2017年03月17日

ありがとね♪

我が家の長男、

私が長男と同じ?と思う学生に対する相談に乗ってくれる。

今回も、マジ、同じだよね?と思う学生に対し、

「きっと、おかーさんの言葉なんて聞こえてないと思う。

しかも、それ以上に話しかけられるとうるさいと思ってる!」と教えてくれた。



が、講師の私、課外授業なら合格率が次の仕事に繋がる訳で…(;´・ω・)

長男が教えてくれたことを参考に、

付かず離れず、その学生の動向を確認しながら接しました。



本日、大学からの連絡は全員合格!(#^.^#)

本当に嬉しかったのは言うまでもありませんが、

長男が私の学生の想いを代行して教えてくれ、

私は、その長男の話を最低限度守っただけでございます。



学生の気持ちを一番に解っているつもりでも、

イロイロな状況の学生たちにとって、私は蚊帳の外だったりして…

それでも、何とか同じ土台で話せるのは長男のおかげだと思います。

講師業になったのは、貴方のためでは無いのだけれど、

貴方は私の仕事に対し、協力を惜しまず頑張ってくれてる事実。

ありがとう!の想いとともに、これからもよろしくね♪  
Posted by emanpaso_akemi at 22:06Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月11日

しんどいよね

長男は頑張れば頑張るほど、

一生懸命になればなるほど、

自分を見失う。(;^_^A



発達障害児でなければ、

おそらく、そこまで追い詰められないのだろうけど、

中学と違い高校だと、進級や卒業が出来ない訳で、

長男は必死こいて、レポートや定期試験に臨んでいる。(;´・ω・)



まぁ、工業高校に入学したので、得意科目もあり、

その点で、先生方には認めていただいているらしい…('◇')ゞ



もともと、入学できるような偏差値が無い長男だったけど、

得意分野がとても良かったから、入学させていただいた経歴の持ち主。

プログラミングの授業では、先生のお話になる間違いも指摘する!?



高校に入学し、自己肯定感を持ち、伸び続けた長男、

それでも、自分の興奮状態については持て余している。

勉強をして、興奮状態に陥ると、明け方まで眠れない、

ゲームのオンラインで知り合った、心理学をお仕事にされているお友達に相談すると、

「それって精神的なもんだから、自分でちゃんとルールを決めなきゃ!」と言われたそう。



それからは、彼なりにルールを決めるも、なかなか上手く行かず、

右往左往状態。(;^_^A

そんな話を長男から聞き、今の私の状態を話しました。



今年度は、お仕事の打診があるも、長男の高校生活が大切と、

1限の授業が含まれているならば全てお断りいたしました。

それでも、後期の課外授業の打診をいただきお引き受けしたかったのですが、

契約していた会社の日程により全てお断りし、その後、そのお仕事もパー!(-_-;)



「お母さんね、仕事が無くなった時、眠れなくて…

どう生活して良いかも分からなくて、毎晩、死亡保険のコトばっか考えてたよ。

貴方たちが全員社会人になる時までは、そのお金で生きていけると思って…」



「お母さんでも、そんなコト思うの?」が彼の驚き発した質問。



「人間なんて弱いし、そんなもんだよ。

でも、自分が信じて守らなければならない何かがあると、

きっと、前向きに生きていけるんだと思う。」なーーーんて、話した私です。(-_-;)



長男にとって、生きていくことは私たちより難しいと思います。

けれども、彼が少しでも楽しく感じ、それを助けてくださる友を見つけ、

頑張る姿に、母の私の方が勇気をもらっていると感じます。  
Posted by emanpaso_akemi at 20:45Comments(0)TrackBack(0)親だけど