えみいるの新・チラシ裏日記

「ロリっぽ」いガレキ完成品コレクターにして抱き枕伝道師・えみいるHの、ヲタ街道まっしぐらな不定期日記。ブログ記事の内容は「抱き枕・ガレキ・アニメ・ゲーム・オークション・サッカー」などなど。

生地耐久度実験【その1】 サブ・デジタル顕微鏡の出番だぜ!

001謎生地?「シルキッシュ1」で試験的に制作してみた「泣き虫スナイパー」抱き枕カバーだけど、GW前に完成後、ほぼ毎夜抱きづつけて約1ヶ月半が経過

前回記事書いた頃には、生地の感触とか耐久性についてあまり自信もったコメントがつけられなかったけど、そろそろキッチリとした評価下してもいい時期かな?って思えてきたので、今回まずはその点のご報告から。

前回記事で、完成後2週間ほど抱いた時点での(触感の)感想は、「抱いた時に『ピタッと寄り添ってくる』感触、温もりのある『人肌感』がなく、人造皮膚っぽさが強い。枕っ娘の肌の触感というよりまだまだクッション素材の触感なので、吉澤(印刷所)さんの長所である印刷の色味の優秀さにみられるような「暖かみ」を、生地の触感にも加えた「シルキッシュ2」がいずれ出るといいよなぁ^^」というものだった。

前回記事を書いた直後くらいか、1回目の洗濯をしてさらに抱き続けてるうちに、若干その感想は(良い方に)変化。不満に思ってた「人造皮膚っぽさ」が(洗濯したせいか、柔軟剤使ったせいか、あるいは抱き続けたことで繊維のしなやかさが増したせいか)やや緩和され、なんというか、、抱き手の肌に馴染んできた?感が出てきた。シルキッシュ「」とまではいかないまでも、「1.5」くらいには勝手にバージョンアップしたかな?って感じだ^^
続きを読む

エア人間じゃない♪開催、吉澤連峰彷徨の記録、そして禍転じて福となる!

air_001s5月17日(日)に、川崎市産業振興会館にて開催予定されてた人外オンリーイベント「人間じゃない♪ 17」に参加予定させて頂いてた「まくら・でみーる」ですが、イベントが10月に延期、5月はエア開催&ネット上で「エア人間じゃない♪ 17」カタログ公開っていう運びになりました。

主催の Short_Bow さんがエア配置図まで制作して下さったので、下にツイッターのリンクをペタリ。川崎市産業振興会館4Fは、大昔に1度だけ「俺の嫁」(確か『』のとき。→ えみ的参戦史)が開催されたときがあって、今でもけっこう鮮明に覚えていたりする^^
  

こうしてリモート卓作るのに意味があるのかどうかは不明だけど、今回山あり谷ありを経て、印刷所さんとの(僭越ながら)1種の二人三脚モドキをして頂けて、ようやく完遂できた「泣き虫スナイパー抱き枕カバーが届いた嬉しさのあまり、作らずにはいられなくってさw


続きを読む

謎生地マニアの本領発揮!?

前回記事で「印刷面が心配だ。。。」ってレビューした新生地「シルキッシュ1」の真のスペック確認してみたくなり、思い立ってウチの単眼むしゅめさん(泣き虫スナイパー おとなver.)のデータで抱き枕カバー試作お願いしてみることにしました。

makura_demile彼女こそは、以前マツモトさんのMSへビーウェイトリコットMS2wayトリコット)で製品校正製作まで漕ぎつけたけど、そこまでで結局製作計画立ち消えになってしまって、製品化と実際の頒布はできなかった幸薄い娘

今回は、5月に予定されてる人外イベント「人間じゃない 17」に出てみようかな?って自分がちょっと思ってることもあり、今度こそ製品化できたら、、、って想いで、株式会社吉澤さんにご相談させて頂きました。なんつっても、(謎生地マニアのえみの心が震えたこと以外にw)これも前回記事のクッションレビューでご紹介した通り、5枚とかの極少数でもそれなりのお値段で制作が可能みたいだったのが非常な魅力で。 

このうえ、新生地のスペックが予想以上に良かったりしたら! 自分トコのような弱小サークルにとっちゃきわめて使い勝手の良い、天佑神助になってくれる可能性は高そうじゃないだろうかと。そもそも株式会社吉澤さんというのは、本来は露天商の屋台とかに用いられる暖簾(のれん)等の製造販売を長く手掛けてこられた会社さんのようで、だとしたら同し栃木県のプリントエイティさんと同じく、布モノ相手の印刷技術に不安はないはず。
続きを読む
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