2009年11月21日

とある科学の超電磁砲  8話「幻想御手<レベルアッパー>」 感想

とある科学の超電磁砲 第1巻 &lt;初回限定版&gt; [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 第1巻 &lt;初回限定版&gt; [Blu-ray]
出演:佐藤利奈
販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2010-01-29
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

一生の不覚(73回目)

『自分を知れ・・・、そんなオイシイ話が・・・あるとおもうのか?おまえのような人間に』

美味しい話にはウラがあるッ!使っただけで、ムクムクムックとガチャピン!と能力あっぷなレベルアッパーは、なんと使用後に昏睡状態に陥るという超キケンなシロモノ!!!

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。


ようは、前回の爆弾魔が聞いてた、ナゾみゅーじっくが脳に干渉して、恐らく今回出てきた単語・・・『共感覚性』を利用して、一つの刺激に対しての空間的な拡大を促し結果として能力が向上するのか、黒子が一話の能力測定時のセリフを思い起こすしたり、授業で理論や知識を教えているところを見ると、どうも超能力と演算能力は重要な関係があるようなので、純粋にこんぴーたーのように複数の人間の感覚、脳波ないし脳そのものをリンクさせて、演算能力を引き上げてる可能性もありますな。

共感覚性という単語からさらに考えると、あのみゅーじっくは聴覚という一つの感覚機能を刺激するに留まらず、他の五感の幾つか、ないし全てを刺激する類のものと見ましたよガンダム。

商品のあっぴーる性、魅力作りという観点からも、よく持ち出される単語なので、美琴が言っていた程度の説明でも聞けば、一般的にも心当たりがあるんじゃないでしょうか。

セールスの商品説明でも、CMでも、〜することによって○○を表現してみましただとか、暖かみのある空間がどうたらとか、もっと端的だとクールなイメージのデザインとか、そんなような事をよく耳にすると思いますが、それらも所謂、共感覚性というヤツです。

最大のナゾは、初春の本体が、どこでナニをやっているのか・・・ということでありますがな!

それはともかく、初春があんなにイイ事言ってたのに、佐天め・・・☆

『みんなと出会えて良かったから』で、納得出来る初春と、それはわかっててもやっぱり手が伸びてしまった佐天との違いはなんなのか・・・と言いますと、佐天が前回ちょっと美琴にこぼしてましたが、現在の境遇に感じてる『充実感』の差だと思います。

初春はジャッジメントの仕事で、超能力ではないですが、自分のスキルを活かして、黒子と共にカツヤクして、成果を上げ周囲からの評価も得ています。

でも佐天には、そういう自分に自信や誇りを持てる拠り所が無い、と少なくとも彼女自身は感じているのが、やはり決定的な違いでしょう。

もう一つ言えば、微弱といえど一応能力が開花しているレベル1の初春と、彼女の口振りから察するに、全く発現してないレベル0の佐天では、美琴や黒子のような高レベルの人間では判らない大きな壁があるのだと思います。

つまり、初春は一応自分が、超能力者であるという根拠をもっていますけども、佐天にはそれすらないという事。

それに初春達が困ったり、ピンチになった時に、美琴のようにビリッと解決!出来たり、助けてあげることが出来ない無力感が加われば、無理もないのかもしれません。

この種の悩みは、大人であっても当然のようにあるものですし、ましてや佐天は中一の女の子。自分と他人との差に敏感な年頃・・・。

初春も美琴も黒子だって、レベルがどうとか、そんな事一言もいいませんし、対等な友達として付き合っていますけども、美琴にこぼしたような『スゴイ人達』に囲まれてる肩身の狭さというのは、どうしようもなく感じるもの。

能力重視っぽい学園都市では、高い人間が低い人間をバカにしたり、社会的にもレベル差で随分待遇に差が出たりと様々な『違い』があるのでしょうし、そういう環境も大きいのではないでしょうか。

『このジョルノ・ジョバーナには夢がある!』とか言えるくらい、強烈な目標意識や意志の強さがあれば、いいのでしょうけども、佐天は当たり前のフツウの中一女子でありますからな・・・。

とはいえ幻想御手なんて胡散臭いシロモノに手を出すのは絶対にノゥ!弱さは恥ずべき事ではないと思いますが、それゆえに誘惑に負けてしまうのは違います。

初春達の佐天を想う気持ちが届くことを願わずにはおれません。そしてその友情に応えて自分の力で、手遅れにならない内にかむばっく佐天!

