アニメ え

2010年05月26日

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE. 感想

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【初回限定版】 [Blu-ray]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【初回限定版】 [Blu-ray]
出演:林原めぐみ
販売元:キングレコード
発売日:2010-05-26
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

これは間違いなく、庵野秀明という人の一世一代の作品。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
続きを読む

2007年07月05日

英國戀物語エマ 第二幕 12話「花」感想(終)

英國戀物語エマ 第二幕 1

前回なんで、火事を起したんだろうと思ったんですが、ハンカチを取りに行かせて、ウィリアムへの想いを表現したかったんですな。逆に言えばそれだけですが。

最後になって『イベント』を幾らドタバタと出してきても、今までの積み上げがないのでどうしても醒めた目で見てしまいますね。

にほんブログ村 アニメブログへ一応、大団円

続きを読む

2007年06月27日

英國戀物語エマ 第二幕 11話「光陰」感想

英國戀物語エマ 第二幕 1

最終回を前にしてナゾの超展開が炸裂。キャンベル子爵の報復により、ジョーンズ家が風前の灯火になったり、メルダーズ家のタウンハウスが燃えたりと、あと一話しかないのにどうするつもりなのか。ここに来て目まぐるしいというか、忙しない展開にぽかーんでありますよ。

ジョーンズ家の苦難にウィリアムは頑張ってますが、元々こやつの所為ですし、今までが今までなので、ちっとも応援する気になれないどころか、もっと苦しめ・・・☆と思ってしまいますな。

それに苦労はしてますが、社交界の評判が地に堕ちているヤツが250万ポンドも掻き集められるのが疑問でなりませんな。詐欺師扱いされて酷い目に遭いそうなものでありますが。

第二期では、同僚に話しかけられても無視したり、何を言われても、聞かれても『すいません』で、ウィリアムの事も好きなのかどうかも、11話までサッパリだった、陰鬱なエマさん。

正直、よくあんな態度で、皆あんなに良くしてくれるのかナゾですが、ターシャはとってもいい個!『幸せってうつるんだよ』っていい事言うでありますな!

そしてナネットぐっじょぶ!追いかけようとするアホどもを見事、目で制しましたぞ!二人とも良い娘ですからきっと幸せになれるに違いありません☆

色々起こりすぎてカオスな、第二幕。最終回はDVDとかはのーさんきゅーですぞ!

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

2007年06月22日

英國戀物語エマ 第二幕 10話「窓辺」感想

英國戀物語エマ 第二幕 1

暴走機関車ウィリアムの暴走は止まらない!今度は、ストーカーですよ奥さん。家族ならもはや、この騒動で迷惑とかでなく、同じ血を分けている事自体が恥ずかしく思えてきそうですな。なんというか、もう口開くな、息するな☆

ハンスのプロポーズも唐突すぎてどうかと思うけど、ちゃんとこっちは、エマの気持ちも考えてる分、随分マトモに思える。

少なくとも、ウィリアムの身勝手な奇麗事の羅列より、よっぽど信じられる気がしますな。ヤツを見てると甘やかされて育って、あんなになったのではないのかと。みんな甘すぎでありますよ。

自業自得でビジネスチャンスを潰す姿に拍手喝采☆とはいえ、こやつの所為でジョーンズ家のお先真っ暗なのは、他の家族が可哀想。しかもあの連日押しかけてる事がウワサになったら、元々地に堕ちてる信用が地下行きでありますよ。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

2007年06月13日

英國戀物語エマ 第二幕 9話「覚悟」感想

英國戀物語エマ 第二幕 1

やはり、第一期のような出来は望むべくも無いようでありますなぁ・・・。原作では、ウィリアムの婚約や破棄も、少なくとも感情的な説得力はありましたし、色々あって、二人の愛の確かさや覚悟の程が理解出来て応援出来たんですけど、アニメのウィリアムは、まさに外道。

こやつ一人のせいで、ジョーンズ家は風前の灯火、妹が舞踏会で壁の花になって辛い目にあっても、契約を次々に反故されても、家もエマも捨てない!勿論子爵にも頭下げないよ!と来た物です。

それにしても自分が悪いのに、家の事を悪く言うな!って文句言いに行こうとする、ウィリアムの頭は本当にどうなっているのでありましょうか。

子爵家にも、家族に対しても口先の謝罪で済まそうとするカスですが、その言葉ですら、とてもじゃないですが、信用出来ません。

『それが出来なければ、ただの自分勝手な奴で終わってしまう』って、もう覚悟というか開き直りでありますな。

エマに苦労はさせない!とか言ってやがりましたが、自分と結婚したらどれだけ大変な目に遭うか、本当に解っているのでありましょうか?

