanon7 at 20:49│Comments(10)TrackBack(69)アニメ き 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第03話「アレルヤ奪還作戦」  [ 日常と紙一重のせかい ]   2008年10月19日 20:59
お帰り、アレルヤ。 そう言葉をかけるティエリア。1期のころはもっと硬かった気がします。この4年間で確実に柔らかくなってますね。 300??..
2. ガンダム00 セカンドシーズン ♯03 アレルヤ奪還作戦  [ つれづれ ]   2008年10月19日 21:00
 アレルヤ好きとしては、彼が出てくれるだけで嬉しいです。アレルヤとピーリスの過去が気になりますね。今回はまだ台詞少な目でちょっと寂しいです。
3. 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第3話  [ ラブアニメ。 ]   2008年10月19日 21:00
「アレルヤ奪還作戦」 ちょっ、ライル、何やってんだ!? 王留美からアレルヤの情報を掴んだソレスタルビーイング。 心の整理がつかず、鮮.
4. 機動戦士ガンダムOO 2nd 第3話 「アレルヤ奪還作戦」  [ うるるん漫遊記 ]   2008年10月19日 21:08
撒き餌 連邦(アロウズ)は現れたガンダムの実力・規模を図るためにアレルヤとマリナを 同じ収監所に入れ、ソレスタルビーイングを待ち伏の..
5. 第三話「アレルヤ奪還作戦」何処となく、バルディオス的な?  [ AQUAを照らす月光 ]   2008年10月19日 21:08
「貴方が・・・泣かないからよ・・・」 さて、今日も始まりましたね。 前回は・・・FLOWのライブで、遅れて・・・ 今回は・・・一周年を突...
6. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第3話「アレルヤ奪還作戦」  [ ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜 ]   2008年10月19日 21:11
今回も後半から一気にテンションが上がる展開になってましたね。 つか、まだまだ物語は序盤だってのにこんなに盛り上げちゃっていいんでしょうかねぇ?w アリオスガンダム" />ROBOT魂 アリオスガンダムバンダイ 2008-10-25売り上げランキング : 104Amazonで詳しく見....
7. 世界日本ハム 10月19日の取組  [ 【非公式】熱闘!世界日本ハムダイジェストへの道! ]   2008年10月19日 21:13
今日はガンダム00第3話と、2勝2敗のタイに持ち込んだパシフィックリーグ・クライマックスシリーズの記事です。 TB・コメント等は以下のリンク先記事にお願いします。 帰ってきた酔っ払い 00の多分第3話ぐらい 10月19日vs猫(CS2-3) 僕はポンコツだけ...
8. 「機動戦士ガンダム002ndseason」第3話  [ 日々“是”精進! ]   2008年10月19日 21:14
#03「アレルヤ奪還作戦」アレルヤは反政府勢力収監施設に拘束されていた。アレルヤが収監施設に捕らえられていることを知ったプトレマイオスクルー。ソレスタルビーイングへの参加に煮え切らない態度を取るスメラギに刹那は、救出プランはスメラギが立案するよう言葉を...
9. 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第3話 「アレルヤ奪還作戦」  [ この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・ ]   2008年10月19日 21:14
fc2を信用しないでメモ帳に保存しといてよかったぜっ・・・・! 17:00〜20:00の間、ページを開くことすらできなかったわけです??.
10. 機動戦士ガンダムOO 2nd season 第3話 「アレルヤ奪還作戦」  [ 空色きゃんでぃ ]   2008年10月19日 21:15
今日の刹那、カッコよかったですねー! 連邦政府に捕まっているアレルヤとマリナを救出するためには、スメラギさんの予報が必要! かなぁN..
11. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第3話 感想  [ 黒猫コミック館 ]   2008年10月19日 21:18
CBによるアレルヤ救出作戦が敢行される話。
12. 機動戦士ガンダム00 2nd 3話 「アレルヤ奪還作戦」  [ 欲望の赴くままに…。 ]   2008年10月19日 21:21
刹那×マリナ×シーリンの三角関係の(゚∀゚)ヨカーンw  マリナが攫われた理由は刹那と接点があったから、餌になるかなって理由でしたヘ(゚...
13. アニメ雑感:機動戦士ガンダムOO 2nd Season(3話)  [ 灰色つれづれ草子 ]   2008年10月19日 21:23
 ガンダムOO二期、第三話見ましたー。  今回は戦闘シーンも勿論ですが、登場人物同士の関係にスポットが当てられて益々面白くなってきた感??.
