ちいさな幸せを求めて・・・

何気ない日々を送っていますが「おもしろきこともなき世をおもしろく」 生きてゆけたらいいな♪

新年会2014

ブラウマイスター

新年会14

いつも仲良くさせてもらっているメンバーでの新年会を奥多野さんで
昨年末の忘年会は私が風邪をひいたりして参加できなかったので開催をせがんでみました^^
今回はテーブル席で、程よい人数でゆっくり楽しめました♪
料理も美味しい。久しぶりとなってしまった奥多野だけどやっぱりいいお店ですね〜


トマト鍋


トマト鍋

海鮮鍋


海鮮ごちゃ鍋

肉じゃが玉子


肉じゃが玉子とじ

りんごのクランブル ろうそく


バナナチョコロール


1月誕生日の方のために田能久マスターが作ってきてくれた「りんごのクランブル」でお祝い。
milouさんの手作りチョコバナナロールケーキまで登場!
馴染みとはいえ、居酒屋さんにこんなに持ち込んじゃっていいんでしょうか!?(笑)
とにかく笑顔の溢れる楽しい宴でした。




Restaurant Como-le-Vie 〜こもれび〜

子供が生まれてからは家族で外食できる機会も少なくなっているのですが
たまには新規開拓もしたいと思って出かけたのはRestaurant Como-le-Vie 〜こもれび〜
藤岡市内に新しくできて以前から気になっていた254バイパスのみかぼみらい館近くにあるお店です。
気軽に食べられるフレンチがコンセプト。市内ではほんと珍しいです(笑)
ランチなら1200円からコースを楽しめます。
白を基調とした店内で優雅なランチもいいものですね♪
料理は2人でシェアしたものですが紹介します。
ポタージュで

komorebiオードブル

前菜はポタージュ。カキのグラタンにエスカルゴのフリッターともう1つはなんだっけかな?
ベビー椅子の暴れん坊を必死に阻止しながらも優雅に楽しみます

フレンチでビール

昼からちょいとビールも^^今度はディナーでワインもいただきたいですね〜

こもれび魚

こもれび 肉

私のメインはタラのロースト。お皿の彩りもまた綺麗。
お肉はチキンのバーベキューティストな一品。トマトとニンニクが食欲をそそる香りです。


紅茶アイスとシャーベット

こもれび
デザートも美味しくいただきました。近くにあまり無い雰囲気のお店なのでまた利用したいと思います。

Restaurant Como-le-Vie 〜こもれび〜
群馬県藤岡市藤岡2170-1


やっぱり今年も正月明けは田能久ランチ

分かっていてもやめられないのが年末年始の暴飲暴食。
疲れた胃と乱れた食生活をリセットするべく毎年恒例にしている三が日明けの田能久さんでのランチ。
たのきゅうだるま
高崎ダルマが新年のお出迎え。顔見知りの友人とも新年の挨拶をかわしながらゆっくり過ごすランチ。食べたものは

季節野菜のポトフ

前菜のポトフで身体も心も温まります。季節の野菜が美味しい。田能久さんちの料理はいつ食べて優しい味でホッとしますね。
小松菜とあさりパスタ

ポークソテー胡椒

ラムレーズン♪

私が食べたのは「あさりと小松菜のパスタ」 お連れさんはポークの黒胡椒焼き。
デザートはしっとりリッチな大人の濃厚アイスクリーム・ラムレーズン
今年も美味しいランチでリフレッシュして正月休みを明けられそうです。

太鼓エモーション

藤岡のみかぼみらい館で開催される、今年で第12回となる全国太鼓フェスティバル「太鼓エモーション」を観に行ってきました。

 

この前の従妹の結婚式の時に目の前での和太鼓実演の迫力に魅入ってしまい、チケット購入をお願いしたのでした。

もともと藤岡の上杉管領太鼓が牽引して開催をはじめ、全国から太鼓への情熱を持った団体を呼んでいるようです。

テーマは「打つ響くそして生まれる」

技術の優劣や見所もよく分からないながらも充分楽しめましたよ。

会場も満員で躍動感が伝わってくるようだったので写真を紹介します。

 

 

藤岡中央高校 和太鼓部

 

お隣り上里町の乾武神流川太鼓

叔父さんと従妹も登場。

 

娘も太鼓の演奏に夢中

自由席の後ろの方からなのでちゃんと見えてるかは不明(笑)

 

はるばる日向の国(宮崎県)からは荒々しい男の叩き

九州男児だね!

 

秋田からは、なまはげ郷神楽

パフォーマンス力とインパクトは大

 

地元藤岡からは上杉管領太鼓

着物姿が華やか♪

 

大トリは東京打撃団

素早いバチの叩きも凄いけどリズムがしっかり揃っていて絶妙。

 

 

食欲の秋は田能久さんで

いよいよ秋らしくなってきました。土曜のランチは良い気候に誘われて田能久さんでゆっくり食事をしたくなります。

ベビーカーに乗せても子供はあまり騒がず、あれこれ動き出す前に連れ回すのも今のうちだけかもしれません。

ってな訳で食欲の秋突入!