リチャードパパだって妻を一生懸命守ろうとしました、しかし、それだけでは駄目でした。エマ自身が余程に耐えない事には、とてもこの先は立ち行かないでしょう。

原作ではそういう愛を育む二人ですが、アニメではウィリアムが一人突っ走って、色んな事をすっ飛ばしてプロポーズ。エマさんだってビックリでありますよ。

なんていうかもうダメでありますな。

どう考えてもハンスとくっついた方が幸せになれそうでありますよ。ウィリアムは家族の事ばかりか、エマの感情すら無視して大暴走。

再会して愛を再確認してより強く育てる過程が全く存在しませんし、エマはウィリアムの事をふっきろうと言う時にコレ。ありえない。

相手の感情を全く確認する事も出来ないままなのに、苦難の道へ飛び込めというアホ。どれだけ外道だというのか☆

相変わらず迷惑極まりない、ウィリアムの大暴走の影で、ヒッソリと大人の階段を昇る、エレノアさん。泣いて泣いて、泣きまくって諦める強さを手に入れましたぞ!

そう、もうあんなクズの事等忘れて幸せになって欲しい物でありますよ。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

2007年06月07日

英國戀物語エマ 第二幕 8話「居場所」感想

英國戀物語エマ 第二幕 1

ウィリアム外道伝説第三章。このオトコはどこまでエレノアさんを傷つければ済むと言うのか。自分から、心の底から愛してると言い求婚しておいて、一言も無く婚約破棄を言い出すだけでも許せませんが、

その後も筋を通す事無く、仕事に逃げエレノアさんが会いに来るまで放置。そしてあの仕打ち。

ウィリアムのクズっぷりを書き出したら永遠に止まりそうにありませんが、一番ダメなところを書くと、世間の晒し者になったエレノア、子爵家、自分の家族に対して、全く誠意ある対応をしてないという事。

『僕はどうなっても構わない!』と突っ走るのは、お好きになさいと思いますが、筋は通さないといけませんな。

幾ら侘びても、周囲に甚大な迷惑を撒き散らして心に深い傷を負わせた罪は消えませんがな。

開き直って『僕はエマさんしか愛せないんだ!仕方ないだろ!?』とか開き直ってるだけ。ウワサはロンドン中に広まってるようですし、こんなオトコが商談のテーブルについて、一体どこのアホがマトモに相手するというのでしょうか?


エマさんも、言いたくない気持ちはわかりますけど、やはり周りに迷惑を掛けたのですし、ドロテアさんには、最低でも事情を説明する義務があると思います。

余りにも、口を噤み過ぎというか、まるで周りの誰も信用してないかのような秘匿ぶりがちょっと気になりました。

いっつも二言目には『申し訳ありません』で後は何聞いてもそれっきりでありますからなぁ。

アデーレさんや、辛い思いをしたナネットさんならいい相談相手になると思うんですが・・・。

なんで汽車の中で、見つけれなかったのかとかツッコミたくなりますが、それにしてもハンスのエマへの尽くしっぷりは健気!

いざとなったら、自分が盾になってでも庇ってくれるカッコ良さは、ウィリアムのクズっぷりに比べると眩いばかり!早合点もエマを思えばこそ。らぶりーまじかる☆

泥球と太陽くらいの差がありますな☆

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

2007年05月30日

英國戀物語エマ 第二幕 7話「夕波」感想

英國戀物語エマ 第二幕 1

『本当に彼の事が好きなら、何があっても動じない強さをお持ちなさい』

エレノアママ超英雄伝説開幕!ウィリアムの常識ではありえない行動にただ一人、冷静な対応をし、エレノアに愛情を示しつつも、貴族として、女としてどうあるべきか、教え諭す、エレノアママの凄さには、尊敬してしまいます。

婚約パーティーまでした後に、いけしゃあしゃあと、婚約破棄を相手の家に行く、脳味噌何処に落としてきたのですか!と聞きたくなるような勇猛果敢ぶりにはもう・・・。

キャンベル子爵の言い様は好ましいかどうかは別にして、全くの正論。本当にどう詫びるつもりなのか、ウィリアムに市中引き回しの上、是非聞いてみたいものでありますよ。世の中を舐めてるにも程がありますな。

家族やキャンベル家は当然として、家が傾けば、ジョーンズ家に仕える使用人にだってエライ迷惑を蒙るという事を自覚して戴きたいものでありますな。

長男として家を背負ってる自覚をテムズ川で寒中水泳でもして目覚めさせろと言いたいところ☆

大体、こやつに父母の結婚について『後悔しているのですか』などと詰る資格なぞありはしません。リチャードは、散々苦労したし、今もオーレリアを心から愛しています。

後悔している事があるとすれば、オーレリアに辛い思いをさせてしまった事でありましょう。彼女の為にした苦労を決して後悔はしていないはずです。それも解らずに、どの口が言うのか。

そんなクズのウィリアムと違って、ハンスは今回も輝きまくり!アデーレに言われてエマを追いかけて追いついたのに、何を言っていいのかサッパリわからなくて、あたふたするハンスのらぶりーさは、コリン級!