なんか学園都市の最下層には、ドラッグの持込みが厳しく規制されててそのものは無理だとしても、擬似ドラッグや、脳を刺激してはっぴーになっちゃう、電子ドラッグのようなものが蔓延してそうな気がしますよ。

幻想御手のようなものが、存在して実際に手を出す人間が複数いるわけですから、そういうモノが地下で蔓延っていてもフシギではないと思います。

今回出てきた、『ハズレ』のヤンキーどもとかは、常人には理解し難いDQN理論ではあっても、一応ルールがある分マシなのかもしれません。

あの妙に昭和テイストな『硬派』なリーダーの手下なのですから、女子中学生の身包み剥ぐとか、恥知らずなマネはしても、そういった類のものには手を出さないでしょうし、ある意味健康的といえるかもしれないでありますな。

あのテの類は、自分達のルールにはヘンに律儀ですし。

まぁ頭下げた相手に報復上等で世露死苦!なんて手前勝手な理屈がルールとは言いたくはないですがな!

ああいうのと、そこらのヤンキーの差は、なんていうかアレですよ。拳王配下のモヒカンとそこらのノラのモヒカンかくらいの違いでありますよ。

話が逸れましたが、ビリビリッと砕かれて少しは考え直してくれるといいんですが、鉄の魂とやらよりアタマの方が硬そうなので無理なやかん。

パッショーネくらいの鉄の掟なら、一般人との関係も、安心、安全なんですがな。DQNは嫌いでも、同列には到底並べれませんが、アウトローなギャングスターのジョルノは好きなのが複雑な乙女心といえましょうか!☆

しかしアレですよ。あのヤンキーども、レアな美琴のブリっ子演技を限界まで引き出し、黒子を極限にまで悶え苦しめたのは、GJ・・・といわざるをえませんな!☆

そして木山春生満を持しての再登場・・・!このエピソードもいよいよ佳境に突入のやかんにビリッと来こずにはいられませんな!

