2008年11月02日

機動戦士ガンダム00 2nd Season 5話「故国燃ゆ」感想

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)

『正義』が人と大地を焼く

戦いへの嫌悪感と、巻き込まれる事への恐怖から大きな罪を背負う事になった沙慈。大きく変わる世界の流れの中で、国を纏めきれず焼土と化すのを止めれなかったマリナさん。

頑なに戦いを拒み、平和を求めつつもそれが大きな十字架を背負う事になってしまった二人は、自分のこれから行く道をどう選ぶのか・・・。

にほんブログ村 アニメブログへ自ら引鉄を引こうとしないなんて、罪の意識すら持つ気がないのかぁッツ!!!


『敵』に対しては武器を持つ者も持たない者も等しく、その強大さと残忍さで、抹殺し跡形も無く殲滅していくアロウズと、世界を背後から操り『イオリアの理想』を体現する者として、世界を自分の意思で染めてゆく人ならざる者である、リボンズそしてイノベイダー達の悪意が本格的に表に出た今回。それにより、彼らと様々な形で対立する者の迷い、怒り、悔恨が浮き彫りになりました。

今までは、カタロンの活動の為にCBの側で行動していた事もあって、周囲から距離を置いて、極端な表現をすれば、他人事感覚な言動が目立っていたライルですが、今回は自分の内から湧き出す感情を隠そうともせずに、言葉を発し行動していたのが印象的。

ニールも激情を秘めた熱い心の持ち主でしたけども、例え感情的に行動してもその後ろに、常に仲間であったり、ライルであったりと、自分以外の『誰か』を背負っている感じがして、長男気質というか、兄貴肌な部分を強く感じていましたが、ライルの激情の発露は、そのまま純度120%の自分の感情をストレートに表現し、行動に出す弟的な部分を強く感じました。

もし、仮に同じ立場だったとしても、ニールは決して独断で連携を乱し先行するような事は無かったでしょうし、もし、行動として結果として同じ物を選択したとしても、周囲に対して何らかの配慮があったはずです。

つまり、自分がこの場で先行すべきか、どうかライルの場合はそれを全く考えずに、感情に突き動かされるままに動きましたが、ニールは、少なくともそこでまず考えたでしょう。自分がこの場でどうするべきなのか、という事を。

その精神的資質が、一期の纏りきれないマイスターズの中で、リーダー的な役割を担う事となり、後半、ヴェーダを失い、この戦いの中で、変わりつつある世界の中で自分達がどうあるべきか、それをナチュラルに体現していると自分が感じた、刹那の意思をフォローし、支持する事で、目覚めの段階に入ったばかりで、単独ではオピニオンリーダーとして成立しえなかった刹那をそれと成し、彼の意思に行動の指針としてのカタチを与え、今の刹那の基礎を築く事にもなりました。

前回のフェルトに対するキスもそうでしたが、ライルはまず、行動の選択基準を自分の欲する物を第一としています。

フェルトの事を考えている部分もあるにはありますが、それはあくまでも二次的なものであり、自分の中に兄を見るフェルトの純粋で幼いだけに、鋭く心に突き刺さる視線を引き剥がしたいという欲求がまずあります。

ニールの場合は、自分自身の欲求よりもフェルトの心を優先し、行動したでしょうし、恐らくなるだけ傷付けない様に考えた上で、行動を選択したでしょう。

ニールとライルの決定的な違いがそこにあります。

どちらがベストの結果を齎すか、良いか悪いかは別にして、それが双子であり、外見だけでなく中身にも似た部分が多く存在しますが、精神的資質の根幹の部分に大きな違いがあると思います。

同じように世界に反抗し、反政府組織に身を置いていても、自分以外の誰かを背負っていたニールとその道を選んだ理由が、純粋に自分の怒りの感情のみであるライル。その言葉の響きに軽重の差があるのは必然であり、ライルがニールにコンプレックスを持つのも当たり前なのかもしれません。

平たく言うと、ニールは紛れも無く大人でしたが、ライルは大人になりきれない部分を引き摺っている『子ども』でありましょうか。

彼の外見にニールの面影があり、今もその後ろ姿を追い、心にその影を強く焼き付けていても、全く違う人間です。

わたしがせっちゃん&フェルトを推しているのは、精神的な資質の部分で、それを受け継ぎ、彼の遺志を基礎として逞しく成長したせっちゃんの方が、いいんじゃないかと思うからでもあります。

