2009年12月19日

とある科学の超電磁砲  12話「AIMバースト」 感想

とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
出演:佐藤利奈
販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2010-01-29
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

二週間ぶりの再会ですの!

美琴対一万人

苦しみを完全に理解してあげる事は出来なくても、美琴の心には確かに届いた、低レベル能力者達の苦痛の声・・・。

『もう一度頑張ろう』という美琴のメッセージを彼らはどう受け止めたのでしょうか?

美琴の彼らをもう一度頑張れるように、目覚めさせる為の戦いはどんな風に映ったのでしょう?

圧倒的な力に対する妬みでしょうか、羨んだでしょうか、それとも憧れなのでしょうか。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。


今までも彼らなりに頑張ってきて、才能の壁に阻まれてきた、と感じていただけに、美琴の言葉自体は、あまり意味の無いものなのかもしれません。

でも、それでも、美琴は、そんな彼らに、もう一度目覚めて、諦めずに現実と立ち向かって頑張って欲しかったのでしょう。絶望が生んだ悪夢の中に閉じ込められたままで居て欲しくなかったのだと思います。

それに、レベルアッパーの使用者は諦められないから手を出してしまったわけで、そんな彼らに対してはやはり、そう言うしかなかったのでしょう。

美琴はレベル5になれましたけど、それまでの道程は平坦ではなかったでしょうし、諦めずに頑張ってきた結果として今の自分がある、というのも大きいと思います。

そんな彼女だからこそ、皆の憧れであり目標・・・『夢』になりうるのではないでしょうか。

例えて言うならイチローとかメッシやカカのような感じでありましょうか。レベル5の能力者はそれくらいの高みにある、夢の存在なのかもしれません。

しかし、その自分の言葉の力の無さや、木山を止め、暴走を沈静化させて事件を解決しはしても、結局のところ根本的な解決にはなっていない、という事は、美琴自身が一番感じている事だと思います。でないと、事件後もあのように考えたりはしないでしょう。

ですが、拙くとも今の美琴にとっては、あれが精一杯の言葉でもありますし、そこに込められた、言葉では表現出来ない気持ちが幾許かでも彼らの心に届けば・・・と願わずにはおられません。

木山に対してもそうですけども、彼らの苦悩に対しての無力さ、歯痒さを感じている美琴の気持ちを痛いほど感じたでありますよ・・・。

木山には直接言ってますが、頑張ろうと言うだけで、突き放しているわけではなく、手を差し伸べたい気持ち、出来るだけ彼らの苦しみを受け止めようと、美琴は真正面から相対しようとしています。

美琴でなくとも、実際に何か出来るという事になれば、非常に限られてはきますけども、ただその意思を持って、理解しようとし、受け止めてくれる人が居る『話を聞いてくれる』という事は、決して小さな事ではありません。

根本の原因である、学園都市の闇やシステムの歪みに対しては、無力かもしれませんが、美琴は彼らの苦悩を真正面から受け止めそれに自分なりに応えてみせたのです。

人様より、ちょっと盛大にビリビリ出来はしますが、幾らレベル5でも出来ない事なんて山ほどあります。ましてや美琴は中学生の女の子。精一杯やったとわたしは思うでありますよ。

初春の木山に対する説得が、非常に効果的で、感情の表現の上でも優れていたので、印象は軽くなってしまいましたが、美琴の言葉や、一身に危機を迎え撃つ行動が、それに劣っていたとは思いません。

少なくとも失敗して、絶望感に打ちのめされていた木山にもう一度やろうという気持ちにさせた事に、美琴も大きく貢献しているでありますよ。

木山の言葉を信じて戦い、小さな気休めにもならない拙い「約束」ではありますけども、『あんなやり方じゃなかったら、わたしも協力するから』と精一杯の気持ちを込めて言う美琴の真っ直ぐな優しさが、孤独に絶望の中を彷徨ってきた木山にとってどれだけ大きなものだったのか。