メークインのミルクグラタン

ランチセットの前菜はホクホクとした食感と優しい味に仕上がったグラタン。ホッと一息ついてからは・・

ハヤシライスを大盛りで♪

洋食屋さんの定番メニューとも言えそうですが自分で注文するのは今回が初めて。野菜の旨みが溶け出していて美味しい^^

お腹が減っていたので大盛りで。盛りが良いのも嬉しい限り。

茸のクリームスパゲティ

暑さが和らいでくるとクリーム系のパスタが食べたくなってきますよね〜

 

梨のシャーベット

実は1番のお目当てはコレなんです。田能久さんちの数ある季節のシャーベットの中でも大好きな1つ。果物としての梨も好物ですがそれとは別に毎年必ず食べたくなるシャーベット。ハチミツと胡椒の風味も加わって大人のデザートなんですよね。

「やっぱり食欲の秋だなぁ」

 

平日の結婚記念日

2度目の結婚記念日。平日夜でしたが嫁さんは丁度仕事が休み。

せっかくなので実家に子供を預けて2人で飲みに行こうと画策。思えば妊娠して以来、2人揃って外でお酒を飲むのははじめて。それなら久しぶりに高崎まで電車で繰り出そうという事になりました。

時間制限もあるので駅ナカのE’siteにあるキリンシティで飲むことに(前回の記事はコチラ)

夜は涼しくなって、じっくり美味しいビールが飲みたい季節になってきましたねぇ

私の好きなハートランドとブラウマイスターで乾杯♪

その他 食べたものも紹介します。

ビールといったらコレ!?的なソーセージの3点盛り。バケットに付けて食べる「ちりめんじゃこアヒージョ」 海の幸マリネも美味しい。

料理が揃えばビールも次々と・・・キリンシティのクリーミーな泡って素敵。

ハーフ&ハーフ

一番搾りフローズン

一番搾りスタウト(黒生)

ラストはワインもね。

シャトーメルシャン 萌黄

 

 

良い感じで酔ってきたら、高崎駅西口にあるラーメン屋「麺匠 やまちャん」へ移動。

帰りの八高線電車時刻と睨めっこしながら〆のラーメンを食べます!!

麺本来の旨さを味わって欲しいから、具は別のお皿に盛って出すのがこちらのスタイルなんだとか

チャーシューをおつまみにレモンサワーを流し込みながら(笑)

がっちり太麺でボリューム満点。飲んだ後にはヘビー級の一杯でした。

帰りの電車へダッシュして酔いと満腹でお腹が苦しい。。

こんな結婚記念日も私たちらしいのかもしれませんね。

 

江湖の晩酌セット

今月から嫁さんが仕事を再開したので、以前よりも慌ただしい日々となりそうです。

でも、子供を連れて外食に行けるようになってきたのが嬉しいかな。

そんな訳で、先日行った江湖へ今度は夜飲みを決行。身近で本格的な四川料理が気軽に食べられるとあって最近のお気に入りの店。

夜のメニューをあれこれ見ていると、「晩酌セット」なるものが・・・

前菜・メインの炒め物。食事(ご飯もの・麺類・点心等」をメニューの中から1品選んで、それにアルコールが付いて1380円とお得な設定。通常メニューより量は少なめですがその分、たくさんの料理が味わえるセットです。運転手でない私は人の分のお酒も横取り^^

2人分。さっと食べたものの紹介です。

鶏のネギソース

キクラゲのピリ辛炒め

ホイコーロー

ふたたび、麻婆豆腐

春巻き

チャーハン

 

どれを食べても美味しく、1品1品丁寧に作っている感じが伝わります!

麻婆豆腐も山椒が激しく効いていてベリースパイシーな味。ご飯と一緒も良かったけどお酒の共としても申し分なし。いや〜っ晩酌セットは素晴らしい(笑)

 

その他の注文は、、

レタスのオイスターソース炒め

〆はシンプルなラーメン。

 

じっくり飲んでも楽しめる。次回は飲まず嫌いしないで紹興酒でも飲んで違ったメニューで晩酌セットしたいです。

 

 

江湖の麻婆豆腐セット

高崎市倉賀野の国道17号沿いにある四川料理「江湖」

この前の道は良く利用していますが、いつも賑わっている感じのこちらのお店。いつか寄ってみようと思いつつも近いと意外とその時が来ないってよくありますよね?

土曜の早い時間帯のランチ時に訪問。結構人気なお店のようです。お店のスタッフも中国の人のようです。

四川料理って事で「麻婆豆腐セット680円」を注文。

ボリュームもあり、ご飯おかわり無料とのこと。

最初の一口の印象は「うわ〜っ、辛!」 私、辛いの得意な方ですがこんなに辛い麻婆豆腐ははじめて。

山椒も効いていて、ごはんが進むのは間違いない。

本当の四川料理の麻婆豆腐ってこんな感じなのかな?

家で食べているのとはまた別モノだけど、食べ続けるとクセになりそうな1品です。

「汗かいた〜

 

水餃子も旨い。セットメニューも充実していて手頃な値段なのでランチにもってこい。夜は落ち着いてでも

 

江湖  高崎市倉賀野町5394−1

営業時間 11:00〜23:00

 

独身貴族 FINAL

束の間の独身貴族もついに終了。

その最後にまた、ちょこっとだけ独りで飲みに行きました。

藤岡にあるそば岡部さんへ。蕎麦屋らしからぬコンクリート打ちっぱなしの店内。夜はおつまみも充実していて、気軽にササッと飲んで〆は小粋にそばをいただけるお気に入りのお店の1つなのです。

マラソンチーム酔走楽部の打ち上げなんかでは閉店時間までに〆に間に合わなかったりしますが・・・(^^;)

嵐の前のホッと一息。食べたものは・・・

ワカサギの天ぷら(北海道産)

ビールに良く合う♪

のれそれポン酢(穴子の稚魚)

これがまた美味しい!写真じゃよく分からないけど透き通るような色と食感の穴子の稚魚。吟醸酒でも飲みたくなる。

牡蠣のホイル焼き

昨年までは生食が一番美味しいと思ってましたが、春に広島へ行ってから考えが変わったようで。ボリュームあり味が凝縮されておつまみに最適。

岡部さん特製の燻製料理。そば屋定番の”板わさ”なんかもやってくれます。食欲をそそる香り。お供は地元・巌の熱燗で決まり。

今宵は辿り着いた〜

かけそば。濃い目のダシが身に沁みます。

本職の味も申し分無し^^

 

 

独身貴族を充分満喫したし、今後は気持ちを引き締めて

一時期、流行った「イクメン」なんてものは目指しませんが

自分に出来る事は協力してやっていこうと誓った夜でした。

 