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

emanon7 at 09:23│Comments(4)TrackBack(53)アニメ と 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. とある科学の超電磁砲 第8話「幻想御手(レベルアッパー)」  [ 破滅の闇日記 ]   2009年11月21日 09:46
とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る 簡単に超能力者としての能力が上がる幻想御手。都市伝説のようの..
2. とある科学の超電磁砲 第8話 『幻想御手(レベルアッパー)』  [ リリカル☆スアラ ]   2009年11月21日 10:00
何この可愛さ・・・ 美琴のブリっ子演技が堪らない。 色仕掛けでレベルアッパーについて情報を収集する美琴。 ブリっ子しまくりで...
3. とある科学の超電磁砲 8話 「幻想御手」  [ 欲望の赴くままに…。 ]   2009年11月21日 10:02
佐天がまずい方向に…アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!  グラビトン事件の犯人は、レベル2だったそうで…けれどあの破壊力は間違いなくレベル4の..
4. とある科学の超電磁砲 08話『幻想御手(レベルアッパー)』  [ 本隆侍照久の館 ]   2009年11月21日 10:06
能力を得るために大事なのはパーソナルリアリティ。 そんな授業に飾利は風邪で休み、涙子は集中できず。 そして理論なんかどうでもいいから、手っ取り早くレベルアップできる授業をやってくれないかと思い始める。
5. とある科学の超電磁砲 第8話 「幻想御手(レベルアッパー)」  [ ムメイサの隠れ家 ]   2009年11月21日 10:08
学園都市の事件において犯罪者と登録能力データの不一致という不可解な現象が相次ぐ中、美琴達は都市伝説レベルで噂されるレベルアッパーの...
6. とある科学の超電磁砲 第8話 「幻想御手(レベルアッパー)」  [ SERA@らくblog 3.0 ]   2009年11月21日 10:12
グラビトン事件の犯人のレベルであれだけの力は使えないはず。 同じようにバンク以上の力を使われた事件も頻発してる。 都市伝説「幻想御手??.
7. 『とある科学の超電磁砲』第8話  [ ウサウサ日記 ]   2009年11月21日 10:15
第8話「幻想御手(レベルアッパー)」レベルアッパーを使ったらレベルが上がるのかな?佐天が何だかヤバそうです。
8. とある科学の超電磁砲 第8話「幻想御手」  [ 妄想詩人の手記 ]   2009年11月21日 10:25
やっぱ能力バトルは燃えますな!
9. とある科学の超電磁砲 第8話「幻想御手(レベルアッパー)」  [ 空色きゃんでぃ ]   2009年11月21日 10:30
今回は、初春の頭の花が行方不明! きっと、本体が出張中だから元気ないんですね( *´艸`) 佐天さんが毎回スカートめくるので、冷えて夏風邪宮.
 ファミレスでぶりっ子な演技をしている美琴がかわいかったですね。
11. とある科学の超電磁砲 第8話 「幻想御手(レベルアッパー)」 (アニメ感想)  [ アニメ・コミックだーいすき♪ ]   2009年11月21日 11:40
アニメ とある科学の超電磁砲 第8話 「幻想御手(レベルアッパー)」 とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細ギ..
12. とある科学の超電磁砲 第8話「幻想御手(レベルアッパー)」  [ よう来なさった! ]   2009年11月21日 11:52
レベルアッパーについて、しおらしく可愛らしく猫をかぶり頼み事をする美琴ちゃん。確かに可愛いんだけど、同時に気持ち悪さも感じる不思議な感覚。こんな可愛い子ぶってる美琴何か違う。キャラじゃないと言うことなのでしょうw 鬱憤を発散させるために自販機を蹴りまくる....
13. とある科学の超電磁砲 第8話 「幻想御手(レベルアッパー)」  感想  [ マナヅルさん家 ]   2009年11月21日 11:56
前回のグラヴィトン事件の犯人はレベル2。 けれど、あの爆発はレベル4クラスはあったようで、 バンクのデータに誤りが…?
14. とある科学の超電磁砲 第8話 「幻想御手(レベルアッパー)」 感想  [ wendyの旅路 ]   2009年11月21日 12:26
不可解な存在―
15. とある科学の超電磁砲 第8話 「幻想御手(レベルアッパー)」 の感想  [ 24/10次元に在るブログ ]   2009年11月21日 13:06
とある科学の超電磁砲 2―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)冬川 基 アスキー・メディアワークス 2008-06-10売り上げランキング : おすす??.
レベルを上げることができる道具、「幻想御手(レベルアッパー)」。 それを突き止める美琴と、その力を追い求める佐天・・・。 ネタバレあ??.
「虚空爆破(グラビトン)事件」の犯人を捕えた美琴たち。 しかし、彼は「低能力者(レベル2)」で、あれだけの被害を出すほどの力を も...
18. とある科学の超電磁砲 第8話「幻想御手(レベルアッパー)」  [ ミナモノカガミ ]   2009年11月21日 13:56
まやかしの誘惑。
19. 『とある科学の超電磁砲』#8「幻想御手(レベルアッパー)」  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2009年11月21日 14:02