『せんせい』であるならば、あの瞳に応えないわけにはいきませんからな・・・。

決して短くはないであろう孤独の戦いの時の中で、美琴と初春は彼女にとって初めての『理解者』なのですから・・・。

その「約束」に対する感謝が『気に入らなかったら止めに来たまえ』という言葉なのでしょう。そして二人に対する彼女からの信頼の言葉でもあるのだと思います。

自分の過ちを止める為に奮闘し、あの子達のように、真っ直ぐに自分の瞳を見詰める二人に、あの子達の純粋な瞳に込められた、彼女への気持ちと信頼に、今でも『せんせい』であり続ける木山が、どれだけ救われた事か。

それはあの晴れやかな木山の表情と力強い言葉を見れば言うまでもない事でありましょう。

あの晴れやかな明るさは、心配そうな二人に『私は大丈夫だ。心配するな』と言っているように感じたでありますよ。

あと美琴と初春も頑張ってましたが、アンチスキルの二人もイイところを見せてくれましたよ。何せ彼女らが積極的な協力をしてくれなければ、危ういところだったのでありますからな。

木山と会話する機会はありませんでしたが、もし話をする機会があるならば、二人も彼女の事をきっと理解してくれると思います。OP見てると普段は教師っぽいですしね。


そして佐天復活でありますよ!スッカリ元気になって一安心。準備万端迎撃すかーとめくりで、完全復活をあぴーる☆

彼女が病室で皆を待たなかったのは、彼女達を迎える準備をする時間が少し欲しかったからかもしれませんな。

佐天のとびきりの笑顔を見ていると、他の使用者達の目覚めも、明るいものであって欲しいと思います。


しかしホンキの美琴のはいぱーパワーっぷりは、そりゃ木山もビックリでありますよ。そのスゴさは木山どころか、発電所もキケンがアブナイと思わせる程。その気になったら天候にすら影響を与えることすら出来そうな戦略兵器。

その全力全開に相応しい作画と演出で盛り上がりは最高潮・・・!

やはりクライマックスシーンで、主題歌が掛かると否が応でも盛り上がる燃え燃えひーとあっぷ☆

バトルシーンも凄かったですが、内面描写も丁寧さもあって、テンポがいい上にメリハリがシッカリ効いてるのが素晴らしかったです。まさに前半の締めに相応しいエピソードであったといえるでしょう。

