アニメ て

2010年06月25日

(終)デュラララ!! 24話「則天去私」感想

デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]
著者:TVアニメ≪CD付完全生産限
販売元:アニプレックス
発売日:2010-06-23
クチコミを見る

一先ず、一件落着・・・でありますな!

ああやって、ちゃんと話をすれば、蟠りも誤解も、瞬く間もなく消えていく程の三人のお互いへの想いの深さを、人間大好きと言って憚らない臨也はどの程度、理解していたんでありましょうな。

沙樹が何故に、自分を盲信し、正臣と知り合ってからより深めていった事に関して、利用していたのですから、ある程度は当然理解していたでしょうけども、それは非常に浅いものであり、彼女の正臣への想いの深さを十分には測りきれていませんでした。

人間を愛してるといい、人間の色んな姿を見たいという彼は、人間をそれほどには理解出来ないからこそ、興味の対象とし、そう思えるのかもしれません。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
続きを読む

2010年06月18日

デュラララ!! 23話「千錯万綜」感想

デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]
著者:TVアニメ≪CD付完全生産限
販売元:アニプレックス
発売日:2010-06-23
クチコミを見る

お互いの為に三人は走り、皆がそれを助けてくれる!

このところドツボに嵌ってどっぴんしゃん♪な正臣も、自らを見失ったあの時へと迷いを振り切るかのように全力疾走!

沙樹もやっぱり正臣が苦しんでいる姿。取り返しの付かない悲劇が再び彼を襲うのは、見てられなかったようで、露西亜寿司に愛のSOSコールでありますよ。

しかし流石は信者というべきか、臨也がくだらないことを少々くっちゃべったのかもしれませんが、ほとんど正臣としか接触してなかったというのに、臨也の意図に気付くとは・・・、なかなかやりますな!

そしてやっぱり元気だった静雄の破壊神っぷりも気になるところ。最終回なので思い切り暴れて欲しいものですよ。

しかし、抗争を散々繰り返して来たという割に、幾ら尋常でない覚悟であの場に立っていたとはいえ、モーゼの十戒の海割れの奇跡の如く、正臣一人にビビッて道を空ける程度の臆病者どもの始末は、杏里とセルティだけで充分なようにも思いますがな。

所詮は法螺田のような蛆虫に従うアホどもということなのでしょうけども、あやつら集団で囲むくらいしか能がないんでありましょうな。

それにしても、杏里のワザの切れ味のスゴさといい、妖刀パワーはハンパじゃないでありますな。蓄積された人斬りノウハウ+肉体強化ということでありましょうか。

さらに操り能力まであるのですから、あの場に集まった連中を恐怖と混乱の渦に叩き落して欲しいものでありますな。

首なし+切り裂き魔が現れてさらに内部から『裏切り』が出たとなれば阿鼻叫喚は間違いなしですよ。

ところでやっぱり法螺田も、臨也に遊ばれてるんでありましょうな。臨也は寿司ネタにされるか、こやつのようなクズに刺されるか、どちらかに遭うべき。

波江は、臨也の悪行これくしょんに悪魔を見るような目をしてガクブルでしたけども、蛆虫と同じにしては、悪魔に謝罪と賠償を要求されるというもの。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

2010年06月11日

デュラララ!! 22話「解散宣言」感想

デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]
著者:TVアニメ≪CD付完全生産限
販売元:アニプレックス
発売日:2010-06-23
クチコミを見る

やはり三人がちゃんと話をするしかない・・・ということでありましょうな。今にも手から零れ落ちてしまいそうな大切な物を失わない為に。

三人の中でいち早くそれに気付いたのは、やはり杏里。正体を知られたくなくて、隠しながら、逃げるような泥縄式の自らの対応が、より事態を悪化させただけに、責任を痛感し、天涯孤独であるがゆえに、自分が失おうとしてる物の大きさに、気づくことが出来たのかもしれません。

あの二人が居なくなったら、また杏里の世界には誰も居なくなってしまいますからな・・・。セルティとは仲良しですけども、セルティには新羅という、同じ世界に住む相手が居るでありますからな。

大失敗したけども、それもこれも杏里が間違っては居ても、懸命に行動したからこそ、辿り着けた答えなのだと思います。

そして帝人は、大切なものの為にダラーズを捨て、正臣は過去と対峙しようとしている・・・。

もう少しだけ時間が掛かるかもしれませんが、帝人と正臣もきっとすぐにそこまで来てくれるはず。ちゃんと話が出来たら、こんなことなんでもないよ!

静雄も撃たれて大変な事になってますが、あれぐらいでどうにかなるようなヤワなぼでーではないはず!

