空気のおいしい家。免疫住宅のエムハウジング

家族が心から安心できる住まいとは? 健康に暮らせる安心・安全な暮らしとは? 住む人の健康を考えた『水と空気のおいしい家』づくりをおこなっています。 日々の現場でのできごとや施工例などをご紹介していきます。

古民家再生工事

古民家再生工事

5月初めから施工させていただいておりました、H様邸「築100年」の住宅の再生工事がようやく終わりました。

当初の工事や現場の状況は下のような感じでした。

DSC05472
"

DSC05467



築100年ほどの農家の改修ですが、典型的な知多半島の農家の間取りで、南と北側に縁側があり、その間に8畳の和室が4室あります。
白蟻などの被害もあり、大黒柱は3センチも下がっていました。
工事は、この大黒柱の補強・補修と白蟻被害部分の修正から始めました。

DSC05469


DSC05470


DSC05471



和室8畳4部屋の床は状態がかなり悪く、それを下地から全部入れ替えを行いました。
また、その和室の天井の上は、農機具保管のためと、「かいこ」を飼うための中2階のような構造になっており、中2階の床板が1F和室の天井面でしたので、ホコリが落ちるということで、1F和室天井を下地を組み、石膏ボードを貼、クロス仕上げとしました。

DSC03066


DSC03065


縁側の天井面・床面なども下地を組み補強して仕上げ、木製のガラス戸を撤去し、雨戸・網戸付きのアルミサッシへ入れ替えました。

次はいよいよ、LDK・洗面・浴室・トイレなどの水回りの工事です。
こうした古民家の台所や浴室は、建物東側の土間部分にあり、トイレは、基本的に外部に設置されていました。
こういった構造は農家ならではのもので、昔は非常に理にかなっていました。

今回はその部分・場所をLDK・浴室・洗面・トイレとして間取りをしていくこととなりました。

下の写真は、工事中のものですが、当時の古民家の雰囲気は感じられると思います。

DSC05472


DSC05473



DSC05466


家の傾きやねじれなどかなりありましたが、耐力に影響がないよう取れる柱は撤去し、補強しなければならい部分は、可能な限り補強しました。

また、雨漏りや屋根下地の腐食等もあり、補強・補修をし、基本的な大きさなどは従来のままとし、物入れなども従来の場所に設置しなおしました。

キッチン部分



DSC03067


浴室部分

DSC03060


洗面部分

DSC03057


トイレ部分

DSC03061



LDK全体

DSC03062


DSC03063


LDKから玄関

DSC03064


DSC03056


外観

DSC03068


DSC03069



DSC03055


約2か月半の工期を要した、築100年、ここ40年間は使っていない古民家の再生工事でした。

昔の大工さんや職人さんや住まれた方の思いなどが詰まった現場でした。
こういった工事を経験させていただけることは非常に光栄ですし、記憶に残る現場です。

使わなくなったものを壊すことは簡単ですが、再生・利用することも大事な選択肢であると思いました。




新舞子にFFC分譲住宅の完成

「新舞子にFFC分譲住宅の完成」


名鉄常滑線新舞子駅は、知多市内では、朝倉とともに、特急の止まる駅で、朝夕多くの乗降客でにぎわいます。
駅周辺には、郵便局・金融機関・医療機関・飲食店などがあり、知多市の副都心(少し大げさですが)となっています。
 また、中部国際空港へは、車で20分程度。西知多産業道路から伊勢湾岸道路・新名神・名古屋高速の「東海インター」へは、わずか10分程度です。まさに交通至便の立地といえます。将来は、1kmほど東に「西知多道路」も開通予定で、この地域はとても将来性豊かだと思います。

DSC02993


 今回、弊社が手がけました分譲住宅は、その新舞子駅から徒歩11分(約900m)の至近距離にあり、下の写真にもありますように、幹線道路沿いにあります。また、ショッピングセンターへも徒歩2分、コンビニにも徒歩2分と、利便性は最高です。