続きを読む

藤岡蚕マラソン打ち上げ ガーデンパーティ

雪のなかを走った上州藤岡蚕マラソンから3週間後の月曜の夜。

2月になり、新年会も兼ねるには少々遅いかもしれない打ち上げを高崎東口にある「GARDEN PARTY」というお店で行いました。

奥多野酔走楽部のメンバーとは1年半ぶり近い高崎遠征。もちろん八高線で^^

あの厳しい環境のレースを走り切ったのだから、久々の打ち上げも盛大に飲んでやらないとチーム名に反しますので・・・

VALDI VIESOというチリ産のスパークリングで乾杯♪

ワインセレクトは部長におまかせで。料理もコースで注文してみました。キッチンが見える奥行きのある店内。若いカップルのデートにも向いていそうなオシャレな雰囲気の中、楽しい宴となりました。

前菜盛り合わせ

バーニャカウダ

野菜の彩り豊か。こういうのは普段あまり味わえないのでワインが進みます!

ツバメのラベルの白ワイン

ムール貝のワイン蒸し

ローストポーク

オニオンリング

持ち込んだワイン含め、週始めからよく飲むこと!

人数が居るとたくさんの種類が分けられるからお得。

何のペンネだったか忘れてしまうくらいの酔っ払い加減^^

 

 

今更ながら、あの雪のなか

よくぞ走ったものです。藤岡大会でなければ私たちも棄権していただろうし

あの状況での開催に賛否両論はあった事でしょうけど

いち市民ランナーとして、非常に思い出に残るレースだったことは間違いありません。

今年もマラソンでどんなドラマが待っているでしょうか??

練習時間が作れなかったりが多い近年ですが

打ち上げ目的のマラソンLIFEと仲間も大切な意味があります。

GARDEN PARTY ガーデンパーティ

高崎市栄町15-15 Noaマンション1-A

営業時間11:0024:00

不定休

 

独身貴族

無事に産婦人科から退院して、嫁さんと赤ちゃんはしばらく実家預かりとなります。

となれば、私も見に行く機会が毎日ではないので時間的余裕が生まれます!

という訳で、先日はぶらっと奥多野さんへ寄り道。

ふと思った時、仕事帰りに計画無しに1人でフラッと行って短時間で帰る。

数年前までなら、当然のようにやっていた行為ですが、最近では貴重な部類になってきたようで一人だって存分に楽しい

独身の頃に戻った気持ちで満喫してきましたので

記録として残しておこうかと

まずはトップ写真のキリンとれたてホップで乾杯

2012年限定醸造はもうじき完売らしいです。後は食べたものを・・・

いきなりビックリ!

春を告げる生ホタルイカ刺身(初入荷)が登場。暦の上ではもうじき春。ほろ苦さが後をひく!

私の好きな町田酒造さんに・緑ラベルが登場。こりゃとまらん

クジラの竜田揚げ

肉類のような重厚さ!

ホタテの貝焼き

良い香りだなぁ

平目のコブ〆

さっぱりしてて味が濃い。

もずく酢

群馬で一番美味しいもずくかも?

揚げだし豆腐

定番だけど、中心に海苔に巻いたカラシがほど良いアクセント。ダシも濃厚いで旨い。

ラストは巌の熱燗と焼きおにぎり〜

真偽のところは不明ですが、最近読んだ文献では、おにぎりは戦国武士の兵糧食だったのは当然として

海苔が高価で普及していない時代に、焼けばおにぎりが互いにくっつきずらく保存性も高まる。

使い勝手が良くて発展していったと聞きます。といえば、焼きおにぎりの歴史って意外と古いんだと感心しながらパクリ。

そんな余談はさておき

理由なき独り身の夜をたらふく飲んで、歩いて帰ってやりました。

束の間の休息っと♪

 

今年も連休最後は田能久さんで

正月休みもあっという間に過ぎてしまいますね。

今年も連休最後のランチは田能久さんへ伺います。

ここのところ連日連夜の飲酒に大量の食事。土産物のお菓子やら

空腹を感じる暇もない生活を続けてきましたが

もうここらで普段の生活にリセットしないと・・・

生活のリズムにスイッチを入れるためのランチとして出来たら恒例にしたいものです。

ミニコース前菜・きのこのキッシュ

 

 

特製ビーフカレー

正月はカレーもね♪なんてCMありましたけど

おせち料理に飽きたら無性に食べたくなります。洋食屋さんが作った上品なカレーにスプーンが止まらない!?

小柱とトマトのクリームスパゲッティ

クリーム系ながら意外とあっさりしていて美味しい。

 

デザートはココナッツミルクアイスとナッツ入りブラウニーを注文。

このココナッツアイスが濃厚な味わいでたまらない^^

昨年末にあったラムレーズンアイスを期待してましたがこちらもココナッツミルクの風味が良く同じくらい好きです!

どうして真冬の濃厚アイスってこんなに美味しいんだろう?

ホッと一息。

ごちそうさまでした〜

 

田能久さんで一足早いクリスマスディナー

街にはクリスマスソングが鳴り響き、しっかり年末モードになってきました。

まだちょっと早いけど、たまにはゆっくりディナーでも楽しもうと計画。色々と思案した結果、田能久さんで決まりです。

と、いうのも 特別料金を払ってどこかでクリスマス的な雰囲気を味わうよりも

確実に美味しい物が食べたかったから。何の心配もいりませんね!ディナーの記事を書くのは久しぶりなので写真の多めで紹介します。

あらかじめマスターに予算だけを伝えておいて

おまかせで料理を出してもらいました。2人分なのに、たくさんの種類を食べ比べられて嬉しかった〜。

前菜 ツナとベーコンのキッシュ

小柱ときのこのソテー

キャベツと挽き肉の重ね焼き

オニオングラタンスープ

心がホッとする、優しい味です。ディナーのこの先が楽しみになる料理たちですね。

これはワインが欲しくなる。

田能久さんの素晴らしい料理が並べば1人でワイン1本くらい飲み干すのは造作もない!