それにしても四ツ星ホテルも安全ではない、南アフリカばらともかく、そこそこ平和な日本であんなものをどこで手に入れたのやら。イイ年してあんなアホなことから抜けれないゲスですが、長年浸かってるだけに、正臣が忌避していたようなナントカ組の誰それさんとかと友達でもフシギではないですな。

あのテの人達も、ああいった連中が邪魔になることはあるでしょうし、繋がりを持って邪魔にならない程度にコントロールしようとか、そういう考えがあるのかもしれません。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

2010年06月04日

デュラララ!! 21話「五里霧中」感想

デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]
著者:TVアニメ≪CD付完全生産限
販売元:アニプレックス
発売日:2010-06-23
クチコミを見る

杏里あくてぃぶすぎて大ぴんち!

切り裂き魔事件で、セルティという頼れるお姉さんが出来たというのに、三つ子の魂百までとうことなのか、一人で頑張りすぎちゃうところはあまり改善されていない様子。

以前と違うのは、それが大切な友達の為というところではありますけども・・・。

オトコ二人が、足を竦ませて何も出来なくなっている中で、女子の杏里一人が『守ろう』と必死なのは、情けないというかなんというか。

帝人はやっと火が点いたみたいなので、次回の行動に期待したいところ。

ここまでは予定調和的な展開ですけども、意外だったのが、最近全く出番が無かった誠二に久々の出番があった上に、なんかイイ事言ってたことでありましょうか。

まぁ、愛する事にかけては、無意味に頑固でムダな行動力に溢れてますし、マジキチもいいところなので、それなりの自負があるんでしょうけども、その割に自分のやらかした不始末や厄介事は、波江お姉ちゃんに丸投げで、何一つ行動の責任を取ってないだけに、素直に頷けないモノがありますがな!

言いたい事、言ってるだけで、重みはまるでないですが、本人はそれを実践してると、思っているので、ある程度の説得力はあるのか、帝人のココロには響きまくった様子。

帝人の素直な性質があればこそなんでしょうけども、キチガイの無責任な言葉でも帝人と三人の為に僅かでも為になるのなら、無駄ではないかな、と思います。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

2010年05月28日

デュラララ!! 20話「黄天當立」感想

デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]
著者:TVアニメ≪CD付完全生産限
販売元:アニプレックス
発売日:2010-06-23
クチコミを見る

正臣は、もうアタマとココロがパンクしまくってますな。

悔恨に満ちた過去、自らの行動、杏里の仇をとる為に黄巾賊に戻った事、沙樹の存在・・・。自らの手足を縛り、雁字搦めになって袋小路に特攻していき、情報を得る為に、臨也を頼るという一年前の過ちを繰り返すところまで来てしまった正臣。

一体何を信じるべきなのか・・・。彼はそれを見出す事が出来るのでしょうか。

ドタチンが幾ら言っても、根拠が薄いという事以上に、正臣が視野狭窄に陥ってる今では、ほーすのいやーに念仏でありますよ。

さらに帝人が、疑惑の目を向けて逸らせないダラーズのリーダーが帝人と知っては、迷子の迷子の子猫ちゃん!

疑う前に、帝人とシッカリ向き合って欲しいものですが、今は無理かもしれませんな。ウザ也がメシうまな思いをしてるのが腹立たしいといえましょう。

波江がウザ也を殴らないのが理解出来ない程度のウザさ。

しかし杏里が帝人までもが、ダラーズのリーダーと知ったら、登校拒否して引き篭もりそうで心配ですよ。セルティお姉さまぱわーで、頑張って欲しいものですが・・・。

正臣と帝人を守れるのは友情ぱわー+杏里だけ!

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。

2010年05月21日

デュラララ!! 19話「蒼天已死」感想

デュラララ!! (5)【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!! (5)【完全生産限定版】 [DVD]
販売元:アニプレックス
発売日:2010-06-23
クチコミを見る
クッ・・・臨也め・・・、ますますチョーシに乗りおって・・・☆

それはともかく、帝人は今回で、何をするかは別にして、もう一段階闇に踏み込んで行きそうなやかん。

ダラーズはその特色ゆえに、統率とコントロールが難しく、それもあって、現時点の帝人には、大組織のリーダーでありながら、現実的な行使能力が欠如すらしているといえる程の不足があり、それを補う為に、どこかの勢力を取り込むとか、そういうことも考えるようになるかもしれませんな。

半壊しているブルースクエアか、正臣が過去の頚城から逃れることが出来たなら即壊滅しそうな黄巾賊が最有力候補でありましょうか。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
続きを読む

2010年05月14日

デュラララ!! 18話「死生有命」感想

デュラララ!! (5)【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!! (5)【完全生産限定版】 [DVD]
販売元:アニプレックス
発売日:2010-06-23
クチコミを見る
ふ〜〜〜〜さすが、ウザ也は期待を裏切りませんな!