王留美が情報をソレスタル・ビーイングに回したけどそれ自体はどうもリボンズが用意した罠のようだし、一番後ろにいるのが王留美かと思ったの..
第3話「アレルヤ奪還作戦」
16. ガンダム00 2ndシーズン 第3話「アレルヤ奪還作戦」  [ 見ていて悪いか! ]   2008年10月19日 21:36
一期のラストで匂わされていたアレルヤ・ハレルヤとソーマの関係が多少なりとも説明されるのか?と期待しながらの一週間でした。
17. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯03 アレルヤ奪還作戦の感想  [ スポーツ&ネットウォッチングブログ ]   2008年10月19日 21:40
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯03 アレルヤ奪還作戦の感想 「あなたが泣かないからよ・・・」 マリナ姫もトレミーに来ちゃった!
18. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第3話「アレルヤ奪還作戦」  [ はじまりの渓谷 ]   2008年10月19日 21:49
「できるのは僕たち、イノベーターだけさ・・・」 「おしい、それインベーダー」
19. 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第3話「アレルヤ奪還作戦」  [ せーにんの冒険記 ]   2008年10月19日 21:51
ガンダム4機確認。 何だか三話連続でやたらクオリティが高くかなり楽しめてます そしてようやく主人公とヒロインらしくなったあの二人にも??.
20. ガンダム00 セカンド3話  [ ☆蓮の語り☆ ]   2008年10月19日 21:52
ダブルオーの放送の前にひたすらゲームガンダムマイスターズをやりましたw 刹那とアレルヤクリア☆ プレイ感想はまた後日。 そして今日は...
21. 機動戦士ガンダムOO 2nd season 第3話 『アレルヤ奪還作戦』  [ SERAらくblog_Goo ]   2008年10月19日 21:53
わずか300秒の電撃作戦――。 アレルヤの収監される場所を知った刹那たちは奪還作戦を敢行する。 その施設にはマリナの姿もあった…。 予想以上にハデな作戦でびっくりです(^^; ロックオンも初陣、狙い撃ちます(笑) 同じ顔でも言い方が違うものですね。 ≫ つづき...
22. 機動戦士ガンダム00 第3話 「アレルヤ奪還作戦」  [ 「ミギーの右手」のアニメと映画 ]   2008年10月19日 21:53
アレルヤ回と思いきや、マリナが反政府勢力収監施設に囚われに ・・・・あ〜〜アレルヤも同じ施設にいたのね〜〜〜(相変わらずのご都合主義で・・・) 連邦を裏で操っていたのはもちろん、リボンズ・・・・イノベイター ティエリア似のリジェネもイノベイターて何だ...
23. 機動戦士ガンダム00 2nd03話「アレルヤ奪還作戦」感想  [ 優しい世界??我が心に迷いあり(β) ]   2008年10月19日 22:03
どもっす。 寝てて起きたら7時回ってましたw。 <ダイジェスト> ・CBとの関係を尋問されるマリナ。 ・なんだかよくわからん連邦高官、保安局をアロウズに統合して4000万人規模の軍隊にできたのは、VEDAの情報統制のおかげ、と、リボンズに感謝。 ・ボクはシュ...
24. 『機動戦士ガンダム00 2nd』#3「アレルヤ奪還作戦」  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2008年10月19日 22:03
「頼む、俺たちに戦術をくれ」 刹那につれられてソレスタルビーイングに戻ったスメラギだったが、ソレスタルビーイングに戻ることを拒否し??.
25. 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第3話 「アレルヤ奪還作戦」 感想  [ AAA??悠久の風?? ]   2008年10月19日 22:05
アザディスタンでCBのメンバーと接触した過去のことで拘束されたんですねマリナ様は
26. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第3話「アレルヤ奪還作戦」  [ ミナモノカガミ ]   2008年10月19日 22:21
再会。
「マリー 必ず迎えに来るから、必ず…!!」 久し振りのアレルヤがカッコ良かった!(笑) ついにマイスター4人揃いましたねっ!!! そして、ロックギ..
28. 機動戦士ガンダム00 2ndSeason #03「アレルヤ奪還作戦」  [ O/bo/roΞRevival ]   2008年10月19日 22:25
ついにハブラレルヤことアレルヤの救出作戦が開始。 それと同時にこの作戦は、ロックオン・ストラトス=ライル・ディランディの初陣となっ??.
