日本マラソン発祥といわれている安政遠足侍マラソンに初めて出場してきました!
幕末の安政2年に安中藩主・板倉勝明が国難を憂いて藩士を鍛錬のために競って走らせたのが起源だそうです。
当時のコースは、かつての安中城址をスタートして松井田宿を通り、長野との県境にある熊野神社までの峠30kmなのですが
近年マラソン人気のためコチラは早々と定員に。なので仕方なく?関所坂本宿20kmを走ることになったのです。 

IMG_4106

スタート地点からお祭りムード満点。ほとんどのランナーが大会名物の仮装を楽しんでいます。
この時点では分かりませんでしたがコースは上り坂が中心のキツいコース。20km走るのも久しぶりだったので脚が痛くなって苦しかった〜〜
でも沿道の声援があたたかく必死でゴールまで前進します!!
一緒に参加した仲間の衣装をご紹介。
IMG_4111
上州名物焼きまんじゅう。クオリティ高い!!


IMG_4112

 ナースの隣りを駆けるサイボーグ009

IMG_4116
30km走っちゃう鬼太郎

IMG_4113
 
見ず知らずの方ですが、カッコ良かったナッパ!!沿道の子供の声援からも分かるけど、自分の世代にあったキャラが走っているなんて面白い。

IMG_4117
運悪く、踏切待ち待ちするマラソン大会(笑)。おそらく異様な光景に写るでしょう。

IMG_4118
歩道橋で階段を昇ったり、名所の碓氷峠の関所跡を通過したり、もう何でもアリだなぁ・・・

IMG_4119
痛む膝を堪えて、どうにかゴール。ゴール前も坂道の連続で心が折れそうになったのもやがて良い思い出になります。

IMG_4123

 私も記念に1枚パチリ♪ 刀が少々ジャマだった(汗)。サウスポーゆえに右腰に帯刀したら、たまに追い越すランナーにぶつかってしまいゴメンなさいね。
IMG_4125

終了後は安政当時と同じで昼食付きなんて珍しい(おぎのやの弁当)
何より楽しむのを目的にマラソンを続けているので、こういった笑顔の溢れる大会も大好きです。コースはキツいけどね^^;