と思いきやお隣から泥酔禁止とセーブがかかり、飲み残した分はお持ち帰りに・・・

サケの白ワイン煮

ホタテのクリーム煮

美味しいっ^^ こう見えて私、肉料理より魚料理のほうが好きなのです。ホタテもレア状態に仕上がっていてプリッっとした食感。

ソースをパンにつけて食べるととまらない。。

 

ここでメインの登場。

仔牛のバジルソース

牛タンシチュー

いや〜、堪能しました。ワインも増量

 

 

デザートも決して期待を裏切らない

焼きリンゴ

焼きリンゴって初めて食べました。リンゴと言えば生食かアップルパイくらいしか想像しなかったけど丸々1個焼くとは恐れ入りました。

オーブンでじっくり焼き上げたリンゴ本来の素朴な味が凝縮したよう。

今となっては珍しい品種「紅玉」を使用してるそうです。

皮まで美味しい。ペープルシロップの香りと中に入ったレーズンが良いアクセントに。

お腹いっぱい食べた後のデザートなのにリンゴ1個ぺろりと。コーヒーとともに完食。

 

おかげで良いクリスマスディナーを過ごせました。

例年になく寒い師走も乗り切れそうです。

 

還暦祝い

今月で還暦を迎える父親をお祝いしようと

私たち兄弟の家族も交えてささやかな宴を催しました。

会場は奥多野さん。これまで何度もお世話になっていながら初潜入となる離れ「山小屋」で

夜となれば気温はもう晩秋に近い。外はだいぶ冷え込んでいるものの、山小屋内は暖かく風情がありますね。

今季初のいのぶた鍋を味わうにはピッタリのシチュエーションでした。

いのぶた肉は程よい脂でクセがなく美味しい。これからの季節は鍋を囲んであたたまるのが最高!

さて、肝心のお祝いのほうは、これからもずっと健康な父の姿を見せて欲しいってことで家族揃って祝福。

仕事のほうも今後継続してできるようなので、まだまだ老け込むには早い

喜寿に米寿。祖父超えまでいってもらわないと^^

”赤いちゃんちゃんこ”は激しく固辞されたので同色ボクサーパンツでの代用に照れ笑いの写真はご愛嬌。

お隣の変わり者4歳児の甥っ子は地元産?のフルーツトマトが大層気に入ったようで全員分を盗み食い。

家族団らんでお祝いできたのが何よりのプレゼントとなりました。

 

 

桐生ひもかわと祇園のパフェ

久々に桐生方面へおでかけ。同じ群馬県内でもあまり足を運ばない地域ではありますが主目的はが祇園のパフェ食べたかったからに他なりません(前回前々回の記事はこちら)

今回は趣向を変えて、朝からお腹を空かせて桐生名物の「ひもかわ」も一緒に食そうという魂胆です。

まず向かったのは創業120年の老舗「藤屋本店」

ひもかわについて補足すると明治期から桐生の町で食べられていたうどんで幅広の麺が特徴。平均して幅2cmから4cmくらいはあり、厚みも太・細と店舗によって様々。かつて絹織物の産地として栄えた桐生市を象徴するようなうどんです。

まぁ論より証拠。食べてみましょ^^

私が頼んだのは当店おすすめの「カレーせいろひもかわ」

何よりもまず麺が長い!果てしなく長くて1人前2本なのです(笑)

うどんでは味わった事のない食感。モチモチっとしていてワンタンに近いような感じ

スパイシーなカレーつゆも美味しいけど麺にしっかり絡みついて服を汚してしまう可能性大。

豚汁つけひもかわ

こちらのほうがひもかわの食感がストレートに伝わる気がして初ひもかわの私には美味しく感じました。

それにしても県内で知らない料理ってまだまだ沢山あるんだなぁ・・・

 

藤屋本店 桐生市元町1−6−35

営業時間 11:00〜15:00  17:30〜21:00

定休日 月曜

 

 

ひもかわの後は、少しだけ食休み。

桐生天満宮を参拝してみました。関東5大天神に数えられるこちらの天神様。

歴史ある建物が多く残る桐生は見所がたくさんありそうですね。

 

 

少し歩いて胃袋が甘味を欲してきたので「祇園」へ

打ち水された石畳から店内へ。群馬に居ながら京の祇園に来たかのようなゴージャス感がたまらない。

肝心のパフェは葉月・長月限定の「珈琲パフェ」を注文。ギリギリセーフでした

京都の人に愛される「イノダコーヒー」の深煎り豆を使用した珈琲パフェです。苦甘いコーヒーアイスの下には生クリーム。こしあんとアクセントに梨も。甘さにやや疲れてきた頃に苦みのある特製コーヒーゼリーがお出迎え。やっぱり祇園のパフェはバランスが良い。

こちらは「黒みつパフェ」

和テイストな器には黒みつ入りアイス。下には「わらびもち」も。寒天も凍らせたような食感に変えている所がニクイですな。

 

 

ひもかわとパフェ。

また桐生に来る理由が出来ました。

 

高崎神社/ホワイトイン高崎内『白金スラッシュカフェ』

年齢を重ねるごとに1年があっという間に過ぎていくように感じると聞きますが

結婚してもうすぐ1周年を迎えます。

記念に挙式をした高崎神社へお参りに。身近な神社だと何年経ってもこういった機会を作ればいつでも行けるのが良いところかもしれません。

懐かしいなぁ☆と思っていたら偶然にも挙式をしている場面に遭遇。

来年からは新しい家族も増えるので色々なイベントでまたお世話になれそうな神社です。

 

 

