2006年10月23日

初勝利

bf8a3128.JPG勝ったど〜〜〜!!!
ついに、ついに勝ったど〜〜〜〜〜!!!!!!!

いや〜、ここまでホントに長かった・・・。

今朝、起きてみてビックリ。全身筋肉痛に加え、
あらっ? 首が回らない・・・。
「前向きポジ美」改め、まさかの「ムチ打ち美」です・・・。

昨日のホーム(マイセン)での第7戦、TSG Ober-Eschbach に33−26(15−10)で勝ちました。
今シーズン初勝利、つまり私の記念すべきブンデスリーガ2部初白星です!!!

昨日は厳しい試合になると予想していましたが、意外や意外、立ち上がりから終始うちのペースで進みました。

右45のウリーは10得点の大活躍。 キーパーのジルケもノーマークや7mスローをバシバシとめる活躍ぶりでした。
他の選手も全体にバランスよく点をとり、ディフェンスもしっかりと守って、今シーズンで初めて理想的な試合展開でした。

私は右サイドで60分間出場し、サイドから4点とりました。
その内3本は1対1からのシュート、1本は普通にズレてきたサイドシュートでした。
簡単なキャッチミスをしてしまったり、もっと速攻走れたかなぁ〜と思う場面もありましたが、こっちが5人の時に1対1から7mをとったり、点差を縮められた時にシュートを決めたりとピンチの時に自分の仕事ができたので、まぁまぁそれなりの内容だったと思います。
もちろん反省は沢山あるので、次に必ず生かします。

昨日の勝利はうちのチームにとって、本当に意味のあるものでした。
単に勝ち点2ポイントという以上の、今後につながる勝利でした。
それは、すなわち 「勝ちのイメージ」

私は昨日のようなプレーができればブンデスリーガの2部でも勝てるチャンスは十分にあると思っていたし、それは監督もずっと言っていた事でした。

でも、どんなに練習でいいプレーをしても、試合でできなければ勝てません。
試合で自分達のプレーができるチームが強いチーム、勝てるチーム。

じゃあ、なんでうちのチームは今まで試合でいいプレーができなかったのか・・・。
色々な理由があります。
経験、応用力・順応力、集中力、チームの共通理解・・・不足しているものは沢山あります。
前にも書いた通り、練習中の意識も問題です。

でも、昨日の勝利で少なくとも選手達に「勝つイメージ」ができたと思います。
昨日のようなプレーがやればできるんだという「自信」と、自分達のプレーをしたら勝てるんだという「勝ちのイメージ」。
これって、実はすごく大事なことなんです。

負けてばかりのチームは、周りの人がどんなに「次は勝てる!」と鼓舞しても、自分自身で「絶対勝てる!」と思い込んでも、心のどこかに「次も負けてしまうんじゃないか・・・?」という意識が消えない事があります。
負けてしまうイメージは浮かんでも、勝てる具体的なイメージは浮かんでこなかったりします。
勝った事がないのですから・・・。

そういう意味で昨日の試合は、どんな言葉や、練習内容にも勝る大事な一歩でした。
もちろん2ポイントとっても、まだビリ街道まっしぐらですし、1勝したからといって、これからどんどん勝てるほど甘い世界ではない事も分かっています。
けど、昨日の勝利をきっかけにして、勝ち星を一つ一つ積み重ねていきたいです。
昨日の勝ちを、ただの記念にはしたくないですから・・・。


大学の頃、私達を心身共にケアしてくれたトレーナーのTさんが教えてくれました。「常勝と言われるチームが強いのは、いい選手が揃ってるからだけじゃない。勝つという事、優勝するという事がどんなに嬉しいか、その感動・歓喜を知っているからなんだ。そのために何をすべきなのかを自然に先輩から学んでいるんだ。」

ガッテン、ガッテン、ガッテン、ガッテン、ガッテン・・・。

確かにそうだっ!!!と思いました。
その他にもTさんからは本当にたくさんの事を教わりました。

またある時、負け癖について誰かが話しているのを聞きました。
「負けは癖になる。負けが続くと、本来勝てるような相手にも負けてしまったりする。何故なら、負けのイメージを持ったまま試合に臨むと、負けた時と同じようなプレーしかできないからだ。」

へー、へー、へー、へー、へー、へー、へー・・・。(100へー)

ドイツに来てから、この2つの事を痛感しました。
特に今シーズン・・・。
こんなに負けっぱなしな事なんて、今までなかったですからね。
ある意味、貴重な経験ですよね〜!!!