DSC02989


DSC02990

DSC02991
DSC02992


 この分譲住宅の一つの特徴は、土地の広さです。少し不整形ではありますが、約48.6坪と分譲住宅としてはかなりの面積を確保しております。普通車であれば3台+軽自動車1台分の広々スペースで、前方道路も旧国道ですので、車庫入れも楽々です。

 採光なども考慮し、道路面から少し土地を嵩上げし、眺望もよくなりました。

DSC02994

DSC02995


 玄関・ホールも広さを確保し、階段下など収納には極力こだわりました。

DSC02996

DSC02997

DSC02998


 LDKも14畳とまずまずの広さでご家族4〜5人がくつろげるよう配慮しました。キッチンは対面式で、今回の分譲住宅のデザインのテーマであります、「くつろぎ・落ち着き」できるよう、また飽きの来ない色調で、少し落ち着いた木目で統一感を持たせてあります。食卓の位置には、照明と換気機能を併せ持った、とてもECOな「COOKIRAY」という器具をつけさせていただきました。焼肉・鍋物など食卓の上で調理されると、空気が汚れますが、これがついいていると器具の中へ煙などが吸い込まれ、部屋中に拡散しないようになっています。おすすめの商品です。

 DSC03000


DSC03001


DSC03002


 1階の水回りです。浴室ユニットバスは、LIXIL社1616タイプ、洗面・脱衣室も1坪あります。トイレは、もちろんシャワートイレ。この3つの機能がコンパクトに収まりました。

 2階には、寝室+ウォークインクロゼット、洋室2室取りました。

DSC03004

 
DSC03005
DSC03006


 寝室は6畳ですが、ウォークインクロゼットは3畳、収納は、布団など大き目なものが収まる奥行きの広いタイプとしました。一部壁紙を、シックなものに貼分けてありますが、もちろんお好みに貼替えられます。

DSC03009

DSC03010


上記の写真のような洋室5畳タイプ2室。もちろんクローゼットもついております。この2部屋は、南向きになっており、おしゃれなパンチングメタルのバルコニーがついています。日当たりは最高ですし、夏の新舞子海岸の花火が、ここからバッチリ見ることができます。

  FFCの免疫住宅で、生活には本当に便利な、新舞子での新しい生活を始めてみませんか?


今回このブログや弊社のホームページからご成約をいただきました方の特典として、フェンス・ウッドデッキ・表札・物干し・カーテンをつけさせていただきます。


  また、金融機関等もご紹介が可能ですし、今の低金利ですと、月づきのご返済金額が、7万円台で済みますので、どうかこのチャンスを一生のお買い物のためにご活用いただきたく思います。

古民家アパートの大改造

   「古民家アパートの大改造」

本年5月より築50年となる、一戸建てで2部屋のアパートを1部屋の戸建て賃貸住宅にする工事をいただきました。

耐震改修工事もかねての工事でしたが、屋根・外壁・内部床など、ほぼ全面改修の大工事となってしまいました。

木造在来工法の建屋でしたが、やはり50年の年月を経ますと、ゆがみ・ねじりなどが生じ、大工泣かせの現場となりました。

完成後の外観

DSC02689


DSC02690


建築家所有の物件だけに、賃貸住宅とはいえ、随所にこだわりがあります。

外観からは、わからないところにも配慮が行き届いています。
屋根と外壁の真ん中までの上部は、ガルバリューム鋼板貼、外壁下は、サイディング貼、ジョリパット塗装としています。

DSC02708


内部は、天井・壁とも健康塗料の塗装仕上げ。

DSC02697


LDKは、吹き抜けとして開放感を持たせてありますし、床暖房が設備されています。

DSC02700


知多市寺本地内、駅まで3分好立地で、駐車場も余裕の2台。LDKの外部には、ウッドデッキもあります。

外断熱ざいも最高等級のもので、屋根のルーフィングも遮熱品を使用しています。

このブログをご覧の皆様、1か月家賃8万円で、このスペックの住宅を賃貸できるのは、ほかにないと思います。

弊社までご連絡いただければ、現地ご案内いたします。
livedoor プロフィール

emhousing

  • ライブドアブログ