29. 【機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン】 第3話 "アレルヤ奪還作戦"  [ ヤングの行く夏、来る夏 ]   2008年10月19日 22:29
なんともアレルヤ奪還の大胆な作戦を作り上げ、 珍しく成功へ導いたスメラギさん…。 「これで女版、石原良純とは言わせないわね!??.
30. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第3話「アレルヤ奪還作戦」  [ よう来なさった! ]   2008年10月19日 22:38
今週のガンダムは面白いなぁ・・・・・・無駄に演出が巧い! 素晴らしい完成度です。これはくせになるかもしれない。 なわけで、下らない戯れ言は置いといてw 以下今週の感想。
31. (アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第3話 「アレルヤ奪還作戦」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2008年10月19日 22:51
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 アレルヤは反政府勢力収監施設に拘束されていた。尋問に立ち会うピ―リスに、アレルヤは「マリ―」へと呼びかけるがその声は届かない。アレルヤが収監施設に捕らえられていることを知ったプトレマイオスクル―。ソレスタルビ―イン...
アレルヤ回と思いきや、ティエリアに奪われてる気がw
33. 機動戦士ガンダム00 2nd season 3話「アレルヤ奪還作戦」  [ Spare Time ]   2008年10月19日 23:00
『アレルヤは反政府勢力収監施設に拘束されていた。尋問に立ち会うピーリスに、「マリー」と呼びかけるがその声は届かない。アレルヤが収監斮..
34. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第3話 「アレルヤ奪還作戦」  [ G.A.BLOG ]   2008年10月19日 23:08
機動戦士ガンダム00 2nd season 第3話 「アレルヤ奪還作戦」 の感想 反連邦組織の収監所に連行されていたマリナ。 4年前のアザディスタン紛争時に刹那と面識を持ったのが原因だそうです。 同じ施設にアレルヤも4年間閉じ込められていました。 ソーマを...
35. 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第3話「アレルヤ奪還作戦」  [ 紙の切れ端 ]   2008年10月19日 23:08
「おかえり、アレルヤ」 アレルヤ奪還作戦成功!!あ、ついでにマリナ姫もw アレルヤを救出することに無事成功しました。これでガンダムヮ..
36. 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン#03「アレルヤ奪還作戦」  [ 塵を積もらせて山を築く ]   2008年10月19日 23:10
アレルヤの拘束がかなりハードな件。 あんな風にされてたら足腰が弱くなっちゃうよ、などと思いつつ。 頭に負った傷のせいで脳量子波が使え??.
5 「機動戦士ガンダム00」セカンドステージ第3話はアレルヤが収監されている監獄をキャッチしたソレスタルビーイングが戦術予報士スメラギの復帰で戦術プランが立案され、アレルヤ奪還作戦並びに2代目ロックオン初陣並びにマリナ・イスマイール救出作戦を敢行し見事救出に....
38. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第03話 「アレルヤ奪還作戦」  [ 紅蓮の煌き ]   2008年10月19日 23:20
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1(2009/02/20)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る 機動戦士ガンダム00 2nd season 第3話感想です。 4機のガンダヮ..
39. 今週のアザディスタン (00 3話)  [ 白狼PunkRockerS ]   2008年10月19日 23:30
僕らはアザディスタンKIDS☆ (僕らはトイザらすキッズ、のノリで) 感想記事があまりにも手抜きだったので、改めてちゃんと書きますね
40. 機動戦士ガンダムOO 2nd season 第3話 『アレルヤ奪還作戦』 感想  [ PRINCESS-Noteξ青空だいあり〜ξ ]   2008年10月19日 23:31
■機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 『残り2分でもう一人助けたらどうだ』 ティエリアのセリフに感動したつД`)・゚・。・゚゚・*:.。.....
41. 今日のガンダム00 #3  [ 地下室で手記 ]   2008年10月19日 23:33