参拝後は、

時を同じくして1年前にホワイトイン高崎内にOPENしたお店「白金スラッシュカフェ」でランチをする事に。というか真の目的^^

こちらは近所の主婦層のランチとして結構人気なようです。

披露宴をしている当事者は料理をゆっくり楽しむ暇など到底ありませんから、式場の料理と同じ味を1年越しで味わってきました。

パスタランチ(1050円)+デザートです。

野菜が美味しいバーニャカウダ

写真上の皿には「おかえりなさい」の文字が^^

色々キノコとベーコン・ドライトマトのスパゲッティ

エビと野菜のアーリオオーリオ

和風ティラミスwithたいやき君^^

 

リニューアルしても、温故知新を大切に。

スタイリッシュに生まれ変わったホワイトイン高崎のカフェでランチもまた良いものですよ。

 

 
白金スラッシュカフェ
 

営業時間

ランチタイム. 11:00〜14:00

ティータイム. 14:00〜16:00[L.O.15:30]

定休日

火曜日

住所

 群馬県高崎市赤坂町94 ホワイトイン高崎 正面玄関横

電話

027-325-5858

 

初秋の田能久でランチ

まだまだ日中の日差しが厳しい9月の前半。

真夏のそれとあまり変わらない土曜の昼にはゆっくり美味しいものでも食べてカラダも気分もリフレッシュしようと

久しぶりに田能久さんへ行ってきました。

暇なときにパッと集まれる「ヒマーズ」の面々で。今回初めての方も気にってくれたようで良かった。誰かに紹介したくなる、高崎の洋食屋さんなのです。

もちろんランチコースで

前菜のキッシュ

まだ食べたことの無いメニューをと「黒胡椒ポークソテー」を

ピリッとした刺激と肉厚な豚ヒレ肉。ご飯が進みますね。

デザートは食べた瞬間、「梨だ!」って言いたくなる「梨のシャーベット」

もっと軽い感じなのかと思いましたがブラックペッパーとハチミツで風味が増して美味しい。

この季節は好きで頻繁に食べている梨もシャーベットにすると味わいが変わりますね。これ1週間くらい毎日食べたいです^^

ちょこっと味見させてもらった「プチトマトのコンポート」

プチトマトの食感が残ってひんやり大人のデザートでした。

 

奥多野で暑気払い


ixy


愛用していたデジカメが古くなってきたので新しいものを購入しました。
SONY・サイバーショットからCanon・IXYへ驚きの低価格で手に入れたのです。
当ブログ作者においては文書力が無いので代わりにほぼ全ての記事にとりあえず写真を載せていますが
そろそろ高画質のカメラデビューでもと思いつつも、つい持ち運びやすさ重視の利便性を求めて
なかなかそっちのカメラへは進めません・・・

メーカーが変わったから、使い方の練習と暑気払いも兼ねて(と理由をつけて)奥多野さんへ行ってきたので紹介させてください。

奥多野カウンター12

カウンターからの眺め
平日ながら、かなりの活気があります!






赤ワイン ソーダ割り
赤ワインのスプリッツア(ソーダ割りのこと)


ここ数日はうだるような暑さ。いつも仕事中には汗びっしょりかいておりますので
猛暑になると、どうしてもアルコール度数の低いものを大量に飲んでしまいます。


さて、おつまみは

復活 さつま揚げ
さつま揚げ


奥多野人気の商品が復活。震災後、今までの原料が調達できなくなっていたそうなのですがこのたび復活。アツアツのうちに生姜と一緒にパクリ。

カメラ練習
ホタテ刺身



小アジからあげ
小アジの唐揚げ



アサリ酒蒸し
アサリの酒蒸し

焼きおにぎり〜
ラストは焼きおにぎり


やっぱりどれを食べても美味しいです!

写真の方はほとんど変化がありませんが1枚1枚大事に撮っていきたいと思っています。

 

坂東簗

赤城・忠治館の帰り。真っすぐ帰ったら早すぎるので、あれこれ寄り道。メインは以前から気になっていた鮎料理の「坂東簗」へ行ってみました。

渋川の国道17号から一歩入った利根川沿いにあるこちらのお店。

京都の川床とはいささか違う、昔ながらの簗漁の風情ある景色を眺めながら鮎が食べられます。ここ何年かで川魚の鮎も非常に美味しいと感じるようになってきたのでこういうシチュエーション、密かに恋焦がれていました。

真夏の日差し。群馬に居ながら海の家みたい!(川だけど・・・)

この気温で塩焼きを作るのもタイヘンだぁ

 

 

帰りは運転をしなくてもOKをもらったので昼間からビールを飲んじゃう♪まず小鮎のから揚げをつまんで^^

鮎うるか

内臓の塩辛だそうで珍味珍味。ほろ苦くてお酒が進みます!

鮎の刺身

鮎って刺身で食べられるんですね。新鮮じゃないとなかなか口にできないのかも。シコシコした独特の食感で美味しかった☆

ちなみに目の前の簗で取れたのではなく養殖だそうですが刺身で食べるにはそのほうが安全なのかもね。1度は味わってみたいお刺身。

メインの塩焼きは銘酒・赤城山と一緒に。日本人が鮎を食べてきた歴史ってかなり古いらしいです。昔も今も変わらぬ川魚の王様。

シメは先ほどの「うるか」に塩焼きの身も入れてお茶漬けに

いや堪能しました。値段もそう安くないので頻繁には来れませんが

鮎料理、好きです。

簗からみた風景

日本の夏だなぁ^^

 

 

 

鮎の坂東簗

坂東簗(ばんどうやな)

TEL 027−231−3891

渋川市北橘町下箱田625

営業期間 6月末〜9月末

 

 

