2008年12月08日

機動戦士ガンダム00 2nd Season 10話「天の光」感想

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
クチコミを見る
天上人の雷

アロウズの支配が進行し、追い詰められる中東。その状況を打破すべく、スイールの協力を仰ぐ、カタロン。

しかし、アロウズの力は、彼らの想像を遥かに超え、地上に更なる災禍を穿ち、彼らとスイールの思惑ごと、一国を消滅・・・。

シーリンの考えは、決してやり方としては、間違っていませんし、力でアロウズとマトモに対抗できるわけがありません。その力を削ぐ事が出来るとすれば、アロウズの大義名分を揺るがすしかない。

しかし、そんな窮余の策もアロウズの放つ新たな力の前には、砂一粒にも満たず、消し飛ばされ、指導者も、協力を期待できる最大勢力も纏めて一瞬で消え去るという、まさに悪夢。

あの攻撃を見て、一体どれほどの人間が、アロウズに歯向かおうと思うでしょうか?あの一撃は、あらゆる意味で想像を絶する破壊を中東に齎すもの・・・。

にほんブログ村 アニメブログへ『これが、イオリアの予見したツインドライブの・・・』『真の力だというのか・・・』


一国の王と対話が出来るほどの指導力を持ち、反連邦勢力の中では指折りの組織である、カタロンを率いてきたリーダーと、スイールの国王を失った今、益々マリナさんの重要性は増し、彼女の選択が文字通り、中東の運命を決すると言っても過言ではない状況。

平和を愛するがゆえに、自ら王権の柱となり、衰亡の一途を辿る母国の為に、奔走してきた彼女ですが、今は戦う為の旗印として、立つべきか否かの選択を迫られています。

シーリンは、そんな彼女の心を愛しているからこそ、自分のやり方で、行動する為に、マリナさんの元を離れたと思うのですが、もはやそんなことも言ってられない状況。

マリナさんがシーリンと再会した4話の記事で、いずれそういう事を言うとは思ってましたが、正直、もっと早い段階で、シーリンはマリナさんに選択を迫ると思っていました。

それが、やっと今になって、迫るのですから、シーリンは、相当我慢していたと思います。他のカタロンのメンバーだって、シーリンがマリナさんに言ったようなことは、当然思っているわけで、そういう声がマリナさんの耳に入らなかったのは、多分今まで、シーリンがそう主張する仲間を抑えていたからでしょう。

それは彼女の平和を愛する精神を尊重すると同時に、彼女自身の意思で立つのを待っていたからだと思います。でもマリナさんは、未だ国を失った衝撃の前に、どうするべきかすら決めれない・・・。

しかし、単に彼女が旗印として立って戦うだけでは、どうにもならないというのも確かで、刹那ですら実際、戦い続けても、なんら成果を挙げられず、アロウズの支配が進行して行くのを、ただ見るしかない現状に、大きな行き詰まりを感じているほど、苦しい状況。

カタロンや中東諸国だけでなく、ガンダムを駆り、唯一アロウズに対抗出来る力を持つ、CBですら現在の闘争に打開する術を見出せておらず、アロウズの力の前に、ジリ貧に追い込まれているという意味では、カタロンなどと、なんら変わりはありません。

オマケに予告を見てると、ガンダムを初めとした数々の力を生み出し、同時に貴重な補給ポイントであった、ラグランジュ3の拠点を失う事になりそうですし、本当にこれからどうするんでありましょうか。

そんな絶望的な状況で、放たれた『天の光』は、人々の心を砕くのに、充分と言えますし、リボンズが、得意満面なのも当然。

それを見て、刹那達や連邦に反する人々は、逆にその恐怖を振るうアロウズに、闘志をより深く、堅固に持ち直す事が出来るのか。

オーライザーの完成によって、目覚める00の真の力は、その為の福音となりうるのでしょうか・・・。

その中心になるのは、刹那と00、そしてマリナさんしか居ません。彼らが道を示さない限り、未来は決して訪れない。

因みにメメント・モリは「自分が必ず死ぬことを忘れるな」という意味であります。ラテン語的に。

ふと思うのですが、指揮官はスメラギさんですけど、彼女の能力は、ほぼ戦術的な面に限定され、ある程度の事象を見通す事は出来ますが、何がしかの指針があればまだしも、長期的な行動計画を立案する能力には、乏しいですし、精神的な行動の指針、全体を引っ張る理念を生み出す、リーダーとしての資質も、あまり期待出来ません。