わたしはあんなに可愛いモミアゲ男を他に知りません(笑)

わたしは原作と違って、エマがウィリアムと結ばれない展開もありかなと思っている・・・というか、そうなって欲しいですね。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

2007年05月23日

英國戀物語エマ 第二幕 6話「成功と喪失」感想

英國戀物語エマ 第二幕 1

ウィリアム最低伝説さらに加速☆エレノアさんを心から愛してると言った、その舌の根も乾かぬ内にリチャードパパに、婚約破棄を宣言!

こやつの『心から』というのは、心の奥底ではなく、表皮、しかも玉葱の皮のようにボロボロ剥れるようなものらしいでありますな☆もはや、言葉もなし。

回想のパパがカッコイイだけにウィリアムの、外道っぷりが際立ちます。それにしても若き日のリチャードとオーレリアは良いでありますな☆

ロンドンを離れさせた夫の愛情をオーレリアはちゃんと理解していて、離れていてもずっと愛し合っているんでありますな・・・。

『愛してる』と言った人は、結婚式の打ち合わせにもこず、エレノアさんはションボリ・・・。アニーもなんと言っていいやら解らない様子で、可哀想過ぎでありますよ。

このまま、暮らしていれば、時が忘れさせてくれると、懸命に働く、エマに運命の荒波が!なんとメルダース家がロンドン移住決定!あんな湿り気が多くて、冬が最悪で空気の悪い街より、こっちの方がいいよ!引越しやめようよ(爆)

プラムプティングに仕掛けられた悪戯で、『指輪』と『鐘』を当てたエマとハンスの行方を断然応援!

ハンスは嬉しいくせにムッツリ黙りこむのがらぶりー☆

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

2007年05月17日

英國戀物語エマ 第二幕 5話 「抱擁」感想

英國戀物語エマ 第二幕 1

ウィリアム最低伝説☆前回エレノアさんを心から愛してると言ったその口で、今回はエマさんにちゅー。

・・・突然再会して、悩むというなら、まぁ判らないでもありません。が、このオトコ、迷いもしないで、婚約パーティーのその夜に、エマに向ってまっしぐらで夜這い。・・・・イッペン、シンデミル?☆

しかもエマと再会した途端、エレノアさんに冷たくなるんですよの。こやつ。

不誠実と書いて、ウィリアムと読む。もうそろそろ、赤色の噴水が見たくなってきましたな。こう、ブシューッと景気良くでるヤツを☆

まぁウィリアムの事は幾ら書いても腹立たしいだけなので、この辺にしとくとして、なんかイキナリ仲良しになってるハキムとモニカに笑った(笑)

まぁ、ウィリアムがある意味、二人の架け橋になってるんでありますがな!☆

そしてオーレリアとドロテアさんが嬉々として、エマさんを着せ替え人形にしてるシーンは面白かったであります☆

しかし、アレです。エマさんが困ったような顔してましたが、気持ちは判りますぞ!あの時代の服は着るのが大変ですし、あれもこれもでは、正直かないません☆

着せ替えはやらせる方は、もうそりゃ楽しくて仕方ないかもしれませんが、やらされてる方は堪ったものではありません。笑って、笑って〜とか言われても、ゲンナリくる気持ちはどうしようもないであります。

コルセットを締めてるマーサのいつ、卒倒するか心配してしまうほどの気張りっぷりだったがちょっと笑えた(笑)

まぁマーサと着せ替えに耐えたエマの忍耐力が実って、そりゃもうエレノアさんに負けないくらい綺麗でありました☆

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

2007年05月09日

英國戀物語エマ 第二幕 4話 「求婚」感想

英國戀物語エマ 第二幕 1

前回のエレノアさん、捨て身のアタックに大きく心揺らめいたウィリアム。それからというものは、二人は頻繁に出会い乗馬や散歩、お茶を共に楽しみ、すっかりらぶらぶ。

あんなに大人しくて、引っ込み思案だったのにエレノアさんから、大胆に腕を絡めたりして、積極的ならぶりーぎぶみー!☆

このまま、結婚してしまえば幸せなままだったのに、運命は静かに動き出し、メルダース夫妻に随行して、再びエマはロンドンの地を踏みます。

にほんブログ村 アニメブログへモニカまっしぐら☆


続きを読む