手作りを楽しむ毎日

お菓子、洋品を手作りして公開しています。 毎日の生活のあったこと、すべても。

豊川コール・アカデミー

豊川コーラスずっと前からの友人で、コーラスをしている人がいました。

今年初めて誘われて豊川市文化会館での混声合唱団豊川コール・アカデミー第34回定期演奏会に行ってきました。ムネを張って声を合わせてたのしくうたっている様子に「こんな楽しい事をしてたのかぁ」と感心して聞きほれました。

第1部は井上陽水セレクション〜傘がない〜他で私にとっては自然に唄える曲。

 

第2部は「朝ドラの主題歌を歌う」・麦の歌・ありがとう・365日の紙飛行機・他で、コーラス隊が客席に降りてきて一緒に歌い、そのあと観客を舞台に上げて超満員。

♪じんせいは かみひこうき ねがいをのせて とんでゆくよ

かぜのなかをちからのかぎり ただすすむだけ

そのきょりをきーそうより どうとんだか どこをとんだかのかー

それがいちばんたいせつなんだ さぁ

こころのままに さんびゃくろくじゅうごにち

 

そして休憩のあと「こころの四季」の構成に心打たれた。指揮者の近藤恵子先生の解説・説明をきいてそこまで深いものと知り、その想いが皆を引っ張って、あの力強い演奏会になったのか!と、感慨しきり。

続きを読む

嬉しいもの

嬉しい贈り物

いつも夏になると頂いてるのですけれど、今年は袋のデザインがステキで写真に撮ってしまいました。

名古屋よしだ麺の詰め合わせ。何しろ創業明治23年というから、125~6年の歴史。

私の祖父が明治22年生まれなのを覚えてるから、「おじいちゃんも生きていたらそんな年なんだったんだぁ」と改めて懐かしく思い出したことでした。お盆のお参りに行く時、お話してくると決めました。

続きを読む

ブルーベリー

初なり

縁があって我が家に来たブルーベリーで庭師さんに見てもらって大切に育てているのですけれど、今日庭を見ていた夫が「黒い大きな鳥がブルーベリーを食べてたよ」というので、ビックリ!

大事件です。

去年は大丈夫だったのですけれど、一度覚えると又来るそうなのでアミを買ってきて防ぐことに。  まだ付いてたのは8個。食べてみたらシッカリと甘くて美味しかった。

木の周りの草取りをして、土も足して準備万端整いました。

続きを読む

7月の絵手紙

7������腟究��膣�

4・5・6・月と3ヶ月たちました。

慣れたようでその度に手法が変ったりでマゴマゴしています。

先月、先生が「新聞の印刷ページで綺麗なカラーページが合ったらお持ちください」と言われたのをボーと聞いていたら、そのページを切り取って貼り付けて絵手紙にするとのこと。

思いがけないものが出来上がって皆さんのを感心して眺めるばかり!。

続きを読む

カメラ入門講座

EOS入門講座

カメラのキタムラ主催の「Canon EOS入門、ステップアップ講座」が安城のデンパークにて開かれると言うので、このところカメラに行き詰まりを感じていたので行ってきました。

講師は15,6年プロのカメラマンとして活躍されている「内間悠太」先生。

私にとっては「猫に小判!」の状態でもあったのですが、10時から4時までビッシリ。

何かつかめた様な?。

続きを読む

三関のさくらんぼ

mituseki
楽しみに待っていたさくらんぼがやっと届きました。スーパーで見かけても「ローズメイ」に注文してあるからと買かわずにいたのです。
三関(みつせき)さくらんぼ「佐藤錦」とあり、『収穫次第産地直送、150箱限定品』と、赤い印が。
湯沢市三関地域は、奥羽山系の栗駒山麓と出羽丘陵に囲まれた盆地のため、朝晩の寒暖差が大きく、甘味タップリの果実ができること、そして西向きの陵なため、水はけがよく、遅霜の被害が少ないという。

ミツバチを飛ばして受粉して手作業で収穫。糖度19度以上で甘味の中にさわやかな酸味が絶妙なバランスとあるように美味しさに脱帽。
息子と娘の家にも分けて、年に一度の贅沢を楽しんだことでした。


ラテアート

ラテアート

引き続き、  cafe' koti のオーナー「稲垣武見」さんのラテアートの講義と実演があり、受講生にも60度に泡立てたミルクで、ピックとスプーンを使ってデザインをさせてくださり、少々苦労しながら楽しんだ。

粉砂糖(和三盆)をまぶした「ブール・ド・ネージュ」少々といっしょに頂き、大満足。本格的な濃いコーヒーのお味はひさしぶり。 外国旅行以来?。

続きを読む

ブール・ド・ネージュ

ブール・ド・ネージュ

我が家のお向かいのPatisserie ARTISANのオーナーシェフ「浅井栄一」さんのお菓子講座が岡崎図書館内の調理室で開かれると言うので、友人と出かけました。

「ブール・ド・ネージュ」というクッキーでしたが、卵を使わないで、プロらしい材料と、作り方で参加者一人ひとりに材料を渡して作らせて下さって、良くわかってその場で質問も出来て、大きな調理台に4人という環境もゆっくり出来て、とても勉強になった。

カメラの持ち込みもOK!で安心できた。

続きを読む

絵手紙いろいろ

腟究��膣�

何かと忙しくて投稿できていません。自身の近況をお知らせできたらと4月から教室に行きはじめたのですが、見るのと書くのとは大違い。皆さんの作品の勢ぞろいしたところをのさせていただきます。

左はハガキに直接書いて、色付け。

右は半紙に書いて、色画用紙に貼り付け。趣が全然違って面白い。

兎に角、シッカリ見て、筆に墨をつけて書くこと。こんなにも筆の扱いができていなかったとは!。もっと自宅で描くことをしなくっちゃぁ!。

続きを読む

有松絞りまつり3

私のみやげ

絞りまつりのあちこちを楽しんだ。

「革を絞る」という店に入ると、欲しかったパスケースがあり、すぐに購入。それに付けるキーホルダーも揃えて満足。

他に、駅前の店では大判のハンカチに絞りがしてあり、お弁当包みやチーフにしてもと購入。紺地のは毎日のお弁当に大活躍しています。

続きを読む

有松絞りまつり2

有松絞りまつり2

駅の構内で二人の実演者が実技を見せながら出迎えて下さって、こちらの質問にも応えながら温かく出迎えて下さって嬉しい。

下の写真の方は、街中の軒先に縁台に緋毛氈を敷き色んな絞り方を見せてくださってた。 毎週、水曜日には絞り会館で指導もあるそう。

続きを読む

有松絞りまつり1

有松・絞りまつり

5/26に投稿したそば屋さんの暖簾の絞りに刺激されて何年ぶりかの絞り祭りに行ってみました。

電車を降りると桶狭間めぐりの案内があり、ゆっくりと時間を作って生きたいと思っていると、上の右の絞りの法被を着たボランティアさんが。

中段はお祭り気分を出した「中2のお嬢さん」の二人ずれがかわいい!。

10/2の有松天満社の「からくり」が展示してあったり、絞りのはっぴのくるまやさん がいたりして楽しい。

続きを読む
Profile
Recent Comments
訪問者数

livedoor 天気
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