変装完璧!?の色々やらさせて戴きます

ブログは、これが初の初心者です。誰でもお気楽見て戴ける物に、なれば良いなと思っていますので、どうぞ宜しくお願いします。

CDの売り上げが遂に深刻化!?ここまで来てしまった、CD離れ。

最近は、音楽もCD等で聞くよりも
音楽データで聞く人が増えていると聞いていましたが、
遂にそれが更に加速しているようです。


2012年4月23日、つまり今週のオリコンの
CDデイリーチャートの2位の曲で、
CDの売り上げ枚数が、
なんと1000枚を切っているそうなのです。


この数字は東日本大震災の時に、
流通が止まった時よりも更に下回って、
過去最低なのだそうです。


その為、ネット上では
「CDはいらない」
というCD不要論の様な事が
ささやかれているようで、
既にタウンロード販売が全盛であるとい事の
証明されてしまったかのようです。


一部で、特殊な例としてミリオンヒットを
出していますが、あれはあきらに”特殊な例”
と言う事のまた証明なのかもしれません。


今後は、CDという音楽媒体も
なくなっていくのでしょうか。


この記事の内容は、こちらから。



IBMがEV用電池開発プロジェクトを立ち上げ、旭化成,セントラル硝子が参加する。

IBMと言えばPCで有名でしたが、
現在では大分押されぎみの様に思います。

そのIBMが電気自動車(EV)用の、
リチウム空気電池と言う、電池開発プロジェクトを立ち上げ
そのプロジェクトに日本の旭化成と、セントラル硝子が
参加するそうです。


なんでも、1回の充電で800キロ走る事が出来る
電池を開発すると言う事で、これが出来たら
電気自動車と言う選択肢が、かなりの確率で
現実味が出てきます。


後は、その時の価格と言う事でしょうけれどね。



この記事は、こちらから。




「仮面ライダーカード」ガ高額取引されていて、物によっては100万円!?

「仮面ライダーカード」と聞いて、現在発売されている
カードを想像される方と、(今はそういう言い方ではないので、
わからないかのかもしれませんが。)
昔、スナック菓子に付いていたカードを
想像される方と2パターンがあると思います。


今回の「カード」は後者の、「仮面ライダーカード」で、
今現在でも昔の「仮面ライダーカード」が
取引されていて、物によると1枚で100万円する物も
あるそうです。


その手に限らず、マニアは欲しい物には
お金をかけますので、こういう事にものなのですが、
当時1袋20円のお菓子のおまけカードが、
数10年後100万円になのですから
わからない物です。


この記事の内容は、こちらから。



悪の組織が、なぜ正義の味方に負け続けるのか?

ちょっと変わった事について、
真面目に考察している記事がありました。

それが、

「悪の組織は、
なぜ懲りもせずに正義の見方に負け続けるのか」

と言う物なのですが、
かなり細かな点を考察して、提案をしていました。

実際はストーリーとして作られていので、
負ける様にされていますが、
それは置いておいたという感じです。


これはこれで面白いのでは?


この記事は、こちらから。




外国人が誤解している、日本に関する事。

日本に限った事でもないでしょうが、
国が変われば、文化の違いや生活習慣は違うので、
外国の人から見れば、変だと思われる事も多いですし、
間違って伝わっている事もあるでしょう。

そんな事例を集めた記事がありました。

全部が間違いと言う事も無いのでしょうが、
一例として、日本の”青”信号の事が言われていました。

海外では確か、進めの信号は”青”ですが、
日本では進めの信号の”青”は”緑”ので、
その辺はおかしく映るのでしょうね。


詳しい記事は、こちらから。



尖閣諸島の例の3つの島の値段が、3億から350億までの幅が…。

東京都が購入を進めているとされている、「尖閣諸島」ですが
その3島の島の値段が、3億円から350億円までの幅で
推移している様です。

ここにきて、東京都知事の発言からまた注目され始めた
「尖閣諸島」ですが、日本政府としては領土問題は無いとしているので、
と言う判断がされるのでしょうかね。


詳しい内容は、こちらからどうぞ。


サムソンが凄いPCを作った!?その名も「SUR 40」

サムソンが、凄いPCを発表しました。

その名を「SUR 40」。

マイクロソフトの開発したSurface 2に基づいた、
テーブル型の双方向液晶PCなのです。

この技術を組み込んだ物は、
日本でも開発がされているようですが、
(確か前にテレビで見た様な気がします。)
サムソンの物はそれよりも上回っているようで、
なんでも、画面上にある物を
触ったり動かしたりが可能なのだという事です。