「もしレベルアッパーを使ったら 私たちも本当にレベルが上がるのかなぁ〜」 高レベルの能力者になりたいと思わない? 「虚空爆破(グラビ...
20. とある科学の超電磁砲 第8話「幻想御手(レベルアッパー)」感想  [ 紅の終幕劇 ]   2009年11月21日 14:12
≪あらすじ≫ 初春さんが大変ことになってしまったようです 頭の熱があがって、お花が枯れてしまいました そのせいで学校を休んでしま...
21. 「とある科学の超電磁砲」8話 幻想御手(レベルアッパー)  [ 蒼碧白闇 ]   2009年11月21日 14:46
レベルアッパーというものを探して騒ぎになる話。 あのファミレスでの美琴の見事な演技は笑った。ああいうことできたんだ。あんなぶりっ子??.
22. とある科学の超電磁砲 #8 『幻想御手(レベルアッパー)』(感想)  [ アニメ-スキ日記 ]   2009年11月21日 14:53
佐天が危ない!! 偶然にもレベルアッパーの隠しリンクを見つけてしまった佐天。きっ
23. とある科学の超電磁砲 8話 「幻想御手」  [ ゆりかもめかんブログ ]   2009年11月21日 15:03
今回は、派手さは無かったけど、バトル要素、シリアス要素、黒子さんの変態要素、百合要素、全てキッチリ押さえていて、なかなか見所の多い央..
24. とある科学の超電磁砲 第8話「幻想御手(レベルアッパー)」  [ ♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪ ]   2009年11月21日 15:06
自分だけの現実、パーソナルリアリティ。 飾利は風邪で学校をお休み。 左天が飾利のスカートを捲ってるから…。 介旅初矢はレベル2。 レベル4クラスの力を持っていたのに実際はレベル2。 レベルアッパーを使って2も上げたのか。 食べ比べ。 黒子はほんっとにいい....
25. とある科学の超電磁砲 第8話 「幻想御手(レベルアッパー)」  [ リリカルマジカルS+ ]   2009年11月21日 15:22
[[attached(1)]] 「その手があったとは!黒子一生の不覚ですわ…」 今回も見事に壊れまくる黒子(つ∀`) 黒子ともあろうお方がこのような重大イベントを逃してしまうとはw [[attached(2)]] 初春が風邪を引いてしまいました。 どうやら、毎日佐天にスカートをめくら...
26. とある科学の超電磁砲 第08話 感想  [ 荒野の出来事 ]   2009年11月21日 15:38
 とある科学の超電磁砲  第08話 『幻想御手 レベルアッパー』 感想  次のページへ
27. とある科学の超電磁砲 第8話「幻想御手(レベルアッパー)」  [ のらりんクロッキー ]   2009年11月21日 16:24
佐天ちゃんお当番エピソードもいよいよ核心へ。 レベルアッパーの話がだんだん具現化していく描写が見事でした。 「共感覚性」がカギになるのかな。 メガネ犯人君のレベルが2なのをいぶかしむ黒子。 「行き詰ってる」黒子に美琴は一休みを提案。 …ここで使ってた「...
28. とある科学の超電磁砲 第08話 「幻想御手(レベルアッパー)」  [ ゆる本 blog ]   2009年11月21日 16:32
グラビトン(爆弾)事件は解決したものの後味の悪い謎が残ってしまった アニメ「とある科学の超電磁砲<レールガン>」の第8話。 ネタ「見??.
いくつかのキーワードが出てきましたが、今後ストーリーに関わってくるのでしょうか。とある科学の超電磁砲 第8話 『幻想御手(レベルアヮ..
30. とある科学の超電磁砲第8話幻想御手(レベルアッパー)  [ 翔太FACTORY+Face.Chat.Union ]   2009年11月21日 17:57
「連続虚空爆破事件・グラビトンの犯人を捕まえた美琴達でしたが学園都市のバンクに乗っていた犯人のレベルはレベル2の低能力者でした」「バンクを調べていると他にもレベルが食い違う案件が複数あって美琴は都市伝説にあった幻想御手(レベルアッパー)に思い至る」「と...
31. とある科学の超電磁砲 第8話「幻想御手(レベルアッパー)」  [ 日記・・・かも ]   2009年11月21日 19:00
「こうなったら、レベルアッパーについて洗いざらい吐いて貰うわよ」 美琴が書き込みをしてる連中から、レベルアッパーの事を聞き出そうの..
32. (アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第8話 「幻想御手(レベルアッパー)」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2009年11月21日 19:20
とある科学の超電磁砲 第1巻 &amp;lt;初回限定版&amp;gt; [Blu-ray]クチコミを見る 「虚空爆破(グラビトン)事件」の犯人を捕えた美琴たち。しかし、彼は「低能力者(レベル2)」で、あれだけの被害を出すほどの力をもっていないはずだった。煮詰まってしまったふたりは、...
33. とある科学の超電磁砲 第8話 「幻想御手(レベルアッパー)」  [ *桜日和のお茶会* ]   2009年11月21日 21:15
今週も始まりましたレールガン! 今回は原作通りレベルアッパーの話。 そう確かに途中までは原作通りだったんですが・・・・ あれ、上...
34. とある科学の超電磁砲 第8話「幻想御手(レベルアッパー)」  [ 「ミギーの右手」のアニメと映画 ]   2009年11月21日 22:27
超能力を開発する都市だけに学校も そう言う授業が多いようです 佐天の学校も例外なくそんな感じ で、パーソナルリアリティー・・・「自分だけの現実を獲得する事」 なんか確率論が如何とか言い出してます それが能力開発には重要と言う先生 しかし当の佐天は初春が夏...