それにマリナさんでは、せっちゃんの生き方を導く事は出来ても、個人的な幸せを与え合う関係にはちょっとなれそうにないので、ニールを心の糧とした者同士のフェルトしか居ないよ!という方程式。

フェルトはまだしも、せっちゃんは余りに自分の幸せを考えないので、身近にそういう幸せを感じさせてくれる人、直に温め合う人が出来れば・・・という願望☆

あくまで個人的な願望なので、二人が幸せになってくれるなら、くっつこうがくっつくまいがそれが一番ですけどね。

それはともかく、人間として既に完成の域にあったニールと違い、ライルがどう成長し、戦っていくのかが楽しみです。兄とは違う『ライル・ディランディ』という人間の成長は、今は居ない兄の存在をどう受け入れていくのか、そこから始まるのかもしれません。

自分の幸せを考えないと言えば、気になるのは、せっちゃんとはまた違った意味で、自分の幸せを低い位置に置きがちなソーマですね。

荒熊さんの事を純粋に慕い、今回永らく打診されていたであろう、養子の件を遂にOK☆

それを決断をした時の彼女から、自らの『過ち』で息子との間に出来た溝に苦しむ彼を励ましたい、自分を人にしてくれた、幸せを一杯くれた大佐が『人の親ではなかった』などという事は絶対に無いという、想いを言外に強く感じました。

超兵という兵器から人になった彼女を苦しめる、アロウズの人の道から外れた残虐な作戦。そして自分がその虐殺に紛れもなく参加し関与しているという事実・・・。

かつての自分をオートマトンの非人間性に見る彼女が、いつでもその心を護り育んでくれたセルゲイから離れて、その苦悩を一人抱える彼女がどうなるのか、気になるところ。

人は自分の正義を確信した時、最も残酷になれるというその事を最も強く体現しているのが、この世界に於いてはアロウズという組織。

正義を絶対的に信じているだけに、振るわれる断罪の刃に迷いは全くありません。アンドレイが疑問を持たないのは、その正義を信じているからか、父親への憎しみゆえなのか。

その中で苦悩すし嫌悪感を感じているソーマ、マネキンそれに不審を抱くセルゲイが今後大きな役割を担っていきそうなやかん。

CBに協力するとか、そういう事にはならないでしょうが、アロウズを崩壊させる内からの楔になりそうです。

ブシドーもやり方は気に入らないようでしたが・・・、まぁそういう意味では期待出来ませんね(笑)

しかし『私は司令部より独自行動の免許を与えられているつまりはワンマンアーミー。たった一人の軍隊なのだよ』とは、このふりーだむっぷり、まさにブシドー。としか言いようがありませんな!

こんなヘンタイを野放しにするなんて、ナニを考えているのか・・・。

しかしこの待遇でしか、ブシドーは傘下には入らないのかもしれません。カタギリ一族はこのヘンタイの扱い方を知る、相性抜群の血筋・・・という事なのでありましょうか☆

カタロン、CB、そしてソーマ達のそれぞれの意思を持ってのアロウズとの戦いがどうなってゆくのか・・・楽しみでありますな。5話はそのはじまりになりそう。

そして大きく変わっていくキッカケになりそうといえば、やはり沙慈とマリナさん。純然たる被害者として、刹那達を非難し、詰ってきた沙慈ですが、今回その意図はなく、無思慮に戦いに巻き込まれる事をただ避けようとした事で、カタロンの、僅かとは言え自分と時間を同じ時間を共有し、笑顔を知る人々を『殺してしまった』事実が彼をどう変えていくのか。

蹲り、砂を噛みながら、自分の罪とどう向き合い、立ち上がるのか・・・。刹那と『同じ立場』に立ったことでその苦悩のその意味を理解して同じ道をゆくのでありましょうか。

そして同じように、刹那の戦いを否定してきたマリナさん。故国が滅び、護るべきもの、彼女の平和への意思の礎になっていたものを破壊され、喪い、その上でどう平和を目指していくのか。

今は戦う事でしか平和を勝ち取れないと知った二人が、それぞれどのように大切なものを奪った『世界の歪み』と対峙していくのか、四年間変わらなかった二人の、ここからが真のスタートなのかもしれません。

やっぱり来てたアリーもイキナリ素敵な笑顔でせっちゃんをお出迎え!地獄の釜の蓋が今開く!