「アレルヤ奪還作戦」今回は4年間拘束されていたアレルヤを奪還するというお話でしたね。この4年間何気にティエリアは大きな変化があったんだなというのを今回も思いました。アレルヤと同じ場所にマリナ姫が囚われていると知ると、ミッション中に救い出す時間があると刹...
 ついに、アレルヤ救出………だけかと思ってたら、なんとマリナまでもが同じ収容所に入れられたんですな〜!!!  ラスボス最有力である王 留羮..
43. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第3話「アレルヤ奪還作戦」  [ 深・翠蛇の沼 ]   2008年10月19日 23:47
マリナが捕まったのって前期で刹那と関わったせいかよ 沙慈くんといい、 疫病神以外の何者でもないな・・・
44. 【ガンダム00】Counteroffensive.03「アレルヤ奪還作戦」  [ 彩賀の徒然なるままに… ]   2008年10月20日 00:13
今週の『機動戦士ガンダム00』第3話(通算で第28話)「アレルヤ奪還作戦」の感想記事です。
45. ガンダム00 2nd 第3話  [ Kyan's BLOG III ]   2008年10月20日 00:39
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン#3「アレルヤ奪還作戦」 大気圏外から大気圏に飛び込んでさらには海に突っ込んで津波を起こすトレミー。
46. 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第3話「アレルヤ奪還作戦」  [ たらればブログ別館 ]   2008年10月20日 01:15
 今週の刹那もカッコイーーー!! 影が薄くて主人公らしくなかった前期とは比べ物にならないよ、ちゃんと主人公してるよっ! 4年間のうちに目覚し過ぎる成長っぷりにドキドキです!! (#^.^#)  連邦政府に捕らわれていたアレルヤの奪還作戦です。アレルヤは4年前の...
47. 機動戦士ガンダムOO 2nd Season #03 「アレルヤ奪還作戦」  [ ●○Peko Life●○ ]   2008年10月20日 01:42
後悔はしない!!
48. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第3話「アレルヤ奪還作戦」感想  [ 天の光はすべて星 ]   2008年10月20日 02:03
※画像有り。ネタバレ注意 アレルヤ君もついに4年ぶりにCBに帰って来ました。4年間もあんなところに監禁されてたことを考えると地獄なんてレヮ..
ガンダム00の3話の感想です! もうすべてが最高でした!!
50. 機動戦士ガンダムOO 2nd season 第3話 「アレルヤ奪還作戦」  [ リリカルマジカルS ]   2008年10月20日 05:06
ほっちゃんや藍ぽんを見に神戸まで行ってたので、更新が遅れました。 帰ってきたのは、午前1時30分(^^; 今日も仕事なのに(ノ∀`) なの..
51. 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第03話 「アレルヤ奪還作戦」  [ 中濃甘口 Second Dining ]   2008年10月20日 08:02
もう、強引ねぇ! 「機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン」の第3話感想です。 4年前の戦いの後、連邦軍側に捕まっていたアレルヤ。刹那た??.
52. 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)2nd season #3「アレルヤ奪還作戦」…  [ 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)Q2.8 ]   2008年10月20日 09:12
作画がシャープで配色も綺麗。  CGの挟み込み方もまずます。  ビジュアル的には
53. 機動戦士ガンダム00 2nd 第3話  [ 雲の上からHello! ]   2008年10月20日 11:38
アレルヤが帰ってきたーーー!! 機動戦士ガンダム00 2NDシーズン #03 「アレルヤ奪還作戦」 今回はアレルヤを救い出すお話。それにしてもけっこうあっさりアレルヤとソーマが会って、「マリー」だと告げましたね。もちろんソーマは何のことか分からない...
54. ガンダム00『アレルヤ奪還作戦』  [ 烏飛兎走 ]   2008年10月20日 13:24
 「おかえり♪     (誰?)」 「おかえり♪   ・・・E57」 「おかえり♪ タレ・・ハレ? あヤレルヤ!!」 「アレルヤです。       誰も・・俺の帰りなんて待ってくれてないよね、  ・・・わかってたわかってた」 「たとえミッションに失敗し...
55. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3話  [ ホヒログ ]   2008年10月20日 14:36
ティエリアの変わりっぷりがすんごいなぁ。デレまくり。 刹那を急かすとか、マリナ放置とか1期の頃なら絶対やってただろうに。 でも、救出さ...
