September 2007

September 14, 2007

世界の意見、世界の視点。

9af22f92.jpg久々に青空が覗いた金曜日。風もそよそよ。き〜もちいいにゃ〜♪

今、スタバのテラス席でソイラテに喉を潤されながらお気に入りの雑誌、COURRiER Japonを読んでます。

クーリエ・ジャポンは、フランスの週刊誌「クーリエ・アンテルナショナル」と提携していて、世界の1000超ものメディアの中から記事を選別し翻訳・編集している、いわば世界の記事のスクラップブック。

好きなんだよねー、こういう形態の出版物。なぜかって、同じニュースでも、日本での報道のされ方と海外、それも各国での内容の伝え方・解釈のされ方が少し違ったりするから。
そういうのを知るのって、なんかわくわくするんだよねー♪

世界の意見、世界の視点に触れることって、とっても大事だし、必要なこと。
今まで、自分の意見ってあんまりないな〜、これって、マズいよなぁぁ
っていつも感じていて、自分自身に危機感を抱いていたんだけど、クーリエ読み始めてなんだか視界が開けた気がする。一つのニュースを多角的に見られるようになってきた、っていうか。
頑丈に閉じていたアタマの扉が、パカッ、ウィーン。って開き始めた感覚。


「へ〜、こんな風に捉えられてるんだ。でも私はこう思うな〜」

って、頭の上あたりにぽかんと自分の意見の雲を浮かべること、なんか、楽しいよ?こういう時間。


ニュースがこんなに面白いとは思わなかった!

しかも、これって脳トレの一種だともいえるかも!


emi5joybox at 15:17|PermalinkComments(12)TrackBack(0) 感じ事。 

September 11, 2007

HOME。

74aceac6.jpg9/8、待ちに待ったミスチルのHOMEツアー。
一日で6万5000人も集めるなんてやっぱりスゴイな。

”彩り”からの幕開け、歌詞にもある「ただいまー(桜井さん)、おかえりー!!!!!!!(観衆)」の掛け合いで見せてくれた桜井スマイルがもうとろけちゃう(笑)くらい素敵だったぁ!!

やっぱり理想の人は桜井さんみたいに顔いっぱいで笑う人だ。うん。


ファンクラブ会員だけあってミスチルのコンサートにはもう何度も足を運んでいるけど、今回が1番感動した曲構成だったかもな〜。

”HOME”違ったように解釈されてた。
てっきりアルバムメインかと思いきや、彼等は"原点回帰"という捉え方をしていて、Mr.Childrenを作り上げた・成長させたベースとなる数々の懐かしい曲たちを唄ってくれたよ。
クロスロードがくるとは思わなかった!軽く泣きそうでした(>_<)


途中流れた戦争の映像や子供たちの顔、「イラク戦争で闘う兵士の3割が心の病」と流れるテロップ。それに載せて歌われる終わりなき旅やAny。

小さな幸せで、人は笑顔になれるのに。
身近な人を大切に想うそんな小さな気持ちが、やがて大きな幸せを築くのに。
世界はどこにいっちゃうの?


そんなメッセージをミスチルはいつもストレートにぶつけてくるから、考えさせられました。


自分のすぐ隣にいる人、周りにいてくれてる人、心を開放してくれる自然や景色。

小さいけれど、大きなこと。
そうやって、地球を、生命を大切にしよう。


HOMEツアー、最高でした!


emi5joybox at 09:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0) もぶろぐ。 
どうも、アリガトウ。

はじめまして。
えみです!
昨日も今日も明日も基本は元気♪

夏最高、沖縄大好き、海大好き、旅も好き、人と接することが好き、ミスチル大好き!

「そのときの出逢いが人生を根底から変えることがある。よき出逢いを。」
これ、座右の銘。
だから、アンテナ張り巡らせてる毎日デス。
ヒトのみならず、いろんなコトにね。