そのスメラギさんの『限られた能力』が、刹那のリーダーとしての成長を促すのではないか・・・と思います。

昔に比べたら随分成長しましたが、まだ、自分が完全にリーダーとして、CBを引っ張っていくという意識は、さほど高いものとは言えず、自分を戦うことしか出来ない『兵士』と見做していますし、そこから、自覚的に踏み出そうとはしていません。

戦う事を辞める事など、ありえず、しかし今まで通りに戦っても打破できる術は無い。その為の道を見出さなければならず、周りを見渡しても誰もその答えをくれないという状況が、刹那の意思に新たな段階を齎すのではないか・・・と期待しています。

刹那なら、イノベイダーが実践する、イオリアの理念、人類に絶望するがゆえに、創り上げられた、人類を超えた存在による、新たな未来の創造を超え、イオリアが未来の人々、刹那達が受け継ぐ、あれほど遠大な計画を生みながらも、捨て切れなかった人類への『希望』を示してくれるはず。

イノベイダー達を生み出した絶望と、刹那達が受け継ぐ希望。それは、イオリアほどの天才であっても、その葛藤の中でついに答えを見出す事が出来なかったものです。

人類の現状はイオリアが二百年もの昔に予見した内にあり、未だ一人の天才の掌の中で動いている。イオリアの掌から脱け出し、彼を真の意味で眠らせる方法はただ一つ。

イオリアの生み出した計画を打ち破り、彼が捨てきれずの信じ切る事も出来なかった、人類への希望を示し、イノベイダーが歩むイオリアの『未来への地図』を破り捨て、人の手で『新たな段階』に進む事。示された道筋の先、イオリアの描いてない未来に足を踏み入れること・・・。

イオリアの計画を越える。それが出来なければ、刹那達はイノベイダーに敗れる他ありません。それが出来るのは、刹那とマリナさんだけ。わたしはそう思っています。


今回、アニュー・リターナーという新キャラが出てきたワケですが、なんかあからさまにイノベイダーっぽいですよね(笑)

留美が連れてきたのなんてどうせロクなもんじゃないですし、経歴が優秀すぎて物凄く胡散臭いですよ。リボンズが送り込んだとは考え難いですし、リジェネ発、留美経由で入ってきたのかなと考えてます。

それはともかく、アニューが、もしそうだとしても、もしかしたらティエリアみたいに変わるんじゃないかなという予感もなんとなくします。

やっぱり、そのキッカケには『愛の力』とかを期待にするわけでありますよ。その相手としては、ライルを期待したいところ!(カッ)

なんとなくですが、ライルの好みのタイプなんじゃないかなーと言う気がするのです。うーたいぷのカン的に。

フェルトは、ニールにとってもそうですが、やっぱりライルから見たら、全然子どもで、兄に想いを寄せていたという点はライルからしたら、致命的だと思うので。

やはり今のところ望み薄ですが、せっちゃんとなんとか・・・と思うのです。せっちゃん&フェルト派推進派としても。

しかし漫画版は聞く所によると、恋愛方面が、なんかスゴイ事になっているというウワサ。主にスメラギさん的に。

ちょっとビックリしましたよ・・・。リンダさんが、ミレイナのママでイアンの妻と知った時の、せっちゃん達の衝撃以上の電流走りまくりですよ。

それはともかく、アレルヤやたいさの希望もあって、今は戦いに参加していない、マリーですが、彼女もアレルヤの傍に居ると決めた以上、いずれそういう時があると覚悟を決めているようです。

人手も足りませんし、アレルヤは望まないでしょうが、マリーも今の状況が決して芳しいものではないと理解はしてるでしょうし、GNアーチャーのパイロットになるのでありましょうか。

