どうも、エミです(・∀・)つ
今年2012年は珍しい天文ショーが目白押しらしく、中でも5月21日の金環日食は記憶に新しいところ。
今回は天文ショーに疎い私もブームに乗ってみようってお話しです。
でわでわ、どうぞ(。っ・ω・´)っ
調べてみると2012年の珍しい天文ショーは
5月21日→金環日食
6月4日→部分月食
6月6日→金星の太陽面通過
7月15日→木星食
8月14日→金星食
とあるようです。

5月21日の金環日食は途中までは良かったものの、イザ!!という時にあえなく雲がかかって残念なカンジに。
(そのときの詳しい記事はコチラ)
6月4日の部分月食も最大月食の20時どころか月の出の19時頃から既に曇ってて、金環日食のとき同様にあえなく撃沈(lll ̄□ ̄)
そして臨んだ昨日、天気は良好でした。
で、コンデジ+雑誌の付録の日食メガネ+手持ち撮影で挑んだ結果がコチラ↓↓↓
s-CIMG3553
8時10分
どこにあるんだ?金星さん?!
続いて↓↓↓
s-CIMG3557
9時02分
やっぱ見えなくね?金星さん?!
更に↓↓↓
s-CIMG3563
10時01分
これ絶対見えてないよね?
諦めモードで↓↓↓
s-CIMG3575
11時09分
ホントは7時半〜13時半の長丁場で見られる現象なんですが11時の段階で見れなかったので心が折れました。
ハイ、今回のチャレンジ失敗 ガ━il||li(っω`-。)il||li━ン


折角、天気に恵まれたと言うのに三脚もなく、上位機種でもないコンデジでのチャレンジは無謀でしたね…(ノд・。) グスン
次は8月14日の金星食チャレンジしてみようと思うんですが、機材云々以上に起きれるかどうか不安です。
上手く撮れたらいいなぁ…。