2004年11月30日

監査業務を通じて得るもの

279 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう :03/11/14 22:40 ID:tNa9vQFG
会計勉強したり、会計監査していて、人生観や世界観が広がったと思うこと
ってありますか?私にはそれがないとむなしくてしょうがありません。


281 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう :03/11/14 23:23 ID:9l7hwiFI
>>279
それは絶対にありえない。

監査法人に入って定期収入を得るようになって、読みたい本を我慢したり図書館リクエストで入荷待ちをすることなどは無くなった。
しかし読書の時間が減ってしまったから、結果的には読書による知識増加のスピードは落ちた。
休日や就寝前および通勤や移動中といった細切れの時間を使うので、疲労度の高さと相俟って、腰を落ち着けた思考を行うことは減ってしまった。
長期休暇の終盤になってようやく、以前の冴えた思索状態が蘇ってくるのを感じはするが、その状態に馴染む間もなく仕事に戻ることになる。

監査法人での勤務によって幼い頃から漠然と感じていた、本当に頑張っている奴や意味のあることをしている奴はごく少数だってことを実感できたのは、ある意味進歩と言えないこともない。
だからといって自分も手を抜くわけではなく、頑張りたい自分にとって他人はあまり参考にならないなという実感と、万が一参考にすべき人間に出会えたら何が何でも手放さないぞ、という決意になった。

社会人として得た経験と知識、人と接して得られた新しい見地は確かに貴重だが、会計や監査を入り口にしなくても得ることが出来たと思う。


283 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう :03/11/15 12:00 ID:ljerlaUR
>>279
この仕事自体、自分の価値観や人生観が仕事に影響するっていうことはないので
どうしてもその辺の向上心がなおざりになっている、とは思う。
っていうか、その辺のことがふと頭をよぎると現場で動けなくなっちゃうので考えないようにしている。

それにしても人間的に重みのある上司がホントに少ないのも事実。
年をとることが人間的に大人になることじゃなく(少々の金のセコさが加わるだけ)
全然自分なんかと変わんねえやないかと思うのは、一面気楽なんだけどね。


286 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう :03/11/15 16:42 ID:Kfr0u818
>>279
ある人が、世界旅行をして人生観が変わったという。
みんなそれをきいて納得した。あいつはすごくなったと。
また、別の人が、世界旅行をして人生観が変わったという。
みんなそれをきいて「変わってそれ!?」と思った。

小物は小物。
できる人は、できないことを時間のせいだとか、環境のせいにしない。


290 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう :03/11/16 09:07 ID:JsVrtg0M
>>283
まぁ、仕事の性質からして、自分の価値観を殺さなきゃならない場合が
多いのは事実
だけど。
でもねぇ。自分の心の中にボーダーラインをきちんと作っとかないと
あとあと苦労すると思うんだよね。
しかし、それでも逃げ切れてしまうのが、また、会計士っていう職業なんだな。
あれっ、同意してるんだか反論してるんだかわからんようになった。


292 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう :03/11/16 11:15 ID:aIbJQTAQ
監査もやりようによっては面白いだろうし得るモノもあるんだろうが、
実際に許される方法論では面白く無いし得るモノもないということ。

「得るモノがある」と言ってる香具師でも実際やってる仕事はどんなもんだか。


306 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう :03/11/18 23:16 ID:ktnntLAK
殆どの会計士は「デモシカ会計士」なんだろう。
会計士にデモなるか、会計士にシカなれない。
だからクライアントの社運を握るような粉飾に対して黙認せざるを得ない。
もし本気でクライアントに立ち向かえば、大変なことになる。
クライアントからは嫌われる、関与社員からは怒鳴られる。
自分の信念に忠実なんてとてもできません。
だから、適当にやろうとする。
結局はサラリーマンなのだから、給料の出所に忠実であって、、
仕事に忠実でないのは仕方のないことなのだろう


508 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう :03/10/05 17:57 ID:B10ByrGx
大手の地方事務所や中小法人の方が若くして責任ある仕事を任せられるので
スキルが付きやすいって聞くけどね
大体最初の二〜三年で大手の五年間分の業務を経験するらしい
大手の場合三次合格までは、一つだけ勘定科目を任されてひたすら突合せとか
スキルを付けてさっさと独立したい人には地方や中小もいいんじゃないでしょうか




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/emerald_blue/10036154