それに、アロウズとは戦う理由も出来てしまいましたしな・・・。味方まで巻き込むとは、なんという・・・。

マリーの決意は沙慈にも影響を与えそうですな。ルイスとの再会で沙慈も行動の決断を迫られそうです。

ティエリアの迷い、スメラギさんの懊悩もそうですが、刹那やマリナ以外の各キャラも、それぞれ今決断の時を迎えて、作品としても1クールの終わりを目前に大きなターニングポイントに差し掛かりつつあるようです。

表面には出てきませんが、ライルもそういう時期を迎えつつあると思います。今回、ガラッソで迫る、ブリングに苦戦する刹那の救援に駆けつけましたが、その姿はもはや、刹那達を他人とは思っているようには見えない、必死なものでした。

『大丈夫かぁ!刹那!!』という呼び掛けは、心の底からの偽りの無い本気を感じましたよ。ライルもどんどん変わっていってると思います。その変化の先には、彼自身がこれからどうするのか、どう戦っていくのか、そういう決断が待っていると思います。

そして憎い仇に再会し、復讐の機会を得たのに、何も出来ないままあしらわれ、蔑まれたネーナの今後にも注目したいでありますな。

あの怒りの激しさを見ると、ネーナが単に留美の人形ではないと感じられて少し嬉しかったです。展開次第では、留美があんなですし、刹那達の元に・・・という事もあるかもしれませんな!

最近、ちょっとマリナさん記事の更新が止まってますが、『マリナ皇女殿下のお言葉シリーズ外伝 ぶっちゃけマリーさん』をヒソカに予定してますよ!

そういえば、絹江さんの同僚の池田さんが、なんかカタロンに居てビックリしましたよ。

ハレルヤも復活しましたし、やられっ放しだったアリオスもついにカツヤクか!?