正臣の過去を縛り付け、壊れる寸前にまで追い込んだ、残虐非道の手管の数々・・・。これは、はおーしょーこー拳を使わざるをえない・・・と言えましょう。

正臣視点なので、正臣がやられた事しか出てきませんでしたが、正臣は、あくまで黄巾賊を「ガキの遊び」として、考えていたようなので、意識して勢力拡大をしようとはしてないでしょうし、どうせ黄巾賊が100人単位の勢力にまでなった事にも、臨也が噛んでるのでしょう。ブルースクエアの方にも、適度に情報を流したりしてコントロールしてたのではないでしょうか。

この時、首を手に入れていたかどうかは不明ですが、二大勢力による戦争を池袋で起そうとしていた事は間違いないでありますな。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
続きを読む

2010年05月07日

デュラララ!! 17話「有為転変」感想

デュラララ!! (5)【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!! (5)【完全生産限定版】 [DVD]
販売元:アニプレックス
発売日:2010-06-23
クチコミを見る
一先ずは終息を見た『切り裂き魔事件』しかし、臨也の策謀により、お互いを大切に思うが故に、新興のダラーズ、再興した黄巾賊、この日誕生した罪歌。池袋を三分する勢力が衝突寸前の危機!

杏里が壮絶な過去から一歩踏み出せた影には、やはり確かに、帝人と正臣が居たことにほっとしました。ずっとずっと閉じこもっていた、現実と日常を阻んでいた殻の中に居た杏里に手をさし伸ばしたのは、やっぱり三人でいる時間・・・。

やっと手にした、望んだ日常を守る為に、自分の足でしっかりと立ち、空を見る杏里は今までに無く凛々しく見える朝焼け太陽きゅーと☆

しかし、杏里のお母さんは、もしかしたら杏里を守ろうとしたのかもしれませんね。「罪歌」に従い、自分と娘を傷付ける夫を殺し、娘にまで手を伸ばそうとする「罪歌」に抵抗した結果自刎という結果に到ったのでありましょうか・・・。

幼い杏里は心を閉ざす事で自分の心を守っていましたが、母親は、大人であり、母親であったが故に、杏里と同じようには出来ず、現実と日常に身も心も置き続け、夫と娘への感情を内に暗澹と溜め込み、渦巻かせていた事が、杏里が罪歌と共生することになった事も含めて、この結果を生んだのかもしれません。

静雄も人間離れした能力を持つが故の鬱屈した想いをスッキリさせたようで良かったでありますよ。静雄も今回憑き物が落ちたように笑ってましたし、これからどんどん変わっていけるかもしれませんな。止める事ができた拳は大きな一歩。

自分の思い描いた強さを僅かなりともその手で掴む事が出来たに違いありません。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
続きを読む

2010年05月01日

デュラララ!! 16話「相思相愛」感想

デュラララ!! (5)【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!! (5)【完全生産限定版】 [DVD]
販売元:アニプレックス
発売日:2010-06-23
クチコミを見る
まさか、ここまで帝人と、正臣が絡んでこないとは・・・。なんか、このまま杏里が、自己解決の道にまっしぐらなやかんですよ。

杏里一人だけが助かり、罪歌が5年前活動が収まったというのは、あの事件の時以来、杏里が封じ込めていたからで、最近活動が活発になったのは、贄川娘がどこかの罪歌の子どもにサックリとやられて、乗っ取られて大量生産してたということなんでしょう。

乗っ取られたというか、罪歌の性質に、あの変質者にいいようにされて、捨てられたけど、その『愛』を捨てきれない情念がのっかって増幅されてクレイジーさぐれーどあっぷという感じのようですが。どうでもいいですが、あの変質者は、逮捕でもされて社会的に抹殺されないものでしょうか。

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
続きを読む

2010年04月24日

デュラララ!! 15話「愚者一得」感想

デュラララ!! (5)【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!! (5)【完全生産限定版】 [DVD]
販売元:アニプレックス
発売日:2010-06-23
クチコミを見る

1クール目から、ちょろちょろとやっててだけあって罪歌編は、今までに無く早い展開☆

記者視点で、事件や杏里と『罪歌』の関係の概要が、大体語られ、いよいよ次回は、杏里自身の口から語られる展開でありましょうか。

それにしてもちーむドタチンめ、迷いなく撥ねろと指示して、何も言わずガツンとやってしまうとは・・・、クールにも程がありますよ!

にほんブログ村 アニメブログへ一押し300m分のヤル気が充填されますので、ぽちっとお願いします。
続きを読む