コメダ珈琲の「シロノワール」

昨日は所用で伊勢崎まで。

その帰り道。昼食はすでに済んでいたのですが寄りたい店があったので遠回り。

コメダ珈琲店。名古屋を中心に展開する有名な喫茶店チェーンが今年2月に群馬初進出したとのことで気になっていました。

というのも、以前に名古屋へ旅行に行った際に同じく看板メニューの「小倉トースト」と迷って食べれず終いになった「シロノワール」が食べたくて食べてみたくて・・・^^(いちお過去の記事はコチラ)

ふんわり&サクサク。ホットに焼かれたデニッシュの上にひんや〜り冷たいソフトクリームを乗せた奇想天外なデザート。

トッピングはチェリーとお好みでメープルシロップを

ノワールとはフランス語で「黒い」という意味。白と黒。温と冷。

相反する2つの融合を楽しむ

豪快で見栄っぱりな名古屋人気質を表した(失礼^^)口の中がなんとも言えない味わいの面白いデザートです。

アイスコーヒーの美味しい季節になってきた♪

などと感じ入っているうちにみるみるソフトクリームが溶けはじめる(^^;)

せっかちに固体のうちに食べるか、ミルク風に浸して食べるか?

シロノワールの作法は奥が深そうです(笑)

コメダ珈琲

 

コメダ珈琲 カインズ伊勢崎店

伊勢崎市宮子町3154番

詳しくはHPで

 

 

STEAK&BEER GGC

近所でお花見でもと計画していた4月最初の週末。

まだほんの咲きはじめといったくらい、今年は例年よりだいぶ遅れています。

ここならばと2年振りに高崎・慈眼寺のシダレザクラを見物。

今年はライトアップの開催はしないそうで、昼間からたくさんの人で賑わっていました。

次の週末くらいにはソメイヨシノが満開を迎えるでしょうか?

あいにく遠出で留守にしてしまうのでそのぶん桜を楽しんできました。

 

 

その後、ランチへと出かけたのは高崎にあるSTEAK&BEERの店 GGC

ちょうど嫁さんにバースデーカードが来ていたので期限ギリギリでの訪問。

道むこうに某ステーキチェーンがありながら、高崎で37年続く人気のステーキとハンバーグが自慢です。

GGCサラダ

特製の5種類のドレッシングが食欲を刺激してきます。上にのったパリパリのポテトが良いアクセント

注文したのはGGCステーキとワイルドペッパーハンバーグ

ミディアムレアに焼かれたステーキはお好みで横にある灼熱の石で焼き加減を調整。肉を喰らうって感じの豪快なステーキですね。

ペッパーハンバーグはピリッとワイルドなお味。

薄くスライスしたレモンが1切れのるだけで最後まで重過ぎず爽やかに食することができるんだなぁ^^

ささやかなバースデーケーキ。1ヶ月以上過ぎても気にしない気にしない^^

こちら高崎本店はドイツパブをイメージした造りになっていて

店内にドイツビアグラスが飾ってあります。

今度は夏の暑い夜にでもと一緒に

ワイルドにハンバーグを食べにきたいと思います。

 

GGC

STEAK&BEER GGC

高崎市緑町1-28-2

11:00〜24:00(LO.23:30)
【ランチタイム】11:00〜15:00

 

 

藤岡産「やよいひめ」と日本ワインの会

 

エイプリルフールの日曜は昼間から

奥多野さんで春のワイン会が開催されました。

今回のテーマは藤岡産の苺「やよいひめ」と日本ワインを味わうとのこと。

群馬県内、ここ藤岡でも生産が盛んなこの品種ですが、今年は嬉しいニュースが!!

我ら酔走楽部のマラソン仲間でもある中野さんが作った苺が県の品評会で金賞を受賞したのでそのお祝いも兼ねてワインと共に楽しんじゃおうと企画されたのです。

乾杯はグレイスワイン セレナ セレーサ

爽やかな高発泡スパークリングワインでどんな料理とも合いそうです。セレーサとは「さくらんぼ」という意味だそうで。

肉厚イチゴの変わった切り方は部位によって甘みが違うのを実感できるから面白い。先っぽは最も甘く、ヘタに近いと酸味も感じられる。

個人的に苺は生食がほとんどで料理に使うイメージがわかなかったのですが奥多野さんが趣向を凝らした料理が次々と登場。全て苺を使用しているから驚きです。

前菜はアスパラと苺のパスタ。ばい貝と苺のワイン煮。ホタルイカと春野菜の苺酢かけ。苺とレーズンバターのカナッペ。

注目は左下の苺の「へた」とたくあんの和えもの。

へたも食べられるのか〜^^

苺と甘しずくのガスパチョ

ローストポークの苺ドレッシングサラダ

ぶりの塩焼きと苺リゾット

いのぶたソテー 粒苺マスタードソース

苺シャーベット マスカルポーネと苺ワッフル

普段のメニューにはない料理がたくさん食べられるのもワイン会の楽しみです。苺でこんなにバリエーションを出すなんて・・・

グレイス ロゼ

今回は苺カラーということでワインもロゼが中心。

ロゼはごくたまにしか飲む機会がないので日本のロゼワインの種類をこんなに多く飲めるなんて滅多にないかも?

グレイスさんのロゼは安定感のある味わいで次の一口を誘います。

じゃんけん大会でゲットした中野さんちのやよいひめ。

大ぶりで美味し〜い

 

桜の開花はまだまだ 春爛漫とまではいかないものの

苺とワインの宴は昼間から夜まで華やかに続いたようです。

 

今さら新年会!?