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
【ホビー】

【ミュージック】

【DVD】

【ゲーム】


emanon7 at 00:46│Comments(2)TrackBack(30)アニメ き 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. TBS「機動戦士ガンダム00(ダブルオー) セカンドシーズン」第10話:天の光  [ 伊達でございます! ]   2008年12月08日 01:02
メメント・モリの使用、しかも、スイールが行動を起こす前の使用は、批判を受けて当然の作戦に映りますが、情報統制の名のもと、捏造された真実が世界に流れるのでしょうね。
2. 機動戦士ガンダムOO 2nd season 第10話 『天の光』  [ SERAらくblog_Goo ]   2008年12月08日 01:10
天からの破壊の光――。 中東再編計画を強行する連邦に対しスイール王国が蜂起する。 カタロンはスイールとの会談を取りつけるが…。 アロウズはメメントモリを可動させる…その光は――。 CBは宇宙にあがりオーライザーの受け取りに向うが。 イオリアの予見したツインド...
3. 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第10話 「天の光」  [ 空色きゃんでぃ ]   2008年12月08日 01:17
14年前。。。 世界から紛争がなくならないのなら、早期終結させるため戦術予報士になろうとしたスメラギさん・・・。 というか、ビリーの..
4. 機動戦士ガンダムOO 第10話 「天の光」  [ アニメって本当に面白いですね。 ]   2008年12月08日 01:55
3 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン   お勧め度:   []   TBS系 : 10/05 17:00   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之、中谷誠一   キャラデザ : 高河ゆん、千葉道徳   アニメ制作 ...
5. 「機動戦士ガンダム002ndseason」第10話  [ 日々“是”精進! ]   2008年12月08日 04:50
#10「天の光」連邦の強引な再生計画に反対する中東諸国の中でも最大の国力を持つスイール王国。スイールの蜂起と、それによる中東諸国の追随を懸念する連邦はスイールへのアロウズ派遣を決定し、正規軍のセルゲイにスイール国境付近の状況監視の命を下す。一方、スイー...
6. 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第10話 「天の光」  [ 中濃甘口 Second Dining ]   2008年12月08日 08:06
もう、シンクロ率400%いっとけ! 「機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン」の第10話感想です。 相変わらず今回も情報量が多いなぁ! しかし??.
7. 機動戦士ガンダム00 2nd season 第10話「天の光」  [ はじまりの渓谷 ]   2008年12月08日 08:57
刹那、今週の00視聴後・・・ 刹那「・・・・・・番宣、早くね?」
8. 機動戦士ガンダムOO 2nd 第10話 「天の光」  [ うるるん漫遊記 ]   2008年12月08日 11:48
「理論的限界値を超えます」 ツインドライブの制御機能とトランザムの増幅機能を兼ねたオーライザー。 OOと合体することでそれは予想を丮..
9. 機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第10話「天の光」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2008年12月08日 16:38
 今回は途中までは次の戦闘回への伏線張り回だと思っていましたが、最後の最後でどんてん返しがありました。これは一体どうなるのでしょうか…?皆が悩んでいる姿が印象的でした。
10. 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第10話  [ ラブアニメ。 ]   2008年12月08日 17:53
「天の光」 最後に持ってかれた!! スメラギにとってマネキン大佐は因縁の相手であるだけでなく、学生時代、憧れていた人だったことが分...
11. SEEDシリーズの究極兵器『レクイエム』の改良版≪メメントモリ≫...  [ シュージローのマイルーム2号店ミラー版 ]   2008年12月08日 18:01
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!! できれば、ブログしたに...
12. 機動戦士ガンダム00 2nd season 10話「天の光」  [ Spare Time ]   2008年12月08日 19:22
『連邦の強引な再生計画に反対する中東諸国の中でも最大の国力を持つスイール王国。 スイールの蜂起と逸れによる中東諸国の追随を懸念する連...
13. 今日のガンダム00 #10  [ 地下室で手記 ]   2008年12月08日 21:00
「天の光」今回は次回への壮大な前振り回と言っていいのでしょうかね。スメラギさんは17歳でユニオンにある国際大学を卒業したんですね、その時にマネキンさんが憧れだったと。ビリーは5歳年下のスメラギさんを口説いていたという事で、犯罪者だったんですね(笑)今回...
14. 機動戦士ガンダム00第10話「天の光」遅まきながら感想!!  [ 優しい世界??我が心に迷いあり(β) ]   2008年12月08日 21:02
あの光は… というわけで、一日遅れのレビューでやんす。 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 ¥2,952 <駆け足まとめ> ・スメラギ、カタギリ、マネキンの過去。 ・中東のスイール王国と連邦が緊張状態。便乗しようとするカタロン。 ・アザデ...
15. 機動戦士ガンダム00 2nd 第10話 「天の光」  [ 瞳にアル世界 ]   2008年12月08日 21:38
一撃…
16. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #10 「天の光」  [ らしんばん@うぇーぶ ]   2008年12月08日 21:39
史上最強の突貫攻撃。 あれ、これで中東の国に突っ込めばよくね?
17. ガンダム00セカンド「天の光」  [ ルーツ オブ ザ まったり! ]   2008年12月08日 21:41
                     _ .. -‐''゙"´ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、                   ,.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
18. 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第10話「天の光」  [ WONDER TIME (ミラーブログ) ]   2008年12月08日 22:02
※こちらは本家「WONDER TIME」のミラーブログです!!! TBは本家の記事へお返し下さいませ! また、FC2ブログからTBが飛ばない場合(楽天ブログさん アメブロさん ココログさん等) ミラーブログよりTBを送らせて頂きます! 本家ブログへは下記リンクから飛べ...
19. 機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 第10話 天の光  [ 機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 動画集 ]   2008年12月08日 22:12
機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 第10話 「天の光」 はコチラです。
20. 機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 第10話 天の光  [ 機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 動画集 ]   2008年12月08日 22:24
機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 第10話 「天の光」 はコチラです。
21. ガンダムOO2ndシーズン 10話「天の光」  [ まざまざの萌えを叫べ! ]   2008年12月08日 22:31
いきなり11年前、ビリーとスメラギさんの過去から。 スメラギさん、17歳で大学卒業かよ!(・□・) でもってマネキン大佐がスメラギさんの憧れだったのね。 一方中東でスイールを討伐?するためにセルゲイ大佐が駐留してるけど、そこに アロウズが横槍を入れるつもりだ....
22. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第10話 「天の光」 感想  [ 新・天の光はすべて星 ]   2008年12月09日 00:14
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)クチコミを見る今週のサブタイがうちのブログ名っぽいのは秘密。まぁグレンラガンが真っ先に浮かぶ人が多いんだろうけどもw巷で人気の新キャラ・アニューちゃん貼っときますね。※クリックすると大きい画像が出るよ!....
23. 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第10話「天の光」  [ ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜 ]   2008年12月09日 02:01
( ゚д゚)ポカーン 今回は放送終了後の放心感が凄かったです。 恐らく今回はセカンドシーズンが始まって以来、一番衝撃を受けた回だったかと。 1/100 ダブルオーライザー ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~バンダイ 2008-12-13売り上げランキング : 202おすすめ平均 Ama...
24. ワイはガンダムや!プロゴルファー00や! 第10話  [ 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 ]   2008年12月09日 19:44
 いやですね、本当はオートマトンの事とか00弱っちいですとかそういうネタを予定していたんですが、数日前の朝目覚める直前に見た夢が凄の..
25. 二人の女王(王女)  [ Aut viam inveniam aut faciam! ]   2008年12月09日 21:54
「タイタニア」 第9話「機動戦士ガンダムOO」セカンドシーズン第拾話。
26. 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第10話「天の光」  [ 脇街道 ]   2008年12月09日 22:01
【感想概略】 今回は、スメラギとカティ・マネキンの因縁が描かれ、祖国再興を巡って意見が食い違うシーリンとマリナが描かれ、中東の大勢力...
27. 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第10話「天の光」  [ たらればブログ ]   2008年12月11日 02:16
 またしても大量破壊兵器が登場しました。「ガンダム」では後半になると大量破壊兵器が必要不可欠なようです。  ラグランジュ3へと向かうプトレマイオスの前に現れたアロウズの新型。それはダブルオーを圧倒した。パイロットはイノベイターだろうと予測いたティエリア...
28. 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第10話 「天の光」 感想  [ モリーゾ愛地球ガンダム1/60ガンプラ博 ]   2008年12月12日 23:20
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第10話 「天の光」 あらすじ 感想
29. 【ガンダム00】Counteroffensive.10「天の光」  [ 彩賀の徒然なるままに… ]   2008年12月14日 16:28
今週の『機動戦士ガンダム00』第10話(通算で第35話)「天の光」の感想記事です。
30. キム司令・池田特派員・ハレルヤ・・・ガンダム00 2nd 第10話「天の光」  [ ゆぐどらしる えくすぷれす ]   2009年01月02日 07:00
来春4月からなのに、いくらなんでもハガレ