56. 機動戦士ガンダム00 2ND SEASON第3話『アレルヤ奪還作戦』の感想レビュー  [ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]   2008年10月20日 15:25
『後悔はしない。たとえミッションに失敗しようとも、あんたのせいなんかにしない。俺達はどんなことをしてでも、アレルヤを・・・「仲間」を助けたいんだ。頼む、俺達に戦術をくれ。』 タイトル通り、待ちに待ったアレルヤメイン回・・・ですが、次回予告でフェルトがライル...
57. クラッシュダイブ  [ 菅野重工業 ]   2008年10月20日 17:17
マイクロソフトから「IME 2007」の修正プログラムが公開された今日この頃ですが、とりあえず少し様子を見てから入れようと思っている次第です。
58. 機動戦士ガンダムOO 2nd 第3話「アレルヤ奪還作戦」  [ のほほんホビー ]   2008年10月20日 17:53
ついにアレルヤが仲間に復帰☆ これにて、やっとこさCBの戦力が回復に至りました。 しかし、MSには乗った事も無いはずのロックオンが、??.
59. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #3  [ オイラの妄想感想日記 ]   2008年10月20日 19:50
宇宙に居ても酒浸り(笑) 予想通りですが、なんでプトレマイオスに大量の酒が? 仕入れすぎでしょうに・・・・。 最低限の人数で運用してるから酒飲む余裕なんか無さそうなのにね。 キュリオスは連邦に回収されてたのか。 それを元に変なMS(ソーマ用)を作ってくれないかな...
60. 政教一致どころが軍教一致なのかよ!?  [ Aut viam inveniam aut faciam! ]   2008年10月20日 20:19
誓約に厳しい「機動戦士ガンダムOO」セカンドシーズン第三話。違えばきる
61. 機動戦士ガンダム00 2nd 第03話 「アレルヤ奪還作戦」  [ 瞳にアル世界 ]   2008年10月20日 20:51
300秒のミッション…
62. 機動戦士ガンダム00 2nd #3 アレルヤを救い出せ☆  [ ふぁくとりいD ]   2008年10月20日 21:06
機動戦士ガンダム00 2ndシーズン #3「アレルヤ奪還作戦」 詳しいあらすじはこちらへ↓ 機動戦士ガンダム00 公式HP 画像は拾いもの☆そうか、アレルヤはそういうポジションだったのか(笑) [画像] ロック兄さん(二代目)とスメラギさんが復帰して 次は囚わ...
63. 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) #03  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2008年10月21日 00:35
「アレルヤ奪還作戦」 脚本:黒田洋介 キャラクター作画監督:大貫健一 メカニック作画監督:西井正典 絵コンテ、演出:長崎健司 「なぜ泣く」「あなたが泣かないからよ」 プトレマイオスに、王留美からアレルヤが連邦の収容施設に収監されているとの情報がもたらされた...
64. ガンダム00 第3話  [ プチクリ ]   2008年10月21日 12:24
第3話「アレルヤ奪還作戦」 前回あらすじ ライルディランディー、スメラギさん、ソレスタルビーイングに合流 刹那、00ガンダム起動成宮.
『機動戦士ガンダム00    セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)』企画:サンライズ/原作:矢立肇・富野由悠季/監督:水島精二/シリーズ構成:黒田洋介ガンダムを全く知らない、雑誌での予習もしてない管理人の、素人目線感想です。 台詞から全体の流れを見てみよう、...
66. ガンダム00セカンド「アレルヤ奪還作戦」  [ ルーツ オブ ザ まったり! ]   2008年10月21日 22:15
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶、                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :...
アレルヤ回と思いきや、ティエリアに奪われてる気がw
68. 『機動戦士ガンダム00』第3話『アレルヤ奪還作戦』感想  [ 自分部活のメモ(ry ]   2008年10月23日 11:07
マクロスF終わって(あの最終回のおかげで)呆然としてたりやる気がなくなったり風邪をひいたりでぼんやりしてたらもう3週目でした。まあともかく中途半端に感想開始です。1期の「7話から」というのよりはマシですが。 とりあえず2話までの雑感としては、 ・実体ランス超...
69. ガンダム00 2nd 第3話「アレルヤ奪還作戦」・・・実はマリナのヒロイン記念日?!  [ ゆぐどらしる えくすぷれす ]   2008年10月25日 04:50
第一の目的がアレルヤの奪還ということはも