以前お誘いいただいた友人(ヒマーズ)と奥多野での新年会は用事で欠席。なので先日は今さらながら新年会だと思っての参加です。

グレイスさんのグリド甲州と飲まない方はノンアルコールワインで乾杯〜♪

やっぱり奥多野さんは落ち着いていいなぁ。しばらく紹介しないうちに新メニューが続々登場していたので記事にさせてください。

生ハムのパリパリピザ

春巻きの皮くらいの薄い記事で焼いたピザ。食事よりもおつまみとしての仕上がりです。ワインが進みますね。

納豆オムレツ

納豆を食べてる!!って感じがする。鰹節とネギで和風なオムレツ。

生ホタルイカ刺し

お〜っ大好物。これが登場すると春はすぐそこって実感するのです。

春野菜天ぷら

ウド、タラの芽、フキノトウの苦味も年齢と共に徐々に理解できるようになってきています。

新タマネギとフルーツトマトのサラダ

新タマの甘み。トマトは藤岡産かな?シンプルで爽やかなサラダです。

苺パフェ

季節限定のデザートまで登場やよいひめを使用した、のん兵衛+甘党の欲張りな方にピッタリの締めのパフェ。次回は私も食べてみたいっす。

この日、同席したイチゴ農家の中野さんの藤岡産やよいひめをお土産にいただきました。食べ応えのある苺です。4/1参加予定の苺と日本ワインの会も楽しみ〜

寒さもあと少し、間近に確実な春を感じた今さら新年会となりました。

 

宝来軒 藤岡

昔から焼肉を食べに行く習慣があまりなかったもので自ら進んで希望することはごく稀なのです。理由はお酒を飲むのか、ご飯食べるのか、どっちがメインなのかハッキリしないからという変な理由(笑)

「たまには焼肉食べに行きたい!」と押し切られるカタチで出かけてきました。行き先は藤岡市内中心部にある「宝来軒」。知る人ぞ知る穴場的な人気店です。

といいながらも地元で徒歩圏内でもありながら過去1度も訪れた事がなかったのです。この一事だけ見ても個人的に焼き肉屋さんに馴染みが無いのが分かる・・・

友人からもずっと噂を聞いていて、やっと入店する事ができました〜。

一歩入ると随所に昭和の良き時代の香りが残る個人店。地元で安くて美味しい肉を食べるために存在しているような感じ。

おすすめはカウンター席。2人でも焼き網?を1人ずつ使えるのが嬉しい。自分のペースで食べられるしね^^

メニューも良心的

豚タン、豚トロ、ホルモン、ビールにハイボール♪

脂がキツくなってきた後半はセンマイで。冷麺も具だくさんで美味しい。

気を遣わない人と気楽に思う存分。近くにこんないい店があったなんて。藤岡でもまだまだ知らない店って多いんだなって

小さいい街だけど、こういうお店があるところに今更ながら地元の魅力を再発見してしまいます。

宝来軒

宝来軒

群馬県藤岡市327−1

定休日 月曜

TEL 0274−22−3893

 

仏蘭西菓子 MIKADO

ここ最近の休日の過ごし方といえば、とにかく寒いのでお風呂。近場の日帰り温泉施設を巡っています。昨日は露天風呂の眺めを期待して「妙義ふれあいプラザ もみじの湯」へ

あまり行き慣れない場所。ふとカレンダーを見ると月曜祝日。

お、これは

富岡でずっと前から行ってみたいと思っていたお店「MIKADO」さんでケーキを食べてからというコースに朝起きてから決めていました!

何回かお逢いしたことのあるオーナーシェフのhosinoさんは優しい笑顔が素敵な方で、どんなお店なんだろう?と楽しみにしてたのです。

イートインコーナーでケーキとコーヒーをいただきながら写真を撮らせていただいたので紹介させてください。

苺のシフォンケーキ

苺のショートケーキ

ふんわり食感のシフォンはどこから食べてもほんのり苺の味がします。大きめカットが嬉しい。美味しい生クリームを食べている時って何よりの幸せな気分になるんですね〜

どれも繊細で丁寧な仕事ぶりがうかがえるケーキたち。

悪いモノなんて使用していないんだろうなって印象です。

お値段も300円台が主流で普段使いに丁度良い。

こんなお店、近所に欲しいデス!!

店内もオシャレ、随所にセンスがうかがえます。

 

夕食後に食べた「チョコレートケーキ」と「ブルーベリータルト」

頂いた焼き菓子もご馳走さまでした〜

仏蘭西菓子 MIKADO

OPEN 9:30〜18:30
日曜定休(その他連休・臨時休業あり)
「もみじ平公園通り」
群馬県富岡市黒川628-8 Phone 0274-64-1339

 

連休最後にほっと一息

あっという間の正月休みも最終日。久しぶりに田能久さん行ってみました。

普段から、こちらで夫婦2人ゆっくりランチでも楽しみたいと思いつつもなかなか休みの都合が合わずご無沙汰しておりましたが相変わらず元気で紳士的なマスターの笑顔が見れて終始和やかなランチとなりました。

料理はどれも優しい味。おせちと深酒に土産物の間食と連日の食事にちょっと飽き飽きしていた胃に新たな活力をいただきました。

サーモンの白ワイン煮

マリネ風に仕上がっていて最初から食欲をそそる爽やかな前菜。

家庭では出せない洋食屋さんのビーフシチュー。週替わりパスタは「チョリソとしめじの塩味スパゲッティ」

一番楽しみにしていたのはデザートのアイス♪

ラムレーズンのアイスは濃厚で大人の味わいなアイスクリーム。冬場は乳成分多めのアイスが時として無性に食べたくなるから不思議。ブルーベリーシフォンもふわっと食感がたまらない。

料理も雰囲気も良く、ほっと一息つける貴重なお店の1つです。

今年はもっと頻繁にお邪魔したいな〜^^

 

 

 

田能久

  • Phone・FAX 027-327-2905
  • ランチタイム 11:30-14:00 
      ディナータイム 18:00-20:00要予約
  • 日曜日と祝祭日はお休みです。
  • 高崎市八千代町4-13-6
  •  

    市民駅伝打ち上げ&忘年会

    先日の藤岡市民駅伝の打ち上げと、酔走楽部の1年間の活動を労う忘年会を開催しました。

    師走の月曜に、定休日の奥多野さんでひっそりと。。

    今年は震災で大会が中止になったり(本庄早稲田クロスカントリー)、県民マラソンは定員締め切りで参加不可。赤城は前夜祭重視の5kmにしてみたりと

    「走」に関しては全体的に低迷してしまいましたが

    初めての駅伝出場等、部として部員同士の「絆」が深まったような気がします。(今年の一字にちなんでね^^)

    マラソンの話題は程々に、飲んで笑って

    酔走楽部のみなさん、お疲れさました!