この記事へのコメント

1. Posted by westernblack   2008年12月10日 11:48
ようやく「マリナの物語」が動き出した感じで、酷い言い方ですが、追い詰められて悩んでいる今の彼女がとてもいい感じです。ここを乗り越えれば光が見えてくると期待したいですね。確かに刹那と合わせて「不可能を可能に」してくれるのを期待したいところです
アニューは「変わって」くれれば心強い味方になってくれそうですが、どうなるでしょうか
それにしても王留美さん、ますます何を考えてるのかさっぱりわかりませんね
池田さんは前期から密かに好きなキャラだったので、個人的には登場が嬉しいところ。私のような隠れファン向けのサービスでしょうか
それでは失礼します
2. Posted by 涼木   2008年12月11日 06:00
westernblackさん>コメントありがとうございます。

マリナさん>彼女の戦いが本格的に始まった感じですね。どの道を選んでも苦しく険しい道ですが、頑張ってほしいです。

王留美>彼女は争いの先に『新しい世界』があると考えており、その『創造』の権利は勝利者にあるという観点で行動しています。彼女はまぁ、その戦いをより激しく盛り上げる為に行動してるようなものです。また、どっちが自分好みになるか見てもいますね。

池田さん>彼にもなんらかの役割が用意されていると思うので頑張って欲しいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