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
【ホビー】

【ミュージック】

【DVD】

【ゲーム】


emanon7 at 21:15│Comments(4)TrackBack(75)アニメ き 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「機動戦士ガンダム002ndseason」第5話  [ 日々“是”精進! ]   2008年11月02日 21:39
#05「故国燃ゆ」ソレスタルビーイングの出現を逆手に取り、アロウズの重要性を説く連邦政府。それはリボンズによる情報操作の指示でもあった。リボンズはイノベイターだけでなく、ある人物を使いさらに世界に波紋を広げ、統合計画を推進しようと試みる。一方、カタロン...
2. 働いたら負けだと思っている マリナ・イスマイール00第5話  [ 【非公式】世界日本ハムの中継ぎblog@非公式 ]   2008年11月02日 21:41
 イノベイターはまだいるのね。彼等が通常の人間とどう違うのかってのが気になりますが、こいつらがラスボスなんですかね?いつどういう感じでアロウズ上層部とこいつらの位置関係が物語中で入れ替わるのでしょうね。おそらくはアロウズがイノベイター直属の子分になるんで...
3. 【機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン】 第5話 "故国燃ゆ"  [ ヤングの行く夏、来る夏 ]   2008年11月02日 21:41
ひろし「ところがぎっちょん!!」 「春日部の平穏な暮らしに飽きたひろしこと  アリーアル・サーシェスが帰ってきたぁ!!」 ...
4. 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第5話 「故国燃ゆ」  [ 「ミギーの右手」のアニメと映画 ]   2008年11月02日 21:42
イノベータに紫頭登場〜〜〜リヴァイヴ?・・・とりあえずイノベータの頭文字は「リ」ってことか〜〜 と!折角の初登場ものはらひろしもといサーシェスに完全に持って行かれた〜〜 って!この機体スローネツヴァイ? カタロンと合流するためトレミーを離れた刹那達...
5. 機動戦士ガンダム00 2nd #5「故国燃ゆ」  [ White wing ]   2008年11月02日 21:43
カタロンはCBと手を結んで共に連邦と戦おうと提案をするが、CBではお粗末なカタロンの軍事力では話にもならないからと拒否。そして自分達が保護をしたマリナと沙慈の保護をカタロンに頼み、カタロン側では了承。
6. アニメ雑感:機動戦士ガンダムOO 2nd Season(5話)  [ 灰色つれづれ草子 ]   2008年11月02日 21:52
 ガンダムOO二期、5話見ましたー。  うわあ……これは酷い……。  いや、クオリティは相変わらず素晴らしいのですが展開が酷い。この酷...
7. 機動戦士ガンダムOO 2nd. 第5話『故国燃ゆ』感想  [ メガネ男子は別腹☆ ]   2008年11月02日 21:57
リボンズのお仲間イノベイダーキタ━━(゚∀゚)━━!! 何か大河ドラマっぽいサブタイですが(今日は龍馬が死んじゃうので刮目せねば)、早いものでもう5回ですか。 OOガンダムのツインドライヴシステムがメンテ中だからって、せっちゃんとティエりんが並んで座ってますよ。 ...
8. 機動戦士ガンダム00 2nd Season #05「故国燃ゆ」  [ O/bo/roΞRevival ]   2008年11月02日 21:59
先週は、リアルのほうが忙しかった(文化祭等)ので休ませていただきましたが、今回からまたよろしくお願いします。 今回も一応、TB用に先...
9. ガンダム00 2ndシーズン 第5話「故国燃ゆ」  [ 見ていて悪いか! ]   2008年11月02日 22:02
政府はガンダムの存在をはっきりと世間に公表。これでアロウズももっと表立って色々やれるんでしょう。そして、その事に関して何やらまた画策しているっぽいリボンズ。 つか、仲間の名前が微妙に変なんだけども…。「リヴァイブ・リバイバル」とか「リバイン」「ブリング」...
10. 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第5話  [ ラブアニメ。 ]   2008年11月02日 22:12
「故国燃ゆ」 サーシェス、相変わらずだな。 カタロン基地にやってきたソレスタルビーイング。 マリナと沙慈の保護を求め、カタロンもそ??.
11. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第05話「故国燃ゆ」の感想。  [ いーじすの前途洋洋。 ]   2008年11月02日 22:13
機動戦士ガンダム00 2nd season 第05話 「故国燃ゆ」 評価: ── 比較されたら堪らんだろ・・・ 脚本 黒田洋介 絮..
12. 今日のガンダム00 #5  [ 地下室で手記 ]   2008年11月02日 22:13
「故国燃ゆ」今回は、アロウズのやり方を鮮明にする事と、マリナ姫と沙慈が否応なく戦いに巻き込まれるという事でしょうか。砂漠にあるカタロンの軍事基地にガンダムもろとも訪問するソレスタルビーイング一行。マリナ姫と沙慈の保護をカタロンに依頼したり、それぞれの立...
13. ガンダムOO 2ndシーズン「故国燃ゆ」  [ ユメノツヅキ ]   2008年11月02日 22:15
またしても戦いが憎しみと絶望を生みだしてしまいました・・・ 沙慈もそろそろ肝を決めたほうがいいよね・・・ もうどこにも君の行く場所の..