この記事へのコメント

1. Posted by 空想野郎   2008年10月20日 09:13
>やっぱりテレビ見てるだけではダメってことでありますな!

一度コンビ二ででも働いてみたら、少しは色々現実が分かるんじゃないでしょうか。笑
2. Posted by westernblack   2008年10月20日 20:48
はじめまして
どうやらネット上では少数派らしいスメラギファンです。とくに1期の中盤から失態→負け戦を重ね、今期はアル中と、評判がだだ下がりですが、1期のOp、そして本編でもたまに(?)見せた、唇を結んでしっかと前を見据えた表情が好きです。あの顔を思い出すと、とりあえず難しい仕事にも取り組んでみようという気が起きるのです。何とか今期もあの顔が見れないでしょうか。他のブログ様で、彼女の性格について「しっかりはしていない。しかしだからこそ後ろ向きにはならない」という旨のお話が出てましたが、そういう面が出てくれればよいかと。長くなりましてすいません。お邪魔しました。
3. Posted by 涼木   2008年10月20日 22:32
空想野郎さん>コメントありがとうございます。

コンビニ>手狭な中にも多種多様な商品があり、公共料金の振込みやら色んなサーヴィスを提供し、オマケに揚げ物揚げたりと確かに物凄く大変そうですね。

聞くところによると吉野家やコンビニ等24時間営業のお店の店長さんは、それはもうハードな勤務を強いられているとか。

でも、それで生活をしてるわけですし、そう簡単に辞めたいから辞めるという訳にもいかないんですよね・・・。
4. Posted by 涼木   2008年10月20日 22:49
westernblackさん>はじめまして、コメントありがとうございます。

スメラギさん>厳しい状況での戦いを強いられて、確かに敗北を重ねては来ましたが、彼女が居なければ、誰一人として生き残る事は出来なかったのではないか、と思っています。

彼女は物凄く責任感が強く、誰よりも仲間の犠牲を恐れる情の深い人でもあります。今の状況はそれがゆえだと思いますし、スメラギさんは困難だからと言って、投げ出す事は今のあの状況ですらしてません。

彼女が迷っているのは、自分の作戦でまた仲間を失う事を恐れているからです。それは自分の能力に比して、乗り越えられない困難な道と思っているからでもありますが、それも困難に挑み、仲間とともに最善を尽くした結果、それでも敗北してしまったからです。