会議やプレゼン,学校などでも利用を考えている
物の様ですので、この分野で日本は韓国に
後れを取ってしまったとなるのでしょうか。

それとも更なる開発を進めているのでしょうか。

どうなっていくのでしょうかね。


この情報の詳細は、こちらから。


iPhone用アンプで電源のいらない「メガフォン」、見た目楽器のようにも見えますが…。

海外でiPhone用のアンプが発売されているようです。

その名を「メガフォン(Megaphone)」と言い、なんと
電源がいらないと言うのです。

形状は、応援などに使われるメガフォンの真ん中辺りから
90°位曲線で曲げたような形をしていまして、
狭い方の口の部分にiPhoneをセットし、iPhoneから出る音が
筒を伝わって、広い方の口から音が聞こえる
仕組みになっています。

見た感じでは、曲がっているところが滑らかな曲線に
なっているので、ホルンをデフォルメして様な形に見えます。

ですが、この「メガフォン」、音楽を聴くときにも使えますが
電話の内容を大勢の人に聞かせるような場合、
聞く事が出来るので、使いようによっては便利なのです。

この「メガフォン」色が白,黒,金と3種類で、
白と黒が399ユーロ(約4万円),金が599ユーロ(約6万円)
となっています。

金の方が高いのは、表面に金箔を使っているからだそうで、
日本にも発売はしてるそうで、送料は50ユーロ(約5000円)
と言う事です。

これは好みだと思いますので、気になる方は
下記より画像を確認して見て下さい。


画像を見たい方は、こちらから。


昔のIBM4キロバイトのメモリー、当時はこれが限界だったのでしょうか…。

昔のIBMの4キロバイトのメモリーと言う画像が、
載っているサイトがあったのですけれど、
その大きさには流石に驚かされます。

人が両手で抱えている程の、大きさがあるのですから…。

当時の技術では、それが限界だったのでしょうから
仕方ないのですれけど、時代を感じるのは確かです。

確か日本で初めて作られた電卓も、大きさは
今のスーパーなどにある、レジ位の大きさはあったのですから、
それを思えばこの大きさも、納得なのかもしれません。

その昔はPCは、ハードディスクもメモリー(RAM)も無くても
起動はしていたのです。
(フロッピー入れれば動いていました。)

今とはまるで別物となってしまったPCも、その原点は
ばかでかい所から始まったのですね。


画像を見たい方は、こちらから。



遂にレアアースを使わないEV&ハイブリット用モーターが開発されました!!

日本はやりました。

遂にレアアースを使用しなくても、EVとハイブリット用のモーターを
作りだす事に成功したようです。

そのモーターを作りだしたのは、HDD用モーターで
世界一のシェアを持ち、パワーウィンドやサンルーフの
モーター等で知られる、日本電産と言う会社です。

36dc1f56f2972b4e10832f2b38cdd371-150x150レアアースは、その殆どを中国で採掘され、
レアアースの輸出規制をする等の問題もあり、
特にEVとハイブリット用のモーターには、
欠かせない素材と言われていただけに、
このモーターの登場は、逆に日本が有利に
立てるのではないでしようか。

このモーター(SRモーターと言うようです)永久磁石を
使わないモーターで、その分振動と騒音が大きくなるそうですが、
その対策もされているとの事。

加えて、モーター自体をかなりの低コストに抑えられているそうで、
従来の物より10%ほど低価格になったそうです。

ちなみに、上記写真のモーターの出力は、

・最大出力44kW,86Nm

・寸法Φ177mm×L234mm

・重量26.5kg

です。


従来無いと出来ないと言われていた物を、無くても
作れるようにしてしまう、日本もやりますね。



日本電産オフィシャルサイトはこちらから。




東北地方太平洋地震 節電推進のお願い
東北地方太平洋地震 義援金関連情報
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