14. 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」  [ せーにんの冒険記 ]   2008年11月02日 22:23
それが人間のやることか! それは外道の証明か、正義の制裁か? 機動戦士ガンダム00 7(2008/07/25)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る
15. 機動戦士ガンダムOO 2nd season 第5話「故国燃ゆ」  [ WONDER TIME ]   2008年11月02日 22:30
「アザディスタンが燃えている――」 マリナを連れて国に戻った刹那達が見たものは赤く燃えるアザディスタン!! あの男がついに動き出しましの..
16. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話 「故国燃ゆ」 感想  [ メルクマール ]   2008年11月02日 22:33
アロウズは超法規的部隊なのだそうです。『超法規的軍隊』と『対人ロボット兵器』が化学反応すると、かなりの劇薬かもしれません。機動戦宮.
17. 機動戦士ガンダム00 第5話「故国燃ゆ」  [ 明善的な見方 ]   2008年11月02日 22:35
今回の敵、アロウズは完全な悪ですな(´Д`)
18. ガンダムOO2期 第5話  [ 裏オブシダンニッキ ]   2008年11月02日 22:37
 今回は発売されたばかりのHGケルディムの説明書に書いてあるライルの台詞が炸裂! 戦闘シーンはライルメインでしたよ。・外交道具のGN粒子 連邦に従わない国はGN粒子撒かれて世界から孤立。4年間で世界中に普及したGN粒子がこんな形で外交道具として使われてます。 ...
19. 機動戦士ガンダム00 2nd 5話 「故国燃ゆ」  [ 欲望の赴くままに…。 ]   2008年11月02日 22:39
アリー・アル・サーシェスがついに登場… (`Д´)ゴゴゴ…━(ノдヽ)━( 乂 )━━━ヽ(゚Д゚)ノゴルァァア!!  しかも最後の最後でタイ...
20. 機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第5話  [ WORLDS BLOG ]   2008年11月02日 22:43
ブシドーだけに免許皆伝ってことですか?ブシドーはガンダム愛というよりは、刹那愛っ
21. (アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話 「故国燃ゆ」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2008年11月02日 23:04
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 ソレスタルビーイングとカタロンの代表による対話が始まった。ソレスタルビーイングに協力を求めるカタロン・・しかし、戦うべき敵の対象が違うことで、話し合いは平行線を辿る。そして・・・。
22. 機動戦士ガンダム00 2nd season 5話「故国燃ゆ」  [ Spare Time 別館 ]   2008年11月02日 23:16
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1586.html ※TB送信は本館へお願いします。 この記事へのTBは、本館へのTBが弾かれる場合のみご利用下さい。
23. 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第05話 「故国燃ゆ」  [ 紅蓮の煌き ]   2008年11月02日 23:16
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第5話感想です。 サーシェス復活
24. 機動戦士ガンダム00 2nd season「故国燃ゆ」  [ 獄ツナBlog5927 ]   2008年11月02日 23:16
アニメガンダム00感想。 あらすじを読むと、リボンズが統合計画を推進しようと試みる、らしい……。 何を統合するんだ?国?組織?人間と強化人間?教えて、キャシャーン様! (リボンズよりキャシャーンのほうが苦悩に満ちた活躍を披露しているぞ) 統
25. 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第5話 「故国燃ゆ」 感想  [ モリーゾ愛地球ガンダム1/60ガンプラ博 ]   2008年11月02日 23:17
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第5話 「故国燃ゆ」 感想
26. 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第5話「故国燃ゆ」  [ 紙の切れ端 ]   2008年11月02日 23:20
「そうよ!そのまさかよ!!」 ホントにまさかの再登場ですね。今回のラストにアリー・サーシェスが刹那の前に再び登場しました。1st Season??.
27. 「機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 」5話 故国燃ゆ  [ 蒼碧白闇 ]   2008年11月02日 23:21
沙慈が原因でカタロンの基地が襲われてしまったけども、これがキッカケでカタロンに協力していくことになるのかな?普通に暮らすことももう凮..
28. 機動戦士ガンダムOO? 第5話「故国燃ゆ」  [ ひびレビ ]   2008年11月02日 23:30
機動戦士ガンダムOO? 第5話「故国燃ゆ」 1期をろくに見ておらず、感想サイト様とwikiで得た知識だけなので、感想としては不十分ですが、ナドレの時だけ書くのも何なので、たまに書きます。 スメラギさんの服、サイズが合ってるな。残念といわざるを得ないw 今回沙慈は...