後半にも多いに期待したいところ☆

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

emanon7 at 09:59│Comments(0)TrackBack(55)アニメ と 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. とある科学の超電磁砲 第12話「AIMバースト」  [ ♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪ ]   2009年12月19日 10:08
木山から生まれた化物、何かに苦しんでいるようです。 その頃、意識不明になった幻想御手使用者たちも化物同様苦しみ中。 攻撃をする度に巨大化する化物。 幻想御手のネットワークによって束ねられた1万人のAIM拡散力場らが触媒となって生まれた潜在意識の怪物、1万人...
2. とある科学の超電磁砲第12話「AIMバースト」【感想】  [ 失われた何か ]   2009年12月19日 10:13
バトル回。 美琴の「怪獣映画みたい」というセリフにあったように バトルはまさに怪獣映画のようであった。 バトルの各場面では奥行きのあ...
3. (アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第12話 「AIMバースト」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2009年12月19日 10:25
とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]クチコミを見る 突然、苦しみ出し、倒れる木山。同時に病院では「幻想御手(レベルアッパー)」を使用した患者たちが意識のないまま暴れ出していた。そして、木山の頭からAIMバースト――「幻想御手」の...
4. 『とある科学の超電磁砲』第12話  [ ウサウサ日記 ]   2009年12月19日 10:30
第12話「AIMバースト」キモイ胎児と美琴のバトル。
5. とある科学の超電磁砲 第12話 「AIMバースト」  [ SERA@らくblog 3.0 ]   2009年12月19日 10:33
木山から出現した胎児のような化物はAIMバースト。 「幻想御手」のネットワークでAIM拡散力場が束ねられた能力者の思念の怪物。 攻撃??.
6. 『とある科学の超電磁砲』#12「AIMバースト」  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2009年12月19日 10:33
「みっともなく泣き叫んでないで、まっすぐ私に向かってきなさい!」 突如、木山から出現した謎の胎児。 それはレベルアッパーによって繋の..
7. とある科学の超電磁砲 12話『AIMバースト』  [ 本隆侍照久の館 ]   2009年12月19日 10:39
美琴たちが心配となった黒子は現場に駆け付けようとするが、今の体ではどうしようもないところ。 とことで、美偉に止められる。 今は美琴のことを信じるということも必要か。
8. 「とある科学の超電磁砲」12話 AIMバースト  [ 蒼碧白闇 ]   2009年12月19日 10:44
AIMバーストは木山から離れられないのかと思い込んでたけど離れられるんですな。核となるのは木山の脳かと思ってたらそうではなくてなんか勝扮..
9. とある科学の超電磁砲 第12話 AIMバースト  [ 心のプリズムNavi ]   2009年12月19日 10:44
今回はレベルアッパー篇のラストでした。 美琴が説教しながら戦ってましたよ(汗)いつものことか・・・。 てか、木山戦は本気じゃ無かっ...
10. とある科学の超電磁砲 第12話  [ まぐ風呂 ]   2009年12月19日 10:56
[関連リンク]http://www.project-railgun.net/#12 AIMバースト生み出された化け物果たしてこれからどうなるのでしょうか?美琴を襲ってくる化け物しかし少しすると襲ってこなくなるどうやら攻撃...
11. とある科学の超電磁砲 第12話 『AIMバースト』 感想  [ メルクマール ]   2009年12月19日 11:04
能力がすべてだという『幻想』をぶち壊せるのか。とある科学の超電磁砲 第12話 『AIMバースト』 の感想です。 レベルアッパーを使??.
12. とある科学の超電磁砲 第12話 AIMバースト  [ 心のプリズムNavi ]   2009年12月19日 11:11
今回はレベルアッパー篇のラストでした。 美琴が説教しながら戦ってましたよ(汗)いつものことか・・・。 てか、木山戦は本気じゃ無かっ...