これから3週間は試合がないのでオフを利用して、伸之介さんや河田くんの試合の応援に行きたいと思ってます。

もちろん、トレーニングもバリバリ張り切りますっ☆☆☆

いつも応援してくれている人達に、今日やっといい報告ができて嬉しいです。
いつも本当にありがとうございます☆ 励みになってます!!!
これからも応援よろしくお願いします!!!








emi_aus_riesa at 06:45│Comments(14)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 淑子ちゃん   2006年10月23日 09:07
5 初勝利おめでとう 嬉しい一勝です!マイセンの熱気が伝わって来る文章です。朝からこちらまで絶好調になったよ。また頑張ってね。
2. Posted by いしざか   2006年10月23日 19:51
おめでとうございます〜
めでたいめでたいおめでたい(^^)
祝いはやっぱりビールガンガンでしょうか?
飲み過ぎないように、次に備えてくださいね。
あ、3週間先か〜。

ところで、この写真はどこ?
めちゃ寒そう〜。
3. Posted by オイローパ   2006年10月24日 05:02
5 こんばんは
ここはライプツィヒ中央駅からトラムで10分弱の場所にあり、ロシアとの戦いを記念した"デンクマール"です。
以前自分のブログにも載せましたが、上からの景色はとても素敵で、好きな場所です。
4. Posted by G   2006年10月24日 08:39
おめでとう、まずは良かった。本当に良かった。
すべては、これからですね。
ゲームの結果を楽しみにしてます。
5. Posted by ユカ   2006年10月24日 21:37
初勝利ですオメデトウゴザイマス
このまま勢いにのってこれからも頑張って下さいこちらもエミさんに負けないように…頑張ります
また来ま〜す
6. Posted by ペンギンスタイル   2006年10月24日 22:13
おめでとーっ
いやぁ〜ウチの喜びが伝わってくるよ〜!!
オフをしっかり楽しんで、(ウチのことだからほんとにバリバリトレーニングも頑張っちゃうんだろうけど)勝ちのイメージを忘れずに!
次の嬉しい報告を待ってま〜す
7. Posted by いが   2006年10月24日 23:40
祝★勝利おめでとー!!
きっとうちのやる気がチーム
をまとめたんじゃないのかな?
遠いドイツでもこうしてすぐ
うちが頑張ってる姿が知れて、
とても嬉しいよ♪うちに負けずに
頑張るぞー!!
8. Posted by エミ   2006年10月25日 08:28
淑子ちゃんへ
ありがとー
今回のマイセンは、前回より熱気ムンムンだったよ
ファンも多くて、雰囲気良くて、チームメイトも監督も奥さんもビックリしてた
そういえば淑子ちゃん、祥ちゃん自分はコメント書かないくせに、淑子ちゃんのコメント楽しみにしてるらしいよ
絶対修司もね
9. Posted by エミ   2006年10月25日 08:35
いしざかさんへ
ありがとうございます
祝いはビールガンガンです
まぁ、負けてもヤケビールですが
この間はやっぱりビールおいしかったですけどねぇ〜

オイローパさんに先越されちゃいましたけど、写真はライプツィヒ郊外のナポレオンの戦いの慰霊碑です。
4年前に初めてライプツィヒに来た時に感動して以来、友達来るたび一緒に来てます。
慰霊碑ってこの時知らなかったから、アホ丸出しの写真ですが・・・。
去年の1月、池が凍っていたので、その上に立って撮影しました。
毎年、凍った池に立ち入って、氷が割れて事故が多発しているらしいです(知らないって恐ろしい)
10. Posted by エミ   2006年10月25日 08:36
オイローパさんへ
あっまた先越されたっ
私もココ大好きですよ〜
11. Posted by エミ   2006年10月25日 08:40
Gさんへ
ありがとうございます
ホントにここからですね。
今やっとスタートラインに立てたと思っています。
1試合1試合大切に戦っていきます
この3週間の試合休みでしっかり体を追い込んで、次に備えます
伸之介さんの試合も楽しみです
12. Posted by エミ   2006年10月25日 08:43
ユカへ
ありがとー
調子には乗らず、勢いに乗って行くよ
ユカ達も首都圏決定したみたいだね
去年を上回るように頑張って
応援してるよ
13. Posted by エミ   2006年10月25日 08:47
ペンギンスタイルへ
あざーす
喜び伝わった
これからは、アホさもどんどん伝わってしまうと思うけど・・・よろぴく
昨日、今日の練習で筋肉痛がひどい・・・。
試合がない週は気にせずトレーニングできるよ
もちろん怪我には気をつけます。
できるだけ沢山、いい報告ができるように頑張るね〜
14. Posted by エミ   2006年10月25日 08:50
いがへ
ありがとー
やる気のおかげかな?
これからもやる気200%で行くね
いがも仕事?ファイトだよ〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