35. とある科学の超電磁砲 8話 「幻想御手(レベルアッパー)」 感想。  [ 追憶の本屋 ]   2009年11月22日 00:49
幻想殺し登場せず原作殺しな超電磁砲リメイクスタート!!(カミヤーン・・・(;-;) でも、そんなことはどうでもいいことですねw面白けギ..
36. とある科学の超電磁砲 第8話「幻想御手(レベルアッパー)」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2009年11月22日 01:01
パーソナル・リアリティ=自分だけの現実を獲得する事が重要だと言う教師。でもその授業に身が入らない佐天。どうやら今日は初春が風邪で休みだそうで、それが心配なのと・・・。理論やたとえ話などはもういいので、佐天的には「手っとり早くレベルアップ出来る授業してく...
37. とある科学の超電磁砲 第8話 「幻想御手(レベルアッパー)」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2009年11月22日 03:01
 今回はレベルアッパーを巡る話のはじまり。これまで能力者が異常な力を持っていた理由がようやく開かされそうです。今回も黒子ははっちゃけていておもしろかったです。しかも美琴まで〜。恐ろしい切り替えっぷりでした。  に、しても佐天、フラグ立てすぎ。むしろこれで...
38. とある科学の超電磁砲 第8話  [ ニコパクブログ7号館 ]   2009年11月22日 03:26
第8話『幻想御手(レベルアッパー)』とある科学の超電磁砲 第1巻 &amp;lt;初回限定版&amp;gt; [Blu-ray]今回は・・・美琴がかわえぇ。
39. とある科学の超電磁砲 第08回 『幻想御手(レベルアッパー)』  [ ナ ナ イ ロ ☆ ]   2009年11月22日 03:49
ぶりっこなのにかわいい
40. とある科学の超電磁砲 ep8 「幻想御手 ??レベルアッパー??」 感想  [ ブログを長く続けてみる ]   2009年11月22日 08:25
とある科学の超電磁砲 ??レールガン?? 第8話 「幻想御手 ??レベルアッパー??」 感想です。 「グラビトン事件」の犯人を捕えた美琴たち。しかし彼はあれだけの被害を出すほどの力をもっていないはずだった。 『えぇ??、わたしぃそんなに子供じゃないよ♪』 『でもぉ、そうゆ...
41. [アニメ]とある科学の超電磁砲:第8話「幻想御手-レベルアッパー-」  [ 所詮、すべては戯言なんだよ ]   2009年11月22日 14:19
花飾りのない初春のかわいさと、美琴の本気のカッコ良さ。
42. [アニメ]とある科学の超電磁砲:第8話「幻想御手-レベルアッパー-」  [ 所詮、すべては戯言なんだよ ]   2009年11月22日 14:19
花飾りのない初春のかわいさと、美琴の本気のカッコ良さ。
43. とある科学の超電磁砲 第08話  [ まぐ風呂 ]   2009年11月22日 14:32
[関連リンク]http://www.project-railgun.net/#8 幻想御手(レベルアッパー)佐天達の学校ではパーソナルリアリティについての授業が行われていた初春は風邪で休みのようですぼーとしていた佐...
44. とある科学の超電磁砲 第08話 「幻想御手(レベルアッパー)」  [ 紅蓮の煌き ]   2009年11月22日 16:35
とある科学の超電磁砲 第8話感想です。 上条当麻の消失
45. とある科学の超電磁砲 第8話  [ モノクロのアニメ ]   2009年11月22日 16:54
#8 幻想御手(レベルアッパー) 窓の外でセミが騒がしく鳴いていた。こんなコンクリートばかりの街でどこにいるんだろうっていうくらい、セミの鳴き声がいくつも重なり合っていた。 「&hellip;&hellip;以上のことから、学園都市で行われている能力開発カリキュラムに...
46. とある科学の超電磁砲 #08「幻想御手(レベルアッパー)」  [ ラピスラズリに願いを ]   2009年11月22日 18:41
掴めそうで掴めないレベルアッパー 前半の山場になりそうなレベルアッパー。1番のピンチは涙子? ではレールガン感想です。 とある科学の??..
47. とある科学の超電磁砲 第8話の感想  [ 自堕落アニゲー生活 ]   2009年11月22日 23:45
アニメ とある科学の超電磁砲 第8話 『幻想御手(レベルアッパー)』 の感想です。 OK、とりあえず落ち着こうか!。
ついにレベルアッパーの手掛かりを掴む美琴達!? しかし時は残酷にも進み、魔の手を伸ばしつつあって・・・。
ついにレベルアッパーの手掛かりを掴む美琴達!? しかし時は残酷にも進み、魔の手を伸ばしつつあって・・・。
50. とある科学の超電磁砲 8話 「幻想御手(レベルアッパー)」  [ 穹翔ける星 ]   2009年11月23日 05:40
天へと引き上げる神の御手
51. とある科学の超電磁砲 第8話  [ 日々徒然なるままに ]   2009年11月24日 20:19
超電磁砲の第8話を見ました。連続虚空爆破事件は沈静化したものの、 それは更なる事件の入り口でしかなかった…… 第8話-幻想御手(レベルアッパー)- 夏風邪でダウンしてしまった初春を心配する佐天は、 うわの空で授業を受けていたことから、 担任教師に「自分だけの現実...
52. とある科学の超電磁砲 8話  [ ホビーに萌える魂 ]   2009年11月25日 01:35
とある科学の超電磁砲の第8話は、レベルアッパー…詳細はわからず。涙子が何やら手を出てしまった!?
53. とある科学の超電磁砲 第8話 「幻想御手(レベルアッパー)」  [ 空の下屋根の中別館 ]   2009年11月28日 09:55
美琴と佐天が間接キスで、黒子ちゃんが・・・ 美琴のぶりっこにはわろた

