2010年04月26日

薄桜鬼 4話「闇より来るもの」

薄桜鬼 第1巻 [DVD]薄桜鬼 第1巻 [DVD]
出演:桑島法子
販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2010-06-23
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

今回は早くも禁門の変。新撰組隊員の回想録などの一部資料では、大カツヤクした事になってる新撰組ですが、「京都守護職始末」「官武通記」等では、そうでもなかったようで「薄桜鬼」ではどうするのかと思ったら、意外な事に、カツヤクしなかった説が採用されててビックリでありますよ。

しかしなんといっても今回の見所は、千鶴の前で大はっするの土方さんでありましょう。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。


実際、新撰組が駆けつけた時には、既に長州兵は敗退を初めており、主に残敵掃討にあたった方の方が、遥かに有力といえましょう。

因みに、街が焼けたのは、敗走した長州兵の放火だけが原因のようになってましたが、残敵追掃の命を受けた慶喜も会津を初めとする諸藩にも捜索を命じ、アヤシイ場所には遠慮なく大砲を撃ち込んだりしたので、街中が燃える事になったという事です。

一番の火元は長州の放火と会津の中立売御門付近の攻撃だったようですが。

それはともかく、土方さんの千鶴の可愛がりっぷりは異常・・・!

「ちーちゃんは、パパと一緒にいよーねー?」と言わんばかりに、常に編成で自らの傍に千鶴を組み込み、社長に論破されイジメられれば、すかさず全力でフォローし、傷を負えば自らの手拭いを差し出し、新撰組1、2を争う猛者の沖田が相手にならなかった相手と聞いても、永倉ではなく、自ら相手をする大はっするっぷり。

手柄を挙げる機会を邪魔する社長の相手をするのは、隊全体の事を考えて行動する土方さんらしいといえばらしいですが、沖田をボッコボコにして、ちょっと勝てそうにない相手に対し、戦闘力的に自分より上と評判の永倉に任せない辺り、千鶴の前で、カッコ付けたいだけなんじゃないのか・・・と思わずにいられませんよ!

九条河原での原田の「俺の膝くらいなら貸してやるぜ」発言を聞いてたら、後ろからバッサリやりそうなイキオイですよ。

そんな土方さんの身体を張った、あぴーるが効きまくって、千鶴も手拭いを受け取ろうとして、手が触れてしまっただけで、真っ赤か☆

前回文字通り、命懸けで千鶴を守ろうとした沖田に対してよりもアキラカに反応が上・・・!これはますます五稜郭なやかんがする、といえましょう。

とはいえ、可愛くってしょうがないのは間違いないにしても、保護者的で、土方さんは、まだまだ千鶴を一人の女性としてみている・・・というワケではないような感じですし、千鶴も意識はしても自分が土方さんに惹かれている事を自覚してるのかというと、それはまだ先のことのように思えます。

そして何気に明かされた千鶴の超スゴイ回復力。斬れたと思ったら、あっと言う間に塞がってる辺り、あからさまにヒミツの香り!

この回復力なら、桑島さんでもこれで安心魔界神といえましょう。中の人のキャラを死に誘う力に対抗して千鶴は予め改造されていたのか・・・!!

それはともかく、薄桜鬼だけに、正体はやはり、鬼、鬼なんでありましょうか!

社長も同族なのか、なんとなく感じてたようなので、刀を弾き飛ばされたフリをして千鶴の正体を探った様子。

別にロリコンだから、千鶴を気にしていた・・・というワケではないようです。

千鶴が自分の事をどこまで知っているのか、判然としませんが、自分の身体の事ではありますし、超スゴイ回復力の事は知っているとして、まぜそんな体質なのか、ということまでは、知らないのかもしれません。

なんかアホっぽいガンマンはともかく、今回新登場の女子キャラ二名が、そんな千鶴の運命にどう関わってくるのか、気になるところ。

そして再起不能状態の山南さんが手を出そうとしてるクスリというとやはり、OPに出てきていて、一話でおかしくなった隊士と関係ありそうなアレでありましょうか。

あからさまに血っぽいクスリなので、千鶴の正体との関連が濃厚なやかんがバリバリしますな。

しかしムダばくらい仲の良い新撰組の面々も遂に欠けはじめてしまうのでありますな・・・。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

emanon7 at 05:03│Comments(0)TrackBack(9)アニメ は 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 薄桜鬼??新選組奇譚??第4話「闇より来る者」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2010年04月26日 06:05
「風が呼んでいる気がしてね------------300年ぶりの嵐が吹きそう・・・」回を増す毎に普通はTB数が減って行くものなのですが、この作品に関しては、何故か増えて行っているという・・・...
2. 薄桜鬼 第4話「闇より来る者」  [ MAGI☆の日記 ]   2010年04月26日 06:15
薄桜鬼の第4話を見ました。第4話 闇より来る者「長州の野郎どもが攻め込んできたら援軍に行くために待機だろうが!!自分の仕事に一欠片でも誇りがあるならテメーらも待機だ云々言わ...
3. 薄桜鬼 第4話「闇より来る者」  [ 破滅の闇日記 ]   2010年04月26日 07:12
薄桜鬼 随想録 原画集(2010/01/29)デザインファクトリー、商品詳細を見る 「禁門の変」が始まりました。1つの出来事でも立場が変わると印象が変??.
4. 薄桜鬼 第4話 「闇より来る者」  [ SERA@らくblog ]   2010年04月26日 10:08
新選組に出陣要請を出したのに、扱いは予備兵扱い。 苛立つ新撰組…。 そして主戦場の蛤御門で戦火があがり、待機を破り新撰組も動く! 留...
5. 薄桜鬼 第4話 「闇より来る者」  [ つれづれ ]   2010年04月26日 23:10
 お話がしっかりしていて今回も面白いですね。史実要素の取り入れ方がいつもながら上手いです。
6. 薄桜鬼 ー新選組奇譚ー第4話「闇より来る者」  [ しるばにあの日誌 ]   2010年04月27日 08:59
<感想>  手柄を立てるために、長州藩と薩摩藩が対立・・。まあ戦闘がBASARAに似たような所がちらほら・・。土方歳三と池田屋にいた人との勝負・・。まあ、お預けになりましたが、千鶴・・さぞ怖かったようですな。
7. 薄桜鬼??新選組奇譚?? 第四話「闇より来る者」  [ 無限回廊幻想記譚 別宅 ]   2010年04月27日 21:34
嵐の予感を感じる千姫と君菊。 何者なのかは今回は明らかにならなず。 新選組は会津
8. 薄桜鬼 第4話 闇より来る者 レビュー  [ ゴマーズ GOMARZ ]   2010年04月29日 00:26
会津藩から正式に出動を依頼され、御所に乗り込もうとしている長州藩を 追い返す為に出陣する事になった新選組。負傷している平助、沖田、山南は 屯所で留守番、いずれ傷が癒える平助や沖田と違って、この先一生まともに 剣を振ることができない山南は自分の不甲斐なさに「...
9. ◎薄桜鬼新選組奇譚第四話闇より来る者  [ ぺろぺろキャンディー ]   2010年07月12日 15:41
姫さまとクノイチがはなしてた。新撰組は長州藩の討伐にいく。オキタ、ヘイハチ、サンナンは怪我で居残り。会津藩の人は、そんな要請受けておらんいう。そして、会津藩の人を探す。...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