本当に彼女がどうしようもない人だったら、帰還時も今回も作戦を考える事すらなかったでしょう。

わたしは、指揮官だからと自分一人で責任を背負い込んで、苦悩を自らの内に閉じ込める事無く、もっと仲間に頼れるようになったら、彼女は以前よりもっと戦えるのではないかと思います。
5. Posted by 影   2008年10月21日 16:48
私はスメラギは好きでも嫌いでもありませんが、少なくとも無能ではなく有能ではあると思うが天才というほどよくはない
という認識かな。
常勝の軍師なんてのも稀ですし。

前期のセルゲイ戦も特に説明もつかない
指揮ではなかったし、砂漠戦は戦力が
違いすぎて介入しないかするの選択をするしかなかったのでスメラギにはどうしようもなかった。まぁたしかにネットなんかでは
評判よくないようですが気にするほどではないかと。

6. Posted by 涼木   2008年10月22日 18:16
影さん>コメントありがとうございます。
スメラギさん>ガンダムの中では、00勢がその手の能力では、リードしてるので、そういった括りならスメラギさんは、トップクラスと言って差し支えないでしょう(笑)

記事でも書きましたが、指揮官としては、物足りない部分があるものの、作戦の立案という面では、優秀な方だとわたしも思います。どちらかと言えば参謀向きですね。

ただ、彼女の立場は事実上、指揮官であり、結果としてこういう事になってるので、ネットでの評価が低いのは致し方無い事だと思います。

やはり上に立つものは、結果を出してナンボですから、状況が如何に苦しくとも言い訳できないのがツライところですね。
7. Posted by westernblack   2008年10月23日 12:18
こんにちわ。何か話をややこしくしてしまったようですみません。
でも、確かに00はガンダムシリーズとしては珍しくトリッキー(?)な戦術合戦が目を引くアニメになっていますね。そこが面白い。特に直前のSEEDシリーズの、明らかにこの面で手を抜いてるだろうという感じからすると、そのアンチテーゼとも取れます。そういう考え方をしたことはなかったのですが、影さんのおっしゃる通り、古代(?)の孔明から近現代のロンメルまで、善悪は別にして、「これは…」と驚かせる作戦家は稀。なるほどと思いました。ではお邪魔しました
8. Posted by 涼木   2008年10月23日 22:50
westernblackさん>コメントありがとうございます。いえいえ、別にややこしくはなってないですし、全然OKですよ!

00の戦術は、実際の戦史を元にしてるんじゃないかな、というのも多いですし、基本に基づいた、戦術の教科書に載ってるようなのが、割と多いですね。

今回の電撃作戦も派手ですし、表現としてアニメならではという点も、当然少なからずありますが、実は奇襲作戦という観点で見れば、カナリ基本に忠実な作戦ではあります。

基本的な思考として、大きく常道から外れた作戦というのは、今の所はないですね。

因みに孔明は、政治の人で、そういう評価が中心ですし、実際彼の戦略・戦術というのは、あまり見るべきものはありません。それが戦争指導までやらなくちゃいけなくなったのは、ホウ統や法正が死んでしまったからで、実際彼らが死んでからは、蜀はもう全然勝てなくなります。

それに同時代で言うと、その道では、孔明よりも曹操や司馬忠達の方が遥かに上ですね。

常勝不敗などというのは、わたしも精々両手の指程度しか知りませんが、卓越した指揮官は、探せば数多くおりますし、二次大戦時に限ってもマンネルヘイム、ブラッドレー、シンデエル、マンシュタイン等、数多居ます。

話がそれましたが、スメラギさんも十分頑張ってますし、これから不評を跳ね返すような活躍をしてくれると思いますよ。
9. Posted by westernblack   2008年10月24日 09:30
感服しました。かつ恥じ入りました(汗)。お詳しいですね。旅の恥はかき捨てという感覚で適当なことを書いて送っていますが、ご指摘は勉強になります。いくつになっても「学生」です。ではお邪魔しました
10. Posted by 涼木   2008年10月24日 23:08
westernblackさん>コメントありがとうございます。

世の中、わたしも知らない事ばかりですから・・・。westernblackさんはwesternblackさんで、わたしの知らない事も数多く知っているものと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