29. ガンダム00 2nd #05 故国燃ゆ  [ ビヨビヨ日記帳2 ]   2008年11月02日 23:33
テレビ版の 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』 を見ました。 (以下セカンドシーズンのネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない斮..
30. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #05「故国燃ゆ」  [ * Happy Music * ]   2008年11月02日 23:40
CBはクラウスとの会談の為に、カタロンの基地へとやって来たんだけど、ライルさん自由すぎだなー。 そんなだと近いうち、カタロンの構成員っ??.
ガンダム00第5話の感想 今日は見ていてとても辛かった・・。  
32. ガンダムOO 2nd 第5話 故国燃ゆ  [ みかんじま ]   2008年11月02日 23:53
今週はピーリスとセルゲイクマさんの会話に癒された・・。「私は幸せ者だ・・」すっかり感情豊かになったピーリス。セルゲイといた4年間がそうさせたんだよね・・と思ったらなんかジーン。養子の件もOKで正式親子の道へ順調にい・・くかなぁ(不安)今回のカタロン軍事基...
33. 機動戦士ガンダム00 2nd Season #05 故国燃ゆ  [ Ηаpу☆Μаtё ]   2008年11月03日 00:07
断固辞退する。
34. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」  [ よう来なさった! ]   2008年11月03日 00:38
粗末な服を着ているマリナ姫様がよかったのになぁ。あの儚く薄幸そうな雰囲気が、守ってあげたいという男心とでもいいますか、刺激して非常に惹かれるものがあったんですけどね。刹那だって、そんなマリナに惹かれていたと思いますよw 前回もマリナの涙に少し戸惑ってた....
35. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第5話「故国燃ゆ」  [ はじまりの渓谷 ]   2008年11月03日 00:49
アレルヤ「撃っていいのは撃たれる覚悟のあるやつだけだ!」 ティエリア「惜しい!なんか違う!」
36. 今日のガンダム00[セカンドシーズン] 第5話  [ 玩具やプラモのガラクタ倉庫 ]   2008年11月03日 00:52
どうも、江虎です今日のガンダム00、冒頭はソレスタルビーイング関連の記者会見からスタートそれを見ているリボンズとリジェネ、さらに新顔のリバイバ・リバイバル…なんかコイツ誰かに似ている気が…さらに名前だけ登場の新型の「ガデッサ」、名前からしてMAっぽいで...
37. 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」  [ たらればブログ ]   2008年11月03日 01:23
 ソレスタルビーイングを取り込もうとするカタロン。しかし交渉は決裂。ソレスタルビーイングはマリナと沙慈の保護をカタロンに頼んだものの、マリナはアザディスタンに戻ることを希望し、沙慈は密にカタロンの基地を脱出。  沙慈のこの考えなしの行動が悲劇を起こすこと...
38. 機動戦士ガンダム00 ? 第5話「故国燃ゆ」  [ 李羅の咲く庭で・・・ (旧・怜奈の自己主張) ]   2008年11月03日 01:48
あまりの欝展開に三時間は凹まされた「機動戦士ガンダム00 2ndシーズン」第5話。 気分を沸き立たせるために、とりあえずこっちを先に突っ込んの..
39. 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #05「故国燃ゆ」  [ 無限回廊幻想記譚 ]   2008年11月03日 01:50
「僕が……  僕が話したせいで……  そんな……そんな……  嘘だあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」 新たなガンダムの出現に対して、ガンダムを運用しているのがソレ...
40. 【ガンダム00】Counteroffensive.05「故国燃ゆ」  [ 彩賀の徒然なるままに… ]   2008年11月03日 01:52
今週の『機動戦士ガンダム00』第5話(通算で第30話)「故国燃ゆ」の感想記事です。
41. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」感想  [ Lounge ”Himajin” Killer ]   2008年11月03日 03:16
脚本:黒田洋介/演出・絵コンテ:うえだしげる/作画監督:森下博光、松田寛連邦政府はCBの出現を逆手に取り、アロウズの重要性を説いた。 ...
42. 機動戦士ガンダムOO 2nd 第5話「故国燃ゆ」  [ のほほんホビー ]   2008年11月03日 04:27
今回は、沙慈にとって、まさに踏んだり蹴ったりなお話。 そして、あの紅き悪魔がついに再臨かよぉ〜・・・みたいな(´д`;) アバンでの..
43. ガンダム002nd#5「故国燃ゆ」  [ シバウマランド ]   2008年11月03日 06:13
名前なんだっけひげの人サーシェスだそういえば生きてたんでしたっけ…この人も…断固辞退するいいですねミスターブシドーww上官の命令すら拒否できる免許っていったいwwソーマは大佐の養子に…えーと死亡フラグですか?wアロウズがカタロンを襲撃ブシドーはきょうが...
44. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」感想(暫定版)  [ 天の光はすべて星 ]   2008年11月03日 06:15
※画像有り。ネタバレ注意 ???「そうよ!そのまさかよ!」 ついに来ましたアリー・アル・サーシェス。00で1、2を争う外道である宮.
45. ガンダム002nd#5「故国燃ゆ」  [ シバウマランド ]   2008年11月03日 06:20
名前なんだっけひげの人サーシェスだそういえば生きてたんでしたっけ…この人も…断固辞退するいいですねミスターブシドーww上官の命令すら拒否できる免許っていったいwwソーマは大佐の養子に…えーと死亡フラグですか?wアロウズがカタロンを襲撃ブシドーはきょうが...
46. 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第5話「断固辞退する」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2008年11月03日 06:54
上手いというべきなのか、非情だというべきなのか・・・。今回の展開にどうコメントすべきか悩むような重い回になったキャラがふたり。2期になって俄然その存在感を見せてくれてる沙慈と、ようやくしあわせのカケラを手に入れたはずのソーマ。私的には今回はこのふたりに...
3 「機動戦士ガンダム00」セカンドステージ第5話は保護していたマリナと沙滋をカタロンとの接触で2人を保護してもらったが、マリナはアザディスタンへ戻る事を希望し、沙滋はここから抜け出す事を目論んだが、沙滋は連邦に捕まり、セルゲイに事情を話してしまった事でカタ....
48. Guiltymoment  [ MARGARETの徒然草〜DiamondDiva〜 ]   2008年11月03日 07:31
それは、絶対的な被害者だった青年が初めて、罪という名の消えない傷を知った瞬間だった。カタロンもソレスタルビーイングも戦争を助長する組織だと一人脱出を図る沙慈君は自分が話したせいで、カタロンの大量虐殺につながり…これが戦争の被害者としてソレスタルビ...
49. 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) #05  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2008年11月03日 08:15
「故国燃ゆ」 脚本:黒田洋介 キャラクター作画監督:森下博光 メカニック作画監督:松田寛 絵コンテ、演出:うえだしげる 「そうよォ、そのまさかよォ!」 マリナと沙慈を連れ、カタロンとの会談に赴くガンダムマイスター四人とスメラギ。ソレスタルビーイングとの共闘...
 ついに、あの男が動き出した!!!  リボンズらイノベイター側が放った刺客。  それは、なぜか生きてたアリーでした( ̄口 ̄;)!!  あのリボヮ..
51. 機動戦士ガンダム00 2nd 第05話 「故国燃ゆ」  [ 瞳にアル世界 ]   2008年11月03日 09:35
引き起こされた虐殺…
52. 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」  [ 恋華(れんか) ]   2008年11月03日 09:49
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第5話「故国燃ゆ」
53. ガンダム00 2nd 第5話「故国燃ゆ」  [ ゆぐどらしる えくすぷれす ]   2008年11月03日 09:56
あのタイトルからどんな惨劇を見せられるの
            赤き機体と共に現れる…あの男!! 「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」の5話目『故国燃ゆ』より。
55. ガンダム00 2nd 「故国燃ゆ」  [ 自由で気ままに ]   2008年11月03日 12:34
やっちゃった状態の沙慈君だな
56. クラック  [ 菅野重工業 ]   2008年11月03日 13:38
パナソニックが三洋電機を子会社化することがほぼ決まった模様ですが、事業的にかぶっている部分は整理が必須だと思う次第です。
57. ガンダム00 セカンドシーズン5話  [ ハルジオンデイズ ]   2008年11月03日 15:32
5話「故国燃ゆ」
58. 『機動戦士ガンダム00 2nd』#5「祖国燃ゆ」  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2008年11月03日 16:10
「俺達の敵は、連邦政府ではなくアロウズだ」 やっちまったよ、沙慈・クロスロード!! マリナをカタロンまで送り届けた刹那たち。 カタロ...
59. 機動戦士ガンダム00 2nd 第5話  [ こじこ脳内 ]   2008年11月03日 17:22
生きていた…あの男が…生きていたよ!! OPに出てくるから[まさか]とは思っていたのだが…やっぱり生きていた。 アリアール・サーシェス ガ??.
60. アニメ「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第5話。  [ 渡り鳥ロディのミラーブログ ]   2008年11月03日 17:26
第5話「故国燃ゆ」 TB通りませんので、ミラーより送らせてもらっています。 TBはなるべく本家に返してくださるようお願いします。 本家記事はこちらから 逃げんなよ……。逃げんなよ、アロウズ!! 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第5話のあらすじと感想です。 ...
61. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第5話「故国燃ゆ」  [ a cup of tea ]   2008年11月03日 17:52
残虐非道なまでのアロウズのやり方・・・ そしてサーシェス再び―― 5話感想です(^^) 連邦政府はテロ組織撲滅のため直轄の治安??.
62. 第5話 「故国燃ゆ」 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン [TVA]  [ 王様の耳はロバの耳? (アナログ) ]   2008年11月03日 18:01
非難する側からされる側へと転落する人。 人の幸せを望む作られた人と、人の幸せを踏みにじる人。 その全てを操る人工生命体。 アロウズと...
63. 機動戦士ガンダム00 2nd season第5話 故国燃ゆ 感想  [ ゲーム・アニメ・萌え系イラストブログ ]   2008年11月03日 18:55
ロックオン・ストラトスのそっくりさんな弟:ライル・ディランディがソレスタルビーイングに 突然加わって複雑気分なフェルト・グレイス??..
64. ガンダム00『故国燃ゆ』  [ 烏飛兎走 ]   2008年11月03日 19:55
 「沙慈め・・くそ、アイツ・・やってくれたな」 「イライライライライライライラ・・・・・」 「万死に値する・・ どれ・・  ダブルバズーカ セット・・・して・・と」 「待って待って;; ちょ;キケンだから、ソレ・・ちょっと、こっち向けないでよ;;;」 ...
「人間だよ。   ある意味、その枠を超えてるけどね。」  アリー・アル・サーシェス出撃! 戦争が好きで好きでたまらない、 人間のプヮ..
66. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #05 「故国燃ゆ」  [ らしんばん@うぇーぶ ]   2008年11月03日 21:16
大佐の口車がうますぎる件 私はこうして昇進した!決して腕のおかげではない!(CV:石塚運昇
67. 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第5話「故国燃ゆ」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2008年11月03日 22:20
 今回はソレスタルビーイングとカタロンの面々が顔合わせをする回。目的が似ている2つの組織ですが、どうなるんでしょうか。今回はティエリアの冗談が良かったです。また最後が重くのしかかってきました…。今後の沙慈の行方が気になります。(11/3一部訂正しました)
68. ガンダム00セカンド「故国燃ゆ」  [ ルーツ オブ ザ まったり! ]   2008年11月03日 22:41
         _, -──‐-   .._          / : : : : : : : : : : : : : `丶                ー   ,         ノ: : : : : : : :,:...
69. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第05話 「故国燃ゆ」  [ アバトーンの理想郷 ]   2008年11月03日 23:30
■本日は番組の予定を変更し、Mr.ブシドー特集から始まります、ご了承ください 武士「断固辞退する」 今回もブシドー節は絶好調の...
70. 『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第5話 「故国燃ゆ」  [ ★一喜一遊★ ]   2008年11月04日 00:13
こっちも凄い簡単に感想書きます{/hiyo_do/} サーシェスだ!!!! とうとうヤツが帰ってきちゃいましたか…{/kaminari/}{/kaminari/} 刹那にとってももちろん影響がありそうですが、 それよりもサーシェスと大きなかかわりが出てきそうな気がしてならないのが… ティエリア...
71. TBS「機動戦士ガンダム00(ダブルオー) セカンドシーズン」第5話:故国燃ゆ  [ 伊達でございます! ]   2008年11月04日 00:41
前話「戦う理由」に続くエピソードでした。皮肉にも、戦いを否定する沙慈とマリナの行動が、アロウズの虐殺の手引きとなりました。打ちのめされる沙慈、そしてマリナは…。
72. 機動戦士ガンダム00 2ndSeason #05『故国燃ゆ』  [ 風庫F〜カゼクラF〜 ]   2008年11月04日 02:50
あの戦争大好き男が遂に来た!! 『人間だよ、ある意味その枠を超えているけどね』 何でお前は無傷なんだよ!それともサイボーグ化されてる??.
73. 機動戦士ガンダム00 2nd #05  [ Brilliant Corners ]   2008年11月04日 12:56
またしてもサジ君が不幸のズンドコに… 「故国燃ゆ」 いままでソレビーがいかに悪者
74. ガンダム00 セカンドシーズン 第5話  [ プチクリ ]   2008年11月06日 00:51
第5話「故国燃ゆ」 前回あらすじ ロックオン、フェルトのキッス!殴られる; ミスターブシドー本格的に指導開始!!! スメラギさん復洮..
75. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話 「故国燃ゆ」 感想  [ カタコト日記〜日々の徒然〜 ]   2008年11月06日 04:25
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン  第5話 「故国燃ゆ」以下感想です。 ━━━戦いを選ぶ者、争いに異を唱える者 戦いを、望...