13. とある科学の超電磁砲 第12話「AIMバースト」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2009年12月19日 11:13
「あの子たちを救うためだったら、あたしは何だってする------!!」そう叫んだ木山。だが・・・激しい頭痛に襲われた彼女から生まれた胎児のような化け物。奇声を上げたその怪物。これは一体何?一方、すべての監視カメラ映像が壊れ、今何が起こっているか把握できない黒...
14. とある科学の超電磁砲 第12話 「AIMバースト」  [ つれづれ ]   2009年12月19日 11:21
 やっと佐天さんが出て来ました。今回は美琴が格好良かったです。
15. とある科学の超電磁砲 第12話「AIMバースト」  [ 空色きゃんでぃ ]   2009年12月19日 11:22
胎児メタモルフォーゼ! 天使の輪っかついてるw 慣れると可愛いようなそうでもないような・・・(;´Д`) て、大きくなっちゃった!!触殮.
16. アニメ とある科学の超電磁砲 第12話「AIMバースト」 感想  [ 99UPキノコ ]   2009年12月19日 11:53
暴走する謎の生命体、AIMバースト。 美琴と初春は皆を助けるためにそれに立ち向かう━━━! ネタバレありです。
17. とある科学の超電磁砲 第12話「AIMバースト」  [ 妄想詩人の手記 ]   2009年12月19日 12:07
いつのまにか怪獣モノになってしまって前回はびっくりしたのだけど、終わってみれば、これで良かった。
18. とある科学の超電磁砲 12話 「AIMバースト」  [ 欲望の赴くままに…。 ]   2009年12月19日 12:15
無事に一山越えました(`・ω・´)ゞビシッ!!  これで1クール目が終わってしまった超電磁砲。次回は閑話休題やってからシリアスになるの...
19. とある科学の超電磁砲 第12話「AIMバースト」  [ 破滅の闇日記 ]   2009年12月19日 12:19
とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る 1万人のAIM拡散力の幻想御手ネットワークが触媒となり怪物の..
20. とある科学の超電磁砲 第12話 『AIMバースト』 感想  [ LilyIRIS-Note 夢の果てまで ]   2009年12月19日 12:44
『子供達を助けるのに、木山先生が嘘付くはずありません。 信じます♪』 子供達の為に AIMバースト― 木山先生から出てきた胎児の様な化け??.
21. とある科学の超電磁砲 第12話「AIMバースト」  [ よう来なさった! ]   2009年12月19日 13:13
1クール目ラストは美琴vs負け犬どもの思念体戦! が結果は美琴の圧勝って感じですね。本気を出したレベル5は強かったと言うことか。でもこの強さが天性の才能と言うより、叩き上げの雑草魂?の賜というのが凄いですよね。なので美琴は能力の低い人間にとってはある意味憧....
22. とある科学の超電磁砲 12話「AIMバースト」  [ 新しい世界へ・・・ ]   2009年12月19日 13:42
佐天、そしてをみんなを助けるために・・・ とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る
23. とある科学の超電磁砲 第12話「AIMバースト」  感想  [ マナヅルさん家 ]   2009年12月19日 14:08
とりあえず今回で 前半パートは一区切り。
24. とある科学の超電磁砲 #12 『AIMバースト』(感想)  [ アニメ-スキ日記 ]   2009年12月19日 14:33
いい最終回でしたw 美琴らしいやさしさに思わずキュンとしてしまいました♪ 佐天も
25. とある科学の超電磁砲 第12話 「AIMバースト」 感想  [ wendyの旅路 ]   2009年12月19日 15:49
一件落着―
26. とある科学の超電磁砲 第12話 「AIMバースト」 の感想  [ 24/10次元に在るブログ ]   2009年12月19日 15:50
とある科学の超電磁砲 2―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)冬川 基 アスキー・メディアワークス 2008-06-10売り上げランキング : おすす??.
27. 紅白歌手なのに…(けんぷファーとかレールガンとか)  [ アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) ]   2009年12月19日 16:10