    先発組がお先に喉を潤した「キリンとれたてホップ」 

    ハートランドよりも香りがあって華やか

    徐々にメンバーが揃ってきたら鍋でも囲んでお気楽に♪

    部長の日常的な鍋ということで、ブリのあらと豆腐と春菊の鍋

    昆布だしだけでお好みで醤油を少したらしてシンプルにいただくと

    あまり得意でなかった春菊もたくさん食べれてしまいます。

    北海道は余市のワイン。茎ごと仕込んだというロゼとも違う独特の色のワインで複雑な香りもまたはじめて。

    こいつに合わせて登場したのが「海鮮トマト鍋」

    市販のトマト鍋を数日前に食べて、甘く感じて個人的には好みでなかったけど

    この鍋は魚介のダシがたっぷり効いていて、結構辛めな味付けがたまらなく美味しかった〜

     

     

     

    週のはじめから飲酒量とともに盛り上がってゆく宴。

    数えてみたら全部で5回出場した今年の大会

    皆勤は私と部長の2人きりだったけど、打ち上げは可能な限りメンバーが顔を出し楽しい時間を共有してきました。

    来年の酔走楽部の活動はどうなっていくのでしょうか

    次回レースは年明け8日の「藤岡市民マラソン」です。 年末年始の練習不足と暴飲暴食で厳しいレースとなること必至(笑)

     

    ワイナリーツアー上映会

    先月行われた奥多野発の山梨ワイナリーツアー。私もできるなら参加したかった企画です。その参加者さん達が当日の写真や思い出話を披露する会があると聞き、その中にまぎれ込んで私も行った気分にさせてもらいました♪

    奥多野さんの座敷の一角にプロジェクターを用意して、この日は各々が好きなワインを持ち寄り(私は手ぶら^^;)食べて飲んで・・・

    1日バス旅行と収穫作業を共にして皆さんすっかりワイン仲間となって盛り上がっていました。

    鴨肉と彩り豊かなサラダにおなじみとなりつつあるチリビーンズ、ベーコンとポテトの炒め物。料理も揃い、よく飲む出席者たち持ち寄りワインもドンドン空になり1人換算して一体どのくらい飲んだのだろう??

    食事の邪魔をせず何にでもよくあうセレナ甲州はグレイスワインの船橋さんから。持ち込みでユニークなボトル秘蔵の10年モノなんてのも。

    ワイナリーツアーにまで行く人達ですから、ワインの楽しみ方もそれぞれ

    なかなか個人では味わえない種類を飲み比べでき、私も山梨へ行った気分にすこ〜しだけなれました(笑)

    でも実際にブドウ畑から見て風景を肌で感じてから、本当は次回があるならぜひ参加したいなぁ

     

     

    万久馬で家族会

    両親と姉家族と私たち夫婦での家族食事会。

    気兼ねなく、これから何度も行われるであろう大事な時間。

    今回はアパートからも割と近い万久馬・藤岡店に行ってみました。

    新町店は過去に何度か利用していて、新しく藤岡にOPENして身近になりました。(前回の記事

    新町よりも広く、おすすめの魚の味も変わらず美味い

    同じくレギュラーメニューの価格も手頃と私好みの良いお店です!

    久しぶりに会った甥っ子も終始ご機嫌で走りまわり(ワルガキ^^;)楽しいひとときとなりました。

    関あじの刺身

    万久馬にきたら刺身を食べないと。期待に応えてくれるので。

    寄せ鍋

    白エビのかき揚げ

    もつ煮

    イカの一夜干し

    イカの塩辛・タラの白子

    飲兵衛にはたまらないおつまみ。塩辛は自家製だそうです。

     

     

    大いに食べ、大いに飲んで笑った家族会。

    親しいながらも新たに、それぞれ今までと少し違った側面を垣間見えた夜となりました。

    赤城マラソン2011 打ち上げ

    奥多野酔走楽部が本領を発揮する赤城マラソンは今年も無事終了。

    メンバーにとって特別な大会だから、打ち上げも盛大にやろうと計画。となれば電車で高崎の夜に繰り出すことになりました。片や八高線、片や上信電鉄、残念ながらノンアルコールの方は車でと月曜の夜から元気です。

    予定時刻よりも少し早く着いたので高崎駅イーサイトにあるキリンシティで準備運動。駅構内、特に東口はここ数年で様変わりしましたね〜

    キリンの熟練の技を駆使しての3回注ぎのビール。注文してから4分ほどかかる時間も贅沢な感じがして味なモノです!程良い冷え具合

    1杯目はハートランド。未だかつて見たことないくらいにそそり立つクリーミーな泡。軽くのはずが2杯目ハーフ&ハーフまで。走りよりも飲みに貪欲な酔走楽部^^

     

     

    そして主会場の安心食材・グラツィエさんへ。打ち上げ利用としては2回目となります。今回も同様に仲沢酒店からワインを持ち込んで

    詳しくは部長であり幹事でもあるこちらの記事へどうぞ

    料理もおまかせコースで

    前夜祭から引き続いて楽しく飲み、ちょこ〜っとだけマラソンの話もして、語り合う宴。部としての活動というよりもメンバーそれぞれの近況を聞き、励みになるもなる打ち上げをこれからも大切にしてゆきます。

     

    THANKS
    プロフィールです

    エメラルド

    過去の記事を月別にしてみました
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