この記事へのコメント

1. Posted by ・   2009年11月22日 15:32
お! 演算能力とパーソナルリアリティに気づくなんてすごいですね。

超能力における演算能力というのは、人間は何も考えずに歩けますけど、ロボットの場合、複雑な計算式を何度も計算してようやく歩けるようになります。

演算能力ってのはこの複雑な計算式を構築して解く力のことです。

レベルが低いというのは、強力なパーソナルリアリティの構築に失敗したか、『演算能力』が極端に低いかのどちらかなんですよね。

ちなみにレベル0といっても能力開発を受けた以上ティッシュをちょっと曲げる程度の力を持っていたりします。まぁ、ほぼ無いといえますけど。
初春は強力な『パーソナルリアリティ』の構築に失敗した口です
2. Posted by 涼木   2009年11月22日 23:05
・さん>コメントありがとうございます。
超能力における〜>詳しい解説ありがとうございます。
つまり、どれだけ仕組みを正確に理解するか、という事ですね。複雑な計算式も高いレベルで理解すれば、美琴や黒子のように、高レベルで扱ったり、応用を利かせて幅を広げたりと自在になってくる・・・という事でしょうか。

ロボットに例えてらっしゃるところから察するに、この世界の超能力というのは、基本的に後天的な物で、こうした能力開発によって、目覚めていくのが一般的なのでしょうか?