この記事へのコメント

1. Posted by そらまめ   2008年11月04日 01:32
こんばんは♪水島監督が
「刹那とマリナに恋愛はありえない。年齢的にも」
と色々なところで断言しているので、
刹那がマリナに対して求めるのはあくまで「母親」みたいですよ。
しかし、やはりフェルトはライルとの絡みは逃れられないでしょう。
ファーストキスまで奪取されてますから。

乙女にとってのファーストキスは絶対です。ネーナと刹那、
フェルトとライル。キスでつながれた全く色違いの関係がこれから見ものですね。
2. Posted by 涼木   2008年11月05日 01:34
そらまめさん>コメントありがとうございます。

水島監督>そういう事仰ってたんですね。何回か記事にも書きましたが、そんな感じがしてたのは、気のせいではなかったんですね。

これも記事に書きましたがマリナさんから見た刹那は戦争の犠牲になった『子ども』という感じがします。

その刹那とマリナ以上にライルとフェルトは年齢が離れてるんですよね。当然絡みはあるでしょうけど、その先どうなるかが楽しみです。

初恋に自分で決着を付けて、別人としてライルを好きになるのか、また別の人を好きになるのか。

刹那とネーナはどうなんでしょうね・・・。なんか絡みがこの先あるような気配すらないんですけども。
3. Posted by westernblack   2008年11月10日 10:08
周回遅れで昨深夜この回を見ました。今夜、昨日録画したやつを見ます(笑)とりあえず感想が新鮮なうちに…
いや、相変わらず鋭いですね、キャラクターの心理分析。脱帽です。私なんぞは「おら、逃げんな、アロウズ!」と言っているのを見ながら「まあ、こうなるだろうな、仲間(文字通り)だし…」と思っていただけですので(笑…いごとじゃないか)
地獄の釜の蓋が開く
いい表現ですね。まさしくそんな感じがします
それでは失礼します
4. Posted by 涼木   2008年11月11日 06:15
westernblackさん>コメント有難うございます。

相変わらず〜>声優さんは、当然ですが声だけで演技をするので、どんな風に感情等を乗せようとしているか、などが比較的わかり易いというのがありますし、演じられてる三木さんも違いを明確に出そうとしてらっしゃるので、その辺が大きいと思います。

表現については、なんとなく書いてるだけですが、お褒めいただき嬉しく思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