【ささめきこと 第11話】水着回で村雨さんと汐さんが絆を確かめ合う回…と見せかけてあずささんエピソードの完結編。最後の最後であずさを主役に持ってくるとは思いも寄りませんでしたよ。蓮賀さんは年の功のせいか毎回良いところを持っていくキャラですね…。....
28. とある科学の超電磁砲 #12 AIMバースト  [ HISASHI'S ver1.34 ]   2009年12月19日 16:43
触手プレイじゃん とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見るとある科学の超電磁砲 #12 AIMバースト
29. とある科学の超電磁砲 #12 AIMバースト  [ HISASHI'S ver1.34 ]   2009年12月19日 16:44
触手プレイじゃん とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見るとある科学の超電磁砲 #12 AIMバースト
30. とある科学の超電磁砲 #12「AIMバースト」  [ 生涯現役げ??ま??を目指す人。 ]   2009年12月19日 16:58
一応決着。注目すべきは今後の佐天さんの考え方の変化かな。今回は戦闘回で、結構良く出来てたと思います。ま、若干苦戦が足りない気もしましたが、この作品はそこまでシリアスを要求...
31. とある科学の超電磁砲 第12話「AIMバースト」  [ のらりんクロッキーG ]   2009年12月19日 17:23
1万人の思念の塊だった怪物ちゃん。AIM拡散力場が束ねられると…こういう事態も起きるんですね(^_^;)…無能力者の叫びが聞こえてきたときは切なかった。攻撃を受けるとますます巨大化するAIMバースト。アンチスキルのみなさん撃っちゃあいけません(^_^;)…アンチスキ...
32. とある科学の超電磁砲 第12話「AIMバースト」  [ ミナモノカガミ ]   2009年12月19日 17:34
弱き者達の叫び声。
33. とある科学の超電磁砲 第12話 「AIMバースト」 感想  [ ひえんきゃく ]   2009年12月19日 18:42
突然、苦しみ出し、倒れる木山。 同時に病院では「幻想御手(レベルアッパー)」を使用した患者たちが 意識のないまま暴れ出していた。 ...
34. とある科学の超電磁砲 12話 「AIMバースト」 感想。  [ 追憶の本屋 ]   2009年12月19日 19:12
伏線が次々に回収される感動のラストは涙腺が緩みました(;-;)(毎回泣きそうになるwww AIMバーストとの戦闘シーンも最高に盛り上がる揮..
35. とある科学の超電磁砲 第12話 「AIMバースト」  [ ゆる本 blog ]   2009年12月19日 19:53
倒れた木山先生からなんか不気味で得体の知れないものが出たー! それと対峙する事になった美琴もピーンチ、のアニメ「とある科学の超電磁砲...
36. [アニメ][感想]とある科学の超電磁砲 12話  [ きざみ納豆 ]   2009年12月19日 20:05
 落ちこぼれ1万人分の鬱屈した感情の集合体。攻撃を受けてもどんどん再生して体を巨大化させていくAIMバーストに対し、能力全開で立ち向かう美琴との戦闘シーンは見応えがあった。BGMがOPテーマってのは定石だけど熱かったね。美琴の力を目の当たりにした木山が改めてレベ
37. とある科学の超電磁砲 第12話「AIMバースト」  [ 「ミギーの右手」のアニメと映画 ]   2009年12月19日 20:23
木山から現れた胎児の様な怪物 ・・・この怪物・・・攻撃してもすぐ回復 それどころか巨大化って言うか成長? しかしこの怪物攻撃をしない限り襲ってこない と、その頃街ではレベルアッパーによって倒れてしまった人たちが暴れ出していた アンチスキルも攻撃に参加する...
38. とある科学の超電磁砲 第12話 「AIMバースト」  [ *桜日和のお茶会* ]   2009年12月19日 21:32
良い最終回だった! 今回でレベルアッパー編もクライマックス。 うまくまとめられてて良かったです。 途中途中でオリジナル要素とかも...
39. [アニメ]とある科学の超電磁砲:第12話「AIMバースト」  [ 所詮、すべては戯言なんだよ ]   2009年12月19日 23:20
弱者は強者には勝てなくて、でも、少しだけ、希望は見えて。
40. [アニメ]とある科学の超電磁砲:第12話「AIMバースト」  [ 所詮、すべては戯言なんだよ ]   2009年12月19日 23:24
弱者は強者には勝てなくて、でも、少しだけ、希望は見えて。
41. [アニメ]とある科学の超電磁砲:第12話「AIMバースト」  [ 所詮、すべては戯言なんだよ ]   2009年12月19日 23:28
弱者は強者には勝てなくて、でも、少しだけ、希望は見えて。