カナリ小さな頃から来るのも珍しくないみたいですし、外の世界でも幼稚園とか保育園のカリキュラム、果ては胎教にまで、能力開発が組み込まれていそうですね。

レベル0>それは、なんとも寂しいというか、ある方が反ってしょんぼりしそうなくらいささやかですね(笑)

初春はおっとりしてますけど、四人の中では一番シッカリしてて客観性が高いので『ああ、なるほど』という感じです。演算能力はあのオペレーティングの凄さからも明かですものね。

佐天は、明るさの裏にある、自信の無さという点から、こちらも低いレベルなのかな、と思います。

美琴や黒子のプライドの高さ、というのも強いパーソナルリアリティゆえ、という部分があるのかもしれませんね。

しかしイメージからすると、高レベルなほど人格的に厨二病が酷そうというか、あんまりマトモなのがいなさそうな気がします(笑)

美琴と黒子は例外的にマトモなのかなぁ、という気がしてきました。
3. Posted by ・   2009年11月23日 02:07
また、コメントいたします。お邪魔でしたら消してくださいませ。

たまに自然界が偶然で人を能力開発してしまう現象があります。
いわば天然能力者、『原石』という風に言われています。
世界に50人ほど原石は存在していまして、能力開発技術は、科学技術でこの『原石』を再現したものです。原石は分類が難しい力でして、おまけに最初からある程度の演算能力を持ち無意識に能力を自在に操ります。

また、外伝である超電磁砲でこの様な話は邪魔かもしれませんが、本編である禁書目録で出てくる『魔術』というのは、古代人が原石に対抗、もしくは同じようなことをする為に、能力者ではないものが信仰心の力を借りて原石と同じような異能の力を行使するいわば、特殊な宗教技術と説明されています。

能力開発は学園都市が独占していまして、事実上学園都市は都市国家、それもアメリカを超える超覇権国家のような存在になっています。だから学園都市の学生は許可が無いと外に出られないんですよね、科学陣営は学園都市がまとめているといっても、反発する勢力がありますし、学園都市の技術を狙う側もいます
だから、最悪研究材料として学園都市の学生は誘拐されるか暗殺される状態なんですよね。

何よりも能力至上主義のレベルという超階級社会なのが学園都市です。何気に美琴って一般人と比べると金銭感覚狂ってるんですよね、アニメではまだ出ていませんが、レベル5という特権階級ということだけは事実です。

超電磁砲アニメで何処まで行くか分かりませんが、高位能力者による低能力者狩りとも言える遊びの存在が仄めかされていたりします
4. Posted by 涼木   2009年11月23日 06:12
・さん>コメントありがとうございます。

原石>なるほど、やはりそういう人達は少ないんですね。魔術の成り立ちについては、とある魔術のアニメでインデックスがそんなような事を言っていた覚えがあります。尤も4話までしか見てないですけども(笑)

魔術の成り立ちといい、学園都市の設定といい、様々な対立関係や事件が自然と色々起きてきそうですね。作品の性格上、上条が実は原石だった!とかありそうです。

科学都市>そんなにスゴイものだったんですね。治外法権的なものはあるんじゃないかと思ってましたが、そこまで巨大な存在だったとは・・・。

見てる感じ、主に日本人が学生として生活してるようですけど、その巨大な権力を使って世界中から集められてるのかもしれませんね。

反発・外部勢力による拉致やらの危険要素があるなら、アンチスキルやジャッジメントでは、ちょっと手に余るような気もしますが、なんらかの防衛策があるんでしょうね。

学生達が滅多と出て行けないとすると、両親達の方が許可を得て会いに来る形になるんでしょうか。長期休暇とかは特別なのかもしれませんけども。

外の業者も沢山出入りしてるみたいですし、きっと物資の流入に伴う外部との交流も思った以上に厳正に管理されてるんでしょうね。

能力至上主義>漠然とは格差を感じてましたが、超が付くほどの階級社会とは思ってませんでしたよ。

だとすると美琴や黒子みたいな差別意識の薄い人間は尚更希少なんですね・・・。

低能力者狩り>能力者が研究材料として扱われている・・・というのは、わざわざ集めてるんだから当然あるだろうなとは思ってましたが、そうした『遊び』も高位の人間の嗜好に留まらず、研究者にとっては研究データの一つだったり、実験の一環だったりで、ある程度そうした行為が管理側に容認されていて、特権化しているのかもしれませんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