September 2010

September 25, 2010

天気一転!

12be60ac.jpg
ひゃー。
台風一過でどんどんぐんぐん晴れたねー
 
きっもちいい〜
 
ドライブしたいなぁ
納車まで、あと5日の辛抱じゃ…
 
 



emi5joybox at 11:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)もぶろぐ。 

海猿。面白い!!5

umizaru映画「The Last Message 海猿」見てきました。

いやぁ、素直に、
面白いっっ!!!!
面白いよっっ!!!!!!

久々に、純粋に楽しめた映画だったよ。
涙腺弱い人だったら、感動場面たくさんあって滝のように泣けると思うよ(笑)


「海猿」はね、これまでドラマも映画も興味なくて、今回会社の宣伝部からタダ券もらったのをきっかけに見てみようかな〜とTSUTAYAで映画1をレンタル。
1は、BGMの使い方とか、「え?なんでここでチューするん??」と、若干安い感じもしたんだけど、海上保安官という仕事に初めて触れ、尊敬した。現実味あっておもしろかった。
「2」は、今回の映画の影響か生憎全部貸し出し中で観ないまま昨日完結編を観に行きました。

それでも十分楽しめた!
スケールがとにかく凄い。デカイ!
邦画でも、あんなにできるんだね。
これは、映画館の迫力のスクリーンで観るべき!!


仙崎はじめ、海上保安官って、陳腐な言葉だけど、スゴイ。スゴイの。
(いや、海上保安官だけじゃなく、他にもいろんなシゴトが当てはまるとは思うけど、今回目の当たりにしたのが海上保安官のシゴトだから、敢えて限定しちゃうよ。)


私がもし、あの状況に立ったら、仙崎のように動けるだろうか?
自分が死ぬかもしれない。愛する人たちを置き去りにしてしまうかもしれない。もう会えないかもしれない。
そんな恐怖心を抱えたまま、人命救助という任務を遂行するため、あのバルブを閉めに行けるだろうか?
シャフトが水没しても、その中で諦めずに助けを待てるだろうか?

それはほんとに分からない。
だって、仙崎が遭遇しているのは究極の状況だから。
とうてい想像できない。

けど、

私は、逃げ出しそうになった保安官2年目の服部くんのように思うかもしれないな。
映画の中で、服部保安官がああいう風に思うのも当然だと思う。理解できた。
生きたいよね。生きることに執着したいよね。
でも、仙崎も「死にたくない、生きたい」と思いながら、海上保安官としての任務を遂行しようとする。っていうか、「ここにいる皆を助ける」。ただ、それだけ。

その2人の心情が現実味あり、至極当たり前の感情と共感できた。


映画の中だけでなく、現実の海上保安官さん達も、こういう決断や勇気、恐怖、極限・・・
こんなものと常に隣り合わせなんだろうね。
本当に、頭が下がります。
ありがとうございます。
直接的にはお世話になってないけど、そんな気分になるよ。


***

例えばJが海上保安官だったら。

私は強い心で彼の帰りをいつもいつも待てるだろうか?

こんな状況に直面した時、彼は、仙崎のように飛び込んでいくだろうか。


映画を観終わって、隣にいるJを見上げながら問いかけてみた。


「それは、実際にその極限の状況に直面しないと分からないよね」
と言ったけど、彼は行くだろう。

そして、私はきっと環菜のように泣いて泣いて、とにかく不安で不安でたまらなくなるだろう。
Jがいなくなることが自分にとって悲しい、
もあるだろうけど、
Jがどんな恐怖と闘っているのか、どれほどの過酷さと対峙しているのか、絶望の中どんな気持ちでいるのか・・・そんなことが心配で心配でたまらなくなって、いたたまれなくなると思う。
一緒にいられないことにとてもとてもはがゆさを感じると思う。

大好きな人と一緒にいられる。
それがどんなに幸せなことか、改めて、実感したよ。


「海猿」、見てよかった。おもしろいです!



***
あ、ところで。

今回は、タダ券により3Dで鑑賞したけど、正直3Dである必要は全然ないと思った・・・。
十分迫力ある映像だから、2Dでも絶対楽しめる。
っていうか、衝撃感を出すために映像が結構ゆれるから、3Dだとわけわかんなくなるよ(笑)
それに、私は六本木ヒルズの映画館で観たんだけど、TOHOシネマズの3Dって、ワーナーマイカルと比べて暗い気がする。
今回台風が直撃する設定だから曇天や夜のシーンも多くて、ますますよく見えない。
もったいないよねー。
10月から3D映画の料金が100円値上がりして+400円になるみたいだけど、何でもかんでも3Dで観るんじゃなくて、ちゃんと吟味して選びたいと思いました。

とにかく、これから観る人には、2Dでの鑑賞をオススメします!

emi5joybox at 08:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 20, 2010

28th year.

28thbday


28歳になりました。

今まで、「●●歳ってこんなかんじかな〜」って想像してきた中に、28以上はなかった。20代ではね。
なぜか27がmaxで、いろんな女性像を頭の中で展開してた。

だからか、正直ピンとこないな〜、28歳になったことに。
心構えがないままに、今日を迎えました。


27を振り返る。
決意、勇気、変化、念願、幸福、安心、癒し、不安、ちょっぴり無理→疲労、イライラ。
そんな単語が並ぶ。
ほんとに、劇的変化ある歳になりました。

28を展望する。
自立、バランス、新鮮、充実、覚悟、自制、復活、計画、愛。
そんな単語が並びそうだな。
でもね、28年目の私の方が、ますます心豊かに、笑顔絶やさず、自然体で日々を過ごしていけるんだろうなって、確信できる。
27があった上での28だ。


過去の自分は、今の自分につながってる。

素敵に歳とれることは、幸せなことだ。



こう思える自分が、好きです。


家族、恋人、仲間、友達、、、みんながこんな私を作ってくれたんだ。

人に支えられて、今の自分がいる。

だから自分も大事な人たちを支えたい。

これまではいろんなことを自分中心に考えて気持ちよさや心地よさを求めてきたけど、
これからは、大切な人のために自分を動かしていきたい。


これって、結婚して自分の家庭を作る人とか、子供ができていよいよ母親になる人の心境だったりするのかなーw


とにかく、私にとって、28はそういう歳だ。

なんか、新たなステージに入った気分です。



For everyday HAPPINESS!!

28年目の私、始まります。

emi5joybox at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 12, 2010

山。

a6067568.jpg鳳来寺という、山の上にあるお寺にきてます。

山の上にあって見晴らしが素晴らしくいいよ。
昔の将軍は、こんな景色を見ながら天下統一の野望を抱いたんだろうか。


山々を駆け抜けてくる風が本当に気持ちがいいよ。

遥か昔も、こんな風が吹いてたかなー。


emi5joybox at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)もぶろぐ。 

かわいいニャ〜♪

64a83342.jpg
仏花屋さんにいた猫。
 
あまりの暑さに作業台の上を豪快に陣取ってお昼寝。
 
かわいーっ
きもちよさそーっ
 
 
車の温度計は37度。
そりゃ、こうなるよね〜



emi5joybox at 11:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)もぶろぐ。 
どうも、アリガトウ。

はじめまして。
えみです!
昨日も今日も明日も基本は元気♪

夏最高、沖縄大好き、海大好き、旅も好き、人と接することが好き、ミスチル大好き!

「そのときの出逢いが人生を根底から変えることがある。よき出逢いを。」
これ、座右の銘。
だから、アンテナ張り巡らせてる毎日デス。
ヒトのみならず、いろんなコトにね。