42. とある科学の超電磁砲 第12話 「AIMバースト」  [ アニメを考えるブログ ]   2009年12月19日 23:54
 能力と思念    話は2クール一続きかと思っていましたが、  レベルアッパーに関する話はそろそろ佳境に入ってきたようです。  そ...
43. とある科学の超電磁砲 第12話「AIMバースト」  [ 日記・・・かも ]   2009年12月20日 00:03
「みっともなく泣き叫んでないで、真っ直ぐ私に向かって来なさい!」 美琴達と木山が協力して、AIMバーストを倒す話。 今回は幻想御手編の...
44. とある科学の超電磁砲 第12話  [ ニコパクブログ7号館 ]   2009年12月20日 03:28
第12話『AIMバースト』とある科学の超電磁砲 第1巻 初回限定版 [Blu-ray]今回は・・・良い最終回でした。
45. とある科学の超電磁砲 第12話 「AIMバースト」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2009年12月20日 03:29
 今回は美琴と胎児のような外見をしたAIMバーストとの戦い。AIMバーストから流れてくるレベルアッパーに手を出した人々の無念な思いが切なく感じました…。今回は前半の山場ということで全体的に気合を感じました。さすがはレールガンです!
46. とある科学の超電磁砲 #12 『AIMバースト』(感想)  [ アニメ-スキ日記 ]   2009年12月20日 04:01
いい最終回でしたw 美琴らしいやさしさに思わずキュンとしてしまいました♪ 佐天も
47. とある科学の超電磁砲 ep12 「AIMバースト」 感想  [ ブログを長く続けてみる ]   2009年12月20日 04:37
とある科学の超電磁砲 ??レールガン?? 第12話 「AIMバースト」 感想です。 突然、苦しみ出し倒れる木山。 同時に病院では「幻想御手」を使用した患者たちが意識のないまま暴れ出していた。 『シカトしてんじゃないわよ… あんたの相手は、この私だって言ったでしょ…』 『み...
48. とある科学の超電磁砲 第12話の感想  [ 自堕落アニゲー生活 ]   2009年12月20日 14:53
アニメ とある科学の超電磁砲 第12話 『AIMバースト』 の感想です。 大火力でぶっ飛ばす!。力任せに吹き飛ばす!。
49. とある科学の超電磁砲 第12話  [ モノクロのアニメ ]   2009年12月20日 17:20
#12 AIMバースト 空中にふわりと肉の塊が浮かんでいた。大きすぎる不恰好な頭に対し、添え物のような小さな手と足。肉の塊から光の帯が伸び、地面へと繋がっていた。 「胎児……? メタモルフォーゼ? こんな能力、聞いたこと……」 ...
50. とある科学の超電磁砲<レールガン> #12「AIMバースト」  [ 藍麦のああなんだかなぁ ]   2009年12月20日 18:33
とある科学の超電磁砲<レールガン> #12「AIMバースト」です。 なぜサブタイ
51. とある科学の超電磁砲 #12「AIMバースト」  [ ラピスラズリに願いを ]   2009年12月21日 00:31
お母さんよかったですね、元気な赤ちゃんですよ!(マテ レベルアッパー編完結。まさか最後は怪物退治になるとは思わなかったよw ではレール...
52. 【とある科学の超電磁砲 第12話−AIMバースト】  [ AQUA COMPANY ]   2009年12月21日 01:07
vsAIMバースト、最終決着。 レベルアッパーがもたらしたものとは・・・。
53. とある科学の超電磁砲 12話  [ ホビーに萌える魂 ]   2009年12月21日 01:13
とある科学の超電磁砲の第12話は、現れた胎児(AIMバースト)との戦いです。それと、ご無沙汰の黒子ラブラブ暴走もありましたw
54. とある科学の超電磁砲 第12話  [ パズライズ日記 ]   2009年12月23日 01:13
今回は、胎児状の姿で暴走するAIMバーストを止めるお話でした。 レベル5の力恐るべし、あれで一応本気は出しているのでしょうか。 これでも本気ではないとしたらレベル5って本当に恐ろしいなぁと(笑)。 あの胎児状の相手はAIM拡散力場によりつくられた思念の....
55. とある科学の超電磁砲 第12話  [ 日々徒然なるままに ]   2009年12月23日 09:44
超電磁砲の第12話を見ました。木山の制御を離れ、 暴走を始めた幻想御手を止める方法とは? 第12話-AIMバースト- 零距離からの電撃によって木山を倒すことに成功したが、 そのショックから幻想御手のネットワークそのものが暴走を始め、 AIM拡散力場の影響で幻想猛獣(A...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